teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 10日

「黄金の帝国」3話

黄金の帝国3話- 復讐の欲の化身で、真の怪物になっていくコ・ス
[ブログ]ベッドストーリー


入力2013.07.09 13:13:17
父の復讐を熱くしたチャン・テジュは、自分が軽蔑していた存在に変わって行っていることを本人が知らずにいました。
お金の奴隷になっているにもかかわらお金の所有者となっているような錯覚は、痛みの始まりでした。自分の金の帝国を
建設しようとはテジュと彼に復讐をしようとするミンジェの対決が今始まりました。

黄金の帝国を夢見始めたテジュ、果たして彼は成功するだろうか?

ミンジェに復讐するためにテジュの反撃はすごかった。チェ・ドンソン会長を削除しようと計画が失敗に終わりになり、防御
のために、自分たちが持っているすべてのことを掲げた新たなプロジェクトを準備していたミンジェは、残り2坪に
縛られて、すべてが失敗に終わるような状況に直面しました。

土地を確保できなければ、巨大なショッピングモールの計画自体が中止せざるを得ないという点で、その切れ端2坪は
ミンジェにすべてのことに違いありませんでした。しかし、その地のテジュがあえて自分に挑発をしソユンとの間で
綱引きをしています。このような状況でミンジェの選択は単純でした。屈指の建設会社社長であり、彼が体得した方法は単純でした。

サービスを専門とするチョ・ピルドゥをさせて無条件に土地を購入することさせたミンジェの選択は、最終的にテジュの怒りが
より一層育ててしまいました。ミンジェと同様の状況を把握し、対処する能力が優れたテジュとしては十分予測可能な
状況だったからです。妹ヒジュがピルドゥに拉致されたというニュースを聞いた瞬間からテジュは、すべてのことを
予測しました。ミンジェを没落させることができる方法が何かの話です。
c0104506_1852826.jpg

徹底的にミンジェを翻弄し、最後の瞬間で絶望を味わうようにするテジュの選択は強烈でした。妹を家に戻した後、
ミンジェに千万ウォンの土地を10億をくれというテジュ、そんな彼の暴力に飼い慣らそうとするミンジェの行動は、
結果的にすべてを失う結果となってしまいます。

残忍な暴力に屈し、ミンジェの意味に基づいて土地をめくるテジュの姿に満足を感じる瞬間彼の没落は、非常に
精密で残酷に進行し始めました。すべてのものを持って本格的な反撃に出るようになったことに興奮していたミンジェとは
異なり、これ以上押されてはいけないという切迫することに恐れていたソユンは意外な電話を受けます。すぐに
テジュの電話でした。ミンジェが欲しがるその土地2坪を売るという電話はソユンには希望でした。

血だらけになってソユンを訪ねてきたテジュは、彼女にも土地代に10億を話します。これまでは、君たちがすべての
主導権を得たが、今回は自分が決めるというテジュに対抗してソユンは選択する必要がありました。父の死まで
関与した今回の事件にソユンは、10億という途方もないお金を与えても購入するか、そのまま放置するかどうかを
判断する必要がありました。そしてソユンの選択は、その金額がいくらになっても自分のものにすることでした。

主導権を握って理事会で逆に自分を攻撃しようとミンジェを防御して終わらせるために、終了は2坪の土地が切実でした。
10億を与えて数百、数千億を得ることができる機会をソユンが逃す理由がありませんでした。会社金庫の現金を
持って来てテジュに抱かれたソユンは、優れた感覚を持つ存在であることが明らかになりました。金箸とスプーンを
噛んで世の中に出てきて難しいのが何とは知らずに育ったが他の兄弟らと違いました。

ソユンの他の兄弟たちがお金の奴隷になって壊れたのとは異なり、優れた経営能力を持つソユンは、父の後を
継いだ存在に不足がない存在でした。ミンジュが捨てたテジュをこのソユンは、その10億で自分を脅していたミンジェと
叔父のグループから完全に排除してしまう結果を生み出しました。

テジュは、すべてのことを得たと確信したミンジェを絶望にスライドさせて入れました。通帳を廃棄することにより、
ミンジェが強制的に作成された契約書さえ破棄されてしまったからです。ソユンの部屋で10億が入った現金袋を
持って出てきたテジュは、ミンジェに自分の父親に渡した補償金500万ウォンを投げます。父を殺し、さらには抗議
しないことを条件に渡した500万ウォンをミンジェに投げたテジュは、すべてのマルチはそのように終わったと確信しました。
c0104506_2133198.jpg

10億で家を買って父がそのように守りたかったスライドさせると家を出して家族と一緒に運営し、幸せな時間を過ごした
テジュは、ソルヒに電話を受けます。一ヶ月間、20億を稼ぐことができるソルヒの電話にテジュは、本格的に不動産開発業者
に変身します。そして、彼はこのような憎悪していた姿に徐々に変わっていきました。

体の芯から育ち始めた貪欲という巨大な怪物は、少しずつテジュを侵食し始めました。いつ停止するかを知ることが
できない、そのモンスターは、より多くのものを乗車させて、無限の渇きを作っていくだけでした。より多くのお金を
稼ぐために大きな欲を張っ​​て、この止められない貪欲の輪に飛び込んだテジュは、自分が嫌いな者たちと異なることの
ない存在に変わっていきました。そのすべてを復讐という名で修飾し、自ら正当性を付与するが、彼も誰かに復讐を
夢見るようにすることです。

すべてを失ったミンジェは、金のスプーンをくわえて生まれたが、自分で壊れたチェ会長の長男スパーリングを
移動します。器も能力もない原材に残ったのは劣敗感がすべてでした。そんな彼を調整するミンジェは、これにより、
自分を突き放しソンジングループの復讐を開始します。

財閥と政治家と官僚が一体となって熱心な船を埋めることに汲々の​​姿を赤裸々に暴露し始めた<黄金の帝国>は、
迅速な展開を通じてそれらのひどい悪の輪に接近して始めました。普通の生活を放棄してモンスターを選択したテジュ。
彼が入った貪欲の世界が彼が夢見るほど甘くはないということは、すぐに<黄金の帝国>が話したいテーマであるだろう。
モンスターになっていくテジュがどのように変わっていくかますます興味深くだけです。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-10 21:41 | 黄金の帝国


<< 「黄金の帝国」4話      JYJ、CM撮影のためフランスへ出国 >>