カテゴリ:応答せよ1997( 1 )


2013年 05月 23日

「応答せよ1997」観ました!

c0104506_15213652.jpg

「応答せよ1997」はH.O.T.とSechs Kies(ジェクスキス)に代表される1990年代の釜山(プサン)を背景に、H.O.T.の
熱狂的ファンのシウォン(A Pink チョン・ウンジ)とシウォンを一途に思う純情な男ユンジェ(ソ・イングク)、AVマニアの
ハクチャン(ウン・ジウォン)、繊細でやさしいジュニ(INFINITE ホヤ)、24時間フル稼働のおしゃべり男ソンジェ (イ・シオン)
など個性あふれる高校生6人の物語を描いたレトロ感覚のドラマだ。
2012年、33歳になった主人公たちが同窓会に集まり、思い出になった1997年の波乱に満ちた日々を掘り起こしていくドラマ。
c0104506_15454618.jpg

ソン・シウォン役 (チョン・ウンジ)
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/H.O.T トニーの熱狂的ファン
18歳の純情をすべてH.O.Tのトニーに捧げる熱狂的追っかけ。33歳の現在も彼女は熱い。
学生時代の成績は全校ビリだったが、ラジオに送り続けた手紙が全国区で紹介され、チャットサイトでH.O.Tの
人気ファン小説の作家として活動していた経歴から芸能構成作家になった。
チョン・ウンジ (ガールズアイドルグループ「A Pink」メンバー)
★ユン・ユンジェ役 (ソ・イングク)
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/純情。「いい男」
無味乾燥、口数の少ない典型的な慶尚道(キョンサンド)男。シウォンとは幼馴染み。シウォンに一途に想いを寄せ続ける
唯一の男でもある。
彼は今でも初恋中だ。ソウル中央地方法院のスター判事、司法試験主席合格、ソウル法大特別採用 主席合格の
ユン・ユンジェの1997年は、現在とたいして変わらなかった。成績は全校一位、勉強ができる典型的な模範生で、
勉強だけでなく何事でも一を聞いて十を知る天才タイプ。
ソ・イングク (歌手)
★カン・ジュニ役 (ホヤ(INFINITE))
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/輝くシークレットガイ
女子よりも繊細で優しい男。ユンジェと最も仲のいい友人。
ダンスを踊るときは誰よりもカリスマ溢れる彼だが、普段は誰よりも心優しい。
繊細で温かい心をもち、女子生徒からは相談役として親しまれおり、シウォン、ユジョンともよく気が合う。
ホヤ (INFINITE)
★ モ・ユジョン役 (シン・ソユル)
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/すぐに恋に落ちる女
外見の可愛さはもちろん、明るく元気ハツラツなところが魅力的なシウォンの親友。
愛を食べ、愛で育ったようなラブ・ウィルス。1日に何十回も恋に落ちるほど、かんたんに恋に落ちてしまう女子。
33歳になった今でもアイドル熱は冷めることなく、次々に新しいアイドルに目移りしては恋に落ちている。
シン・ソユルの出演作品 : ドラマ「根の深い木」(2011年SBS)、「ジャングルフィッシュ2」(2010年KBS)他
★ト・ハクチャン役 (ウン・ジウォン)
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/エロ大王
男子学生たちの尊敬(?)のまなざしを集めるパーフェクト男!
ソウルで生まれ育った都会っ子だった彼は高2になって、軍人の父親に連れられて釜山にやってきた。
完璧な容姿に抜群の運動神経、リーダーシップもあり男子学生たちからは憧れの視線を集めるが
Hビデオでしか女を知らない彼は、本物の女性の前では固まってしまう。
ウン・ジウォン 1997年ボーイズアイドルグループ「ジェクスキス」のメンバーとしてデビュー。
★パン・ソンジェ役 (イ・シオン)
1980年生まれ 18歳 高校2年生 (現在の年齢:33歳)/釜山一のでしゃばり
釜山の噂話はソンジェから始まりソンジェで終わる、24時間フル稼働のおしゃべり男。初対面だろうと躊躇なく接する。
気になることがあると我慢できない性格で、全校生徒の趣味やお弁当の中身まで把握しているほど。
イ・シオンの出演作品 : ドラマ:「キング ~Two Hearts」(2012年MBC)、「パラダイス牧場」(2011年SBS)、
「ドクター・チャンプ」(2010年SBS)他
★シオンの父役(ソン・ドンイル)
成績の悪い野球チームの監督
2012 KBS2ドラマ「チョン・ウチ 田禹治」2013 KBS2ドラマ「IRISⅡアイリス2」
2013 SBSドラマ「チャン・オクチョン、愛に生きる」
★シオンの母役(イ・イルファ) 
優しくて、熱い母親で、親友の子供テヨンとユンジェを自分の子供のように育てています。
2012 KBS2TV小説ドラマ「愛よ 愛よ」、2012 KBS2ドラマ「いとしのソヨン」2013 SBSドラマ「野王」
2013 SBSドラマ「愚か者注意報」
★ユン・テソン (ソン・ジョンホ)
韓国一の頭脳を持ちながら弟のために釜山で暮らすという弟思いの兄
2011 KBS水木ドラマ「王女の男」、2013 KBS2ドラマ「天命:朝鮮版逃亡者話」
c0104506_16203243.jpg

