teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

「黄金の帝国」10話Ⅱ

「黄金の帝国」コ・ス、チャン・シニョンを狙うイ・ウォンジェに警告!

MYDAILY |2013年07月31日16時45分
c0104506_17524544.jpg
写真=SBS「黄金の帝国」放送画面キャプチャー

コ・スが虎視眈々とチャン・シニョンを狙うイ・ウォンジェに警告した。

30日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「黄金の帝国」(脚本:パク・ギョンス、演出:チョ・ナムグク)で、チャン・テジュ(コ・ス)は
チェ・ソユン(イ・ヨウォン)の攻撃によりハンソン製鉄の買収に失敗した。

チャン・テジュはIMF(1997年に起こった韓国の経済危機)によって倒産の危機に陥ったチェ・ソユンを脅すため、
キム議員(イ・ウォンジェ)をオフィスに呼び寄せ、キム議員はユン・ソルヒ(チャン・シニョン)を見て嫌らしく微笑んだ。

チャン・テジュは「金を見てそんな顔をするのは結構です。しかしユンさん(取締役)をまたそんな眼差しで見たら、
そのときは我慢できないと思います」と警告した。

この日の放送でハン・ジョンヒ(キム・ミスク)はチェ・ミンジェに本音を明かした。チェ・ソユンに10億ドルを渡さないという条件で
ソンジングループを半分ずつ分けて持つことを提案したのである。それによりドラマの緊張感が高まっている。

Kstyle
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-31 17:58 | 黄金の帝国
2013年 07月 31日

「黄金の帝国」10話

[ドラマリポート] ‘黄金の帝国’ソン・ヒョンジュ、仮面を脱いだ
キム・ミスク手を握るか

記事入力2013-07-31 08:34:33
c0104506_9363645.jpg

[TVリポート=ハ・スナのドラマリポート]ソン・ヒョンジュとコ・ス連合に危機が迫って葛藤構図が再編されるものと見られる。

30日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ではチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とチャン・テジュ(コ・ス)の連合が試験台に
立つことになった。 チェ・ミンジェとともに10億ドルを所有しているチャン・テジュは外国為替危機をむかえて深刻な資金難に
処したチェ・ソユン(イ・ヨウォン)に10億ドルの外貨を与えるからソンジングループの系列会社10個を求めて要求した。
結局ソユンはグループを生かすために系列会社10個を渡すとしてテジュと協議にはいった。

しかしその時刻チェ・ミンジェはまた他の人物と会っていた。 その間野望の足の爪を隠していたチェ・ドンソンの妻
ハン・ジョンヒ(キム・ミスク)であった。 ハン・ジョンヒは“あなたと私、ソンジングループ半分で分けて手に握ってみるつもりが
あるのかと尋ねた。 そうするつもりがあるならば10億ドル ソユンに入ってはいけない”として隠してきた野心的な
女の姿を現わした。

ジョンヒの提案はソンジングループ後継者であるソユンに共に敵対してきたミンジュとテジュのきわどいパートナー関係を
揺さぶることができる威力を持ったという点で興味深い。 ‘ソユンVSミンジュ テジュ’という葛藤構図はミンジュが
新しい提案をしたジョンヒの手を握るかやめるかにより変わることができる状況。 ‘義理’でない利用価値によって
お互いの手を握った状況でミンジュがテジュを裏切ったり、テジュがミンジュの選択に異議を提起する場合、いつでも
崩壊せざるを得ない連合だった。

復讐の化身ジョンヒと野望のために多くの犠牲を甘受してきたミンジュが手を握るならばソユンは一人でこれらを
耐ええること手にあまるはず。 おおらかな知略家であるテジュと手を握る可能性を排除することはできない。 テジュが
彼女と同じ船に乗ることになるならばその間全く進展を見ることができなかったラブラインもやはりもう少し力を
もらうことができる。 事実10話を駆け付けてテジュとソユン感情はお互いの後頭部を打つ事業上の敵にだけ浮び上がっただけ
男女間のときめきや関心などの化学反応は伺えなかった。 ドラマはぐつぐつある恋愛よりは絡み合う権力争いの
緻密な展開と反転に注力したこと。

ジョンヒの介入による葛藤構図の地殻変動が予想される中で現在まで全く進展ないテジュとソユンの間の距離が
少しは狭まることを、それでこれらのラブラインが多少固いこともある劇に潤滑油役割をすることができるように
なることを期待してみる。

写真=放送画面キャプチャー

ハスナ記者mongz@tvreport.co.kr

c0104506_9524553.jpg

記事


‘黄金の帝国’イ・ヨウォン、チョン・ハニョン助けで漢城(ハンソン)製鉄
引き受け成功…ソン・ヒョンジュに‘勝利’


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-31 00:26:10修正時間:2013-07-31 08:52:45
c0104506_959317.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンが結局チョン・ハニョンの助けでソン・ヒョンジュに勝った。

30日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 10話ではソンジングループのチェ・ソユン(イ・ヨウォン)とソンジン建設の
チェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)が漢城(ハンソン)製鉄引き受けを置いて対立する姿が描かれた。

チェ・ミンジェはチャン・テジュ(コ・ス)と手を握ってコ・スが漢城(ハンソン)製鉄を買収できるように助けてくれた。
チェ・ソユンから漢城(ハンソン)製鉄を奪って彼女を没落させようとしたこと。

チェ・ミンジェとチャン・テジュは引いてくることができるすべての資金を動員して入札価格を高めた。 漢城(ハンソン)製鉄
引き受けを置いてソンジングループに対して競争力を高めることができる部分が入札価格だと考えたこと。

