teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:黄金の帝国( 23 )


2013年 09月 03日

「黄金の帝国」19話、コ・ス最高の話術

「黄金の帝国」コ・ス、最高の話術でソンジングループ&視聴者を掌握

TVREPORT |2013年09月03日14時19分
c0104506_15402485.jpg
写真=SBS「黄金の帝国」スクリーンショット

俳優のコ・スが説得力のある話術でソンジングループはもちろん、お茶の間まで圧倒した。

今月2日に放送されたSBS月火ドラマ「黄金の帝国」(脚本:パク・ギョンス、演出:チョ・ナムグク)第19話ではチャン・テジュ
(コ・ス)がソンジングループへの野心を育て、チェ・ソユン(イ・ヨウォン)との戦いを準備する姿が描かれた。

この日の放送でチャン・テジュはソンジングループを手に入れるためにチェ・ソユンとチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)を
追い出す計画を立てた。これに先立ちハン・ジョンヒ(キム・ミスク)は認知症の診断を受けた後、チャン・テジュに
協力したりした。これはチェ・ソユンに復讐するためのものだった。

もちろんチャン・テジュは自分の手を離し、去っていくソン・ドンフィ(チョン・ウク)の夢を見て、不安そうにしていた。
味方のようで、違うようなチェ・ソユンの行動にも目は揺らいだ。しかし、確信を持った後、チャン・テジュは変わった。
チェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)を“置物会長”として立て、チェ・ソユンを閑職に送った。チャン・テジュの説得に
チェ・ウォンジェは頭を縦に振ったが、チェ・ソユンは困惑の色を隠せなかった。

また、チャン・テジュは「火も僕が消し、靴下も僕が片付けた。残りも僕がやる。決勝戦はその後にしましょう」と
意味深な顔でチェ・ソユンを見つめた。会長の座から離れていくチェ・ミンジェにも「食卓の上席に座って待っている。
頼みたいことがあればいつでも来なさい」と堂々とした表情をした。
c0104506_15434527.jpg

チャン・テジュは相手を思いやるふりをして、野望を満たす話術でその瞬間、瞬間の危機を乗り越えた。ソンジン
グループに自分の味方を送り込むときも、賢くないチェ・ウォンジェを扱うときも同じだった。笑顔の裏に黒い本音が
あったのだ。

これに気づいたチェ・ソユンは静かに状況を見守りながら、歯を食いしばった。協力し合おうというチェ・ミンジェの
手を拒み、一人でチャン・テジュに立ち向かう意思をあらわにした。ユン・ソルヒ(チャン・シニョン)を刺激し、チャン・テジュを
動かす手まで打った。結局、チャン・テジュはユン・ソルヒの心配のもと最後の戦いの幕を開けた。

特にコ・スは余裕のある表情と話し方でパク・ギョンス脚本家の台詞の味を生かした。野望を隠したまま一撃を
準備する演技は一品だった。コ・スが見せてくれる卓越した取引能力と人を乗せたり落としたりする話術も感嘆するに
十分だった。そのため視聴者は目を離すことができなかった。

また、コ・スを含む俳優たちの好演とパク・ギョンス脚本家の隙のない台詞、そしてチョ・ナムグクプロデューサーの
深い意味を持たせた演出力などはドラマをさらに豊かにし、良い評価を受けている。もちろん、人間の心理を迂回的に
表現し、グループの経営権争いのために頭を使うといった素材を扱うことは容易なことではない。しかし、3拍子が
そろい、毎回ドラマへの期待を高めている。

「黄金の帝国」でコ・スは独歩的な位置を固めた。世界のどこにもない話術でソンジングループの人々を自分の手のひらに
乗せた。その結果、視聴者の心さえもしっかり握ることに成功した。これから5話が残っている状況でコ・スが見せてくれる
反転とは何か、またこの話術の最後はどのように描かれるのかに注目が集まる。
c0104506_15472572.jpg

元記事配信日時 : 2013年09月03日08時06分 記者 : パク・グィイム
Kstyle

人間の心理や能力をフルに使って、ソンジングループの人々が、お互いの腹の探り合いをする
ドラマなので、セリフが分からないと理解することが出来ないドラマですが
何とかコ・スやイ・ヨウォンの迫真演技での些細な表情の変化を見落とさずに観ながら、かろうじて
ドラマを観続けています。
特にコ・スは、好きな俳優なので、今回の強烈なキャラをどう演じるのかと興味がありました。
野望を隠したまま、頭の良さで着々とソンジングループを自分のものにして
底知れぬ恐ろしさを感じさせるチャ・テジュをコ・スは見事に演じきっています。
コ・スの演技は観る者に緊張感と、この先チャ・テジュがどうのし上がっていくのかという期待感を
も与えています。

[PR]

by majintera2424 | 2013-09-03 16:19 | 黄金の帝国
2013年 08月 22日

「黄金の帝国」16話

黄金の帝国16話-ソン・ヒョンジュの反撃はなぜコ・スに
重要な意味であろうか?

入力2013.08.21 12:55:32

全てのものを握ることができるという夢に膨らんだ瞬間意外な状況が差しせまってきます。 持つことができると見られた
その全てのものがあたかも砂のように指の間に抜け出る状況はただ彼らの心だけより一層荒廃するようにさせるだけでした。

休むことなく続くシーソーゲーム;馬夫であることを拒否するミンジェの逆襲、テジュにまた他の選択を強要する

<黄金の帝国>はあたかも演劇をTVを通じてみるようにもします。 動的な場面が最小化されたまま俳優たちの演技だけで
話を引っ張っていくこのドラマは明らかに特別な試みであることが明らかです。 これらすべてのものを可能にした
パク・ギョンス作家の筆力と優れた演技力を持つ俳優の呼吸は<黄金の帝国>を特別にさせています。

ソンジングループという巨大な黄金の帝国を占めるためのこれらの戦いは行くところまで駆け上がり始めました。
27年の間足の爪を隠してきたハン・ジョンヒは自分の全てのものを表わしてソンジングループ内部の敵を利用して
揺さぶりました。

ただ黄金の帝国を占めるためのこれらの闘争はこれ以上行ってはいけない所まで駆け上がりました。 燃やす
自分の貪欲を満たすために人を殺しました。 そしてそのような殺人に、自分を最も愛する女性ソルヒを犠牲の羊としました。
ただ黄金の帝国を占めるという貪欲だけを燃やして走るテジュの疾走は恐ろしいほどです。
c0104506_10215051.gif

全てのものを奪われて失うばかりだったミンジェの反撃やはり興味深く進行されました。 ソンジングループを共に
一群自分のお父さんは利用だけされて伯父チェ・ドンソン会長に捨てられました。 黄金の帝国を守るために実の
兄弟も甥も根気強く捨てたチェ会長を許すことはできないミンジェはハン・ジョンヒよりきびしい復讐心で怪物になっていました。

金のスプーンをくわえて生まれたことも、あくどい苦労だけしなければならなかったミンジェはテジュとも非常に
似ていていました。 兄に常に譲歩だけして犠牲を黙黙と受け入れるばかりだったお父さん。そのようなお父さんの
犠牲に対する恩返しは帰ってこないでかえって自分が持ったものまで奪われる状況で彼は復讐を夢見るほかは
ありませんでした。

自分は現場をかけずり回って大変に仕事をして1を得るのに比べて、チェ会長の子供という理由だけで常勝疾走
するのをそばで黙々に眺めなければならなかったミンジェがチェ会長を憎悪するのは当然でした。 もう自分が
全てのものを持つことになったと考えた瞬間、燃やす彼が持つことができる全てのものを奪っていったし、黄金の帝国の
家族になって自分のそばに立っています。

