teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 22日

"会いたい"、ドリームキャスティング

"会いたい"、ドリームキャスティング完了...
パク·ユチョンユ·スンホユン·ウネ

記事入力2012-10-22 14:46:32
c0104506_19231961.jpg

[TVレポート=キム·ジヒョン記者]来る11月初放送されるMBC新しい水木ドラマ '会いたい'
(脚本ムンヒジョン、演出イ·ジェドン)がドリームキャスティングを完了した。


22日、ドラマの関係者によると、ユ·スンホは "会いたい"の出演を確定し、パク·ユチョンユン·ウネと
呼吸を合わせることになる。パク·ユチョンとユン·ウネの子役ではヨ・ジング、キム·ソヒョンが
キャスティングされた。


これで "会いたい"は強大なラインナップを誇るようになった。特にユ·スンホは、初めて本格的大人の
演技に挑戦する。前作 "アラン使道伝"は特別出演に停滞したため、新たに見せる演技変身に
関心が高まっている。


お茶の間の強者に浮上したパク·ユチョンと久しぶりにブラウン管に復帰するユン·ウネの関心も高い。
三人は三角関係を形成して熾烈なメロ演技をお目見えする予定だ。


パク·ユチョンは初恋の切なさを秘めたまま生きていく強力係刑事ハン·ジョンウ役を引き受けた。
愉快ながらも猛獣のように犯人を追う強烈なキャラクターだ。


ユン·ウネは嘱望される新人ファッションデザイナーイ·スヨン役を引き受けた。いつも明るく堂々と
一つの中には人知れない痛みを抱いて生きていく人物だ。


ユ·スンホは資産運用家カン・ヒョンジュン役を引き受けた。穏やかな笑顔の裏に復讐の刃を
隠している人物。親の世代から続く因縁のためにハン·ジョンウと葛藤を生じさせるれる。


チャン・ミイネも早目に出演を確定した。チャン・ミイネはウェブ漫画家キム·ウンジュ役を引き受けた。
刑事の父を失った痛みを持ってつなぐ人物で、父の後輩であるハン·ジョンウに片思いすることになる。


ヨ・ジングとキム·ソヒョンは、呼吸も観覧ポイントだ。二人は "太陽を抱いた月"で子役俳優熱風を起こした
主役であるだけに "会いたい"を通じてもう一度子役効果を出せるかどうか期待される。


中堅俳優たちも豪華ラインナップを誇る。チョン·グァンリョル、ト·ジウォンが合流して名品演技力を
お目見えする予定だ。チョン·グァンリョルはキム·ウンジュの父であり、ハン·ジョンウの上司である
強力班刑事役を引き受けた。


ト·ジウォンは身分上昇のために銀行家で夫と結婚した虚栄心多くの女性ファン・ミラン役を引き受けた。
どの作品よりも派手な面貌をお目見えする予定だ。


一方、 "会いたい"は "私の心が聞こえるの?"、 "あなた、笑って"ムンヒジョン作家と
"至高は生きられなくて"、 "ありがとうございます"イ·ジェドン監督が意気投合した作品で
来る11月初放送される。


写真= TVレポートDB


キム·ジヒョン記者mooa@tvreport.co.kr

記事
[PR]

by majintera2424 | 2012-10-22 19:35 | 会いたい


<< "会いたい"...      ユ·スンホ、"会いた... >>