teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 27日

「3days 」7話

'スリデーイズ'ソン・ヒョンジュ、パク・ユチョンに
"その時まで私を守ってほしい"


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-03-27 09:30:00
c0104506_1122758.jpg

ソン·ヒョンジュは、パク·ユチョンに自分を守って欲しいとお願いした。

26日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ'(シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 7話でハン・テギョン(パク·ユチョン)は、
失意に陥った。

一連の事件背後でキム・トジン(チェ・ウォンヨン)を疑ったし、彼と会うのに成功した。 彼の額に銃口をねらったが
とても撃つことができなかった。 しかしこの時、機密文書98が一握りの灰になる過程を見守らなければならなかった。

このことで失意に陥った彼は再び元気を出して大統領イ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)を訪ねて行った。 VIPと単独で
会えるはずはなかった。 警護官が皆彼を防いで立ったしハン・テギョンは"少々でいいのです。 父に対して
尋ねたいことがあります"と頼んだ。 ハン・テギョンの叫びがイ・ドンフィにも聞こえてきた。

イ・ドンフィはハン・テギョンと二人だけ話を交わすと出た。 引き続き二人は部屋に残された。 テギョンは"私は
キム・トジン会長に会って来ました。 その人が犯人なのを知っていたんですね?"と話し始めた。 そして"父が
守ろうと
する書類をその人が持っていました。 父はどんな人でしたか"と尋ねた。

これに対し背を向けていたイ大統領は「ヤンジン里で24人が死亡した」と話し始めた。彼は "しかし、私のせいでは
ないが、そんなことだ、このように臆面もなく生きて大統領までなった。私は馬鹿のように過ごした。これ以上一緒に
暮らすことができない真実を明らかにしようした。しかし、次々に人々が死んでいく」と告白した。

イ・ドンフィは"止めろと、そうでなければ人々がさらに死んでいくと言います。 本当に止めなければならないでしょうか?
犠牲者が出てくれば自分自身に質問をします。 それでもこの道を行くべきか"と質問をした。 引き続き"それでも
私はあきらめないことだ。 私はこの道を行く。 たとえ私がこの席に似合わない人でも"と自身の意志を明らかにした。

彼はハン・テギョンに"その仕事をする前まで私はこの国の大統領だ。 その時まで私を守ることができますか?"と
尋ねた。 これに対しハン・テギョンが敵を知り、守る人を確実にしてさらに強くなった姿に走る展望だ。

記事

'スリーデイズ'パク・ユチョン、チェ・ウォンヨン探したが…
'機密文書火に焼けて'


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-03-27 08:50:00
c0104506_1324102.jpg


パク・ユチョンが一人でチェ・ウォンヨンを訪ねて行った。

26日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ' (シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 7話でハン・テギョン(パク·ユチョン)は、
父を殺し、大統領を狙撃した事件の背後にキム·ドジン(チェ・ウォンヨウン)を考えた。

そして彼はキム・トジンが留まっているスイートルームを訪ねて行くことを決心した。 以前にそのホテルのスイートルームを
訪問したことがある。 中国大統領がその部屋に縛る間そこを警護したがその時建物の図面を完全に頭の中に入れた。

ハン・テギョンは一人でホテルに到着した。 彼がエレベーターに乗った時誰かエレベーターに乗った。ハン・テギョンは
彼の手の甲まで入れ墨が降りてきているのを見ては彼はここの人ということを感づいた。 両方の機会だけ見て
静まっている状況だった。

エレベーターが中間ぐらい到着した時その男は"最上階に行くようですか? そこは民間人立入禁止だ"とさっと尋ねた。
以後二人の激しいアクションが行き来した。 上がるエレベーターで生きようとする者、阻止しようとする者の息が
詰まった状況が続いた。

ハン・テギョンは彼を倒して銃を持ち出した後、最上階に到着した。 そこにもすでに警護員がぱっと敷かれた。
ハン・テギョンは一人で彼らと対抗した。 げんこつを振り回して彼らを殴り倒した後いよいよキム・トジンがいる所に
到着した。