黄金の帝国の主人になるために弟の好意を少ない威嚇する道具で活用するソ・ユンにも線はただ一つです。
彼が
考える線はお父さんを裏切って家族皆を裏切ったハン・ジョンヒにソンジングループを奪われないで守ることが全部です。
自分とは出身成分自体が違うテジュを夫で合ったことやはりただハン・ジョンヒからソンジングループを守るためでした。

お父さんのお手伝いと約束のために無限疾走して向き合ったソユンとテジュは、似ていながらも共にすることは
できない存在に成っていきました。 いつでもお互いを投げ出すために悩んだこれらには派手な勝利が間近に迫っていました。
窮地に追い込まれたハン・ジョンヒとミンジェを一つで集めて一度に全てのものを占めるという彼らの戦略は意外な状況
とぶつかり合うことになります。

チェスを比喩してミンジェは決して勝負師との対決で勝利できない存在というテジュの確信とそれに彼に同意した
ソユンにミンジェの変身は当惑するということでした。 東進まで参加した家族会議でハン・ジョンヒの没落は当然に
近づきました。 ミンジェがその場に登場しなければ自然に黄金の帝国主人はソユンとテジュになることができたためです。

信義は存在しないでただ貪欲を満たす道具でだけ使う彼らには残忍な復讐の連続だけが待っているだけでした。
全てのものを手に握ったと考える瞬間登場したミンジェは彼らが持つすべてのパドルが使い道がないということを
証明やり遂げました。
c0104506_10384896.gif

馬夫の人生を清算して自ら話になって進むというミンジェは皆の予想をひっくり返して自分が持つ全てのものを
ハン・ジョンヒに与えると公言します。 自分が会長になれないならばチェ会長が最も憎悪する人がソンジングループを
占められるように助けるといいます。 そして徹底してチェ会長の跡を全部おさめてしまえと注文したりもします。

ミンジェの話にもならないこの攻撃に慌てたソユンは彼が投げたおとりを差し迫っているように感じてしまいます。
ソユンが願うのはただハン・ジョンヒに黄金の帝国を奪われないということでした。 ミンジェに会長席を渡すとしても
彼は自分の家族なので関係ないという考えでした。 状況を正確に把握したミンジェの攻撃は完ぺきな成功につながりました。

ソユンからすべてを奪って、さらに自分が受けた痛みを感じて見てくださいとハン·ジョンヒてこそ、家で永遠に生きながら、
自分に報告するように命令まで下します。全てのものに勝負をかけたミンジェの勝利は皆を当惑するようにさせるのに
充分でした。 ただ一度もテジュとともにオールインできなかったミンジェの強力な攻撃は黄金の帝国を占める成果で近づきました。

ミンジェの攻撃はまた他の機会を作ります。 作用と反作用が明確に続いてあたかもシーソーに乗るように行き来する
彼らの対決構図は自然にテジュの変化を期待させます。 黄金の帝国を占めたチェ氏家に他人になってしまった
ハン・ジョンヒとテジュ。彼らがそんなに無気力に退きはしないでしょう。 家族という覆いを使っているけれど決して
彼らと家族になれないこれらの怒りと復讐は貪欲をかぶったまま再び彼らの心臓を狙い始めます。 結論に向かっていく
<黄金の帝国>は・ミンジェの反撃によりテジュが新しい選択を模索することになってより興味深く継続し始めました。

記事

舞台劇のような、狭い空間での台詞のやり取りがメインで、言葉が分からないと致命的なほどの
ドラマなので、俳優たちの表情を観ながら、反転したことを知る始末です。
やりつやられつの展開が続いていますが、どうしても感情移入が出来ないままでいます。
最後はミンジェが会長になりましたが、テジュはこのままでは終わるわけがないでしょう。
どんな手を使って、ミンジェに攻めていくのかがこれからの興味深いところです。

[PR]

by majintera2424 | 2013-08-22 11:25 | 黄金の帝国
2013年 08月 20日

「黄金の帝国」15話

‘黄金の帝国’また、ソン・ヒョンジュの後頭部を打つんだな

ヤン・ジュヒ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-20 11:41:50修正時間:2013-08-20 12:01:40
c0104506_15312825.jpg
▲写真:SBS黄金議題国放送キャプチャー


ジョンウクは、コ·スと手を握った。

去る19日放送されたSBS '黄金の帝国'はキム・ウイウォンの殺害容疑でチャン・テジュ(コ·ス)が起訴されたがチェ・ミンジェ
(ソン·ヒョンジュ)と手を握ったと思ったソン・ドンフィ(ジョンウク)が再びチェ・ミンジェの後頭部を打ってチャン・テジュ
の手をとることで、再チャン・テジュに有利な情勢が形成された。

ソンジングループの所有権を置いてするゲームでチャン・テジュを除いた残りの人々は血縁と婚姻で成り立った‘家族’だ。
それにもかかわらず、彼らはソンジングループという‘黄金’に目が見えなくなって‘家族愛’を含んだ感情を排除して動く。

それで‘黄金の帝国’に出てくる登場人物は15話が進行される時まで同じ側ではなくて互いに信じることができる
自分の味方を一つも作れないままそれぞれ動いて必要に応じて手を握ったり切ったりもして戦略的に対応した。

チャン・テジュはお父さんチャン・ポンホ(ナム・イルウ)を死なせたチェ・ミンジェとも利益のために手を握ったし、
また他の利益のためにチェ・ミンジェと手を切ってチェ・ソユン(イ・ヨウォン)と政略結婚までした。 そういう状況でも
チャン・テジュとチェ・ソユンは‘一緒に決勝戦まで行こう’という意見に同意する姿を見せて永遠のチームでないことを
暗示している。

その間これは予測できなかった反転という感じと共に状況がひっくり返されながら劇に対する集中度を高めた。
だが、この反転が引き続き続いて見たらもう‘やはり’という感じしか与えることができない。


‘黄金の帝国’には特定の人物の関係と状況を理解してこの人物がどのように行動するのか考えるつまらない。
どんな状況に置かれていようが皆が極度に利害の計算的であるためだ。 そしてそれで発生する背信であり反転は
もうこれ以上驚くべきでない。

いつまで彼らは感情を排除したまま引き続きお互いの後頭部だけ狙うのか、半分以上過ぎた‘黄金の帝国’の成り行きが
注目されている。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-08-20 15:38 | 黄金の帝国
2013年 08月 14日

「黄金の帝国」14話

'黄金の帝国'コ·ス - イ·ヨウォン、金と権力のための "愛"のない結婚

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-14 00:00:00
c0104506_9215145.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ·スとイ·ヨウォンが、最終的に結婚式を挙げた。

13日放送されたSBS月火ドラマ '黄金の帝国' 14話ではチャン・テジュ(コ·ス)とチェ・ソユン(イ·ヨウォン)が、最終的に
大聖堂で結婚式を挙げる姿が描かれた。

この日放送でチャン・テジュはキム・グァンセ(イ・ウォンジェ)を殺してその罪をユン・ソルヒ(チャン・シニョン)にひっくり返して
かぶせた。 ユン・ソルヒはチャン・テジュのために偽り自白をして彼にチェ・ソユンと結婚しろと話した。

ユン・ソルヒは涙を流して直接チェ・ソユンに電話をかけてチャン・テジュの耳に持って当てた。 チャン・テジュは
ユン・ソルヒから最後のキスを受けてチェ・ソユンに離れた。

一方、聖堂で質素な式を上げることになったチャン・テジュとチェ・ソユンはお互いの指に指輪をはめて結婚誓約をした。
チェ・ソユンはチャン・テジュの指に指輪をはめている間、彼の指に埋めた血痕を発見して困惑した。

