teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カン・ジファン( 143 )


2009年 10月 09日

新人男優賞おめでとう!

第10回釜山映画評論家協会賞、新人男優賞おめでとう!
c0104506_2223459.jpg

c0104506_22245795.jpg


c0104506_22263376.jpg


c0104506_2228444.jpg

9日午後5時、ノボテル・アンバサダー・ホテル(釜山市海雲台区)で行われた第10回
釜山映画評論家協会賞で、『映画は映画だ』で、ソ・ジソプ氏と一緒に新人男優賞を受賞しました。
ノムノム、チュカエヨ~!
映画賞の新人賞を、総なめにしたジファン氏。
今度は、主演男優賞を目指して、演技をよりいっそう磨いていって欲しいです。
また、『マザー』で主演女優賞を受賞したキム・ヘジャさんは、大好きな俳優さんなので
本当に良かったです。
『素敵な1日』で主演男優賞を受賞したハ・ジョンウ氏、ドラマでは『プラハの恋人』で観ましたが
ぜひ映画を一度、観てみたいなぁ~と思っています。
[PR]

by majintera2424 | 2009-10-09 22:50 | カン・ジファン
2009年 09月 09日

Coffee Maxim CM

c0104506_22475917.jpg


久しぶりのカン・ジファン氏情報です。
Maximの CMで、女優イ・ナヨンさんとの共演で、短い時間ですがコミカルな演技をする
ジファン氏に会うことが出来て、嬉しいです。
「両手にコーヒーを持って腕と尻を同じ方向に振る単純律動だったが、リズムにのる
カン・ジファンの柔軟な踊りの実力でセクシーサルサダンスに発展するほどに印象的
だったと...」の記事の通り
つい笑ってしまう可笑しさと、リズミカルなコーヒーダンスが素敵でした!
ドラマで、ラブコメを演じるジファン氏を早く観たいですね。
記事元
[PR]

by majintera2424 | 2009-09-09 23:11 | カン・ジファン
2009年 07月 07日

2009年カン・ジファンファンミーティングに参加して思うこと

c0104506_1837151.jpg

私にとっての3回目のジファン氏のファンミーティングに行って来ました。
初めての5,000人規模の熱気のある会場でのファンミ、少し内容をお知らせしますね。
まずは、ファンクラブが出来て1年が経って、話題になったこと、またジファン氏が
印象的だったことが映像と通して説明がありました。
また、「映画は映画だ」の映像と共に、映画は低予算のため一ヶ月という短い間の撮影だったが
プレッシャーを感じながらも頑張ることができたたとジファン氏が話されました。
「7級公務員」は、監督に好きなように演じていいと言われて、思いっきり楽しく出来たような事を
言っていたような気がします。
「7級公務員」の映像は、今まで観たことのあるものばかりで、ここだけにと新しい映像が観れるのかなぁと
期待していたので、ちょっと残念でした。
1部の最後は、ジファン氏の歌(始めてカラオケで歌った曲)を…とっても上手になっていたので
安心して聴くことが出来ましたよ(笑)
2部では、東京青年の時、乗った自転車を2人にプレゼント。
また、ジファン氏が東京では人数が多くて握手会が出来ないので、会場を直接歩き回るという
サプライズがありました。
何かあったら大変な状態で、関係者側は大変な思いをしていたでしょうね。
そんな中で、初めて生ジファン氏を見ることが出来ました。
もう、あまりにお顔が小さくなっていて、大丈夫ですか?と心配になるくらいでした。
歌のコーナーでは、ギタリストと一緒に韓国の歌と、途中でジファン氏のハーモニカ演奏
最後は、桑田佳祐の「TSUNAMI」を熱唱、良かったですよ。
アンコールの拍手の中、ジファン氏のまえもって最後の挨拶を撮っていた映像が舞台に流れて
終わりかな~と思ったとたん、舞台に白い衣装に派手な羽根のついたショールをつけて
『君の瞳に恋してる』を歌いだした時は、会場は騒然、ノリのいい曲なので、大いに盛り上がりました。
でも、決めなければならないところでコケちゃって…もう一度やり直しで、またコケて...(笑)
最後に「TSUNAMI」を完璧に(前でちょっと失敗)に歌いきって、「良かった、良かった」とジファン氏。
最後の一言「浮気しないでね」でファンミは終わりました。

