カテゴリ:ナイン:9回の時間旅行( 26 )


2013年 05月 25日

「ナイン」イ・ジヌクインタビュー

Vol.1 ― イ・ジヌク「『ナイン』のテーマは、私の台詞にある」

MYDAILY |2013年05月25日14時55分
c0104506_18132763.jpg

振り返ってみると、俳優イ・ジヌクは、数々の作品で重要な役を演じてきた。しかし、2013年の今になってやっと、
彼は自分の能力を十分に発揮できる最高の作品と出会った。

イ・ジヌクは、ケーブルチャンネルtvNドラマ「ナイン:9回の時間旅行」(以下「ナイン」)で、周囲の人々のために
9つのお香を焚いて20年前にタイムスリップし、過去を変える時間旅行者パク・ソヌ役を演じ、隠されていた演技力を
十分に発揮した。

「ナイン」が終了してから数日後、人生の中で最も難しいキャラクターを無事に演じきったイ・ジヌクに会った。彼は、
ドラマ開始前に比べてかなり痩せたように見えたが、表情は明るかった。

彼は「パク・ソヌという難しい役に出会って苦労したからか、体重が少し落ちました。『ナイン』がとても好きでしたが、
一方では難しい作業でした」と回想した。

イ・ジヌクは毎回、すべてのシーンで壁にぶつかった。上手くいくだろうと思ったが、実際に正面から立ち向かった
パク・ソヌという人物は、彼の予想を超えてはるかに複雑で難しい人物だった。

「脚本家に弱音を吐いたことがあります。毎回台本をもらって撮影をするのですが、毎日が挑戦でした。全ての
シーンで壁にぶつかり、いわゆる限界を感じました。そのとき脚本家が私に言った言葉があります。“やり遂げなさい”
その言葉が私を目覚めさせました。そのような感じでドラマの撮影中ずっと、スタッフと監督が私の手をとり、脚本家が
後押ししてくれました。このチームでなかったら、パク・ソヌはいなかったでしょう。このチームに会えたのは幸運でした」

「ナイン」は、単純で1次元的なメッセージのあるドラマではなかった。ドラマでよくある勧善懲悪もあり、「世の中に
タダはない」という高次元的な教えもあった。イ・ジヌクは「ナイン」のテーマを19話の彼の台詞の中から見つけた。
過去に閉じ込められた彼が、死を目の前にして友人ハン・ヨンフン(イ・スンジュン)に送ったメッセージの中で発見した。

「繰り返される生命の中で、いつも私のそばにいてくれた人々。その運命を選択してくれた人たちに改めて感謝している。
毎回、どの生涯でもいつも私の真の友達になってくれた君に感謝する」
c0104506_1816171.jpg

「初めてその台詞を見て、とても言葉にすることができませんでした。涙がとめどなく流れました。ソヌは、自分の
周りの人々への感謝を、死を目の前にして“改めて”悟ったんです。私は、この台詞を理解して涙を流せる人が、
まともな人生を生きている人だと思います。もし涙を流せなかったら、ドラマをもう一度見ることをお勧めします。
それでも駄目なら、もっと年をとれば理解できるようになるでしょう」

毎回予想だにしない展開が続いた「ナイン」は、ドラマ自体も高い人気を得たが、「イ・ジヌク病」「イ・ジヌクの再発見」
など、イ・ジヌクへの賞賛がドラマの放映中ずっと続いた。特に、イ・ジヌク化されたパク・ソヌではない、別のパク・ソヌは
想像できないという意見も多かった。

「そう言われると本当に恥ずかしいです。でも、このドラマが成功したのは、私だけでなく全ての人々が集中したからです。
私は良い監督、良い台本を見ながら、力をもらいました。制作陣とスタッフは、最初からこのドラマに全てをかけていたと
多くの人々がそんな考えを持っていますが、全ての人がそうではないのです。だから、私は本当に幸せ者です。
私は監督とスタッフを見てこのドラマを選び、監督は、脚本家、スタッフ、私に生死をかけました。スタッフは私、
監督、脚本家を見て信頼しました。お互いがお互いを好きになり、協力したからこそ『ナイン』が愛されたのであって、
決して私一人の功績ではないんです」

「ナイン」は、時間旅行者パク・ソヌの話が大部分を占めた。展開上パク・ソヌとチュ・ミニョン(チョ・ユニ)のロマンスの
割合は少なく、それほど注目されなかった。二人のロマンスについて心残りな点はなかっただろうか?