チェ・ソユンは結婚式後チャン・テジュから受けた十億ドルで危機を解決した後、ソンジングループを守ることが
できるようになった。 望んでいたバーを遂げたわけだ。

パク・ジンテ(チェ・ヨンミン)専務からグループが正常化したという報告を受けたチェ・ソユンはそれでも憂いに充ちた表情を
解くことができなかった。 チャン・テジュの指に埋めていた血痕が気にかかったこと。

引き続きチェ・ソユンはキム・グァンセの突然死を言及した。 パク・ジンテ専務はこれに対しキム・グァンセが普段
女性遍歴が激しかったのかと殺人犯で指定されたユン・ソルヒに対する同情世論が集まると話した。 チェ・ソユンは
"パパがそうした。 時々は私が見たより他の人の話を信じなければならない時があると。 今がそうする時だ"として
意味深長な話を残した。

一方、チェ・ソユンは自分の健康を心配するパク・ジンテ専務に"(結婚)指輪がちょっと重い。 チャン・テジュその人、
明日朝家にくることだ。 その前にすべき仕事が多い"と答えた。

記事


'黄金の帝国'キム・ミスク-ソン・ヒョンジュ、コ・ス-イ・ヨウォン結婚
の便りに'衝撃'


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-08-14 00:23:41
c0104506_943236.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

キム・ミスクとソン・ヒョンジュがイ・ヨウォンの結婚事実を知って衝撃を受けた。

13日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 14話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)とチャン・テジュ(コ・ス)がお互いの
目的を達成するために愛ない結婚式を挙げた。

この日放送でチェ・ソユンはチャン・テジュを助けで無事に外国為替危機を解決した後チェ・ミンジェを訪ねて行った。
その場でチェ・ソユンは"チャン・テジュその人、もう私の夫だ。 よく対してほしい。 もう家族だ"として結婚事実を知らせた。

突然な結婚の便りに衝撃を受けたチェ・ミンジェは直ちにハン・ジョンヒ(キム・ミスク)に連絡を取った。 ハン・ジョンヒも
"倍成功を上げた? チャン・テジュ代表とソ・ユンが?"としながらびっくりする姿を見せた。

チェ・ミンジェはチェ・ソユンがチャン・テジュから受けた十億ドルでホットマネーを決済したと話した。 おかげでソンジングループ
の現金流動性も平常時水準を維持することになることというもの。

これに対しハン・ジョンヒは"家族会議を開いてくれというのにホットマネー貸し出しを延長するものと思った"として
衝撃を表わした。 チェ・ソユンが自分の株式を触りたくなくて家族にホットマネー貸し出し延長に対して担保を要求する
ことでだけ分かったということだ。

ハン・ジョンヒは虚を突かれたことに惜しんで"この状態で株主総会を開けば私たちが勝つ可能性は?"としながら
直ちに本論に入った。

チェ・ミンジェは株主総会を延期してみても変わるのはないとしながら"株主総会私たちが整えた相異だ。 方法は
ある"と話した。

一方、チェ・ミンジェから株主総会で勝つ方法を聞いたハン・ジョンヒは満足して嫁パク・ウンジョン(コ・ウンミ)に
"その苦労を耐えると今や大きい恩恵を受けるんだな"と話した。

記事

'黄金の帝国'イ·ヨウォン、コ·ス真犯人事実に気づいた
2013. 08.13(火)23:28
c0104506_1023389.jpg

[テレビデイリー川ダヨン記者]'黄金の帝国'コ·スがイ·ヨウォンに嘘をついた。

13日の夜に放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国'(脚本パク·ギョンス、演出ゾナムグック)14話でチェ・ソユン
(イ·ヨウォン)は、チャン・テジュ(コ·ス)をキム・グァンセ議員殺人事件の真犯人を疑った。

チェ・ソユンはチャン・テジュに"キム・グァンセ議員の出棺式に一緒に行こう"と提案したし、これに対しチャン・テジュは
平気な表情で"底にびっしょり故人血を見たところ行けない"とし、 "今から私の言うことはすべて真実"と言って開始した。

チャン・テジュは“ソルヒ(チャン・シニョン)先輩が私の足を捉えた。 それで私はそこに行った”として“行ったが
TVを見たら分かるだろうがキム・グァンセ議員がソルヒ先輩の服を破って大騒ぎでもなかった。 ソルヒ先輩を外で
引っ張って出てきて私のほおでも殴るようにして安定させて家送ろうとして行ったことであった。 ところで行ってみると
すでに居間に血がたっぷりあった”と偽造された真実を言った。

彼は“それをどのように信じるのか”と依然として疑うチェ・ソユンに堂々と“信じようが信じるまいが何の関係か。
そちら側が生きようとする日、救わなければならない”と話した。 これに対しチェ・ソユンは“明日の出棺式には
パク専務を送る”と話して対話を終えた。

以後チャン・テジュは“信じてありがとう”と話したがチェ・ソユンは“信じようが信じるまいが何か関係か。 私が生きようと
するならそちら側を救うべきなのに”として冷たく対した。
[テレビデイリーカン・ダヨン記者news@tvdaily.co.kr/写真= SBS放送画面キャプチャー]

記事


13話でキム・グァンセ議員殺人事件でのチャン・テジュがソルヒを自分の身代わりの犯人に
仕立て上げる姿を見て、どうして急に悪人になったのか、理解に苦しんでしまい
このドラマに興ざめ寸前まで行ってしまいました。
1話であったシーンが、こんなに早く来るとも思わなかったし、救いのない、ただただ大義名分もない
欲のために人々が右往左往する状況に、観ていて疲れを感じます。
逆に、「黄金の帝国」と同じ時間帯のドラマ「グッド・ドクター」はサヴァン症候群(自閉症や知的障害を
持ちながら、ある特定の分野で卓越した才能を発揮する症状)の自閉症患者である小児外科の
フェロー(研究員)パク・シオンがまき起こす様々な人間ドラマに、何かホットするものを感じて
観続けています。
サヴァン症候群の自閉症患者の医師としてのパク・シオンの役をチュウォンが完璧に演じているのにも
すごく驚かせられています。
「黄金の帝国」のチャン・テジュの破滅への道と、「グッド・ドクター」のパク・シオンの
医者としての成長への道・・・この二人の真逆の生き方を、これからもしっかりと観ていきたいと思います。

[PR]

by majintera2424 | 2013-08-14 11:10 | 黄金の帝国
2013年 08月 13日

「黄金の帝国」13話

‘黄金の帝国’チャン・シニョン、コ・ス大事にしてあげようとしたが
‘殺人汚名’まで‘衝撃’


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-13 08:00:00
c0104506_10113018.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

チャン・シニョンがコ・スのために献身して殺人汚名まで使うことになった。

12日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 13話ではチャン・テジュ(コ・ス)が自分のために体まで投げたユン・ソルヒ
(チャン・シニョン)に衝撃を受けた。

この日放送でチャン・テジュはユン・ソルヒが自分の意を逆らってキム議員(イ・ウォンジェ)を誘惑した事実を知った。
全部チャン・テジュのための心から始まったことだったが、ユン・ソルヒだけは守りたかったチャン・テジュだったので
怒りは加えた。

チャン・テジュはユン・ソルヒにキム議員を誘惑して時間を稼げと注文しながら怒りを表わした。 結局ユン・ソルヒは
チャン・テジュの思い通りキム議員の前でバスローブを脱いで彼を誘惑した。

暫くしてチャン・テジュはユン・ソルヒのおかげでキム議員と向き合うことができた。 チャン・テジュはマカオへ向かう
片道切符と相当な金額の金の封筒をキム議員にあげて検察調査をあきらめろと説得した。 これに対しキム議員は
検察調査をあきらめると答えた。