昨年は2階席で、舞台が遠くに感じていましたが、今回は2ブロックの1階で、なんとか近くに
感じられましたが、会場が大いに盛り上がっているのに、私は感動よりも、ジファン氏の一生懸命に
頑張れば頑張るほど、悲壮感を感じてしまいました。
なにか大きな荷物を背負っているようで…思いっきりの笑顔を見ることが出来なかったような気がして
私だけの感じ方かもしれませんが...。
体を鍛える事も、痩せる事もいいことかもしれませんが、私にとってジファン氏はモムチャンや小顔は
第一ではなく、苦しみながらもドラマのキャラを完璧に作るためのあらゆる努力をするジファン氏に
魅力を感じますし、演技しているその姿が大好きなのです。
ドラマからず~っと離れてしまい、私の中では不完全燃焼の状態です。
次回のドラマの話でも聞けるのかな~と思っていたので、残念です。
これから、ジファン氏は、どこに向かって進んでいこうとするのか、私には見えてきません。
白髪が生え、ナイスミドルになっても、素敵な俳優として活躍して欲しいと願っています。
韓流スターカンジファンとしてのファンミは、私は卒業しようと思います。
最後の言葉「浮気しないでね」ではなく、もし離れてしまっても、素晴しい演技をするし
魅力のある俳優になるから帰って来て欲しいと言って欲しかったです。
すごく、心の狭い人に思えてしまう言葉だと思います。
いろいろなことを正直に書いてしまいましたが、私はジファン氏のファンをやめないし
これからも、いいニュースがあったら、また載せていきたいと思います。
優しくて、繊細なジファン氏が、俳優として、まずは自国の人々に愛されて、また日本の人々に
愛されたら嬉しいです。
[PR]

by majintera2424 | 2009-07-07 20:52 | カン・ジファン
2009年 06月 30日

「スターアベニュー」のオープンイベントで!

c0104506_22355233.jpg

c0104506_2237174.jpg

「ニュースエン チ・ヒョンジュン記者」
ロッテワールドスターアベニュー開館式が 30日午後 3時ソウル松坡区蚕室
ロッテワールドで開かれた。

この日ユ・インチョン文化体育観光部長官を含めて韓流スター
ソン・スンホン、ピ(チョン・ジフン)、チェ・ジウ、カン・ジファンが参加して席を輝かした。

スターアベニュ-はスターのすべてのものに会って、韓流文化をもうちょっと
近くで感じて経験することができる専門展示、体験空間で韓国を訪問する
外国人たちに大きい気を引くことと予想される。
c0104506_22523574.jpg

c0104506_22533462.jpg

c0104506_22543778.jpg

c0104506_22553773.jpg

c0104506_22561926.jpg


久しぶりに ジファン氏が公の場に登場しましたね!
先日の写真では、体は鍛えられていたのですが、すごく疲れているようで心配していました。
でも、今日の記事に上がったジファン氏は、元気そうで、ヘアースタイルもちょっと長めで
ますます、素敵なジファン氏になっていますね。
そんな格好いいジファン氏に、もうすぐ会えますね!
teraの別宅に動画を上げました。
[PR]

by majintera2424 | 2009-06-30 23:14 | カン・ジファン
2009年 05月 13日

日本版「「So I’m loving you」

ロッテ免税店 CMソング カン・ジファン、Rain、ソン・スンホン、パク・ヨンハ…韓流スター総出動
c0104506_21421655.jpg

JES |2009.05.13 10:14 入力
ロッテ免税店が韓流スターを活用した CMソングマーケティングを始動させた。
ベ・ヨンジュン·Rain·ソン・スンホンなどその間最高級韓流スターをモデルに
起用して来たロッテ免税店は最近急増する日本観光客たちを捕らえるために
10人の韓流スターたちが総出動する新しい CMソング広告をお目見えした。

Rain·ソン・スンホン·パク・ヨンハ·チ・ソン·カン・ジファンにビッグバンまでおおよそ
10人のモデルが大挙登場して 、「So I’m loving you」という歌を
リレーのように引き続いて歌う。

今度 CMソング広告は韓国語と日本語二つのバージョンに製作された。
日本では全国的にオンエアーされて国内では劇場とインターネットを
通じて紹介される。
ロッテ免税店ホームページ(http://www.lottedfs.com)に
行けばダウンロードも受けることができる。
写真提供=ロッテ免税店
この記事を見て、ロッテ免税店のこちらで、メルマガ会員に新規に登録し、動画が観れるURLを頂いて
日本語のロッテのCMを観ることができましたよ。
映像は大きいし、ジファン氏の日本語の歌も聴けますよ~!