チェ・ミンジェに比べて相対的に動員できる資金が少なかったチェ・ソユンは他の悪知恵を出した。 お金でない人を
利用しようとしたのだ。 チェ・ソユンはチェ・ミンジェとチャン・テジュを自分の部屋に呼んだ。 チェ・ミンジェのお父さんであり
元ソンジングループの副会長前であるチェ・ドンジン(チョン・ハニョン)と共に会うようにしたこと。

チェ・ソユンはチェ・ドンジンの前で漢城(ハンソン)製鉄を買収してソンジン製鉄で名前を変えてチェ・ドンソン(パク・グニョン)と
チェ・ドンジンが育てようとしていた製鉄事業を受け継ぐと述べた。

反面、チェ・ミンジェはチェ・ドンソンという名前三文字にも怒りでからだを震えて漢城(ハンソン)製鉄を買収すると
同時に即分割売却すると話した。 チェ・ミンジェの目的はひたすらソンジングループとチェ・ドンソンを世の中で
記憶できないようにするというためだ。

これに対しチェ・ドンジンは息子チェ・ミンジェの計画を快く思わなかった。 一時自分と兄チェ・ドンソンが運営した会社が
ばらばらに裂かれて他人の手に売れるのを願わなかったこと。

結局チェ・ドンジンは息子にこっそりと審査団に会ってソンジングループが買収できるようにしてほしいとお願いしたし、
これで漢城(ハンソン)製鉄引き受け件に対してはチェ・ソユンが勝利をおさめることになった。

一方、これに対し怒ったチェ・ミンジェはお父さんチェ・ドンジンに“咸平(ハムピョン)に降りて行って下さい。 再び上がって
こないで下さい、お父さん”としながら失望感を表わした。

記事

‘黄金の帝国’コ・ス、イ・ヨウォンに“10億与えるから
系列会社10個求めて”取り引き


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-31 08:00:00
c0104506_10343074.jpg
▲写真:SBS写真キャプチャー

コ・スがIMFのために危機を迎えたイ・ヨウォンに取り引きを提案した。

30日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 10話ではチャン・テジュ(コ・ス)がIMFをむかえて危機に処した
チェ・ソユン(イ・ヨウォン)に提案をする姿が描かれた。

この日放送でチャン・テジュはチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とともにチェ・ソユンを訪ねて行って“ソンジングループの
10個の系列会社と私たちが持っている10億ドルを変えよう”と提案した。

これを聞いたチェ・ソユンはあきれたように“チャン・テジュさん、面白いですね”と受け返した。 しかしチャン・テジュは
“あなたと私、同じ賭博場に座っているとハウス ルールに従いなさい。 今回の賭博ルールは私が決める”として真剣に話した。

引き続き彼は“あなたは今沈んでいる。 あなたが持つ黄金の塊を私に投げてください。その後、綱を投げてやる"と
チェ・ソユンが置かれた危機的状況に言及した。

一方この日チャン・テジュはチョ・ピルドゥも(リュ・スンス)とユン・ソルヒ(チャン・シニョン)にIMFが機会とし自身満々な姿を見せた。

記事

ほとんど日常会話のない、お互いの駆け引きの会話が飛び交って、ほとんど理解することの
出来ないままこのドラマをリアル視聴しています。
記事を翻訳して初めてドラマの内容を把握する段階なのですが、人間の持つ様々な欲を得るための
葛藤や、復讐心などがリアルに描かれていて面白みを増しています。
テジュとソユンは、今は敵対していますが、ラブラインになる可能性も記事にあるように
かすかにありそうなので、それも少し期待して・・・
最後に黄金の帝国を作るのは誰なのか?・・・まだまだ反転がありそうだし
楽しみに観続けたいと思います。

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-31 11:11 | 黄金の帝国
2013年 07月 30日

「黄金の帝国」9話

‘黄金の帝国’イ・ヨウォン-オム・ヒョソプ、パク・グニョン
死にも権力争い'ほろ苦い'


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-30 08:00:00
c0104506_10145390.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンとオム・ヒョソプがパク・グニョンの死にも権力を置いて対立した。

29日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 9話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)側とチェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)側に
分かれたソンジングループ チェ氏一家が対立する姿が描かれた。

この日放送でチェ・ソユンとチェ・ウォンジェはチェ・ドンソンの葬儀を社会葬で払うのか家族葬儀で払うのかを置いて対立した。

チェ・ソユンは社会葬を主張した。 そうなると長男でないチェ・ソユンがチェ・ドンソンの葬儀を総括して指揮できて、
報道機関と大衆にソンジングループの代表がチェ・ソユンという認識を持たせることができるためだ。

反面チェ・ウォンジェは家族葬儀を主張した。 家族葬儀で払ってこそ長男である自分が常駐になってすべての言論に
チェ・ウォンジェの顔があらわれてグループも向かって傾斜すると判断した。

二人の対立は再び身内の喧嘩に広まった。 チェ・ソンジェ(イ・ヒョンジン)は大きい兄と対立してチェ・ソユンの方に
立った。 姉であるチェ・ソユンを没落するようにしたくなかったこと。反対にチェ・ソンジェの実の母親であるハン・ジョンヒ
(キム・ミスク)はチェ・ウォンジェの方で家族葬儀を主張した。

ここにチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とチャン・テジュ(コ・ス)まで介入した。 二人はソンジングループの副会長に
上がったチェ・ソユンを引き下ろすためにチェ・ウォンジェを説得して家族葬儀を押しつけた。 二人はチェ・ウォンジェと
組んでこっそりと記者会見を行って一方的に家族葬儀を宣言した。