キム議員は直ちにチェ秘書に電話をかけて検察調査をあきらめてマカオに発って休むと話した。 キム議員が笑う顔で
通話を終わらせるやいなやチャン・テジュは自分の電話機で誰かに電話をかけ始めた。

チャン・テジュはまもなく受話器向こう側相手に“チェ秘書”と呼んで少し前キム議員がした話を聞いたかと尋ねた。
これに対しキム議員は思索になった。 事実キム議員はチェ秘書に電話をかけるふりだけしたしチャン・テジュの
賄賂だけ受けたまま彼の後頭部を打とうとしたこと。

怒ったチャン・テジュはキム議員を壁に追い詰めて刃物で威嚇した。 チャン・テジュは“お前にいることは私にもいる。
夢もあって力もある。 なので手を振る時離れて”として最後に警告した。 しかしキム議員はチャン・テジュが後を
回るやいなやゴルフクラブを取り上げて彼を打ち下ろそうとした。

チャン・テジュはキム議員の攻撃を軽く避けてかえって自分が持っていた刃物でキム議員の腹を刺して殺人を犯した。

一方、チャン・テジュは自分が犯した殺人罪をチャン・シニョンにひっくり返してかぶせて“私を申告しようが、自首を
しようが選択しなさい”として冷たくキスして衝撃を与えた。

記事


‘黄金の帝国’イ・ヨウォン、コ・スに“指輪は私が準備する”
結婚で取り引き提案


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-13 00:25:55
c0104506_10355539.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンがコ・スに結婚を提案した。

12日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 13話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)がチャン・テジュ(コ・ス)に結婚を
提案して結婚贈り物に十億ドルを要求した。

この日放送でチェ・ソユンはチャン・テジュに結婚をしようと話した。 ソンジングループを狙うチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)と
ハン・ジョンヒ(キム・ミスク)に敵対して共に戦おうということ。

これに対しチャン・テジュは株主総会が終われば手ぶらで会社を出て行くことになるチェ・ソユンとは手を握れないと断った。
しかしチェ・ソユンは淡々とした声でチャン・テジュを心配した。

チャン・テジュがチェ・ミンジェ、ハン・ジョンヒと手を握ってソンジングループに十億ドルを投資してみてもソンジングループは
まもなく崩れるということ。 チェ・ソユンはお父さんが一群ソンジングループをハン・ジョンヒに渡すことは嫌いだと
しながらソンジングループが不渡りを出すことを防がないことだと明らかにした。

チャン・テジュやはり意を曲げなかった。 チャン・テジュは“今日だけ四ヶ所で私を探した。 ソンジングループでなくても
十億ドルを望む所は多い”として再度チェ・ソユンの提案を断った。

チェ・ソユンはチェ・ミンジェがチャン・テジュの横領資料を有しているということを言及してチャン・テジュが生半可に
他の所に十億ドルを渡すことはできない位置であることを指摘した。 チェ・ソユンは自分と結婚すればチェ・ミンジェの
個人横領資料を結婚プレゼントで与えると話した。

引き続き彼女はチャン・テジュにソンジングループと共に崩れても自分のそばに立っても二つのうち一つを選択しろと話した。
また、チャン・テジュが結局は結婚を選択することだと確信するように結婚指輪は自分が準備すると話した。

チェ・ソユンは“あなたに受けたいことは十億ドル、それやめてない”としながら以前にチャン・テジュがした話を引用して
“いよいよ向かい合って座ったよ、同じ掛け金で。 幸運を祈る、チャン・テジュ氏”と伝えた。

記事

‘黄金の帝国’コ・ス、チャン・シニョンに“先輩は私が求婚した
最初の女”プロポーズ


入力時間:2013-08-13 00:33:45
c0104506_10593766.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがチャン・シニョンにプロポーズをした。

12日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 13話ではユン・ソルヒ(チャン・シニョン)がチャン・テジュ(コ・ス)の
指示のとおりフィリピン片道チケットを予約する姿が描かれた。

この日放送でチャン・テジュは十億ドルをフィリピンに投資すると明らかにした。 十億ドルを受けると同時に即自分の
横領資料を検察に渡す可能性が大きいチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)と十億ドルを結婚贈り物にくれというチェ・ソユン
(イ・ヨウォン)の間で綱引きをするよりは最初から外国に離れてしまおうとしたこと。

これに対しユン・ソルヒはチェ・ソユンの提案を受け入れるのがどうかと尋ねた。 フィリピンに大きいお金を投資する
ということが危険に見えたこと。 しかしチャン・テジュはチェ・ソユンの提案は受け入れないと言い切った。 チェ・ソユンが
チャン・テジュに結婚しようと提案したためだ。

ユン・ソルヒはフィリピン旅行に行くのではなかったかと尋ねた。 チャン・テジュは微笑を浮かべて“横領背任罪は5年、
詐欺罪は7年。7年間の旅行だ。 一緒にいれば良いだろう、ソルヒ先輩”と告白した。

予想できない告白にユン・ソルヒは慌てたがすぐ笑い出した。

一方、チャン・テジュはユン・ソルヒに“ここでやめようと私を心配する人先輩だけだった。 以前には良い人だと考えたし、
その時からは良い女だと考えた”としながら胸の内を表わした。

また、チャン・テジュはチェ・ソユンの婚約の事実を知ったユン・ソルヒが嫉妬するとすぐに“チェ・ソユンは私に求婚した
最初の女だ。 先輩は私が求婚した最初の女になることだ”としながらときめきをかもし出した。

記事


‘黄金の帝国’チャン・シニョン、コ・スために献身して
“いつまでも眺めるから”涙


入力時間:2013-08-13 07:30:00
c0104506_11153964.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

チャン・シニョンがコ・スのために犠牲にした。

12日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 13話ではチャン・テジュ(コ・ス)がチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)に
背信に合う姿が描かれた。

チャン・テジュはユン・ソルヒとフィリピンで逃避しようとしたが結局出国禁止まで当てられてしまった。 チェ・ミンジェが
検察にチャン・テジュ横領資料を渡したことでも足りなくて、息を吹き込んだもの。

これに対しチャン・テジュはユン・ソルヒに先にフィリピンに行っていろといった後、残ったことを処理するために
事務室に戻った。

次の日の朝、長官職辞退を拒否してチャン・テジュを困らせたキム・グァンセ(イ・ウォンジェ)が突然長官職を辞退
するという発表をした。 これを放送で見守ったチャン・テジュはユン・ソルヒから電話を受けた。

ユン・ソルヒはびっくりしてするチャン・テジュに“私の性格知らないのか。 気まぐれひどくフィリピにン行かなかった”と話した。
そうしている間受話器向こう側でキム・グァンセの声が聞こえたしチャン・テジュは衝撃を受けた。 ユン・ソルヒが
ついに自分を救おうとキム・グァンセに利用されたという事実を感づいたこと。

ユン・ソルヒはどこかと尋ねるチャン・テジュに返事なしで“ここにくると思わずにフィリピンに行きなさい。 チェ・ミンジェに
胸ぐらをつかまれて泣かずに。 十億ドル持って行きなさい”と伝えた。 また、彼女は“いつまでも眺めるから。
あなたは振り返らないで”という言葉で告白までした。

一方、ユン・ソルヒが自分のために傷ついたという事実に怒ったチャン・テジュはチェ・ミンジェに電話をかけて“今日から
最後の日まであなたの生活に笑う日一日もないだろう。 試して、5年10年生きて再び出てくることだ。 あなたが
今まで生きてきたすべての時間を後悔するようにさせることだ。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-08-13 11:38 | 黄金の帝国
2013年 08月 07日

