teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 22日

「応答せよ1994」19話

「応答せよ1994 」ドヒ、決定的瞬間にキム·ソンギュンサポート‘真の内助’
ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-22 00:55:50
c0104506_20331967.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ドヒがキム・ソンギュンの気を生かした。

21日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の19話運命を信じますか? 編
ではユンジン(ドヒ)がボーイフレンドである三千浦(キム・ソンギュン)のために自分が最も嫌いだと言った事を行った。

この日三千浦は大学院を準備したことをたたんで大企業に就職した姿で現れた。 大学院に行こうと準備した書類
から脱落して1年間の就職浪人を終わりに大企業ホワイトカラーになったこと。

三千浦は自分がすることが世の中で最も価値があることだと話したいが、実状は彼の会社での姿はそうでなかった。
彼は複写とファックスを主仕事で習ったし、それもまだ下手で失敗連発の姿を見せた。

これに対して三千浦は1999年12月31日にいっそ地球終末がきていなければならなかったと話して自己恥辱感を
表わすことも。 そうして自分が職場でバカ遊びをしている時ユンジンはIMFのために月給もまともに出てこなかった
旅行会社で持ちこたえて入社3年目に入り込んだことを紹介した。

そして三千浦は多くの退勤後時間を会社先輩、または、商社との酒の席に送った。 新入社員には断ることはできない
ブラックホールと同じだったし、これに対してユンジンは“酒ちょっと飲むのはそのくらいにして。 醸造場就職したか”
としてそのような三千浦の生活を指摘した。

だが、三千浦としては商社と先輩に屈服するほかはない毎日であったし、ことはまさにその会食でさく烈した。
先輩を筆頭に部署の一番高い商社まで全部三千浦のガールフレンドが見たいと今会食場所で彼女を呼べと注文したこと。

普段ユンジンはこういう紹介される席を嫌って過去大学時代に三千浦の高等学校同窓会先輩たちにも見せることが
できなかったし、さらにはこの頃ユンジンが三千浦に対する姿は冷たいことこの上なかった。 それで三千浦は先に
‘時間が遅れた’ ‘からだが良くない’として言い逃れることができる色々な理由を上げたがそれでも商社の意志は屈しなかった。

何度もカラオケを出たり入ったりしてユンジンに連絡をした三千浦は結局消えた彼女の携帯電話信号音に精一杯
挫折した。 特に期待もしなかったけれど、ひょっとしてもしかしたらする心だった。 しかしそんなに失望したまま
部屋に入ろうとする三千浦の目に突然ユンジンが見えたし、ユンジンは薄紅色コートに愛らしいワンピース姿で
登場して三千浦の勇気を与えた。

二人はデュエット曲を歌って上司と同僚前で親しさを誇示したし、これに対し三千浦はこれよりさらに愛らしいこと
ないというような目つきでユンジンを眺めて愛情を表わした。

記事

「応答せよ1994 'ソン·ドンイル、婿なりかけたチョンウに会って
...涙こんこんと

ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-22 00:59:12修正時間:2013-12-22 08:56:27
c0104506_2131460.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ソン・ドンイルがチョンウに向かった切ない心を表わした。

21日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の19話運命を信じますか? 編
ではソン・ドンイル(ソン・ドンイル)が病院に訪ねて行ってスレギ(チョンウ)に会う姿が描かれた。

この日ソン・ドンイルは自分の故郷の友人でありスレギのお父さんに会いに病院へ向かった。 定期検診のために
スレギが仕事をする病院に入院していたこと。 そんなに友人に会ったソン・ドンイルは“私の優秀な息子、今日は
私がちょっと会わなければならない。 そいつの電話番号ちょっと見せて”と話して目を引いた。

ソン・ドンイルの呼ぶことにスレギは一歩に駆け付けた。 だが、彼は生半可に近寄ることができなくて停滞の姿で
ナジョンが海外発令に離れて二人が別れて、スレギが全く新村下宿を訪ねていないことがそれとなく分かった。
スレギのソン・ドンイルに対する態度がとても用心深かった。

頭を下げたスレギに隣の席を譲ったソン・ドンイルは“ご飯は食べたか”という自分の問いにも“申し訳ありません”
という言葉で始めるスレギを見て痛ましい表情になった。 そうして“相手のせいでも人のせいでもない。 私は大丈夫
だから君のママに1ヶ月に一回ずつ電話してあげなさい”として話したし、彼に対してもスレギは無条件に“申し訳
ありません”を連発した。

そして“息子よ”という呼ぶことで話を始めたソン・ドンイルはなぜスレギがナジョンと交際するといった時反対したのか
に対する理由を説明した。 彼の胸中でスレギはすでに自分の本当の息子と違わないということ。

ナジョンの実の兄であるフンが先に亡くなって、その場を埋めるとし、あたかもソン・ドンイル夫婦の息子のように
彼らの前であらゆるおかしなことをする彼を見て空腹感を覚える心が埋められて少しずつ良くなったことを伝えた。
そうして“どのように世界が私のことを意味する方法でのみで良い。 そして君が私にどんな奴なのか私が君を
どうして一生見なくて生きるか”としてスレギに向かった深い愛情を見せた。