これに対しチェ・ソユンは慌てたがソンジングループ内家族戦いを大衆に見つけられることができないという理由で
家族葬儀を受け入れた。

一方、大きい娘であるチェ・ジョンユン(シン・ドンミ)はお父さんの葬儀を置いて自分たちにさらに利益になる側を問い詰める
姿を見せて見る人でとって苦々しさをかもし出した。

記事


‘黄金の帝国’コ・ス、イ・ヨウォンに"私たちは同じ賭博場にある…
気を付けなさい"警告


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-30 07:30:00
c0104506_10334432.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがイ・ヨウォンに警告した。

29日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 9話ではチャン・テジュ(コ・ス)とチェ・ソユン(イ・ヨウォン)が漢城(ハンソン)製鉄を
置いて対立する姿が描かれた。

この日放送でチャン・テジュはチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)と手を握ってソンジングループの長男チェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)
を揺さぶろうとした。 チェ・ソユンにグループの権力を奪われたチェ・ウォンジェを揺さぶって漢城(ハンソン)製鉄入札の
情報を取り出そうとしたこと。 これに対しチェ・ソユンはチェ・ドンソン会長の弔問を名目でチェ・ウォンジェを訪ねてきた
チャン・テジュを呼んだ。

チャン・テジュはわざわざチェ・ドンソン会長をけなして チェ・ソユンを刺激した。 これに対しチェ・ソユンはソンジングループ職員ら
と国民、多くの方々がお父さんの死を悲しむと受け返した。 しかしテジュは“金持ちの家の大御所が死ねばその家の
作男が泣くらしい”と攻撃した。

引き続きチェ・ソユンはチェ・ウォンジェを揺さぶるなと話した。 これに対しチャン・テジュは"あなたと私は同じ賭博場に
座っている。 勝ちたければレースをしなさい。 チェ・ソユンさん、あなたに出来ることはは私にも出来る。 お金もあって
夢もある。 あなたが私より掛け金が多いこと、それはちょっとうらやましいね”と付け加えた。

また、チャン・テジュはチェ・ソユンに“あなたはこの家の居間で生まれて居間をすぎてここに書斎まできたが私チャン・テジュは
新林洞(シルリムドン)板張りの粗末な家で生まれてここの書斎であなたと向かい合って座った。 容易なことはないことだ。
気を付けなさい”として警告した。 これに対しチェ・ソユンやはり忠告有難いと受け返して鋭い対立点を見せた。

一方、この日チャン・テジュはチェ・ウォンジェと手を握ってチェ・ドンソンの葬儀を家族葬儀で払うという記者会見を行って
チ・ェソユンの後頭部を打った。

記事


‘黄金の帝国’コ・ス、パク・グニョン死にも冷静"一日死亡者700人中1人だけ"

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-30 01:00:46
c0104506_10583780.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがパク・グニョンの死にも冷静な姿を維持した。

29日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 9話ではチェ・ドンソン(パク・グニョン)が闘病終わりに結局死を迎えた。

この日放送でチェ・ソユン(イ・ヨウォン)はお父さんチェ・ドンソン(パク・グニョン)の死の前に涙をこぼしたがまもなく
ソンジングループの未来のために冷静な姿を見せた。

チェ・ドンソンの死に冷静な姿を見せたのはチェ・ソユンだけでなかった。 チャン・テジュ(コ・ス)もやはりチェ・ドンソンの死に
何の感情を表わさなかった。

事務室でチェ・ドンソンが死んだというニュースに接したチャン・テジュは冷たい表情でテレビを消した。 これに対し
ユン・ソルヒはチェ・ドンソンが自分のお母さんと同じ故郷出身としながらチェ・ドンソンが建ててやった小学校に
自分のお母さんが通ったと話した。

チョ・ピルドゥも(リュ・スンス)やはり幼い時お父さんがソンジン建設で仕事をして稼いだ金で家も買ったとしてチェ・ドンソンと
お父さんが撮った写真がまだ家にいると話した。

ソンジングループの会長だったチェ・ドンソンが意外に多くの人々と連結されていたこと。

しかしチャン・テジュは片方の目は身動きせずに"漢城(ハンソン)製鉄入札提案書再び検討しなさい。 入札条件は
上方せよ"と指示した。 これに対しユン・ソルヒが人が死んだ日の話は後にするように言うと、すぐにチャン・テジュは
"わが国の一日死者数が700人だ。その中の一人だ。何が違うのか"として冷たい姿を見せた。

一方、チャン・テジュはチェ・ミンジェに"チェ・ソユンを揺さぶることができるカードが必要だ"と話した。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-30 11:17 | 黄金の帝国
2013年 07月 26日

JYJ「SBS Pop Asia」フル動画



c0104506_21342312.jpg

c0104506_2135698.jpg

視聴者に向けての最後の挨拶...ユチョン<JYJで今年すぐに新しいアルバムが出るので、
良いアルバムを持って私たちも沢山の方たちにお会いできる様に一生懸命活動します。
沢山の愛をお願いします!(ツイッターから)
先日のJYJ「SBS Pop Asia」のフル動画が、日本語字幕付きで、とっても助かります。
JYJの新しいアルバム、首を長くして待っています!

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-26 21:48 | JYJ
2013年 07月 24日

公取委がJYJ芸能活動を妨害したSMエンタに是正命令!

