teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 07日

「応答せよ1994」14話

「応答せよ1994 'コ·アラ感動させたチョンウのマナー
ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-07 02:03:23
c0104506_15334473.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

コ・アラがチョンウに感動した。

6日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の14話私を変化させた人々1編では
ソン・ナジョン(コ・アラ)がボーイフレンド スレギ(チョンウ)の先輩たちに共に会う席を描いた。

この日ナジョンはスレギにあらかじめ緊張する心を表わした。 すなわちスレギの大学先輩たちに会う席なのに
それが震えていっそ行かないのがより良いと考えたこと。

だが、スレギは彼ら皆が自分の親しい先輩でありそんなに難しい席でないことを、そしてそばで助けることを言って
コ・アラを落ち着かせて激しくしない姿を見せた。

実際に約束した日になるとすぐにコ・アラは心配した姿と違い物静かな身だしなみでスレギの前に現れた。 長いスカートに
ブラウス、ジャケット、断定しながらも可愛いヘアースタイルが初雪にも好感が持てる可愛い女性だった。

これに対しスレギは満面の微笑を浮かべて不便な席であるのに現れたナジョンに感謝の気持ちを示したし、ナジョンも
緊張はしたが最善を尽くすという心がけを表わした。

すなわち二人はスレギの先輩たちと彼らのガールフレンドが一緒に集まった飲食店のルーム中に入ったし、コ・アラは
従順に挨拶をした。

そしてスレギの真の姿はその後であらわれた。 スレギはナジョンのそばに座って酒をたくさん飲まないように杯を
変えて、食べ物をナジョンの前に持って行ったり緊張した手を握る姿でナジョンを笑い作るようにさせた。

また、先輩と自分たちだけで分かる冗談で笑う時にも、その事情を分からない戸惑ったナジョンに耳打ちで内部事情を
知らせる思いやりも引き立って見えた。

こういう強固なスレギの姿にナジョンはずっと微笑を浮かべられたし、席が終わった後ナジョンはそのようなスレギに
精一杯感謝の気持ちとより一層大きくなった愛情を見せた。

記事

「応答せよ1994 'ユ·ヨンソク、コ·アラ向けた純愛"後で私と恋愛しよう」

ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-07 08:50:00
c0104506_15513696.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

コ・ヨンソクがコ・アラ向かった純愛好きを見せた。

6日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の14話私を変化させた人々1編では
チルボン(コ・ヨンソク)が日本に発つ前新村(シンチョン)下宿で歓送会をする姿が描かれた。

この日軍に入隊したヘテ(ソン・ホジュン)と年下のいとこが病院に入院したスレギ(チョンウ)だけ抜いて新村(シンチョン)下宿
メンバーはチルボンのための歓送会を準備した。

だが、集いはそんなに良く流れてはいない。 ユンジン(ドヒ)が酒に酔いながら、また、彼女の酒癖が始まったこと。
それにユンジンはスレギとチルボン、ナジョン(コ・アラ)の間に対してよどみなく言及してチルボンとナジョンを不快にさせた。

そう早く終えてチルボンはナジョンに2人だけの席を提案した。 スレギとすでにつきあっているナジョンは自分が好きだ
と告白したチルボンに多少申し訳なくて不便なな気持ちを見せたが、それにも快く最後の席を用意した。

もうチルボンは夜が明ければ冬季合宿訓練旅行に出発することでありそれが終われば直ちに日本に発つことを知らせた。
なのでもしかしたらナジョンと会えるチルボンの最後の機会の日だった。

ぎこちなく酒杯を傾ける二人だったが、それでもナジョンは最後までチルボンを取りまとめて日本に去ったときに何が
どのように持っていくべきか話す親しい姿を見せた。 そのようなナジョンを見るチルボンの目がしらが赤くなることも。

最後にナジョンはチルボンに向かって“よく行ってくるように願う”として握手をした。 それに迷ったチルボンはそのような
ナジョンの手をぎゅっと握った。 そして放さなくて“ナジョンひょっとしてもし、いつになるかも知れないが何年後に
私たちがまた会うならば、そしてその時そばに誰もいないならばその時は私と恋愛しよう”として胸の内を打ち明けた。