「ロマンスが似合うドラマではありませんでした。大衆の嗜好に合わせるドラマでもなかったですし。だからケーブルドラマ
に向いていたし、脚本家は自分の考えを全て出すことができたんです。大衆の嗜好に合わせようとして恋愛要素が
多かったら、『ナイン』の持つ魅力を失ってしまったでしょう。この世で最も大切なものは愛ですが、ドラマで恋愛を
扱えば、おそらく愛が捨てられた感じがしたかもしれません」

インタビューの最後で、イ・ジヌクは「ナイン」について「多分、30代になったからこのドラマをより一層理解することが
でき、パク・ソヌを演じることができたんだと思います」と語った。

「熾烈な時間を過ごした20代が過ぎ、自分を振り返ることができる30歳を過ぎました。ようやく余裕を取り戻し、
自分の周りに目を向けることができた時、その時になって初めて、周りの人に対するありがたみが分かったんです。
20代だったら、『ナイン』の中に隠されている意味を正しく理解できなかったかもしれません。今この時点で、この作品に
出会えて幸せでした」
c0104506_18213193.jpg

元記事配信日時 : 2013年05月21日07時11分 記者 : イ・ジヨン、写真 : ユ・ジニョン

Kstyle

Vol.2 ― 「ナイン」イ・ジヌク“パク・ソヌを通じて演技への扉を開いた”

MYDAILY |2013年05月25日14時55分
c0104506_18242424.jpg

ケーブルチャンネルtvN「ナイン:9回の時間旅行」(以下「ナイン」)で、自身が演じた一番複雑な感情を持つパク・ソヌと
別れて、落ち着いたように見える俳優イ・ジヌクに会った。

「第19話でパク・ソヌと別れて、『そう、パク・ソヌの手を離してあげよう』という気持ちが大きかった。とても心苦しい人物
でもあったし、パク・ソヌのことを思うと胸が痛くなった。あの時、彼と別れないと僕の方が大変だっただろう」

イ・ジヌクの言葉の通り、ドラマで演じたパク・ソヌと別れたばかりの頃に会った彼は、インタビュー中ずっと明るい姿
を見せた。

「パク・ソヌと別れて辛くなかったと言うと、それは嘘になる。役から抜け出すのは簡単なことではないから。でも、
意図的に笑って、はしゃごうと努力した。言葉通り、演技は演技だから」

演技とは言ってもパク・ソヌとイ・ジヌクのシンクロ率は100%に近かった。“イ・ジヌクの再発見”という評価を受けるほど、
ドラマ「ナイン」のイ・ジヌクは俳優として一層成熟していた。しかし、彼の卓越した演技は、前作「ロマンスが必要2」の
時から始まった。深みのある内面演技と一層色濃くなった眼差し、「ロマンスが必要2」の彼は心から演じていた。

これに対しイ・ジヌクは少しためらってから、「『ロマンスが必要2』を通じて“演技への扉”を見つけた」と慎重に語りだした。

「今は集中すべきことに集中できるようになったと思う。『ロマンスが必要2』に出演して演技への扉を見つけ、『ナイン』を
通じてその扉を開いた。今では、僕が直接その扉を開いて、その中に何があるのかを確かめられる。年を取って
その扉を見つけたとも言えるし、俳優としての限界にぶつかって、もがいていた時に扉を見つけたとも言える。その扉は、
考えなければならないことや僕のやるべきことをしっかりと見えるようにしてくれた」

演技に通じる“扉”について語っていたイ・ジヌクは、もっと早くその“扉”を見つけられていればと残念な気持ちを滲ませた。

「その扉を見つけてから、どうして誰も僕にこんな話をしてくれなかったのかと悔しく思うこともあった。もっと早く誰かが
こんな話をしてくれていたら、あるいは方向だけでも教えてくれていれば、僕の俳優としての人生は今とは違うものに
なっていたのではないかという残念な気持ちを持っていた。でも、改めて振り返ってみると、当時誰かが僕にそんな話を
してくれたのに、僕が気付かなかっただけかもしれないと思った。今、僕がその話をしても、新人俳優たちには分からないように」

俳優について語っていたイ・ジヌクは、ドラマで自分の青年時代を演じたZE:Aのヒョンシクについても語った。ヒョンシクと
イ・ジヌクはよく似ていた。イメージや口調も似ているが、二人の雰囲気はストーリーが展開されるにつれ、葛藤が
深まるにつれ、ますます似ていった。

「僕がヒョンシクと同じ年齢だった時は、あんなに上手く演じられなかった。本当に上手くやっているし、頑張り屋だ。
そんなヒョンシクに初めて会った時、『この子が僕のことを好きになってくれたらいいな。イ・ジヌクという俳優じゃなくても、
パク・ソヌを演じるイ・ジヌクを好きになってくれたらいいな』と思った。僕が一生懸命頑張る姿を見せて、その姿を
見てヒョンシクももっと頑張ってくれたらいいなと思っていたが、最後までよくついてきてくれた。それで、ますます似たんだと思う」