JYJ「公正取引委員会の決定に感謝…偏りのない環境での芸能活動を願う」

MYDAILY |2013年07月24日14時36分
c0104506_16311355.jpg
写真=マイデイリー DB

JYJが公正取引委員会に感謝の気持ちを伝えた。

24日、JYJはSMエンターテインメント(以下「SM」)と大衆文化事業者団体である韓国大衆文化芸術産業総連合
(以下「文産連」)に、公正取引委員会が活動妨害の是正命令を下したことに対して公式立場を発表した。

JYJは「公正取引委員会の決定に感謝します。2009年から始まった辛い戦い、そして終わりのない砂漠を歩いている
気分ですが、本日の発表により状況が少しずつ改善されていることが感じられ、大きな力を得ました」と明かした。

続けて、「今回の公正取引委員会の是正命令をきっかけに、人々にとって公正なステージで、また偏りのない環境で
芸能活動ができることを願い、さらに今後後輩にもそういった道が開けることを願います」と伝えた。

最後にJYJは、「まだまだ遠く真っ暗なトンネルですが、今日はそのトンネルの中で一筋の光が見えた気がします。
その光に向かって歩き続け、素敵な活動で応えられるようどの瞬間も最善を尽くします」と記した。

この日公正取引委員会は「3大芸能事務所としてのSMの影響力や、マネジメント関連団体で構成された文産連の
特性などを考えると、公式文書は芸能関連事業者にとっては相当な圧力だったはずだ」とSMにJYJの放送と歌手活動を
妨害した事業活動妨害行為禁止命令を下した。

また、公正取引委員会は文産連に「JYJの渉外自制を促す公式文書を受け取ったテレビ局など26の事業者に
是正命令を受けたことを通知しなさい」と是正命令を下した。

元記事配信日時 : 2013年07月24日13時19分 記者 : チェ・ジイェ

Kstyle



JYJ「まだまだ遠く真っ暗なトンネルですが、今日はそのトンネルの中で一筋の光が
見えた気がします。」から、今まで本当に大変な思いをしながら、頑張ってきたことが分かります。
これからは少しでも良い環境で、もっともっと活躍出来たらと思います。
素晴らしい才能を持ったJYJですから、いじめたら国の損失になりますよ。

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-24 16:52 | JYJ
2013年 07月 24日

「黄金の帝国」8話

'黄金の帝国'イ・ヨウォンため息がイ・ヒョンジン動いた…
切ない兄弟愛長引くことができるだろうか?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-24 00:45:20
c0104506_8574949.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ·ヨウォンのため息がイ·ヒョンジンの心を動かした。

23日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 8話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)が漢城(ハンソン)製鉄引き受けに
失敗して言論に各種不正を暴露される姿が描かれた。

この日放送でチェ・ソユンは漢城(ハンソン)製鉄を買収してチェ・ドンソン(パク・グニョン)が死ぬ前ソンジン製鉄看板を
上げようと思った。 しかしチェ・ミンジェとチャン・テジュの妨害でこれに対し失敗してしまった。

チャン・テジュが漢城(ハンソン)製鉄の社長を脅迫して隠された資金出処を尋ねたし社長からソンジングループの
資金圧迫のために不渡りを出さなければならなかったという証言を受け取ったこと。 これに対しチャン・テジュはこれら
すべてのものを言論に暴露した。

結局チェ・ソユンはソンジングループの漢城(ハンソン)製鉄引き受けに反対する世論にあたらなければならなかった。
それだけでなくチェ・ソユンは悪徳財閥という後ろ指を差されなければならなかった。

これに対し情けないくなったチェ・ソユンは一つだけである弟チェ・ソンジェ(イ・ヒョンジン)を探した。 苦しい心を
打ち明けることができる兄弟はチェ・ソンジェが唯一だったこと。 しかし背信を控えたチェ・ソンジェが冷たく対すると
すぐに理由を分からないチェ・ソユンは"今日は私に親切な人がない。 ちっちゃな子もそうだね"としながら寂しいと言った。

引き続きチェ・ソユンは" ちっちゃな子よ、パパと私がブランコを一緒に作った"として幼い時期を思い出させた。
過去、他の家でみたブランコを自分も作ってほしいとねだるチェ・ソンジェのためにチェ・ドンソンとチェ・ソユンが
夜にこっそりと起きてブランコを付けたこと。

チェ・ソユンは"次の日君は一日中ブランコに乗った。 私たちのちっちゃな子がブランコに乗って過労で鼻血も
流したんだよね"として心より幸せな微笑を浮かべた。

チェ・ソユンは引き続き今日一日大衆に悪口をいっぱい言われても申し訳ないとか、自分が間違ったという反省の
代わりに"パパが気力ある時、漢城(ハンソン)製鉄さらにはやく買収することをする考えの外に聞かなかった"と
話して遺憾をかもし出した。

一方、イ・ヨウォンのため息混ざった告白に涙を流したチェ・ソンジェは結局チェ・ドンソンが危篤だという事実を
さらけ出して劇の新しい展開を予告した。

記事

'黄金の帝国'権力者イ・ヨウォン カリスマに頭を下げた
ソン・ヒョンジュ-オム・ヒョソプ


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-24 08:00:00
c0104506_106995.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

ソン・ヒョンジュとオム・ヒョソプがイ・ヨウォンの前に頭を下げた。

23日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 8回話では副会長になったチェ・ソユン(イ・ヨウォン)がソンジングループ
会社建物に到着するとすぐに本部長になった兄さんチェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)と社長になったチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)が
迎えに行く姿が描かれた。

この日放送でチェ・ソユンはチェ・ウォンジェとチェ・ミンジェをはじめとする職員の挨拶を受けて会社に入った。
会社ロビー両側で職員が紅海のように分かれた間を歩いていくチェ・ソユンの姿はそれこそ威風堂々それ自体であった。

引き続きチェ・ソユンは歩みを止めるとチェ・ウォンジェを'本部長様'と呼んでソンジン製鉄工事を取り消せと早かった。

ソンジン製鉄工事はチェ・ミンジェが受け持っているソンジン建設が進行中のことだったのでチェ・ウォンジェは
簡単に返事できなかった。 チェ・ソユンは代わりにチェ・ミンジェを'社長'と呼んでまもなく不渡り処理される漢城(ハンソン)
製鉄を買収すると話した。

