teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 02日

「応答せよ1994」5話

"応答せよ1994チョンウ、このような完璧な"ゴミ "だなんて
シン・ソウォン記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-11-02 13:58:24修正時間:2013-11-02 14:03:36
c0104506_15534291.jpg
▲写真:tvN '応答せよ1994'放送キャプチャー

‘応答せよ1994’のチョンウが完ぺきな姿で女心を揺るがしている。

去る2日放送されたtvN ‘応答せよ1994’(演出シン・ウォンンホ、脚本イ・ウジョン) 5話では劇中‘ゴミ’の活躍が
引き立って見えた。 無愛想な慶尚道(キョンサンド)男イメージと食卓でもマンガ本を見てくすくす笑う‘ゴミ’の姿とは
違って、柔らかく弱い本音を持っていて人目を引いた。

医大3学年である‘ゴミ’は病院で実習過程で会った患者の家族に患者の最後の日を知らせろとの任務を抱え込んだ。
‘ゴミ’に良く従った患者の二人の子供のママの死を代わりに伝えてくれという話は活発なゴミを弱い男で作った。

ソン・ナジョン(コ・アラ)にする時のように簡単に話を吐きださなかった。 7才の時お母さんと死別したという医大生の
友人に“君は7才の時がみな思い出すのか”と尋ねたし“そうだ”と話した彼女の話により一層慎重に慎重を期した。


‘ゴミ’は子供たちに“ママと離れなければならないかもしれない”として“ママがいなくてもとても会いたかったり悲しまない。
チョンウとソンウと勉強熱心にしてこの次に必ず大学校入ること”等ママがなくても二人の子供が良い人になることを
願う患者の話をそっくり伝えて悲しみの涙を流した。

患者が子供たちに直接するのに難しい話をゴミは代行した。 チョンウはその間始終一貫そそのかす姿と‘ゴミ’のような
姿だけ見えたが、去る放送でソン・ナジョンに向かった無愛想な兄さんの真心と一緒に今回の放送では弱いながらも
暖かい男の内心をよく見せて目を引いた。

特に俳優チョンウは涙を飲みこみながら熱心に平気で話す姿が視聴者たちの目がしらをより一層刺激した。 単に
病院前の公園の底にうずくまって座って話をする姿だったが、後光が垂れるほど彼の姿は‘応答せよ1994’で今、
もっと光っている。

死んだ友人の妹を自身の実の妹のように大切にして用意しながらも接待を受けることができなくてゴミで烙印、
そのような状況の中でも医大首席を3年間のがさなかったアイロニーなキャラクターである‘ゴミ’は最近‘大勢男’で
そびえ立った。 一方ソン・ナジョンの2013年夫キム・ジェジュンが‘ゴミ’の名前か関心がより一層集中する。

記事


[ TVズームイン] "応答せよ1994 'ユ·ヨンソク、非常に
甘いソウルイケメンの魅力

記事入力2013-11-02 11:34:08
c0104506_16234885.jpg

[ TVレポート=イ・スア記者]無愛想だが奥深い"慶尚道男'ゴミ(チョンウ)がナジョン(コ·アラ)のペアなのか?
多情多感した'ソウルフンナム'チルボン(ユ·ヨンソク)は、可能性がないか? tvNドラマ "応答せよ1994 " (演出
シン·ウォンホ脚本イ·ウジョン)にフンナム(温かい男)熱戦が続いている。

'応答せよ1994'は90年代復古熱風を主導した'応答せよ1997'のシーズン2格ドラマだ。 94年ソウル、新村
の下宿屋を背景に地方出身大学生の'どたばたソウルの生活'を描く。 下宿屋(ソン・ドンイル-イ・イルファ夫婦)娘であり
バスケット選手イ・サンミンのミーハー女(熱烈なファン)ソン・ナジョン(コ・アラ)を中心に、八道大学生の話が繰り広げられる。