[PR]

by majintera2424 | 2009-05-13 22:08 | カン・ジファン
2009年 05月 12日

キスシーンでもアドリブ、ジファン氏!

キム・ハヌル “カン・ジファン、キスシーンの時アドリブして冷汗”
c0104506_19334152.jpg

映画 ‘7級公務員’の俳優キム・ハヌルが相手俳優カン・ジファン(写真右側)が
キスシーン撮影でもアドリブを敢行したと面白いエピソードを公開した。

キム・ハヌルは最近ソウル新聞NTNとのインタビューで “カン・ジファンはアドリブの王”と言いながら
“カン・ジファンがアドリブをたくさんするから笑わせて、 NGをよく出した。
あらかじめ話をしないで、冷汗をかいたことがたびたびあった。
特にキスシーンでもアドリブをして驚いたし、とても面白かった。”と明らかにした。

キム・ハヌルは引き続き “シン・テラ監督を含めてスタッフたちが
そのキスシーンを ‘下品なキスシーン’と言ったが、何年ぶりに再会した
スジとジェジュンが激しいながらもコミックにさせるキスシーン”と言いながら
“撮影の前、カン・ジファンとともに移動して動線チェックをするなど几帳面に
キスシーンを準備して撮影した。”と笑った。
キム・ハヌルはまた “そのシーンでジャケットを脱ぎながらキス演技をしようとしたが
瞬間カン・ジファンがズボンを脱いでいたよ。”と “そうだとは知らなかった。それがアドリブだった。
女性スタッフたちが、みんないやらしいと言ったし、私もいやらしいとカン・ジファンをたたいた。”と説明した。

一方キム・ハヌルは “今度の映画は俳優たちとの呼吸がかなり重要な作品だった。”と
“カン・ジファンとはドラマ ‘90日、愛する時間’ 以後二番目作品なので息が合った。”と言った。

去る 4月 22日封切りした ‘7級公務員’はパク・チャヌク監督映画 ‘コウモリ’を追い抜いて
封切り 3週次週末ボックスオフィス 1位を奪い返してロングランの兆しを見せている。
11日配給社ロッテショッピングロッテエンターテイメント最終集計結果 10日まで
累積観客 255万6,857人を動員して底力を発揮している。

キム・ハヌル カン・ジファン主演 ‘7級公務員’は愛する恋人だがお互いを疑って
対決を広げる秘密要員カップルの活躍を描く。
キム・ハヌルとカン・ジファンは自分の正体を隠したままお互いを欺く国政院要員で
登場してメロとコミック演技を同時にお目見えする。

ソウル新聞NTN ホン・ジョンウォン記者 cine@seoulntn.com / 写真=カン・ジョンファ記者

もう!ジファン氏、キスシーンでもアドリブをして、ハヌルちゃんをビックリさせていたんですね。
そのズボンを脱いだアドリブは、使われたのでしょうか?
要チェックですね!

[PR]

by majintera2424 | 2009-05-12 19:55 | カン・ジファン
2009年 05月 09日

The Lotte Homme 2009 Vol.7

c0104506_09840.jpg

カン・ジファンの「俳優」人生

c0104506_094942.jpg

c0104506_0103264.jpg


c0104506_0112872.jpg


c0104506_0133281.jpg


c0104506_0152623.jpg


c0104506_9464318.jpg


c0104506_9472840.jpg


「The Lotte Homme 2009 Vol.7 」にカン・ジファンの「俳優」人生で
写真とインタビュー記事が上がっています。
こちらです。
記事は%を上げると、大きくなるので、じっくりと見てくださいね。
私が印象的だったインタビューから抜粋します。
★現在のカン・ジファンの演技は、どう説明する事が出来るか?
僕が本来持っている性格や行動を100%排除して、その役だけ没頭することができる能力が
成長したということだ。
★作品が終われば、だいたい満足する方ですか?
<90日、愛する時間>を撮影する時は、渾身の演技をして一番苦労しただけに
結果的に満足度はかなり高かった。にもかかわらず、視聴者からはそっぽを向かれた。
これと反対に<映画は映画だ>は、僕の満足度に比べて過大評価を受けた作品だ。
これほどまでに愛されるとは、全然思いもしなかったことだ。
★これから演じてみたい役がありましたら。
機会があれば、悪役をかならずやってみたい。
悪役を演じることで、期待したいのが2つある。
僕の演技を見て、本当に悪い奴だと感じてもらうこと、それと同時に人々に共感して
もらえたらと思う。
単に悪い人間としてだけ見られる悪役はつまらないから。
設定自体が新鮮なそんな悪役どこかにないかな。
[PR]