「応答せよ1997」は先日終わった「ナイン」が放送されたケーブルテレビtvNで放送され
すごく評判になった作品で、さっそく観ることが出来ました。
2012年、釜山のある高校の同窓会で、1組のカップルが結婚を発表するという。結婚発表する2人とはいったい
誰なのか・・・から始まり、彼らが高校生だった1997年まで思い出をさかのぼっていきます。
どこがこんなにこのドラマに引きつけられるのか、よく分かりませんが、とても楽しくて、切なくて、癒されて
観終わってとってもいい気持ちになったドラマだったと...。
全キャストが釜山訛りで、そこで繰り返される日常の出来事が、自然に描かれていて・・・
主役のソ・イングク、A Pink チョン・ウンジ、そしてウン・ジウォン、INFINITE ホヤなど歌手出身のキャストは、
“演技力論争”もなかったほど、本当に自然で、特にユンジェの初恋は成就するのか、ヤキモキしながら
最後まで、シウォンの夫は誰なのか分からずの演出にまんまとはめられて・・・(笑)
12話のユンジェのシウォンへの告白「お前の周りでずっと、さりげなく表現してきた。お前が好きと。僕を好きに
なってほしい。でもお前は気づかなかった。俺はどうすればいい?どうすればいいんだよ!」と怒鳴ることで表現された
ユンジェの本音は、本当に切なかった。
結局「男のくせに本音を全部言うというのは、二度と会わないつもりという意味だ」とのユンジェの言葉にはショックでした。
世の中でもっとも愛する兄のために、シウォンをあきらめた瞬間で、それから2005年の再会まで
ユンジュはシウォンに会わなかった・・・だから、もしユンジェとシウォンの恋が叶わないならどうしようと焦りながら
ドラマにハマっていたような気がします。
またドラマを盛り上げたのは、BGMで流されたたくさんの曲、私には1990年代の韓国の曲は分かりませんが
とても心に響いてくる音楽でした。
ただ、9話で昔、映画館で感動して観たバーブラ・ストライサンド,ロバート・レッドフォード主演の「追憶」の曲が流れ、
また、カーペンダーズ 「イエスタデイ・ワンス・モア」も聴けて嬉しかったです。
また、ナレーションで語られる言葉一つ一つが、詩的で、的を得ている言葉でした。

「人は手に届く夢に満足する必要がある。遠くのものに欲張っても自分が辛くなって悔しくなるだけだ。むなしい情熱は
切ないだけ。だから世界で最も馬鹿なことは片思いかもしれない。でも、この馬鹿な片思いはやってみる価値がある。
それはその熱い思いが時には奇跡を作り、たまには叶えられることもあるためである。たとえ叶えられなくても、
その夢の近くにいて幸せになるチャンスを与えられるからだ」(テウン)

ユンジュとシウォンの恋愛、6人のずっと変わらぬ友情、親子の愛情、兄弟愛、そのすべてが優しく描かれていて、
また観たくなる素敵なドラマでした。




[PR]

by majintera2424 | 2013-05-23 18:12 | 応答せよ1997