引き続きチェ・ソユンは"製鉄工場さらに作る必要ないようだ"という一言でチェ・ミンジェのすべての計画を中断させた。
不渡を出した漢城(ハンソン)製鉄を買収してソンジン製鉄看板を上げるつもりだったこと。

チェ・ウォンジェとチェ・ミンジェはチェ・ソユンの断固たる指示に不適当な表情になったがまもなく頭を下げて分かると答えた。

一方、以後チェ・ミンジェはチェ・ウォンジェに"ソユンの前に頭さらに下げろ。 今晩にはさらにおいしいのを投げかけるかも
知れない"としながら自尊心に触れた。

記事

'黄金の帝国'コス、"いつか結婚するならチャン·シニョンと..."駆け引き?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-24 00:50:43
c0104506_10191992.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ·スがチャン·シニョンとの駆け引きをして目を引いた。

23日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 8話ではチャン・テジュ(コ・ス)がチェ・ドンジン(チョン・ハニョン)と
チェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)の前でユン・ソルヒ(チャン・シニョン)にびっくり告白をして目を引いた。

この日放送でチャン・テジュは自身を推しはかるユン・ソルヒに恋愛には関心がないと話した。 代わりに彼はヒットラーを
言及して自殺する少し前エバ・ブラウンと結婚したそのように行き止まりに至って結婚するという考えを明らかにした。

これに対しユン・ソルヒは後輩にヒットラー電気を借りてほしいとさせてチャン・テジュに対する心を間接的に表わした。

一方、以後チェ・ドンジン金持ちと食事をすることになったユン・ソルヒは財閥男との線を提案受けた。 するとユン・ソルヒが
返事をする前にチャン・テジュが出た。

チャン・テジュは絶対ならないと言いながら"私の妻になるかも知れない"と話してチェ・ドンジンとチェ・ミンジェを驚かせた。

引き続き彼はユン・ソルヒが自分を男で見ると言いながらいつか結婚をすることになるならばユン・ソルヒとすることだと
びっくり告白をした。 これに対しユン・ソルヒは"教えてほしい。 こういう時どのようにしなければならないのか"と
しながら慌てた姿を見せた。

以後ユン・ソルヒはチャン・テジュの話を逆らうことができなくて無条件待つことになった自分に対してとても優しくなったようだ
としながら不満を言った。 これに対しチャン・テジュは"優しくなったのでなく屈服だ。 愛する男に対する屈服"としながら
ユン・ソルヒのボールを素早く打ってときめきをかもし出した。

記事

'黄金の帝国'キム・ミスク、危篤なパク・グニョンに圧迫…
微笑の後足の爪表わした

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-24 00:42:55
c0104506_10435098.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

キム・ミスクが危篤になったパク・グニョンに精神的圧迫を加えた。

23日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 8話では健康が悪化したチェ・ドンソン(パク・グニョン)が病院に
入院して今後三日程度の時間だけ持ちこたえることができるという時限付き宣告を受ける姿が描かれた。

病院に入院したチェ・ドンソンは一日の半分以上を寝ることで送って次第に生命の種がオフになって感じを表わした。
これに対しハン・ジョンヒ(キム・ミスク)はチェ・ドンソンが死ぬ前にソンジングループを飲み込む方法を捜し出そうと
他の家族にはチェ・ドンソンの健康状態を隠した。

しかし酒に酔ったチェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)が突然病室を訪ねてくるとすぐにハン・ジョンヒはおじけづいた。
しかしチェ・ウォンジェを信じることが出来なかったチェ・ドンソンは最後の話す言葉があるとチェ・ソユンを呼んで
ほしいと哀願した。 チェ・ウォンジェは最後までチェ・ソユンを探すお父さんに失望感を感じた。

ハン・ジョンヒはチェ・ウォンジェにチェ・ソユンを習慣的に探すと別に呼ぶ必要ないとしながら家に送りかえした。

引き続き彼はチェ・ドンソンが横になったベッドに近付いた。 ハン・ジョンヒはチェ・ドンソンに"ソユンが来ないことだ。
私がそうでなかったのか。 この病室出て行く前まで私一人のそばにあることだと"としてやわらかい微笑を浮かべると
みられて鳥肌立つ演技をした。

一方、この日放送ではチェ・ドンソンがチェ・ソンジェの出生の秘密を皆知っても分からないふりをしたという事実が
明らかになって衝撃と同時に遺憾をかもし出した。

記事


7話でカリスマある名演技を披露したパク・グニョンさん、8話で外面と内面の真逆な演技を
して鳥肌の立つ演技をしたキム・ミスクさん、このようなベテランの演技者のおかげで
緊張感のある、シリアスなドラマが作られているように思います。
出演者一人一人にスポットが当てられ、それぞれの人生が浮き彫りされ
そこでの人間の欲望や悲しみ、復讐が丁寧に描かれていて、息が詰まりそうになりながら
このドラマを観ています。
トップのチェ・ドンソンが亡くなることで、どう人間模様が変わっていくのかこれからも楽しみです。

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-24 11:14 | 黄金の帝国
2013年 07月 23日

「黄金の帝国」7話

'黄金の帝国'名不虚伝パク・グニョン、不屈の意志で
ソン・ヒョンジュに逆転勝ち!