by majintera2424 | 2009-05-09 10:43 | カン・ジファン
2009年 05月 02日

野球の始球式で~!

c0104506_23322061.jpg

c0104506_23325924.jpg

ロッテ免税店のイメージキャラクターとしてのジファン氏の5月の壁紙です。
特に一番目のジファン氏、とっても可愛くて、さっそく壁紙にしています。
前にYou Tubeで紹介したロッテ免税店のCFが、とても綺麗な映像でありましたので
teraの別宅のFC2動画に上げました。
c0104506_23463527.jpg

c0104506_23473773.jpg

c0104506_2348527.jpg

c0104506_23484132.jpg

c0104506_23492945.jpg

c0104506_10432117.jpg

映画「7級公務員」の宣伝のため、ロッテ・ジャイアンツのユニホームを着たジファン氏と
ハヌルちゃんの始球式の写真です。
動画もあったのですが、重くて進まないので写真だけにしました。
ジファン氏が投手、ハヌルちゃんはバッターで、彼女のためにずっと近くまでよって来て
1球を投げると、空振り!…ハヌルちゃんの「もう一回!」の頼みで2球目も優しい球を投げる
ジファン氏…ところがハヌルちゃん、その球をヒット!
1塁を踏んで2塁へ全力で走ります。
ジファン氏も、慌てて追っかけてタッチアウト!!
とても楽しそうで、二人の呼吸もピッタリ、いい雰囲気で、球場内も大いに沸いていましたよ!
野球のユニホーム姿のジファン氏も、とっても似合っていますね。
YouTubeに動画が上がりました。

[PR]

by majintera2424 | 2009-05-02 00:13 | カン・ジファン
2009年 04月 28日

首にギブスしたジファン氏、見れそうです!

カン・ジファン “500万人になれば実際首にギプスする”(インタビュー)
c0104506_224549.jpg

‘7級公務員’ 500万人になればその時だけ首に力を入れて実際ギプス
しますよ。興行、視聴率恨みを晴らしたいです。”

俳優カン・ジファンが ‘7級公務員’(監督シンテラ)で映画興行及びドラマ
視聴率に対する恨みを晴らしたいと明らかにした。
去る 23日封切りした ‘7級公務員’は封切り初週 80万人を突破
(配給社ロッテショッピングロッテエンターテイメント基準)して今年封切り
した韓国映画の中で最高のオープニングスコアを記録した。

カン・ジファンは最近ソウル新聞NTNと持ったインタビューで “まだ映画と
ドラマ合わせてこれと言う大当りした作品がない.”と “去年
‘映画は映画だ’で新人賞にたくさんもらったが、相変らず観客数と視聴率に
腹が空いていて、喉が乾く。”と口を切った。

カン・ジファンは引き続き “この頃 ‘7級公務員’に対する反応が良くて首に
ギプスをする(筋) くらい、観客がたくさん入ったらいいだろう。”と “ずっと
それじゃだめだが観客数が多くなって、生意気な態度で観るのが願いだ。
500万人が入れば、実際首にギプスをすること”と約束した。
カン・ジファンはまた “この間カンハムサ(カン・ジファンのファンクラブ ‘カン・ジファンと共に
する人々’)にも 500万人突破する時だけ首に力を入れるという意味で
ギプスするはずだからアップを求めたら、カバーしてくれと言う文を書いた。
”と “500万突破記念舞台挨拶の時、本当に首にギプスをして出るから
何万人が入るのか見守って欲しい。.”と明らかにした。
カン・ジファンは俳優として最大の悩みを問う質問にも “興行性だ。主演級では
あったのにトップスターではないことに対するストレスがある。
早く興行俳優で落ち着きたい。”と “どのようにすれば観客や視聴者たちの
呼応を導き出すことができるかを毎瞬間悩む。”と答えた。

