teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 09日

ジファン氏、怪我が心配です!

[記事]カン・ジファン、アクション演技の中で足首負傷で撮影中断
c0104506_22244664.jpg

映画 ‘7級公務員’を撮影中のカン・ジファンがアクション演技途中足首に
怪我をして急に病院に後送された。

カン・ジファンは 9日午前ソウル竜山区梨泰院洞通りで ‘7級公務員’
(監督シンテラ、製作ハリマオピクチャーズ)の追い討ち場面を撮影した
途中倒れて足首靭帯を大きく怪我をした。
事故直後カン・ジファンは急に病院に移送されたし、靭帯が大きく増えて
最小十日以上歩けずに安静を取らなければならないという診断を受けた。
病院ではギプスを勧めたがカン・ジファンは撮影のために今後の 1週間
以上物理治療を受けることに決めた。

所属社関係者は “予想より大きい負傷だから 1週間以上休息が
不可避になった。
製作社と撮影スケジュールを調律している中だ。
ギプスをしなければならない状態だが、本人が十日以上撮影を
引き延ばさせることができないと思って物理治療を受ける事にした”
と説明した。

カン・ジファンはキム・ハヌルと主演を引き受けたこの映画でエリート
留学派スパイで先端武器を密売しようとするロシアマフィアを追跡する
内容を撮影している。

諜報アクション物で高難易度アクション場面が多いが大部分身代わりいなく
直接演技して来た。

スポーツドンア イ・ギョンホ記者 rush@donga.com
元記事はこちらです。

ジファン氏が足首靭帯に怪我をしたとの心配な記事が上がりました。
ギブスをしなければならないほどなのに、映画の撮影を遅らせられないと
物理療法にしたジファン氏、あまり無理をしないで欲しいですね。
この一年、頑張りすぎたので、出来ればゆっくり休んで、怪我を治して
欲しいのですが…ジファン氏のことですから、周りの人たちの事も考えて
無理しそうですね。
足首の怪我が、一日も早く回復することを祈るばかりです。

[PR]

by majintera2424 | 2008-12-09 22:51 | カン・ジファン


<< 「プランダン 不汗党」観終わり...      新人男優賞3冠おめでとう! >>