2人だけのぎこちない時間を過ごして、熱心に他の話題の対話をした渦中にもチルボンはナジョンを見てそのように
考えてきたこと。

その真心に充ちた話に目じりがしっとりとするようになるナジョンを見て、チルボンは負担を与えなくするように先に
席をはずした。 チルボンの最後の勇気が引き立って見えた。

記事


プログチャイミーのベッドストーリー
応答せよ1994 14回 - ユ·ヨンソク野球のボールに
込められた秘密よりチョンウ従妹予測が重要である?

入力2013.12.07 10:17:23
ナジョンとスレギが本格的な恋愛を始めながら話は弾力を得始めました。 これらが愛を始めることと違い、自分の愛で
遠ざかる姿を見守らなければならないチルボンの心は痛いだけしました。 いつでもナジョンがそばが空くならば再び
自分に機会をくれというチルボンによって果たしてナジョンの夫が誰なのかを分からなくなりました。

私を変化させる瞬間;
ナジョンが夫の秘密はチルボンが野球のボールの中に含まれている?


ヨギベラの名言の中の一つである"終る時まで終わったのではない"を自分の座右の銘としたチルボンによってナジョンの
夫が誰かは最後の会まで分からなくなりました。 21回最後の回でナジョンが夫を公開するという製作スタッフの
意図は結果的に無差別的なネタ投擲で近づくほかはありませんでした。

軍隊に行ったヘテは見慣れない環境に適応することが容易ではありませんでした。 下宿屋の友人中一番最初に
軍隊に行ったヘテはそこまで心的大悲悼できなくて入隊をしました。 だから慌てた状況で彼がすることができることは
そんなに多くありませんでした。 恐れだけいっぱい食べたヘテには話にもならない生活の中で力に余るということだけ
いっぱいでした。

働きさえする一等兵と悪口だけする傷病、除隊だけ待つ兵長まで軍隊で適応しなければならないヘテでは力に余る
それ以上でした。 ささいなことで自分を困らせる上司によって軍規だけぴたっと入った彼は一人の事件を通じて
新しいものを発見して感じることになります。 自分の誤りにより部隊員が完全軍装をして運動場100回りを回る
最悪の状況を迎えることになります。 40kgを越える軍装をして運動場を回るのは自分の限界をテストするすごい
挑戦にならざるをえませんでした。
c0104506_16382787.gif

一日中運動場を走ってやっと目標を満たした彼らはすべての原因を提供したヘテに虐待をするのに考える余裕も
なかったです。 ところで情けないだけした兵長が立ち上がってヘテを保護して彼に人生で経験の重要性がどれくらい
偉大なのかを悟るようにする過程はヘテの価値観まで変化させるほどでした。

ヘテが軍隊で社会性を習う間ビングレはお父さんの手術を通じて職業を選択することになります。 自分の意志と
関係なく医大に行ったビングレは休学をしながら自分が何をするのかに対する悩みだけ育てていっていました。
家には話もできないまま授業だけ受けていたビングレはお父さんが心臓手術を受けるという連絡を受けることになります。
自分が休学をしていて、医師でない他の仕事をするという言葉をしようとしたビングレはそのすべての機会をのがして
しまいました。

怖いだけだったので嫌だったお父さんが生死をかけた手術をする状況でビングレができることというのはそんなに
多くありませんでした。 反抗だけが彼がすることができる最善であったし、ソウルにある大学で入学したビングレ
はそのような反抗を着実に継続していました。 だが、自分が知らなかったお父さんの深い愛を彼は一歩遅れて
知るようになりました。 無愛想で自分の好み通りであるお父さんの裏面には息子に対する愛がいっぱいだったためです。