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-23 00:35:39
c0104506_1001234.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー
パク·グニョンが不屈の意志でソン·ヒョンジュとの対決で勝利を収めた。

22日放送されたSBS月火ドラマ '黄金の帝国' 7話でチェ・ドンソン(パク·グニョン)とチェ・ソユン(イ·ヨウォン)は、
ソンジングループを奪われる危機に処した。

チェ・ドンソンは、そもそも後継者にチェ・ソユンを指摘したが、これを不満に思った長男チェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)と
二番目の娘チェ·ジョンユン(シン・ドンミ)がこれに反旗を翻したこと。兄妹はチェ・ソユンに対抗増資株金を納入して
ソンジングループを丸ごとつかんで飲み込もうとした。

財産をめぐる家族間の争いを残念に思ったチェ・ソユンは兄弟たちに最後のチャンスを与えようと家族会議を開く間
後ろからチェ・ウォンジェとチェ・ジョンユンを操縦してグループを占めようとしていたチェ・ミンジェは会社で理事会を開いていた。

一方、チェ・ウォンジェとチェ·ジョンユンの意地を折ることができないことを知り、チェ・ソユンはチェ・ドンソンに電話をかけた。
娘の電話を受けたチェ・ドンソンは隠しておいた秘蔵のカードを取り出して理事会に出席した。

しかし、すでにチェ・ミンジェがチェ・ドンソンが禁治産者の宣告を受けたという爆弾宣言をした後。チェ・ドンソンの登場に
会場がざわめいた。チェ・ドンソンは、席に座るやいなや、社長団の末っ子を指摘し、過去の話を取り出して記憶力が
健在さを明らかに状況を逆転させた。

チェ・ドンソンは社長団にソンジンセメントを持株会社とするものであり、そのため、系列会社の株式をすべてソンジンセメントに
送るように指示した。そうなれば、チェ・ミンジェとチェ・ウォンジェなどが株金を納入したソンジンの建設はそのまま沈没してしまう。

これに対しチェ・ミンジェは慌てたが、再びチェ・ドンソンを窮地に追い込ん立て "私の弟ヨンジェを刑務所に送られたことを
覚えているのか"と尋ねた。チェ・ドンソンが返事をできなくて机だけ叩き、チェ・ミンジェは、 "認知症かかったチェ・ドンソン
会長にソンジングループの未来を任せるのか"と大声を上げた。

このときチェ・ドンソンが意志を発揮した。チェ・ドンソンは、 "老人の記憶がぼうっとしていることを痴呆で追い立てる
ということなのか"と怒り過去の細かい記憶まで思い出して瞬く間に会場を制圧した。結局チェ・ドンソンはチェ・ミンジェ
との正面対決で勝利を収めソンジンセメントを持株会社とすることに成功した。

一方、家に帰ってきたチェ・ドンソンはチェ・ソユンに会長席を譲り渡して、自分はもう働く気力がないと言って切なさを催した。

記事

'黄金の帝国'イ·ヨウォン、 "ソンジン建設沈没させて下さい"の
逆の計略にチェ一族 '衝撃'


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-23 00:38:55
c0104506_10283170.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー
イ·ヨウォンが反転計画にソンジングループのチェ一族を衝撃に陥れた。

22日放送されたSBS月火ドラマ '黄金の帝国' 7話では、ソンジングループの財産を巡ってチェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)、
チェ·ジョンユン(シン・ドンミ)、チェ・ソユン(イ·ヨウォン)は、チェ・ソンジェ(イ·ヒョンジン)が対立する姿が描かれた。

チェ・ソユンはそもそもハン·ジョンヒ(キム·ミスク)の株式と自分の株式、姉のチェ·ジョンユンの株式を合わせて
ソンジン建設有償増資に参加して持株会社を作る計画を立てた。

しかし、自分が父から後継者指名を受けたことに反感を抱いたチェ·ジョンユンがチェ・ウォンジェ側に立つと、最終的に
他の方法を講じた。

隠されたカードを取り出す前、チェ・ソユンは最後の希望を込めて家族会議を開いた。チェ・ソユンは、しばらくの間、
自分がソンジングループを務めた後、時間が経過すると、チェ・ウォンジェの息子に会社を譲るという意向を明らかにした。
これはチェ・ドンソン(パク·グニョン)の意味もあった。

しかし、すでにチェ・ウォンジェから自動車事業とデパート事業を約束したチェ·ジョンユンは聞いたふりもしなかった。

兄と姉が意を曲げないことに気づいたチェ・ソユンは、最終的に反転カードを取り出した。まさにソンジン建設を沈没させ
ソンジンセメントを持株会社に変更したこと。

チェ・ソユンは父チェ・ドンソンに電話をかけて "見られない格好を見せして申し訳ない。守れなかった。計画通りにしよう。
ソンジン建設沈没させよう"と言って皆を衝撃に陥れた。

これにより、有償増資に参加のためソンジン建設の株金を納入したチェ・ウォンジェとチェ·ジョンユンは、瞬く間に
一文無しになったこと。チェ・ソユンは何も言わない兄と姉に "座る机程度は残す"としながら冷たい姿を見せた。

記事

'黄金の帝国'コ·ス野望"刑務所に行ってもパク·グニョンのように
生きていきたい"

2013.07.22(月)23:16
c0104506_1044454.jpg

[テレビデイリーヨ・ギョンジン記者]コ·スが刑務所に行くことも辞さないとイ·ヨウォンの手を振り切った。

22日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国(脚本パク·ギョンス、演出ソ・ナムグク)'7話でチャン・テジュ(コ·ス)は、
チェ・ソユン(イ·ヨウォン)の提案を拒絶した。

この日ソンジングループのマスターになったチェ・ソユンは、一方ではソンジン建設を沈没させようと計画を立てた
。そしてチャン・テジュに会って自分と一緒に仕事を整えることを提案した。

