teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 18日

「ロマンスが必要3」11話

‘ロマンスが必要3 'ソンジュン、ナムグン·ミンに嫉妬爆発'
そんな奴が何が好き?


イ·ウンジョン記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間: 2014-02-18 00:26:38
c0104506_16134378.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ソンジュンの嫉妬が爆発した。

17日放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「ロマンスが必要シーズン3 ' (チョン·ヒョンジョン脚本、チャン·ヨンウ
演出、以下'ロピル3 ' ) 11話では、自分の好きなシン・ジュヨン(キム·ソヨン)と恋愛を始めたカン・テユン(ナムグン·ミン)を
嫉妬するジュワン(ソンジュン)の姿が描かれた。

家に戻ったジュヨンにワンはテユンとのデートがどうだったのかと尋ねる。 ジュヨンは寒くて死ぬかと思ったと話す。
建物の中にだけ閉じ込められているのが苦しいというテユンと公園デートをしたとのこと。

ワン“とにかく俺はそいつが本当に気にくわなくて”と話すとすぐにジュヨンは耐える価値はあったと話す。 ワンは
恋愛を耐えようとするかと寒ければ服でもちょっと脱いでくれと言ったらどうだったかととがめる。 テユンに寒いと
いう言葉さえ取り出すことができないジュヨンをよく知っていたこと。

これに対しジュヨンはテユンはおおげさな態度働かせるのを嫌いだとし、自分も男に服を奪い取って着ることは嫌いだ
とし男も寒いのは同じだとしテユンに肩を持った。ワンは、二人が魂の伴侶だと皮肉る。

引き続きワンは汚らしくて話しないとしたが、そのまま一度致死してしまうとしてテユンがいったい何がどのように
どんな瞬間が良いかといって尋ねる。 これに対しジュヨンが一回ずつテユンがぷつんと投げる言葉が良いとし
妙にときめくと答えた。

これに対しワンが自分は遠慮なく上手で魅力がないということかとミルダンなら自分も抜けないと言う。ジュヨンは
特別な理由なしでそのままテユンが良いとし理由なしで良いのが愛だと教えた人はワンだと話す。

ジュヨンの真剣な返事にワンは話す言葉を失った。 彼は思うことが出来なかった三角関係という難関をどのように
突破しなければならないか苦悶に陥る。

一方‘ロピル3’は女ならば誰でも共感するほどのリアルながらも率直な恋愛の話と劇主人公の繊細な感情描写、
感覚的な映像美で大韓民国を‘ロピル病’で落とした‘ロマンスが必要で’の3回目シーズンだ。 今回のシーズンでは
ホームショッピング会社を背景に大韓民国アルファガールの競争、友情、ロマンスを描く。

記事

‘ロマンスが必要3 'ソンジュン - ナムグン·ミン、気力の戦い'互角'


イ·ウンジョン記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間: 2014-02-18 08:50:00
c0104506_16274875.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ソンジュンとナムグン・ミンが気力の戦いを行った。

17日放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「ロマンスが必要シーズン3 ' (チョン·ヒョンジョン脚本、チャン·ヨンウ
演出、以下'ロピル3 ' ) 11話ではシン・ジュヨン(キム·ソヨン)を間に置いた戦いを繰り広げるジュワン(ソンジュン)と
カン・テユン(ナムグン·ミン)の姿が描かれた。

この日テユンはジュヨンと自分の家で夜勤を兼ねたデートをして彼女を家まで見送る。 戻ろうとしていたテユンは
ちょうど近くに到着したワンと会った。

テユンはワンにしばしば見るとし分かるふりをしてワンはうれしいという言葉はできないと渋く話す。 ワンが巨大な
キリン人形を背中に隠しているのを見たテユンはジュヨンのためのプレゼントかと尋ねてジュヨンの好みはそのような
少女好みでないと話す。

これに対し機嫌を損ねたワンはキリン人形には2人だけの思い出があるとし自分が幼稚な人なので山ではないと
抗弁した。 引き続きシン・ジュヨンが好きなのかというテユンの問いにワンはジュヨンをものすごく好むと迷うことなく答える。

