teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 13日

「快刀ホン・ギルドン」3話

c0104506_23274349.jpg

シナリオがないため、詳しいことは分かりませんので、映像を観て
大体を感じとるしかありません。
3話の画像を見ながら、ドラマを思い出してくださいね。
c0104506_23311378.jpg

死んで行く盗賊ペの親分がヤミョンボンをギルドンに握らせ、盗賊ペに
危険を知らせてくれることを頼むが、ギルドンは葛藤とし、結局清国に発つ船内で
燃える義心で飛びおりるようになります。
そして約束通り、盗賊ぺに危険を知らせ、また追って来る兵隊をギルドンの戦略の
誘導作戦によって危険を避けることが出来ました。
漢陽最高の道楽者を脱して義賊に再誕生されるための第一歩を踏み出すのかと
思いましたが、たちどころに不屈の義心が折れてしまって、元のギルドンに戻りました。
c0104506_23432494.jpg

言葉が理解出来なくて良く分かりませんが、チャンフィのことをギルドンはすごく
気になるようで、たまたま、チャンフィが手榴弾を投げつけるシーンを見てしまいます。
これから、ギルドンとチャンフィはどう、関わっていくのでしょう。
c0104506_23504626.jpg

市場の人々は、ギルドンが清国に行ったと喜んでいるところに、清国の商店主は
双眼鏡に、ギルドンの姿を発見して、もうビックリです。
ギルドンのこの喜んだ笑顔が素敵です!
c0104506_03871.jpg

チャンフィは追っ手から逃げるために、イノクに声をかけて、持っていた壷(小便壷?)
を買ってあげます。
その上、チャンフィに手を握られたものだから、イノク有頂天になっています。
c0104506_23575520.jpg

チャンフィの家で何が起こっているのか気になって、屋根の上から葉っぱを頭に
つけて偵察しています。
c0104506_0112485.jpg

ウネは、ふと気になってナイトクラブに立ち寄ります。
そこで、初めてギルドンに出会います。
ここで、二人はどんな会話をしたのか気になりますが、ギルドンの大胆な行動に
ビックリしながらも気に入った様子で、勝気なウネさん、これから要チェックですね。
ジファン氏の久しぶりの優しくて、ソフトな感じがまたいいですね。
c0104506_0172565.jpg

このシーンも、言葉が分からなくて想像の範囲ですが、ナイトクラブの一室に呼ばれた
ギルドンは、兄や周りの貴族に嫌なことを言われていましたが、最後ははっきりと嫌だと
言っていました。
凛とした姿が、また良かったです。
c0104506_0211712.jpg

父との再会シーンです。
あの強気なギルドンが、父の前では1人の寂しそうな息子のように見えます。
c0104506_0235468.jpg

ギルドンは川辺をぶらつく中、イノクがチァンフィからもらった壷にキスをしている
無邪気なイノクを発見します。
そうしているうちに、ほかのことを思っていたとたん、壷がイノクからすり抜けて
いつのまにか流されていき、イノクは水に跳びこびました。
水に入ったイノクは水遊びをしながら、身を洗っているこの光景を見たギルドンは
イノクにときめきの感情を持つようになったようです。
しかし、その後、イノクが水中で用を足す姿をギルドンは見てしまい唖然としてしまいます。
リアルでは気づかなかったけど、よく観るとイノクちゃん、しっかり用を足していました(笑)
c0104506_047731.jpg

イノクは父子の問題で悩むギルドンを励まし、またギルドンは、チャンフィに知らない人
だと言われしょげているのを慰めて、二人の間は近くなっていきました。
c0104506_0532428.jpg

イノクとホ老人のご飯の食べっぷりがすごくて、圧倒されて嫌な気分の二人の表情が
とても面白かったです。
c0104506_0561059.jpg

一緒に山道を歩いていて、イノクが足で蹴飛ばした石がよりによって蜂の巣を触れたことで
蜂の襲撃を受けたギルドンとイノクは川に跳びこんで、やっと危機を兔れました。
しかし本当の危機は別にありました。
c0104506_164815.jpg

水中に入って行ったイノクが石の間に足がひっかかり、抜けないで息をするために
水上に上がる事が出来ず、イノクは精神を失って行きます。
こんなイノクを助けるために、ギルドンは、応急処置で水の中で人工呼吸を試みました。
やっと目を開いたイノクは目の前にあるギルドンをを見てびっくり驚いてしまいます。
このキスシーンは、人工呼吸する本物のキスシーンでないことは分かっていましたが
敵ではなく蜂からの攻撃を逃れるための状況だったのですね。
私は4話の前半は、観てないのでこの後の二人はとても興味があります。
これで、3話は終わりです。
3話で、本来、両班家門の娘であるイノクの秘密がこっそり明かされてました。
イノクのお母さんを殺した元首がギルドンのお父さんであることも暗示されました。
これからギルドンと、イノクが順調にいかないこともあるのでしょうか。
視聴率も2ケタをキープしているし、内容もこれからシリアスな話も十分含まれて
いきそうですね。
これからも、十分期待出来るし、ホン・ギルドンのジファン氏
ますます格好よくなっていきそうですね。
[PR]

by majintera2424 | 2008-01-13 01:31 | ホン・ギルドン


<< 「快刀ホン・ギルドン」4話      「快刀ホン・ギルドン」2話 >>