しかし、チャン・テジュは"お日様お月様、虎は追いかけてきて空では太い綱が降りてくる。 ところで私は太い綱捉えない。
虎と戦うことだ”と拒絶意向を現わした。

また、検察の調査をされる危機的なチャン・テジュは安全に保護してくれるというチェ・ソユンに"私は本当に恐ろしいことは、
あなたに尾を振ることだ。あなたにひざまずいて助けてもらうことを恐れて臆病たが、まだないようだ"と話した。

それだけでなく、チャン・テジュは"数十回の告訴をされて何度も検察の調査を受け、また、セメント工場で始めて
大金を稼いで正常な会社を資金で圧迫して買収した人であり42ヶ所の系列会社を作ったあなたのお父さん
チェ・ドンソン(パク·グニョン)会長。私はその人が気に入っている。私はチェ・ドンソン会長のように一度生きて見ることだ"
と決意を固めた。

記事

'黄金の帝国'コ・ス、ソン・ヒョンジュに"イ・ヨウォン席に
座るようにする"救世主なるだろうか?


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-07-23 00:32:56
c0104506_10574421.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー
コ·スがイ·ヨウォンに背を向けてソン·ヒョンジュの手を握った。

22日放送されたSBS月火ドラマ '黄金の帝国' 7話では、チェ・ソユン(イ·ヨウォン)がチェ・ミンジェ(ソン·ヒョンジュ)を
再度グループで責め立てチャン・テジュ(コ·ス)に手を出す姿が描かれた。

この日の放送でチェ・ソユンはソンジン建設を持株会社とする予定だった計画を思い切って捨てソンジンセメントを選んだ。
これはソンジン建設有償増資に参加した長男チェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)と二番目のチェ·ジョンユン(シン・ドンミ)は
もちろん、これらを後ろから操縦していたチェ・ミンジェ(ソン·ヒョンジュ)まで一緒に没落した。

チェ・ソユンはチェ・ミンジェが沈没し、再建分譲計画と関連してチャン・テジュに濡れ衣をを着せようとしていることを知った。
これに対しチェ・ソユンはチャン・テジュに会って自分と手を握らないかと提案した。

しかしチャン・テジュはチェ・ソユンの手を握らなかった。チャン・テジュはお日様お月様の話を引き出したときに
"私は太い綱捉えないことだ。 虎と戦う。 今回の時はあなたが勝った。 概評は受けない"と断ったこと。

続いてチャン・テジュはチェ・ソユンが離れた席にチェ・ミンジェを呼んだ。チャン・テジュはチェ・ミンジェが到着すると、
今その場に少し前までチェ・ソユンがいて新たな提案をした。チェ・ソユンが座っている会長職に座らせてくれるというもの。

チャン・テジュは "沈没する船を再び浮かそう。あなたが会長してください。我々は再び始めましょう"と言った後
チェ・ミンジェが得ることができるすべての事の半分を要求した。チェ・ミンジェはチャン・テジュの提案を受け入れ、
これでソンジングループを逆に新しい台風の風が吹き始めた。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-23 11:12 | 黄金の帝国
2013年 07月 22日

ジュンス、タイコンサート!

テレビでは見れないJYJ ジュンスのステージ、タイを沸かせた

10asia |2013年07月22日17時57分
c0104506_1837377.jpg

熱狂したり、涙を流したり、歓声を上げるタイファンの姿は、韓国ファンとそっくりだった。JYJのジュンスが2ndフル
アルバム「Incredible」の発売を記念して行うアジアツアーが20日、タイのバンコクに位置したサイアム・パラゴン
(Siam Paragon)でスタートを切り、大盛況の内に終了した。

ミュージシャンにとって新しいアルバムの曲を初めて披露するステージは、非常に緊張する瞬間であるに違いない。
ジュンスがそんな瞬間をバンコクで迎えた理由は、JYJ、そしてジュンスがバンコクへの特別な愛情を持っているためだ。

ジュンスは昨年、1stフルアルバム「Tarantallegra」をリリースした時も、初めての海外公演をタイで開催した。
バンコクはジュンスにとってツアーの成功を祈る“ラッキー”な場所であるためだという。彼の言葉通り、約3000人が
集まったバンコク公演は、韓国をはじめ、中国、日本、マレーシアに続くツアーの礎を築くのに十分なステージであった。
そして、放送では見られない公演だからこそ、さらに意味深かった。

オープニング映像が終わった後、ジュンスは「Tarantallegra」で強烈なオープニングステージを披露した。キレの
ある群舞が最初から観客を圧倒した。曲の途中にグロウリング(うなり声を出すこと)をするジュンスは、もう少年では
ない、男の姿だった。巨大な城のように作られたステージは、まるでミュージカルのワンシーンを見ているようだった。
新しいアルバムをリリースして初めて行うコンサートだからか、2番目の曲「No Gain」ではマイクの状態が少し
不安定だったが、ジュンスは冷静さを失わなず見事に曲を歌い終えた。

この日の公演で注目すべき点は、JYJではなく、ジュンスが一人で約2時間程の公演をどう進めていくのかを見ることだ。
曲の間に適切に配置された映像や映像の中のエピソードがそのまま曲に繋がる演出など、様々なアイディアが
ジュンスのソロコンサートをサポートした。中でも一番驚いたのは、ジュンスの体力だった。激しいダンス曲を含め、
全17曲を歌う中、ジュンスは一度も不安な姿を見せずに完璧なステージを披露した。ミュージカルで鍛えられた
体力のおかげだろうか?このようなステージの運用能力は、韓国男性アイドルグループのメンバーの中でもジュンスが
断然トップと言えるだろう。
c0104506_1840372.jpg