これを聞くスレギはやはりずっとむせび泣いてその間苦しかった自分の心とソン・ドンイルに対する申し訳ないと
いうことを表わした。

そんなにスレギはソン・ドンイルを病院の前まで見送ったし、寒いから入れといったソン・ドンイルはスレギにイ・イルファ
(イ・イルファ)が自分に与えた赤い色の手袋を出してくれた。

その手袋は妻が家族のためにだけ作ったとソン・ドンイルに与えたこと。 一方ソン・ドンイルはその‘家族手袋’を
スレギに使えと与えることで、自分の中でどれくらいスレギを息子のように堅く感じているのか心を表わした。

記事

[ TVズームイン] '応答'偶然とタイミング、反転あった...
コ·アラ「運命」変わりますか?

記事入力2013-12-22 08:17:54
c0104506_21274565.jpg

[TVリポート=キム・ブリプ記者]絶妙の偶然とあきれたタイミング、そして精巧な反転があった。 ‘青春’を動くのは
すぐに‘運命’であるように見えたが、事実‘運命’の役割というのは‘球’を譲り渡すことだけだった。 結局、‘球’を転がす
のは我ら自らの役割だ。

21日放送されたtvN ‘応答せよ1994’ 19話ではソン・ナジョンに向かった心を再び告白するチルボンの姿が描かれた。
ソン・ナジョンと一時恋人だったスレギはそのような両者を意味深長に眺めた。

ソン・ナジョン(コ・アラ)は海外派遣勤務を終えて韓国に戻った。 スーパースターになったチルボン(ユ·ヨンソク)は
米国に復帰前、しばらく帰国して以前の生活を楽しんだ。 二人は‘ミレニアム’を共に迎えながら、多少ぎこちない
出会いを継続した。

大学時代、チルボンはソン・ナジョンにいらいらする心を告白したことがある。 当時ソン・ナジョンのそばには初恋
スレギ(チョンウ)がいたし、チルボンは“いつか何年が過ぎた後で、私たちがまた会うならば...そしてその時はあなたの
そばに誰もいないならば私たちの恋愛しよう”と話しては日本に発った。

そうした彼らが運命のように向き合った。 チルボンが話のように何年後にまた会ったし、ソン・ナジョンはスレギと
別れた状況だ。 チルボンには最後の機会であり、ソン・ナジョンには選択の瞬間だった。

まだソン・ナジョンに心が残っていたチルボンは機会をのがさないようにありったけの力をふりしぼった。 運転免許が
あったのに彼女とともにいるために免許試験場を探したほど。 彼女が必要な時はいつでもそばにいようと努力した。
c0104506_21351467.jpg

米国に戻る何日か前、チルボンはソン・ナジョンに二番目の告白を伝えた。 チルボンは“私の話を記憶しているか。
私たちが数年後で会うならば、そしてあなたのそばに誰もいないならば...恋愛しようと言った話。ナジョン,私はあなたが
好きだ。 まだ好きだ。 今でも好きだ”と話して声を震わせた。

ソン・ナジョンは複雑だった。 負担になる心と申し訳なくて有難い考えが交差した。 これと共に過去の恋人考えも
消せなかった。 放送末、“この絶妙の偶然とあきれたタイミングと精巧な反転、オオ今、私の運命は私にいたずらを
しているかもしれない。 運命は崖っぷちで私を追い出して身動きが出来なくさせて、結局は私に球を渡してしまう。
運命は結局選択することだ”というソン・ナジョンのナレーションが彼女の心に代わった。

‘応答せよ1994’は放映終了まで2話だけを残している。 劇の大きい枠を成してきた‘ソン・ナジョン夫探し’問いもまた、
末に向かって駆け上がっていきつつある。 先立って、ソン・ナジョンはスレギと結婚まで約束した程に深い仲であった。
事実上夫ではスレギが固まっていたこと。 今回の‘チルボンのカード’が製作スタッフが準備した‘ソン・ナジョン夫探しの
落とし穴’の最後の関門である、それこそ歴代級‘反転’が繰り広げられるかは今後を見なければならないことだ。

ソン・ナジョンがどんな‘運命’を選択することになるかは来週金曜日午後8時40分放送。

キム・ブリプ記者leaf@tvreport.co.kr /写真= tvN 「応答せよ1994 」のスクリーンショット

記事

「応答せよ20話」予告」


20話レビュー
<頑張って!>遭遇した三人。もうこれ以上隠すことも、譲歩することも
できないお互いの心を確認する。
予期せぬ怪我で入院することになったチルボンと彼を看護するナジョン。
避けたい現実に遭遇したスレギ。もう残ったのは直進だけだ。
[PR]

by majintera2424 | 2013-12-22 22:01 | 応答せよ1994


<< 久しぶりのユチョンです!      「応答せよ1994」18話 >>