ドラマは、 '94年'の話とナジョンの夫を探す過程で展開される。ナジョンの夫は'キム·ジェジュン'である。候補者は、
5人だ。無愛想だが奥深い慶尚道医学生"ゴミ" (チョンウ) 、家族愛にのどが渇いたソウルイケメン野球選手チルボン
(ユ·ヨンソク) 、慶南三千浦出身感性マン三千浦' (キム·ソンギュン) 、全南順天出身の男'ヘテ' (ソン・ホジュン) 、
忠北槐山出身正しい生活医学生'ビングレ' ( B1A4パロ)まで、どれも魅力満点男たちだ。

ひとまずゴミが最も有利な状況だ。 ナジョンは亡くなった実の兄の代わりに兄さんのように従ったゴミを片思いしている。
視聴者たちやはり'ナジョン-ゴミ'カップルに最も多い支持を送っている。 ゴミに続き有力な候補はチルボン。チルボンは
ゴミとは反対に先にナジョンが好きになった。 いつも親しい目つきでナジョンを眺めて微笑を浮かべている。 ゴミと
チルボンの名前には全部'ジュン'が入る。

1日放送(5話)ではチルボンがナジョンをうれしくしようとする派手な能力が公開された。 前途有望な投手である
チルボンは分かってみれば黄金人脈の所有者であった。 ナジョンが熱烈に好む'バスケットボールスター'イ・サンミン
とも親しい間であった。

チルボンは昼食席でバスケットボールスターソ・ジャンフンとの親密なよしみを自慢した。 ナジョンはチルボンの思いがけない
人脈にビックリ驚いた。 ナジョンがイ・サンミンの熱烈なファンであることを分かったチルボンは電話一度してみようか?"と尋ねた。
ナジョンは死色になったし、下宿生はチルボンをそそのかした。

チルボンはソ・ジャンフンと電話をしてイ・サンミンと変わってとお願いした。 イ・サンミンに"ここにヒョンに熱烈なファンが
いる"としてナジョンに電話機を差し出した。 夢のようなことが広がったが、ナジョンは電話を受けることができなかった。
とても驚いたあげくチルボンが差し出す電話機を避けるだけだった。 チルボンは逃げるナジョンを付いて回って電話を
受けることを要求した。

ナジョンは結局床に座り込んだ。 電話機を差し出すチルボンに両手をこすって手を合わした。 チルボンはナジョンの
あきれる反応にあきれるように豪快に笑った。 いっぱい緊張したナジョンを愛してばかりのチルボンは親しい微笑を送った。

チルボンは離婚した両親の下で成長して家族愛に喉が渇いたキャラクターだ。 家族愛をぷんぷんと感じることが
できる新村下宿を自分の家のように感じることになった理由もそのためだ。 新村下宿のように人間味があふれる
ナジョンが好きになったのも当然の手順であろう。 多情多感な純粋男、チルボンがナジョンの心をつかむことが
できるのか期待感が集められる。
c0104506_16552440.jpg


記事

"応答せよ1994 "新村下宿団体惨事... "腹痛の原因は? "

ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-11-02 01:22:39
c0104506_170568.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

新村下宿家族が団体腹痛に苦しめられた。

1日午後放送されたtvN '応答せよ1994 (演出:シン·ウォンホ脚本:イ·ウジョン) "の5話とても難しい言葉編では
新村下宿の家族が団体で腹痛に苦しそうな姿が見られた。

この日朝イ・イルファ(イ・イルファ)は全国各地、下宿屋学生たちの実家から送ってきた食べ物を食卓に上げる姿を
見せた。 ハンサンぎっしり埋まろうとすることはコノシロとコマク、有精卵、タコなどの料理をはじめとしてユンジン
(ドヒ)の故郷である麗水(ヨス)ではカニの醤油漬けを送ってきた。

この時、ゲジャンを一口味わった三千浦(サムチョンポ)(キム・ソンギュン)は“みんな食べるのをやめて、味が変だ”として
断言した。 それにユンジンは返事なしで三千浦(サムチョンポ)をにらんだし、そのような雰囲気を感づいたゴミ(チョンウ)と
イ・イルファ、チルボン(ユ·ヨンソク)等の下宿屋家族はゲジャンがおいしいとし食べる姿を見せた。