曲ごとに披露した多彩なパフォーマンスも印象的だった。ダンサーたちとカル群舞(体を曲げる角度から指先まで
完璧な刃物のように合わせるダンス)を披露した「Tarantallegra」「Incredible」、切ない歌唱力を披露した「愚かな想い」
「行かないで」、ソウルフルな歌唱法で聞かせた「Rainy Eyes」、ロマンティックな感性をプレゼントした「僕は今から
告白するよ」「Chocolate Girl」、タオルを使った振り付けを見せた「Turn It Up」など、多様な見どころを提供した。
特に、今回のアルバムでセクシーな歌詞が目立つ「No Reason」では、ソファーに横たわっているジュンスの体を
女性ダンサーたちが撫でるという破格のステージを披露し、女性観客の嫉妬のような悲鳴が公演会場に響き渡った。

ファンの反応もすごかった。公演が始まる前に客席に座っていたジュンスの母親を発見し写真を撮ったり、ステージで
ジュンスが話す韓国語のコメントにすぐに反応を見せ、ジュンスを驚かせた。「11時 その程よさ」を歌う時、予め約束した
通りペンライトを振る姿は、韓国のファンクラブとそっくりだった。観客の願いを叶えてくれる時間になると「『キヨミィ(可愛い人)
ソング』を歌ってください」と願うことも、韓国ファンと似ていた。また、ある中年の白人の観客がジュンスの「愛は
雪花のように」に合わせて一緒に歌う姿も見かけることができた。
c0104506_18424769.jpg

公演は後半になり、ステージのスクリーンからジュンスの幼い頃の写真と共に、過去を振り返ってみる内容の字幕が
流れた。「ジュンスが生まれた日から23万2968時間、ジュンスが歌手という夢に向かって努力した日から11万8704時間、
ジュンスのワールドツアーの総飛行距離9万8000km、ワールドツアーの観客数5万3800人、2ndフルアルバムが
出るまで1万248時間」といった字幕だった。この数字が増えるにつれ、ジュンスとファンの間の愛情も深まっていくのだろう。

公演の最後の曲である「Incredible」が終わると、観客たちは約5分間、ジュンスの名前を連呼した。その叫びに
応じて、突然ステージの下から飛び出して現れたジュンスは、ステージを走り回りながら「Fever」を歌った。一瞬、
再び公演が始まったような気がした。

元記事配信日時 : 2013年07月22日09時29分 記者 : タイ= : クォン・ソクジョン、写真提供 : C-JeSエンターテインメント、
翻訳 : ナ・ウンジョン

Kstyle
c0104506_18514122.jpg

ジュンス完璧!素晴らしい!!
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-22 18:53 | キム・ジュンス
2013年 07月 18日

ユチョン、XIA(ジュンス)応援!

JYJパク·ユチョン、XIA(ジュンス)応援"お金で買えない
価値のある良いアルバム"


JYJメンバーパク·ユチョンがキム·ジュンスのソロアルバムの応援に出た。

7月18日パク·ユチョンはJYJ公式ラインを介してゴルフ場での写真を公開し、 "皆さん〜会いたいですね〜"と挨拶をした。

引き続き彼は"ジュンスの今回のアルバム!お金で買えない価値がある良いアルバム〜"と言いながら"頑張れジュンス公演を
見に行くよ"という言葉XIA(ジュンス)2集ソロアルバムを応援してメンバーたちの温かい友情を感じることができる。

最後にパク·ユチョンは"早いうちに良い作品で挨拶しますね"と言って後続作に対する期待を高めた。

c0104506_18404771.jpg
▲JYJパク·ユチョン/ JYJライン
一方、去る15日ソロ正規2集アルバム'インクレディブル(Incredible)"ショーケースを開催したXIA(ジュンス)の
今回のアルバムには、ネオ·ソウル、スロージャムなど様々なジャンルが含まれており、ボーカリストキム·ジュンス
として多彩な魅力を感じることができる。

また、XIA(ジュンス)は20日、タイ·バンコクを皮切りにアジアツアーに突入し、各国のファンと出会いを持つ予定だ。

記事

ジュンスのアルバムが届くのをすごく楽しみにしています。
ユチョン"早いうちに良い作品で挨拶しますね"の言葉、期待して待っていますよ。
ユチョン主演のドラマ、早く観たい~~です!

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-18 18:51 | パク・ユチョン
2013年 07月 17日

JYJ、オーストラリア放送局SBSに出演!

JYJ、オーストラリアの公共放送局SBSに出演!
“現地ファンからのリクエストが殺到”


MYDAILY |2013年07月17日17時46分
c0104506_18104757.jpg
写真=C-JeSエンターテインメント

人気グループJYJが現地のファンの要望により、オーストラリアの公共放送局であるSBS(スペシャル・ブロード
キャスティング・サービス)に出演する。

SBSは、オーストラリア全体の40%約800万人が視聴している公共放送局で、JYJは21日午後4時(現地時間)に
放送される「SBS Pop Asia」に出演し、現地のファンに挨拶をする。

「SBS Pop Asia」の関係者は、「毎週土曜日と日曜日に1時間ずつアジア各国の歌手を紹介しているが、以前から
JYJの出演を求めるファンのリクエストが沢山あったので、韓国を訪問してインタビューを行うことになった」と説明した。

さらに、JYJはこれまでワールドツアーを通して全世界のファンと会った感想やと近況などを伝える予定だ。

また、JYJのジュンスは15日に2ndフルアルバム「Incredible」の発売記念ショーケースを開催して本格的な
ソロ活動に乗り出した。

元記事配信日時 : 2013年07月17日10時49分 記者 : ナム・アヌ

Kstyle



昨日と今日のJYJの動画は、オーストラリアの公共放送局であるSBSへの出演だったのですね。
21日の放送が楽しみ・・・動画が見れるようになったら嬉しいなぁ~!

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-17 18:18 | JYJ