「黄金の帝国」12話

'黄金の帝国'イ・ヨウォン、コ・スに"私たち結婚しよう"衝撃提案

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-07 00:30:29修正時間:2013-08-07 00:31:08
c0104506_10271452.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンがコ・スに結婚しようと話して衝撃を与えた。

6日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 12話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)がチャン・テジュ(コ・ス)が持つ10億ドルを
自分の方に引いてくるために孤軍奮闘する姿が描かれた。

この日放送でチェ・ソユンはハン・ジョンヒを追い出すために家族会議を開いたが、すでにハン・ジョンヒに説得された
兄弟の背信で意図を成し遂げられなかった。

チェ・ソユンは慌てたがあきらめなかった。 彼女はパク・ジンテ(チェ・ヨンミン)専務に"ソンジンセメント株主総会を
進めてください。 彼らが行った時で勝つことだ"として復讐心を表わした。

引き続きチェ・ソユンは自分が考えた対策を実行しようとチャン・テジュに会った。 チャン・テジュは"10億ドルは
チェ・ミンジェ社長側に渡すことだ。 私たちの今する話がない"と線を引いた。 自分の要求を全部聞き入れることにした
チェ・ミンジェにオールインするつもりだということ。

これに対しチェ・ソユンは"チャン・テジュさんと私、持ったことみなかけよう"として新しいカードを提示した。 一緒に戦って
勝利をおさめた次にはチャン・テジュやチェ・ソユン本人二つのうち一つはすべて持ったりみな失うことになる覚悟を
持って戦ってみようということ。

危険な賭けにチャン・テジュは"いつ変わるかも知れない人は信じない"として断った。 チェ・ソユンはこれに対し
屈しないで"私の信頼方法がある。 私たち結婚しよう。 コールをしてもダイをしても選択しろ"として全くロマンティック
でない求婚をした。

記事


'黄金の帝国'イ・ヨウォン、最後までキム・ミスク信じたけれど…
背信に涙ジャージャー


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-07 00:39:09
c0104506_105213.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンがキム・ミスクに対する背信で涙を流した。

6日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 12話ではハン・ジョンヒ(キム・ミスク)がソンジンセメントの株主総会を提案した。
これでチェ・ソユン(イ・ヨウォン)がハン・ジョンヒが他人名義の株式を有しているという事実を知ることになった。

チェ・ソユンはそれでも過去27年間の結果のように甘くした母への信頼のひもを放さなかった。 しかしパク・ジンテ
(チェ・ヨンミン)からハン・ジョンヒがその間復讐のために正体を隠してきたという証拠を聞いて結局真実を受け
入れなければならなかった。

最後にチェ・ソンジェ(イ・ヒョンジン)までハン・ジョンヒとグルであることを確認したチェ・ソユンは苦々しい表情で
チェ・ソンジェの部屋を出た。 チェ・ソユンが部屋から出るとすぐに居間にあったハン・ジョンヒが彼女を呼んだ。

おりしもパク・ジンテから電話が来るとチェ・ソユンはハン・ジョンヒを推しはかるために"ソンジンセメント持ち株会社
変更をしなさい。 ソンジン セメントより資本構造が硬い会社に変えなければならない。 パク専務言葉は大きな助けに
なった"と話した。

これに対しハン・ジョンヒは家族会議で専門経営者の話を取り出したことに対して申し訳ないとしながら持ち株会社は
ソンジンセメントで残そうと話した。 ハン・ジョンヒがソンジンセメント他人名義株式を有しているという事実を確認射殺
したわけだ。

引き続きハン・ジョンヒは慈しみ深い微笑を浮かべてチェ・ドンソンが生きている時ソンジンセメントで遠足行った話をしながら
チェ・ソユンの感情を刺激した。 しかしチェ・ソユンはハン・ジョンヒの鳥肌立つ飾りに結局大泣きしてしまった。

記事

'黄金の帝国'コ・ス、チャン・シニョン告白拒絶"私は結婚するつもりない"

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-07 07:30:00
c0104506_1162594.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがチャン・シニョンの告白を断った。

6日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 12話ではチャン・テジュ(コ・ス)とユン・ソルヒ(チャン・シニョン)が
食事をする姿が描かれた。

この日放送でユン・ソルヒは検察に召還されてチャン・テジュのおかげで抜け出すことができた。 これでユン・ソルヒは
チャン・テジュに全て心を奪われることになった。

ユン・ソルヒは食事途中チャン・テジュに"テジュ私たちの今日初めて手とチャ〓〓〓ダ。勉強する時は進度がはやかったが
恋愛する時は進度がとても遅れる"として空しさを表わした。

これに対しチャン・テジュは笑いながら自分が触りたいことはユン・ソルヒの手でない心だと話した。 分譲代行権を
あきらめて自分を選択したところに対する有り難みを表わしたこと。

ユン・ソルヒはチャン・テジュに"心を7年超えて触ったら今は手も触ればどれくらい良いのか"と話した。 引き続き
彼女は自分の年齢が三十二才としながら結婚を言及することもした。

しかしチャン・テジュは"私は先輩と結婚するつもりがない"として一刀のもとに断ってユン・ソルヒを当惑させた。
以前にチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)金持ちとの食事席では結婚をすることになるならばユン・ソルヒとすると話したことが
あったのでチャン・テジュの拒絶はユン・ソルヒを驚かせること充分だった。

チャン・テジュは舎堂洞(サダンドン)に5階ビルディングをユン・ソルヒの今後として準備しておいたとして家賃を受けて
生きろと伝えた。 ユン・ソルヒにあたえる最後の贈り物とも同じだったこと。これに対しユン・ソルヒが10億ドルで
ソンジングループ系列会社を受ければ良くないのかとかっと怒るとすぐにチャン・テジュは自分の首輪をチェ・ミンジェが
握っているとしながらエデンを忘れろと話した。

記事

'黄金の帝国'コ・ス、ソンジングループ家族戦いに火付けて…
キム・ミスクvsイ・ヨウォン'対立'

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-07 00:35:14
c0104506_11192989.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがソンジングループ家族戦いに火をつけた。

6日放送されたSBS月火ドラマ'黄金の帝国' 12話ではハン・ジョンヒ(キム・ミスク)が自分の正体をチェ・ウォンジェ
(オム・ヒョソプ)チェ・ソユン(イ・ヨウォン)の前で表わして衝撃を与えた。

この日放送でチャン・テジュ(コ・ス)は自分が持っている10億ドルを望むチェ・ソユンと夕方約束を取った。 二人がしばらく
話を交わすと新たにチェ・ウォンジェが部屋に入ってきた。 チェ・ウォンジェはチェ・ソユンを見るやいなや"家でソ・ユンと
ご飯食べるのも胃もたれすると思うが、テジュ出て行くだろうか?"として不便なそぶりを表わした。

チェ・ソユンは驚いたそぶりなしでチェ・ウォンジェと対話を試みた。 しかしチャン・テジュが招いたお客さんはここで
終わらなかった。
暫くしてドアが開いてチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とハン・ジョンヒが入ってきた。

すでにある程度ハン・ジョンヒの正体を感づいていたチェ・ソユンは無味乾燥な表情で彼らを眺めたしチェ・ウォンジェは
突然お母さんの登場にいぶかしいといった。

チャン・テジュは人々がみな集まるとすぐに"10億ドルが私に入ってきた。 ところで同じソンジングループでくれという方が
二人もいて頭が痛い"と話した。

これに対しハン・ジョンヒは"チャン・テジュ代表、ありがとう。 この席に来なかったら、ソユンがあの表情見なかったら
ソユンが私の気持ち知っていること分からなかったことだ"としながら自分の内心を直接的に表わした。