その時キム・トジンはシン・ギュジン(ユン・ジェムン))から機密文書98を渡されてある種の取り引きを終えた状態で
あった。 ハン・テギョンは少しずつキム・トジンに歩いていった。 彼は機密文書を破っていた。 ハン・テギョンは
銃を取ってキム・トジンを威嚇した。 するとキム・トジンは退かないで銃口を自身の額に持って当てた後"撃ってみて。
ここにこのように照準しなければならないということだ"として意気揚揚に対抗した。

ハン・テギョンは撃てなかったしキム・トジンは"警護官は人を守る人であって撃つ人でない"としてゲラゲラ当てた。
その時キム・トジンの警護官が到着したし、ハン・テギョンを阻止した。 ハン・テギョンは底に平たくうつ伏せになった。
キム・トジンは"これも使える人が持っていなければならないということだ"と皮肉した後機密文書98を全部火に
焼いてしまった。

ハン・テギョンは機密文書98が目の前で燃え上がるのを見て、最後の証拠物の存在が消えることに対して涙を見せた。

記事

'スリーデイズ'キム・ウォンジュン、ユン・ジェムン刺激
"あなたはそのままソン・ヒョンジュの犬"

キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-03-27 01:52:09修正時間:2014-03-27 01:58:51
c0104506_13471023.jpg


キム・ウォンジュンがユン・ジェムンを刺激した。

26日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ'(シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 7話でシン・ギュジン(ユン·ジェムン)
はクォン・ジェヨン(チョン・ウォンジュン)を訪ねて行った。

クォン・ジェヨンが死ぬ直前、シン・ギュジンは彼と会った。 シンギュジンは"イ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)が受けることが
あると言った"として"ヤンジン里事件に関することか。 渡してほしい"とお願いした。 その話を聞いたクォン・ジェヨンは
"何も分からないんですか?"と尋ねては機密文書98を取り出した。

彼の机には血埋めた文書が広げられていた。 シン・ギュジンは充分注意して機密文書98を確認した。 ヤンジン里事件
の話が含まれていた。 クォン・ジェヨンは"イ・ドンフィは初めから血をかぶった人だ。 すでにコピー本は大統領府に送った。
大統領でもキム・トジン(チェ・ウォンヨン)会長でも皆死んでみろ"としてかっとした。

クォン・ジェヨンは秘密を暴露するというイ・ドンフィと今回の大統領狙撃事件を自身の責任で処理するキム・トジンに腹
が立っていた。 これに対し機密文書98を譲り渡して命を持ちこたえようと思った。

シン・ギュジンはイ・ドンフィを危険に落とすようにできなかった。 今政権は自身がイ・ドンフィとともに作った政権だった。
クォン・ジェヨンは"あなたが何? 私たちの言葉聞かない大統領があなたの話を聞くと思うのか"と尋ねた。シン・ギュジンは
"私たちはそのまま大統領と秘書室長でない政治的なパートナーだ"と説明した。

しかしクォン・ジェヨンはこれをあざ笑うように笑って"今秘書室長がこのようにすごい方だったか? そのままイ・ドンフィの
影ではなかったか。 あなたでも気を引き締めて。 大統領に私の話真っすぐ伝えて。 それがあなたに似合うことだ"と話した。

クォン・ジェヨンの辛らつな批判にシン・ギュジンも腹が立った。 シン・ギュジンは"私の政権でもある"と反対した。
クォン・ジェヨンは"あなたがイ・ドンフィを大統領作ったと考えるのか。 イ・ドンフィを大統領府に送った人は私たち"と
話して彼をばかにした。

巨大な真実と嘲弄の前に立ったシン・ギュジンは揺れ始めた。 キム・ウォンジュンは火がよくつくこともないライターを
触って"あなたはこのような存在だ。 必要ならば使って不必要ならば捨てる。 あなたはそのままイ・ドンフィ犬に
過ぎない"と話した後背を向けた。

記事
c0104506_189958.jpg

c0104506_1894562.jpg

c0104506_1445935.jpg

c0104506_14929.jpg



あっという間の1時間でした。ラストのイ大統領とハン・テギョンのシーン、静かにそして心に
強く響いてくる・・・ここから二人の関係が強く始まる瞬間でした。
ソン・ヒョンジュの演技力、さすがです。
ユチョンは真直ぐで、何があっても前向きに走って行くテギョンをみずみずしく演技しています。

[PR]

by majintera2424 | 2014-03-27 14:29 | Three Days


<< 「3days」8話      「Three Days」でテコ... >>