カン・ジファンは良い俳優上に対しては “ジャキーチェンは一回も私を失望させた
事がなかった。彼の作品は教訓やメッセージを与えるのではないが常に
面白い”と “私もこの人が出れば無条件面白い映画という気がするようになる
俳優になりたい.”と願った。
カン・ジファンが主人公を引き受けた ‘7級公務員’は愛する恋人だがお互いを
疑って対決を広げる秘密要員カップルの活躍を描く。カン・ジファンはキム・ハヌル
と一緒に劇中自分の正体を隠したままお互いをだまされて欺く国政院要員
ジェジュンで登場する。カン・ジファンのいけずうずうしいコミック演技が好評を博している。

ソウル新聞NTN ホン・ジョンウォン記者cine@seoulntn.com / 写真=ハン・ユンジョン記者

記事日付け : 2009-04-28
c0104506_22185575.jpg

c0104506_2222418.jpg


c0104506_22235093.jpg


c0104506_22245173.jpg


c0104506_22254334.jpg

c0104506_22265168.jpg



ロッテ免税店専属モデルのRain(ピ)、ソン・スンホン、パク・ヨンハ、BIG BANG
チソン、カン・ジファンが出ているコマーシャルのようです。(前半)
出てくるのは一瞬、一瞬なので、PCから目を離さないで観て下さいね。
ジファン氏からのウインクもありますよ~♡→ܫ←♡

「興行性だ。主演級ではあったのにトップスターではないことに対する
ストレスがある。」と語るジファン氏の言葉、今までの作品を観て、すごく理解する事ができます。
今、そのストレスも「7級公務員」で解消できそうで、本当に良かったです。
500万人が入れば、実際首にギプスをすると約束したジファン氏、初週80万人を突破するという
最高のオープニングスコアを上げたので、ギブスをしたジファン氏を見ることが出来るかもしれませんね。
また、ロッテ免税店の専属モデルの仲間入りになり、3月に訪韓した時はまだなかった写真も
飾られていたようで、正真正銘の韓流スターになりましたね~!

[PR]

by majintera2424 | 2009-04-28 23:02 | カン・ジファン
2009年 04月 24日

またまた、インタビュー記事です!

カン・ジファン "三十までだめならば演技をあきらめようと思った"
c0104506_01529.jpg

[マイデイリー = カン・ジフン記者]
万が一 MBC ドラマ '頑張れ!クムスン'のク・ジェヒが視聴者に目立たなかったら
カン・ジファン(32)は外国係の会社で、ゴミ箱を空ににしていたかも知れない。
三十までに演技に挑戦して未練なしに諦めると決心したカン・ジファンは二十九才だった
2005年 '頑張れ!クムスン'が成功しながら、初めてソヌ・ワンで、ホン・ギルドンで描いて
'7級公務員'のイ・ジェジュンで我々のそばにずっととどまるようになった。

低予算である '訪問者'や '映画は映画だ'と違い本格的な商業映画初作品だ。

カメラが二人の対人であるのが一番違った。チャン・フン監督はフィルムをあまりにも
多く使ったと冗談半分本当の話半分で話したが、シンテラ監督はフィルム
たくさん使いなさいと、して見たいことを全部しなさいとおっしゃっていた。
低予算作品は決まった予算の中に終わらせなければならないので気を使うしかない。

私的な集まりで見ればすごく物静かに見える。そんな人がコミック演技をする
からもっと笑わせる側面がある。


映画のように天方地軸しない。お話の通り物静かで静かな性格だ。
むしろ性格がそうだから、映画やドラマをする時、私が持つことが出来なかった
性格、なかった部分たちを勇ましく表現することが出来るようだ。
私が持っている性格をそのままカメラの前で見せてくれれば楽しさがあるか。

'7級公務員' イ・ジェジュンはカン・ジファンによく似合う服だ。しかしホン・ギルドン
ソヌ・ワン ク・ジェヒに皆似ているキャラクターという疑いも消すことができない。
マンネリズムを心配する視覚もある。


全然気に止めなかった。似ているいくつかの点があるが以前のキャラクターを
極大化させたのがイ・ジェジュンだ。すべてのソースを総集合して毒を抱いて
した。私が分かっている状況や常識を総掛かりして集約的に描いた。