それでも三千浦は味が変だとし固執したし、カニの醤油漬けを初めて食べてみるとしおいしく食べるチルボンに
“君の重要な試合あると言わなかったか? 食べない方が良いはずなのに”として自身の味覚を堅く信じた。

そして三千浦の心配が事実になったことか、その日下宿屋家族は各自の痛みを体験しなければならなかった。
皆激しい食もたれを体験してお手洗いを行き来しなければならなかったこと。

これに対して新村下宿家族の推理が始まった。 皆各自自身が食べたことに対して聞いてどんな所で送ってきた
食べ物が傷ついたことだったのか捜し出そうとした。

それに三千浦は鋭利な感覚を誇ってユンジンの家で送ってきたカニの醤油漬けが問題だったことを指摘したし、
その意見が合う側に状況が戻った。 イ・イルファをはじめとして他の下宿家族は“そのようなこともある”としてユンジンを
慰めたし、普段無愛想な姿で一貫したユンジンもその時だけは心よりすまないと思う姿を見せた。

だが、この意見が反転したことはすぐにカニの醤油漬けを食べなかったソン・ドンイルやはり腹を握りしめて野球グラウンド
を立ち向かう場面が画面に捕えられたこと。 これに対し状況は反転して余計な佗びしいということにユンジンは涙を流したし、
その姿に下宿屋家族はすまないと思う姿を見せた。

一方、一歩遅れてイ・イルファによって明らかになった食もたれの主犯はすぐに‘水’だったもので判明出た。

記事

‘応答せよ1994’チョンウ、コ・アラに多情… “女心揺さぶるほど”
ハ・ジヘ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-11-02 01:28:07
c0104506_18254957.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョンウがコ・アラのための親しい姿を見せた。

1日午後放送されたtvN ‘応答せよ1994(演出:シン・ウォンホ脚本:イ・ウジョン)’の5話とても難しい言葉編では
ゴミ(チョンウ)がソン・ナジョン(コ・アラ)に対する、わずかに親しい姿が引き立って見えた。

この日朝には下宿屋主人であるイ・イルファ(イ・イルファ)の大きい損失に皆驚く姿を見せた。 下宿生のご両親が
送ってくださった各地域の特産物が食卓をいっぱい満たしたこと。

この時、ビングレの先輩であるゴミは彼のご両親が送ってくださった有精卵料理を食べて“ご両親は苦労しているのに、
君は学校に行かないのか”として物心を叱る姿を見せた。 ビングレがしばしば学校を行かないことにとがめたこと。

しかし、口をもって厳しいと言っている中でも、ゴミの優しい手つきが目立った。彼は自分の手で骨が多くコノシロの
肉を選んで、隣の席に座ったソン・ナジョンのご飯の上に乗せてくれる自然な姿を見せた。

ゴミのナジョンのための特別待遇はサッカー試合でより一層目についた。 実習中にも一歩遅れて大学体育大会の
サッカー試合に参加したゴミは登場と同時に他の学生たちの歓呼を聞いた。

昨年サッカー試合で二ゴールを入れて医学部をを優勝に引っ張っていったゴミはすでに校内スターであったこと。
同じ科のチアリーダーチームの女子学生もゴミに“私の名前が分かりますか?”として愛情攻勢を広げて、ナジョンを
それとなく腹が立つようにさせた。

だがこうすることにもゴミは全く女子学生に注目も与えなかった。 そして本格的にサッカー試合でTシャツを脱いで
それをむかえる人にソン・ナジョンを挙げた。

他の女子学生の愛情攻勢にも無視して彼はナジョンの近くに近付いたし、服をナジョンの頭に意地悪にかぶせて
自身の腕時計もナジョンの手首にはめて任せる姿を見せた。 これに対しナジョンは胸震えて息を殺して見る人々を
ときめくようにした。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-11-02 18:56 | 応答せよ1994


<< 「応答せよ1994」6話      ジュンス、ミュージカル「ディセ... >>