テユンが笑うばかりだとワンはなぜ笑うのかと、 テユンが不安だと言った話だと内心を明らかにする。 テユンは
ワンが自分に勝つことができる相手に全く見られないと言ってくる。 引き続き自分はやはりジュヨンが好きでジュヨンも
そうだとし不安でなければならない人は片思いをするワンでないかとつねった。

ワンは自分が不利なゲームということはよく知っているとし、テユンにいったい恋愛を何故するのかと尋ねる。
引き続き恋愛は一人でいる時より幸せなためにすることとし、ぜひジュヨンを幸せにしろと頼んだ。

テユンは自分が不便で嫌いならばワンがジュヨンの家から出て行くのがどうかと今後しばしば見ると話す。 これに
対しワンはキリン人形を持って“出て行かない。 私の心だ"と話す。 引き続き家へ向かう階段を上がったワンは
ここがキスするちょうど良い場所と言って嫉妬している姿を見せる。

一方‘ロピル3’は女ならば誰でも共感するほどのリアルながらも率直な恋愛の話と劇主人公の繊細な感情描写、
感覚的な映像美で大韓民国を‘ロピル病’で落とした‘ロマンスが必要で’の3回目シーズンだ。 今回のシーズンでは
ホームショッピング会社を背景に大韓民国アルファガールの競争、友情、ロマンスを描く。

記事

‘ロマンスが必要で3’ユ・ハジュン、パク・ヒョジュ
妊娠感づくだろうか?


イ・ウンジョン記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2014-02-18 09:20:00
c0104506_172325.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ユ・ハジュンがパク・ヒョジュの郵便物をのぞき見した。

17日放送されたケーブルチャネルtvN月火ドラマ‘ロマンスが必要でシーズン3’(チョン・ヒョンジョン脚本、チャン・ヨンウ
演出、以下‘ロピル3’) 11話ではイ・ミンジョン(パク・ヒョジュ)に対する関心と好奇心に郵便物を検索するアン・ミンソク
(ユ・ハジュン)姿が描かれた。

この日ミンソクは好奇心にミンジョンの郵便物を調べる。 ミンジョンは自分の郵便物を検索するミンソクを発見して
気合いする。 もめごとのうちにミンジョンが自分がプレゼントしたブレスレットを着けているのに気が付いたミンソクは
喜んでミンジョンはプレゼントはプレゼントであるだけだと話す。

引き続きミンジョンは町内で自分に会っても知ったかぶりするなと鋭く言い放つ。 度々こうすれば引っ越しするという
ミンジョンにミンソクは行くならば行ってみるとし、会社に訪ねて行くと話す。 引き続きいくら考えてみても理解できない
とし対話を少ししようとミンジョンを呼びとめる。

ミンソクは夜中考えてみたとし自分は依然としてミンジョンが好きだと話す。 彼は名前をだましたのも理解して二人は
結婚の考えがないから年齢をだましたのも大丈夫だとし、いったい何が問題かと尋ねる。 引き続きそのまま各自
別に住みながら恋愛だけしようと提案する。 家も近いからわけもなくホテル費も入らないで幻想的な条件でないか
ということ。

これに対しミンジョンが嫌いだとはっきり話すと、より多くのトリックがあるのかと、もしかしたら離婚歴があるか、
人妻のかと尋ねる。 ミンジョンはそのまま嫌いになっただけとしミンソクはぴったり3ヶ月間だと釘をさす。

引き続きミンジョンは呆れ返るミンソクに遊ぶ程遊んだので、他人の家をスパイしないとし、もう一回だけすると
ヌナは死ぬと話しながら席から立ち上がる。

ミンソクはミンジョンが戻った後に産婦人科で彼女に送ってきた妊婦教育プログラム案内書を思い出させて首をかしげる。

一方‘ロピル3’は女ならば誰でも共感するほどのリアルながらも率直な恋愛の話と劇主人公の繊細な感情描写、
感覚的な映像美で大韓民国を‘ロピル病’で落とした‘ロマンスが必要で’の3回目シーズンだ。 今回のシーズンでは
ホームショッピング会社を背景に大韓民国アルファガールの競争、友情、ロマンスを描く。