一生懸命に努力すること、それだけでイ・ジヌクが話す“扉”を見つけたわけではない。彼は、人生観と同じように
明確な演技哲学を持っていた。

「正しい心構えを持つ俳優になるべきだと思う。時間が経てば演技力は向上する。もちろん、絶え間なく努力するのは
当然のことだが、常に正しい心構えで演技に臨めばもっと大事なことを学ぶチャンスは必ずやってくる」

「ロマンスが必要2」「ナイン」を通じて演技を知ったと言う俳優イ・ジヌク。今後、彼はどんな演技を見せてくれるのだろうか。

「今まで通り、台本とキャラクターを優先する。特に演じてみたいというキャラクターはない。魅力的なキャラクターがあれば、
もう一度悔いのない演技がしたい」
c0104506_18295633.jpg


元記事配信日時 : 2013年05月21日07時24分 記者 : イ・ジヨン、写真 : ユ・ジニョン

Kstyle

イ・ジヌクさんのインタビュー、謙虚で、深く物事を考えていて、心に沁みてきます。
じっくりと読んでみて下さいね。

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-25 18:49 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 15日

ナイン:9回の時間旅行最終話

‘ナイン’パク・ヒョンシク14年後熱血記者イ・ジヌクに成長
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-15 07:00:00
c0104506_13315117.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


パク・ヒョンシクが14年の時間が流れて熱血記者イ・ジヌクに成長した。

14日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン)最終回では幼いソヌ(パク・ヒョンシク)が
育って記者パク・ソヌ(イ・ジヌク)がなった姿が描かれた。

ドラマで描かれた時間は2007年. 2013年のパク・ソヌが1993年で死んで14年が流れた後だ。

運命を置いて香りと絶え間ない死闘を行ったパク・ソヌが過去に閉じ込められたまま死んでしまいついに1993年に
住んだソヌが成長して再びパク・ソヌになった姿は視聴者たちに衝撃を与えた。

この日放送で2007年を生きるパク・ソヌは記者として交通事故現場を取材しにでかけた。 警察の目を避けて現場
奥深いところまで潜入するがパク・ソヌはトンネル真中に落ちた切られた腕を報告この事件が単純な交通事故
でないと推測した。

パク・ソヌは再び人生を生きていっても依然として徹底した性格の記者だったのだ。 この時トンネル反対側でトラックが
駆け付けるとすぐにパク・ソヌはひょっとして切られた手が強く濁って証拠が消えるかと思って情熱を傾けて証拠を
保存する熱意を見せることもした。

一方、この日取材を終えたパク・ソヌはオ・チョルミン(アップヒョソプ)の指示によりすぐに会食席に参加しなければ
ならなかった。 チーム員が会食をしているカラオケ門の前に到着したパク・ソヌがなにげなく開いたドアにその近くに
立って踊っていたチュ・ミニョン(チョ・ユニ)が当たって倒れたし、二人は結局再び同じ初めての出会いを繰り返した。

記事

‘ナイン’チョ・ユニ、20年前会ったイ・ジヌクの顔調べてみて“衝撃”
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-15 01:38:26

c0104506_13442178.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョ・ユニが20年前に会ったイ・ジヌクの顔を調べてみた。

14日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン)最終回では1993年で14年がすぎて成長した
パク・ソヌ(イ・ジヌク)が再びチュ・ミニョン(チョ・ユニ)のような初めての出会いを繰り返す姿が描かれた。

この日地方取材を終えてすぐに会食に参加したパク・ソヌは、自分が開け放したドアにチュ・ミニョンが当たって
倒れるとすぐに泣く泣くチュ・ミニョンを病院に連れて行った。

暫くして、気がついたチュ・ミニョンは自分を促してくるパク・ソヌに一目惚れしてしまった。 チュ・ミニョンは話を上手に
する人が理想としながらパク・ソヌに話を本当に上手だと褒めた。

これに対しパク・ソヌはチュ・ミニョンがうわごとを言うと考えてタクシーに乗って家へ向かった。 タクシーまでよって
乗ったチュ・ミニョンはパク・ソヌに名前を尋ねて“先輩は名前も素晴らしいようだ”と作業を歩いた。

これに対しパク・ソヌはチュ・ミニョンに酒はみな覚めたことかと尋ねた。 チュ・ミニョンがそうだと答えるとすぐに
パク・ソヌは正気になって“私の前でもう一回だけ女行動といえば死ぬ”と警告した。

