teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 01日

「応答せよ1994」13話

‘応答せよ1994’コ・アラ、いよいよチョンウとキス‘成り立った’

ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-01 01:42:12修正時間:2013-12-01 12:34:23
c0104506_17371127.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

コ・アラがいよいよチョンウの心を確認した。

30日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の13話1万時間の奇跡編では
ソン・ナジョン(コ・アラ)とスレギ(チョンウ)がお互いの心を確認する姿が描かれた。

この日ソン・ナジョンはスレギに会いに行くまで非常に悩んだ。 ナジョンがスレギに告白した後いつからか始めた
両腕を広げること、すなわち抱擁が話はしなくてもスレギに負担になったと思った。

ナジョンがチョ・ユンジン(トビ)にスレギが会おうといったという事実を話して、ユンジンはやはり“お前がこの頃とても
ひっついたよ。 見るたびに抱いてほしいと真相咲きながら”として会ってみても良い声聞くはずがないから“明日
突然ことが起こったと行けないと嘘をつけ”としてナジョンをコーチした。

ユンジンはやはりスレギがナジョンに心があるのか全く予想できないような必死な助言だった。 こうしたユンジンの
話にナジョンはやはり大きく共感して絶対明日会ってはいけないと決心した。

しかし実際に明日約束時間が近づいて、あせった気がするナジョンはスレギに“ユンジンが足をケガした”として
言い訳を作りまくった。 だが、それでもスレギは“遅くでもこい。 タクシーに乗ってこい”と言いながらその日必ず
会うという意志が堅固だった。

結局ナジョンはそのようなスレギの前に立つほかはなかった。 もちろん戦闘服でジーンズに青のベスト、隙間ない
ファッションで取りまとめて着て、いざという時にはユンジンの呼び出しのチャンスまで使うつもりだった。 会うやいなや
騎馬姿勢を成功させて作ったお金30万ウォンを受けて帰ってくる予定だった。

だが、そのような考えを分からないままナジョンを見て意味分からない微笑を浮かべたスレギは、結局立ち止まっていて
おじけづいたナジョンの前につかつかと近づいてあっという間に口を合わせた。

その間待ったのが残念だったようにスレギとナジョンは長いキスを交わしたし、ナジョンはやはりそのようなスレギの襟を
捉えて離れたくない気持ちを表わした。

記事

「応答せよ1994 」ソン・ホジュン、一日で高速入隊'泣き顔'


ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-01 09:10:00
c0104506_184766.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

ソン・ホジュンが超高速入隊を終えた。

30日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の13話1万時間の奇跡編では
ヘテ(ソン・ホジュン)が大学同期ギテ(ユン・ジョンフン)に続き入隊する姿が描かれた。

この日ヘテとサムチョンポ(キム・ソンギュン)。 また他の友人は同期のうち一番初めて入隊するギテの歓送会をした。
ただ、初めての打順という理由だけで歓送会を一週間近く行われユンジン(トビ)の打撲を受けることもした。

だが、それでもヘテとサムチョンポは論山(ノンサン)訓練所の前までついて行って部屋をとって最後の夜を酒で
共に立てることもした。 彼らは“何も心配するな。 明日君の後頭部が見えない時まで手を振る”として義理を叫んだ。

しかしとても飲んだために翌日事情は良くなかった。 キデは酒で痛んだ気をもんで単独で入所したし、ヘテとサムチョンポは
旅館の床をさ迷った。 さらにサムチョンポはトイレのトイレットペーパーに身を巻いて、ヘテは何をしたことかミニ冷蔵庫に
顔を入れて寝ついていた。 そうして“あら、俺寒くて”と夢うつつにくどくどと、見る人々の笑いをかもし出すことも。

一方、いつまで入営通知書来ていないようだったヘテに青天の霹靂が落ちたことはその後で何日が過ぎなかったためであった。

下宿屋主人であるイ・イルファ(イ・イルファ)にヘテの故郷から、かかってきた電話を受けたこと。 ヘテのお母さんは
突然の息子の入営通知書に憤慨して、仕事を適切に処理しなかった防衛軍を嘆いた。 順天(スンチョン)町役場で
仕事をする防衛が思わずミスでヘテの入営通知書を遅く送ってしまったとのこと。

それにヘテを非常に惜しむ彼のお母さんは政府を相手に訴訟しなければなければならないと声を高めたが、実際に
明日入隊をしないならば脱走という言葉の話にやむを得ず息子を送らなければならなかった。

その間同期のギテの歓送会で時間を変わりに費やしたヘテではとても自分の歓送会はまともに受けてみることも、
準備も正しくすることも出来なかった超高速入隊に訓練所に入る間終始涙ぐんだ。

記事



「応答せよ1994 」パロ、チョンウ後ろ姿に意味を持った目つき
'もしかしたら?


ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-12-01 09:30:00
c0104506_18404398.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

パロのチョンウに向かった目つきが視線を引き付けた。

30日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の13話1万時間の奇跡編
ではビングレ(パロ)が盲腸手術で病院に入院した姿が描かれた。

この日ビングレは普段彼の趣味である音楽を聴きながら、病院での余裕を満喫した。 突然の盲腸手術だったが
それより毎時アルバイトで忙しかった彼の時間に休息だけが与えられたこと。

それに精一杯平和な表情のビングレに話相手になるのはまさに実習で病院で生きるようにするスレギ(チョンウ)であった。

スレギはビングレを見て久々にちょっと休むとしゆっくり休めとの心配の話をいたずらの中に混ぜた。 そうしてビングレ
に近くからだを下げて彼が聞く音楽を共に聞いた。 このようなスキンシップに慣れないのかビングレはそのようなスレギの
行動に恥ずかしく思う姿を見せた。

スレギがいたずら兼、診療次元でビングレの服を暴いて手術跡を見ようとするとその時もビングレは一回拒否するが
なぜか慎ましい、微妙な顔をして見る人々を困惑させた。

事実スレギがビングレを用意したことは今回だけでない。 去る会で彼はビングレのお母さんが農薬に中毒して応急室に
のせられてきた時も立ち上がって病室を捉えて看護師に特にお願いするなどの配慮をした。

そのような彼の親切な姿にビングレの行動は多少二重的に感じられた。 自分のように内省的でなくて学校人気人である
先輩に対するあこがれと愛情が宿ったと見られることもできる反面、過去超ゲーム キス事件、ビングレのゴミに向かった
意味深長な視線周期としばしばあうことになってひょっとしてビングレが自分の性同一性に混乱を感じると見られることもした。

また、今回のスレギはナジョン(コ・アラ)とチルボン(ユ·ヨンソク)の間を一巡誤解しながら意気消沈した姿を見せた。
その時スレギのそばに立っていたビングレは先に席をはずす彼の後ろ姿を妙な顔でずっと眺めて、ひょっとして
ビングレが‘応答せよ1997’のジュニ(ホヤ役)のように複雑な人物ではないか見る人々を心配にした。

記事


[ TVズームイン] 「応答せよ」ユ·ヨンソクの魅力...終わるまで
終わったんじゃない

記事入力2013-12-01 11:00:45
c0104506_1984969.jpg

“終る時までは終わったのではない”


[TVリポート=キム・ヒリプ記者]やはり運動選手らしい根性だ。 意地あるが、正々堂々だ。 ‘愛’にもそうした。 他の男が
好きな彼女を静かに見守ってきた。 その男と結ばれた彼女を粘り強く待とうとする。

tvNドラマ‘応答せよ1994’中三角関係は新しい局面をむかえることになった。 先月30日放送でソン・ナジョンと
スレギは熱いキスを交わした。 チルボンはまだ事実を分からない。

スレギ(チョンウ)とソン・ナジョン(コ・アラ)そしてチルボン(ユ·ヨンソク)は交錯したラブラインを描いた。 ソン・ナジョンは
スレギが好きだったし、チルボンはそのようなソン・ナジョンを眺めた。 スレギは曖昧な態度を取ったが、ソン・ナジョンに
向かった心を認めながら二人は恋人とも関係ない間になった。 三矢印のうち一人ぼっち残ったこれは現在のチルボンだ。

この日スレギは、医学部の実習が終わった記念でソン・ナジョンを病院前に呼んだ。 そしてどぎまぎする彼女の
二つの頬をとらえて激烈なキスを浴びせた。 ソン・ナジョンは笑って彼の告白を受け入れた。

この時刻チルボンはスレギが勤務中である病院に入院していた。 練習途中に同僚の妬みによって足を怪我したためだ。
チルボンは謝罪をした同僚と自分たちの担いだメントに関する話を交わした。

チルボンが担いだメントに選んだ人は実力よりは名言で有名だった。 チルボンは“何か成し遂げるのにいくらの時間が
かかるものと思うか。 まさに1万時間である。 仕事も愛も皆同じであること”という時期適切で意味深長な発言をした。

1万時間を待つというチルボンは来週、ソン・ナジョンとスレギの報せに接する予定だ。 予告篇で彼は“今が時で
なければ、待たなくちゃ”という話を口ずさんで視聴者を緊張させた。

チルボンは苦しがったソン・ナジョンのそばを守ってきた。 スレギがシックな魅力でソン・ナジョンを揺さぶったとすれば、
チルボンは終始一貫した親しいことで彼女の心の何となく寂しかった空席を満たした。 まだチルボンに1万時間が
過ぎることはなかった。 10年を超えて野球練習をして最上の位置に立つことになったというチルボンが成し遂げる
1万時間後、愛の奇跡はまだ繰り広げられなかった。 三人の男女の愛情電線は今まさに火がついただけであり、
‘ソン・ナジョン夫検索’やはり終る時までは終わらない展望だ。

‘応答せよ1994’は毎週金~土 午後8時40分放送。

c0104506_20485665.jpg

キム・ヒリプ記者leaf@tvreport.co.kr /写真= tvN 「応答せよ1994 」のスクリーンショット


[PR]

by majintera2424 | 2013-12-01 20:51 | 応答せよ1994


<< 「応答せよ1994」14話予告      「応答せよ1994」 OST ... >>