ハン・ジョンヒが仮面を脱ぐとすぐにチェ・ソユンも直ちに隠した足の爪を表わした。 チェ・ソユンはお母さんであった
彼女を'ハン・ジョンヒさん'と呼びながら"申し訳ない。 チェ・ソンジェ(イ・ヒョンジン)実子関係既存材訴訟することだ。
何の縁ではないこと判明されればソンジン学院おさめてくることだ"と警告した。

引き続きチェ・ソユンは"ソンジン セメント他人名義の株式はパパが残した遺産とか兄さん、姉さん、私まで相続比率により
分けることだ。 前夫墓地がソンジン自動車所有の山にあったのに移せ。 27年の間パパを面倒を見たことは有難いが
手ぶらに出て行くようにして申し訳ない"と皮肉った。

一方、ハン・ジョンヒはチェ・ミンジェにチャン・テジュの要求を受け入れるといって彼を自分の方にたてようとした。

記事


「黄金の帝国」はほとんどロケもなく、限られた空間の中で、人物の心理と対話を通じて
展開するドラマなのでセリフが理解できなければ、ドラマに入り込んでいけないのですが
言葉が分からないぶん、登場人物の表情を必死に探って、繊細な感情の掛け合いに
魅入っています。
コ・スが演じるチャン・テジュも最初はキャラがはっきりしていなかったのですが
回が進むにつれて、強靭な精神と頭脳明晰な策士家で、やられたらやりかえす雑草のような
強さが、このドラマにインパクトを与えていると思います。
このような役はコ・スがいままで演じたことのないキャラなので、ちょっと違和感がありましたが
今は、ピッタリと嵌っていて、これからどうテジュが変わっていくのかがすごく楽しみです。
このドラマは、常に裏切りがあり、救いもなく、笑いもなく、いつも緊張感の内に
ドラマが進んでいっていますが、時にはホットすることもあって欲しいなぁ~とちょっとだけ
思ってしまいます。

[PR]

by majintera2424 | 2013-08-07 12:09 | 黄金の帝国
2013年 08月 06日

「黄金の帝国」11話ソン・ヒョンジュ vs コ・スの真剣勝負

「黄金の帝国」ソン・ヒョンジュ vs コ・スの真剣勝負、先に笑ったのは?

TVREPORT |2013年08月06日17時18分
c0104506_1759498.jpg
写真=「黄金の帝国」スクリーンショット

ソン・ヒョンジュとコ・スが真剣勝負に出た中、コ・スが先に笑った。

5日に韓国で放送されたSBS「黄金の帝国」では、チェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とチャン・テジュ(コ・ス)がパートナーから
敵となり、お互いを鋭く攻撃する場面が描かれた。

ソンジングループの会長になるチャンスを手にしたチェ・ミンジェは、チャン・テジュが10億ドル(約984億円)の引出権を
渡さないと、チャン・テジュの経営する不動産会社であるエデンを圧迫し、財務取締役だったユン・ソルヒ(チャン・シニョン)を
検察に拘束させるとして、チャン・テジュを裏切った。チャン・テジュが10億ドルの引出権を渡さないと、ユン・ソルヒが
懲役刑に処せられる危機を迎えたのだ。

すると、チャン・テジュは正面突破を選んだ。チャン・テジュは自分が刑務所に入ることのできる十分な証拠資料を集め、
自ら検察庁を訪れた。チャン・テジュはチェ・ミンジェに向かって「すべてを賭けます。エデン、現金、懲役」と話し、
チェ・ミンジェを圧迫した。チャン・テジュは、自分が罪を認めると5年程度の懲役が科せられると伝えた。

チャン・テジュは、「囚人服を着て刑務所暮らしが始まると、面会も拒否します。(10億ドルの引出権に対する)僕の判子を
押した同意書が欲しければ、出所の時に持ってくればいいでしょう」と伝えた。「今のレートだと、利息がソンジン建設の
表札まで売っても足りないでしょう」とも伝え、自分がすべてを賭けたギャンブルをしていることを知らせた。

チャン・テジュは、「お金と僕の人生、すべてを賭けました。チェ・ミンジェ社長が10億ドルに対する利息を払えるなら
好きにしてください」と伝え、チェ・ミンジェのあらゆる目論みや強迫にも自分の意志を曲げなかった。チェ・ミンジェは
苦労をして成長させたソンジン建設が無くなるかもしれないという賭けに応じることはできなかった。結局、ソンジン建設を
諦められなかったチェ・ミンジェはチャン・テジュに10億ドルの引出権を渡した。

チェ・ミンジェは怒りに満ちた表情で、「私が持ってきたんだ。お前が成し遂げたすべてを」と伝えた。チャン・テジュは
「10億ドルはありがたく使わせてもらいます」と答え、勝利の笑顔を見せた。チャン・テジュの正面突破が最終的には
チェ・ミンジェを屈服させたのだ。

一方、この日の放送ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)が継母ハン・ジョンヒ(キム・ミスク)の恐ろしい思惑に気付く場面が
描かれ、今後の波乱を予告した。

元記事配信日時 : 2013年08月06日03時12分 記者 : ハ・スナ

Kstyle
[PR]

by majintera2424 | 2013-08-06 18:05 | 黄金の帝国
2013年 08月 06日

「黄金の帝国」11話

‘黄金の帝国’イ・ヨウォン、キム・ミスク黒い中感づいた
“背信者はまさにそばに”


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-06 00:32:37
c0104506_105298.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンがキム・ミスクの正体を感づいた。

5日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ 11話ではチェ・ソユン(イ・ヨウォン)がついに他人名義の株式の主人がハン・ジョンヒ
(キム・ミスク)であることを知るようになった。

この日放送でチェ・ソユンはチャン・テジュ(コ・ス)からソンジンセメントの他人名義の株式を持つ人がいるという事実を
伝え聞いて焦った。 他人名義の株式の存在だけで自分の位置が大きく脅威を受けることができるとのことを悟ったこと。

これに対しチェ・ソユンは兄弟の中で唯一最後にチェ・ドンソン(パク・グニョン)に会った人がチェ・ウォンジェという声を
聞いて彼を疑った。 しかしいくら彼を威嚇しても取り出すことができるのがなかった。

一方、家族会議を開いたハン・ジョンヒは"当分私たちの家族はソンジングループから手を切ったら良いだろう。
ソンジンセメント株主総会をすれば良い"と提案した。

これに対しチェ・ソユンは突然"他人名義の株式を持っている人はあなたにソンジンセメント株主総会を一番最初に
提案する人だ"と話したチャン・テジュの助言を思い出しながら衝撃に包まれた。

また、株主総会で専門経営者を置いたらと思うというハン・ジョンヒの話にもチャン・テジュが"あなたのそばにとても
近いところにその人がいる"としたことを考えて涙を浮かべることさえした..