看護師に怒る姿を見て席を避けるビングレはお父さんの胸の内を聞くことができませんでした。 自分の息子を
自慢するのに余念がないお父さんの内心はまさにそれでした。 息子を自慢するお父さんの姿は手術が終わった後
息子を眺めて"大丈夫だ"をひきつづきする場面でピークを遂げました。 お父さんのそのような姿を見てとめどなく
泣くビングレはこれに対し決心をすることになります。 お母さんの手を握ってソウルに上がってすぐに登録するという
ビングレはそうして皮膚科専門医になりました。

日本プロチームへ行くチルボンは最後の日ナジョンとともに焼酎を飲むことになります。 そして雪がジャージャー
降った道路でナジョンが渡した手を握って自分がまた戻った時ナジョンのそばが空いたら再び恋愛をしたいという言葉を
残します。 依然としてナジョンを愛するチルボンとは違い、ナジョンの心は友人それ以上ではありませんでした。
チルボンが渡した帽子の中にナジョンの写真がいることにも、これを知ってみることができなくて平然と投げておいた
帽子の中にはナジョンの心がそのまま含まれていました。
c0104506_16535738.gif

2013年現在のナジョンの家にいたチルボンの野球のボールと正確に続く野球帽子はそれで興味深かったです。
特別な意味をこめたチルボンの野球帽と野球のボールだが、ナジョンにそれらはただなじむ野球帽と野球のボールで
あるだけでした。 平然と投げられた野球帽とチルボンが大切に大事に保管した特別な野球のボールが本箱に
平然と放置された理由はナジョンとチルボンの関係が夫婦でない友人という意味にならざるをえないためです。

スレギの従妹でありソテジ大ファンの予言はやはり興味深かったです。 神技があるという従妹がソテジ家垣根を
越して足が折れて病院に入院することになります。 そんなことでチルボンの最後の日夜を共にすることが出来なかった
スレギは病室で彼女の予言を聞くことになります。

ソテジがヘリコプターに乗ってどこかに発ったという予言は視聴者たちにはすごい予言で近づきます。 引退を控えた
ソテジと子供たちをスレギの従妹は知っていたためです。 問題はそんなに神技がすごい従妹の悪いお話が果たして
合うかは事実です。 大学問題で叱る兄さんに現在彼女と別れることになるという悪いお話をする状況はソテジと子供たちの
解体とともに妙な状況で近づくためです。
c0104506_16592454.gif

ソテジと子供たちの解体を合わせた神技多くのスレギの従妹が話したガールフレンドと別れることになるという言葉は
すごい伏線でありネタに近づくためです。 彼女の神技が合うならば当然チルボンやヘテがナジョンのパートナーになる
可能性がそれだけ高まるでしょう。 だが、ソテジと子供たちの解体を合わせた従妹が真の神技があるならばすでに
その結果を全部予測したという点でスポイラーになるほかはありません。 そうした点で熱狂ファンの神技が違う分野でも
そのまま引き継ぐことはできないという反証で近づきます。

コミックである「人魚姫のために」の「永遠に帰ってくるな」というページがチルボンが訪問する前にクローズアップに
なる場面も一つの伏線になることがあるでしょう。日本に残してチルボンに渡す言葉のように迫ってくるからです。
ここに親しい男スレギに変わった彼のそばにゆっくり抱かれたナジョンの姿の中で離別を論じることがどれくらい
空しいかもよく感じるようにしました。

無数のネタにナジョンの夫が誰なのかを隠そうとする製作スタッフの努力はすごいです。 だが、とても過度により
合わす状況はかえって逆効果が出ることもできるという点で少し惜しいです。 ナジョンが夫検索が明らかに重要な
核心コードだが、それだけが全部ではないためです。 '私を変化させた人々'という副題を通じて彼らが成長していく
過程は視聴者たちに幸福を与えました。 成長痛を経験する彼らの成長期をそのまま見守ることだけでも幸せになる
<応答せよ1994>はやはり傑作です。


プログチャイミーのベッドストーリー

c0104506_1720392.jpg

c0104506_17203754.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2013-12-07 17:11 | 応答せよ1994


<< 「応答せよ1994」15話      FA市場出てきた大作「Thre... >>