作品ごとにアドリブに神経をたくさん使うことで分かっている。

70%は作品する前に研究して 30%は即席でアドリブを打つ。今度作品では
小便を失禁している途中、口に手を当てる場面と 'ママ息子' こんなセリフが
皆アドリブだった。作業をする時キャラクターに対するビジュアル的習慣
たちを入れるのが好きだ。
ジャキーチェン映画は NG 場面がトレードマークでオ・ウサム映画は鳩が飛びあがらないか。
私も小品や行動こんなものなどを必ず入れる作業をする。
キャラクターの喜怒哀楽を一つの器に盛ろうと思う。
悪漢人が悪漢のだけではないのに、人々が一つ性格だけ持っていることは出来ないんじゃないか。
習慣みたいなものなどでそういう立体的性格を表現したい。
c0104506_0214644.jpg

専攻はグラフィックデザインだ。演技に対する野望はいつ育てたか。

幼い時からお父さんが教会行くことのように劇場を必ず連れて行った。
漠然と映画俳優が格好よいという考えが大人になるまで変わりなかったり
軍隊である時三十才になる前まで演技に挑戦して見て、後日後を見回る時
後悔がなさそうだった。

出発がよほど遅れたが焦燥はなかったか。

始める時、焦燥が大きかった。社会で友達が腰を据える時くらい三十と言う目標を
決めてだめならば果敢に折るという考えだった。
三十が目の前へ来る時、焦燥が一番でひどかった。一階段ずつ立ち上がった。
この事をするために 、1年間職場を通った。外国係コミュニティサイトだったが知る
こともなしに、もっぱら地面にヘッディングしてゴミ箱を空にする仕事もした。
お金を儲けておくためだ。一段階一段階、20代をすべて捧げてここまで
上がってきたことだ。

そのようにドラマスターになったし、去年新人賞を荒して映画版にも順調に
安着した。


非常に悩んで選んだりたくさん選んだ.結果が良くて幸いだ。三十が過ぎた
年に遅く始めた分、新人賞をもらうに値する作品をしなければならない思った。
'映画は映画だ'で新人賞を受けたい願いを遂げた。ドラマ呼吸に慣れた人
だから映画呼吸に付いて行きにくい点もあった。
'7級公務員'を通じて '映画は映画だ' 以上の成功をしたい欲心が確かにある。

新人賞は私の分け前よりはソ・ジソクやキム・ギドク監督の徳が大きかった。
私一人お上手でタッダギよりは周辺のシナジー效果が重要だった。
そのため '7級公務員' 時愛情をもっとこぼした。ジャキーチェン映画を観る時
一回ももつまらなかった時がない。ジャキーチェンは私を一回も失望
させた事がない。映画を観る時間の間くらいは完全に映画に沒入して本当に
面白く見た記憶だ。7級公務員'もそれを目標で撮った。よく出来たら
良いだろう。
500万過ぎればぴったり十日だけ首にギプスして通う。

遅く立ち上がっただけの前で挑戦して見たいのが限りないだろう。

男性美濃い役目をして見たい。また今後の 2~3年内に日本ドラマや映画を
して見たい。
日本ドラマがすごく好きだ。日本ドラマ特有の漫画的な要素たちが格好よい。
私がデビューを 'ロッキーホラーショー' ミュージカルにした。
趣も分からない時恐れずしたことなのに舞台に立った時のカタルシスや戦慄をいまだに忘れない。
いつか十分なトレーニングをしてミュージカル舞台をもう一度ほしい。
c0104506_0364247.jpg

[カン・ジファン写真 = クァックギョンフン記者 kphoto@mydaily.co.kr]
カン・ジフン記者 jhoon@mydaily.co.kr
またまた、ジファン氏の記事が上がりました。
「7級公務員」の評判も良くて、22日封切りしたばかりなのにトップを走っています。
記事の多さで、韓国で、ジファン氏が今、注目されているのがよく分かります。
日本の映画やドラマに出たいということは、インタビューごとにお話されてるので知っていますが
日本のドラマが好きだとは…初耳です!!
有限実行のジファン氏ですから、わりと早く日本の映画やドラマの出演があるかもしれませんね。

[PR]

by majintera2424 | 2009-04-24 01:15 | カン・ジファン