それだけでなく次の会の予告ではチェ・ソユンが自分を威嚇した人がそのように信じたハン・ジョンヒだったことに
"パパと私達を欺いた27年、最後まで後悔するようにさせることだ"としながら怒って新しい対立を予告した。

記事

‘黄金の帝国’キム・ミスク、ソン・ヒョンジュの前で仮面を脱いだ“
パク・グニョン誰がさらに嫌うだろうか”


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-06 08:00:00
c0104506_10213311.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー


キム・ミスクがソン・ヒョンジュの前で隠してきた陰険な心を表わした。

5日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ 11話ではハン・ジョンヒ(キム・ミスク)がチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)に内心を
表わして衝撃を与えた。

この日放送でハン・ジョンヒはチェ・ミンジェにソンジングループを共に手に入れてみようと提案した。 これに対し
チェ・ミンジェはびっくりして話をつなぐことができなかった。

ハン・ジョンヒはチェ・ミンジェに慈しみ深い微笑を送って“ヨンジェが死んだ時私たちの弔問を拒否するというので
出てきて君を見た。 葬儀室門の前で力なく空だけ眺めていたよ”として口を開いた。

引き続きハン・ジョンヒは“このような考えをしたの。 チェ・ドンソン(パク・グニョン)は人間が注ぐことはすべて奪いたいと。
私もそうだった ”と話してチェ・ミンジェを驚かせた。

ハン・ジョンヒはチェ・ミンジェに自分の前夫が天馬建設の社長だったことを明らかにしてチェ・ドンソンに対する復讐心と
怒りを表わした。 ハン・ジョンヒは夫の遺影の写真を見て彼の遺影写真をソンジングループ会長室にかけるという
考えだけしたと告白した。

これはチェ・ミンジェとチャン・テジュ(コ・ス)が持ってこれは10億ドルがチェ・ソユン(イ・ヨウォン)の手に入らないように
するためにハン・ジョンヒが前に出した最後のカードであった。 チェ・ソユンが10億ドルで危機を抜け出すことになれば
ソンジングループをそのまま奪われると思ったこと。

一方、ハン・ジョンヒはチェ・ミンジェに“あなたと私は、誰よりもチェ・ドンソンその人間を嫌うだろうか”としながら釘を刺して
ソンジングループを分け合おうと提案した。

記事

'黄金の帝国'ソン·ヒョンジュ - コ·ス、10億置いて
ギリギリ '危険な友情 "


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-06 07:00:00
c0104506_10435852.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

ソン・ヒョンジュとコ・スがきわどい関係を維持した。

5日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ 11話ではチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とチャン・テジュ(コ・ス)がそれぞれ
ハン・ジョンヒ(キム・ミスク)、チェ・ソユン(イ・ヨウォン)に乗り気になった提案を受けた。

チェ・ミンジェはハン・ジョンヒが持つソンジン セメント他人名義の株式を利用、ソンジングループの会長になれとの
提案を受けた。 その間夢にも分からなかったハン・ジョンヒの他の顔に驚いた一方、チェ・ミンジェは会長になろうとする欲に
その提案を受け入れた。

チャン・テジュもやはりチェソユンから10億ドルとソンジングループ系列会社十個の交換を提案受けた。 チャン・テジュは
チェ・ミンジェと10億ドルを引き出してチェ・ソユンに渡した後、ソンジングループ系列会社十個を分け合おうと考えた。

しかしチェ・ミンジェはこれに対し同意しなかった。 チェ・ミンジェはソンジンセメントの他人名義の口座があるという
事実を知らせて“会長になればその人が切り替えた他人名義の株式がチェ・ドンソンことだと知らせることだ”と話した。

引き続き彼は“名は私に移すことにしただろう?”と尋ねた。 これに対しチャン・テジュは“私は返事しなかった。
友達同士そのような目で見るのではない。 今まで持分同じように分けた。 今後もそうすべきだ”としながら彼の提案を断った。

チェ・ミンジェは慌てたがまもなくソンジングループ心臓部に一度に入ることができる機会としながらチャン・テジュを説得した。
しかしチャン・テジュはそれはチェ・ミンジェにだけ該当になる事項とし意を曲げなかった。

一方、結局チェ・ミンジェはチャン・テジュの会社‘エデン’を押収捜索しろと指示した。 しかしチャン・テジュはやはりこれに対し
屈しないで自爆するという脅迫でチェ・ミンジェの困難に陥った。

記事

‘黄金の帝国’コ・ス、イ・ヨウォンに“あなたのそばに他人名義の株式
持つ人いる”暴露


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-08-06 00:38:55
c0104506_1151822.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

コ・スがイ・ヨウォンに警告した。

5日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ 11話ではチャン・テジュ(コ・ス)がチェ・ソユン(イ・ヨウォン)に周辺に他人名義の
株式を持つ人物がいると警告した。

この日放送でチェ・ソユンはIMFで危機を迎えてチェ・ミンジェとチャン・テジュが保有した10億で危機から抜け出そうと思った。
チェ・ソユンは10億とソンジングループ系列会社10個を交換することにして取り引きを進めた。

しかしこの過程でチェ・ミンジェがチャン・テジュを裏切ったし結局三人の取り引きは成し遂げることができなかった。
これに対し落ちつかなくなったチェ・ソユンはチャン・テジュを別に呼んだ。 チェ・ソユンはチャン・テジュに“ユン・ソルヒ
(チャン・シニョン)が明日朝出勤するのを見たくないか”として脅迫した。

ユン・ソルヒはチェ・ミンジェの背信のために検察に召還されている状態。これに対しチャン・テジュが反応すると
すぐにチェ・ソユンは“私が望むのはただ一つだ。 10億がソンジングループ今後入ってくること”と話した。

引き続きチェ・ミンジェが単純にソンジングループ系列会社のためにチャン・テジュを奪ったと考えたチェ・ソユンは
“チャン・テジュさんが引き出し権あきらめてミンジェ兄さんが系列会社十個をすべて持つこと。 それがソンジングループに
十億ドルが入ってくる一番簡単な方法ではないか "と話した。

これに対しチャン・テジュは十億ドルをチェ・ミンジェに渡せばさらに危険になることだと警告した。 チャン・テジュは
“他人名義の株式を持つ人がいる。 あなたのそばに、とても近いところに”と話した。 引き続きチャン・テジュは
他人名義の借名株式を持つ人が株主総会を開いてチェ・ミンジェとチェ・ソユンの席を威嚇すると話した。

一方、この日放送でチェ・ソユンは他人名義の株式の主人がチェ・ウォンジェ(オム・ヒョソプ)だろうと勘違いして調査を始めた。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-08-06 11:21 | 黄金の帝国
2013年 07月 31日

「黄金の帝国」10話Ⅱ

「黄金の帝国」コ・ス、チャン・シニョンを狙うイ・ウォンジェに警告!

MYDAILY |2013年07月31日16時45分
c0104506_17524544.jpg
写真=SBS「黄金の帝国」放送画面キャプチャー

コ・スが虎視眈々とチャン・シニョンを狙うイ・ウォンジェに警告した。

30日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「黄金の帝国」(脚本:パク・ギョンス、演出:チョ・ナムグク)で、チャン・テジュ(コ・ス)は
チェ・ソユン(イ・ヨウォン)の攻撃によりハンソン製鉄の買収に失敗した。

チャン・テジュはIMF(1997年に起こった韓国の経済危機)によって倒産の危機に陥ったチェ・ソユンを脅すため、
キム議員(イ・ウォンジェ)をオフィスに呼び寄せ、キム議員はユン・ソルヒ(チャン・シニョン)を見て嫌らしく微笑んだ。

チャン・テジュは「金を見てそんな顔をするのは結構です。しかしユンさん(取締役)をまたそんな眼差しで見たら、
そのときは我慢できないと思います」と警告した。

この日の放送でハン・ジョンヒ(キム・ミスク)はチェ・ミンジェに本音を明かした。チェ・ソユンに10億ドルを渡さないという条件で
ソンジングループを半分ずつ分けて持つことを提案したのである。それによりドラマの緊張感が高まっている。