記事


‘ロマンスが必要3 'ソンジュン、キム·ソヨンに‘あなたの
価値わからない人に会って


イ・ウンジョン記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2014-02-18 09:50:00

c0104506_18301998.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ソンジュンがキム・ソヨンに内心を明らかにした。

17日放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「ロマンスが必要シーズン3 ' (チョン·ヒョンジョン脚本、チャン·ヨンウ
演出、以下'ロピル3 ' ) 11話ではカン・テユン(ナムグン·ミン)と恋愛を始めたシン・ジュヨン(キム·ソヨン)に忠告する
ジュワン(ソンジュン)の姿が描かれた。

先立ってテユンの心を変えるのに失敗したセリョン(ワン・ジウォン)はテユンとジュヨンの両方に傷与えるために
計略を整える。 セリョンはニューブランドのチームに自分が主催する行事の招待状を送りながらジュヨンが見ろと
いったようにテユンとの思い出が詰まったものを一緒に提供する。

行事当日セリョンはジュヨンとテユンを含んだすべての会社の人々が集まった席でテユンが好きでホームショッピングの
仕事をすることになったと話す。 ジュヨンが見る前でテユンといた私的な事を他の人の口を通じて知らせたりもする。

これに対しテユンはセリョンを呼んで、いったいなぜこういうことをするかとと問い詰め、セリョンはうわさというものが
どういうものか直接体験してみろと話す。 テユンとつきあった時期自分が体験したことをそのままあってみろということ。
ジュヨンはやはり当時テユンが体験したことをそのまま当てられることになるつもりだという言葉も付け加える。

ちょうどジュヨンの二人が向かって来ることに気が付いたセリョンはいったいジュヨンになぜ会うことかとテユンに尋ねる。
セリョンはシン・ジュヨンのようなつまらない女にも胸が走るかと、そのまま自分より容易で扱いやすくて会うのでは
ないかと話す。 ジュヨンに従って出たワンが一歩遅れてセリョンを止めたが、すでにジュヨンは二人の対話を全部
聞いた後であった。

ワンがジュヨンを連れて出て行こうとするとすぐにテユンがこれを防いだ。 彼はジュヨンに公私区分を明らかにしろとし
他のパートナーもあると私たちの話は後ほどしようとしながら感情的に行動せずに理性的に行動しろと忠告した。

これに対し怒ったジュワンは理性的判断は一人でたくさんするとし、ジュヨンの手首をとらえて外に出てきた。 テユンを
心配したジュヨンが再び戻るとするやワンは今テユンを心配する時かと彼女を防いだ。

引き続きワンはジュヨンに"あなたの価値を知って見る人に会え。 私でなくても良い。 あなたが寒いのか
寒くないのか
調べてみる人に、あなたが必要な時にいる人に会え"として助言した。

これに対しジュヨンはそのような人がいったいどこにそのような人がいると信じて今まで不幸だったがいったいどこにいる
ということかと大声を張り上げた。 これに対しワンは"悪い男はそのまま悪い。 悪くて悪いだけだ。 そのまま私は
あの悪い子にあなたを奪われたくない"として自分の真心を明らかにした。

一方‘ロピル3’は女ならば誰でも共感するほどのリアルながらも率直な恋愛の話と劇主人公の繊細な感情描写、
感覚的な映像美で大韓民国を‘ロピル病’で落とした‘ロマンスが必要で’の3回目シーズンだ。 今回のシーズンでは
ホームショッピング会社を背景に大韓民国アルファガールの競争、友情、ロマンスを描く。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2014-02-18 18:57 | ロマンスが必要3


<< 「ロマンスが必要3」12話      ユチョン主演「Three Da... >>