Kstyle
[PR]

by majintera2424 | 2013-07-31 17:58 | 黄金の帝国
2013年 07月 31日

「黄金の帝国」10話

[ドラマリポート] ‘黄金の帝国’ソン・ヒョンジュ、仮面を脱いだ
キム・ミスク手を握るか

記事入力2013-07-31 08:34:33
c0104506_9363645.jpg

[TVリポート=ハ・スナのドラマリポート]ソン・ヒョンジュとコ・ス連合に危機が迫って葛藤構図が再編されるものと見られる。

30日放送されたSBS ‘黄金の帝国’ではチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とチャン・テジュ(コ・ス)の連合が試験台に
立つことになった。 チェ・ミンジェとともに10億ドルを所有しているチャン・テジュは外国為替危機をむかえて深刻な資金難に
処したチェ・ソユン(イ・ヨウォン)に10億ドルの外貨を与えるからソンジングループの系列会社10個を求めて要求した。
結局ソユンはグループを生かすために系列会社10個を渡すとしてテジュと協議にはいった。

しかしその時刻チェ・ミンジェはまた他の人物と会っていた。 その間野望の足の爪を隠していたチェ・ドンソンの妻
ハン・ジョンヒ(キム・ミスク)であった。 ハン・ジョンヒは“あなたと私、ソンジングループ半分で分けて手に握ってみるつもりが
あるのかと尋ねた。 そうするつもりがあるならば10億ドル ソユンに入ってはいけない”として隠してきた野心的な
女の姿を現わした。

ジョンヒの提案はソンジングループ後継者であるソユンに共に敵対してきたミンジュとテジュのきわどいパートナー関係を
揺さぶることができる威力を持ったという点で興味深い。 ‘ソユンVSミンジュ テジュ’という葛藤構図はミンジュが
新しい提案をしたジョンヒの手を握るかやめるかにより変わることができる状況。 ‘義理’でない利用価値によって
お互いの手を握った状況でミンジュがテジュを裏切ったり、テジュがミンジュの選択に異議を提起する場合、いつでも
崩壊せざるを得ない連合だった。

復讐の化身ジョンヒと野望のために多くの犠牲を甘受してきたミンジュが手を握るならばソユンは一人でこれらを
耐ええること手にあまるはず。 おおらかな知略家であるテジュと手を握る可能性を排除することはできない。 テジュが
彼女と同じ船に乗ることになるならばその間全く進展を見ることができなかったラブラインもやはりもう少し力を
もらうことができる。 事実10話を駆け付けてテジュとソユン感情はお互いの後頭部を打つ事業上の敵にだけ浮び上がっただけ
男女間のときめきや関心などの化学反応は伺えなかった。 ドラマはぐつぐつある恋愛よりは絡み合う権力争いの
緻密な展開と反転に注力したこと。

ジョンヒの介入による葛藤構図の地殻変動が予想される中で現在まで全く進展ないテジュとソユンの間の距離が
少しは狭まることを、それでこれらのラブラインが多少固いこともある劇に潤滑油役割をすることができるように
なることを期待してみる。

写真=放送画面キャプチャー

ハスナ記者mongz@tvreport.co.kr

c0104506_9524553.jpg

記事


‘黄金の帝国’イ・ヨウォン、チョン・ハニョン助けで漢城(ハンソン)製鉄
引き受け成功…ソン・ヒョンジュに‘勝利’


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-31 00:26:10修正時間:2013-07-31 08:52:45
c0104506_959317.jpg
▲写真:SBS放送キャプチャー

イ・ヨウォンが結局チョン・ハニョンの助けでソン・ヒョンジュに勝った。

30日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 10話ではソンジングループのチェ・ソユン(イ・ヨウォン)とソンジン建設の
チェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)が漢城(ハンソン)製鉄引き受けを置いて対立する姿が描かれた。

チェ・ミンジェはチャン・テジュ(コ・ス)と手を握ってコ・スが漢城(ハンソン)製鉄を買収できるように助けてくれた。
チェ・ソユンから漢城(ハンソン)製鉄を奪って彼女を没落させようとしたこと。

チェ・ミンジェとチャン・テジュは引いてくることができるすべての資金を動員して入札価格を高めた。 漢城(ハンソン)製鉄
引き受けを置いてソンジングループに対して競争力を高めることができる部分が入札価格だと考えたこと。

チェ・ミンジェに比べて相対的に動員できる資金が少なかったチェ・ソユンは他の悪知恵を出した。 お金でない人を
利用しようとしたのだ。 チェ・ソユンはチェ・ミンジェとチャン・テジュを自分の部屋に呼んだ。 チェ・ミンジェのお父さんであり
元ソンジングループの副会長前であるチェ・ドンジン(チョン・ハニョン)と共に会うようにしたこと。

チェ・ソユンはチェ・ドンジンの前で漢城(ハンソン)製鉄を買収してソンジン製鉄で名前を変えてチェ・ドンソン(パク・グニョン)と
チェ・ドンジンが育てようとしていた製鉄事業を受け継ぐと述べた。

反面、チェ・ミンジェはチェ・ドンソンという名前三文字にも怒りでからだを震えて漢城(ハンソン)製鉄を買収すると
同時に即分割売却すると話した。 チェ・ミンジェの目的はひたすらソンジングループとチェ・ドンソンを世の中で
記憶できないようにするというためだ。

これに対しチェ・ドンジンは息子チェ・ミンジェの計画を快く思わなかった。 一時自分と兄チェ・ドンソンが運営した会社が
ばらばらに裂かれて他人の手に売れるのを願わなかったこと。

結局チェ・ドンジンは息子にこっそりと審査団に会ってソンジングループが買収できるようにしてほしいとお願いしたし、
これで漢城(ハンソン)製鉄引き受け件に対してはチェ・ソユンが勝利をおさめることになった。

一方、これに対し怒ったチェ・ミンジェはお父さんチェ・ドンジンに“咸平(ハムピョン)に降りて行って下さい。 再び上がって
こないで下さい、お父さん”としながら失望感を表わした。

記事

‘黄金の帝国’コ・ス、イ・ヨウォンに“10億与えるから
系列会社10個求めて”取り引き


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net
入力時間:2013-07-31 08:00:00
c0104506_10343074.jpg
▲写真:SBS写真キャプチャー

コ・スがIMFのために危機を迎えたイ・ヨウォンに取り引きを提案した。

30日放送されたSBS月火ドラマ‘黄金の帝国’ 10話ではチャン・テジュ(コ・ス)がIMFをむかえて危機に処した
チェ・ソユン(イ・ヨウォン)に提案をする姿が描かれた。

この日放送でチャン・テジュはチェ・ミンジェ(ソン・ヒョンジュ)とともにチェ・ソユンを訪ねて行って“ソンジングループの
10個の系列会社と私たちが持っている10億ドルを変えよう”と提案した。

これを聞いたチェ・ソユンはあきれたように“チャン・テジュさん、面白いですね”と受け返した。 しかしチャン・テジュは
“あなたと私、同じ賭博場に座っているとハウス ルールに従いなさい。 今回の賭博ルールは私が決める”として真剣に話した。

引き続き彼は“あなたは今沈んでいる。 あなたが持つ黄金の塊を私に投げてください。その後、綱を投げてやる"と
チェ・ソユンが置かれた危機的状況に言及した。

一方この日チャン・テジュはチョ・ピルドゥも(リュ・スンス)とユン・ソルヒ(チャン・シニョン)にIMFが機会とし自身満々な姿を見せた。

記事

ほとんど日常会話のない、お互いの駆け引きの会話が飛び交って、ほとんど理解することの
出来ないままこのドラマをリアル視聴しています。
記事を翻訳して初めてドラマの内容を把握する段階なのですが、人間の持つ様々な欲を得るための
葛藤や、復讐心などがリアルに描かれていて面白みを増しています。
テジュとソユンは、今は敵対していますが、ラブラインになる可能性も記事にあるように
かすかにありそうなので、それも少し期待して・・・
最後に黄金の帝国を作るのは誰なのか?・・・まだまだ反転がありそうだし
楽しみに観続けたいと思います。

[PR]

by majintera2424 | 2013-07-31 11:11 | 黄金の帝国