その瞬間、チュ・ミニョンは突然浮び上がる記憶にびっくりしてタクシーを止めておりた。 状況を知らないパク・ソヌが
とまどうとすぐにチュ・ミニョンは突然事情ができたとして逃げた。 すぐに20年前の記憶が浮び上がったためだ。

2013年のパク・ソヌは1993年で死ぬことを迎える前、偶然にあった幼いミニョン(チョ・ミンア)に後ほど自分と
同じような外見な人を見れば絶対近づけるなと話した。

記事

ナイン’イ・ジヌク、パク・ヒョンシクとも離別“私たちの20年後に鏡で会おう”

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-15 07:30:00
c0104506_13561882.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクがパク・ヒョンシクに残した最後のメッセージが公開された。

14日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン)最終回ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が死ぬ前
公衆電話で幼いソヌ(パク・ヒョンシク)に最後のメッセージを残す姿が描かれた。

1993年ですべての事件を解決したと信じたパク・ソヌは2013年に戻るのに先立ち幼いソヌのポケベルに電話を
かけて最後のメッセージを残した。

パク・ソヌは“今、私を忘れろ。 どのように暮らすことも心配しているな。 君の瞬間瞬間の選択が私を作る。 一日一日を
熱心に生きるならば20年後の鏡の中で会えることだ。 君はいつもなかなか良い選択をしてきたので今後も上手な
ことだと信じる”と話した。

しかしパク・ソヌはこのメッセージを残しても2013年に戻れないまま過去で死ぬことを迎えなければならなかった。

一方、が事実を分からない幼いソヌはメッセージを聞いて自分も彼の対一答で日記を書いた。 ソヌは“私がいつも
なかなか良い選択をしてきたというあなたの話を信じる、私が見たあなたは良い人同じだったし勇敢だったから。
再びどこにメッセージを残したり何するのか心配していない。 私は約束を守る人であるから。 20年後に会って、
アンニョン”という内容の日記を残した。

その後ソヌは未来から来た自分の存在を少しずつ記憶で消しながら人生を生きていったし、結局熱血記者パク・ソヌに成長した。

記事

‘ナイン’チョン・ノミン、イ・ジヌクに“20年前その男とますます似通っていくよ”


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-15 01:32:20
c0104506_1462112.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョン・ノミンがイ・ジヌクに‘20年前その男’を言及した。

14日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン)最終回ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が兄パク・ジョンウ
(チョン・ノミン)と食事をする姿が描かれた。

2011年冬、パク・ソヌは久しぶりに兄パク・ジョンウに会った。 二人は握手を交わした後お母さんの安否を尋ねて
席に座った。

食事を注文したパク・ソヌを見守ったパク・ジョンウは意味深長な微笑を浮かべた。 これに対しパク・ソヌが理由を
尋ねるとすぐにパク・ジョンウは“その時、20年前に私達を助けた男話だ。 この頃お前を見るたびにびっくり仰天する。
その人と似ていて”と話した。

これに対しパク・ソヌがそうかというとすぐにパク・ジョンウは最近になってさらに似通っていくと付け加えた。 パク・ソヌは
これに対し自分は思い出さないとし笑った。

実際にパク・ジョンウが過去に会った‘その男’は2013年に香りを利用して過去で時間旅行に出発したパク・ソヌで
あった。 すなわち、パク・ジョンウが会った‘その男’とパク・ソヌの顔が同一なのは当然のことである。

一方、パク・ジョンウはパク・ソヌに結婚はしないかとしながら女がいないのかと尋ねた。 これに対しパク・ソヌは
“私たちが結婚に幻想のようなことがあるからできないじゃない”と答えた。

これは誤解と葛藤で結局こなごなになってしまったご両親の結婚生活と、罰を受けるのに結局なされなかった
パク・ジョンウの結婚を念頭に置いた発言。

しかしパク・ソヌは“ところでもしやと思うことになればしたい女はいて。 脳がアンドロメダに行った子だ。 短所が
99個だが長所がぴったり一つある子がいる”としてチュ・ミニョンに対して言及した。

一方、パク・ジョンウが次の年年初までネパールにある計画で行っている間パク・ソヌはチュ・ミニョンもネパールで
取材をしに行くと話して結局再び運命が繰返しなることかという推測を産んだ。

記事

‘ナイン’ “信じたいファンタジーは信じろ”時間旅行の結末は
‘ファクト’であろうか‘ファンタジー’であろうか

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-15 01:29:44
c0104506_14244812.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


九個の香りを通した時間旅行で運命が絡まって絡まった‘ナイン’が結局幕を下ろした。

14日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン)最終回にはパク・ソヌ(イ・ジヌク)が再び
生き返って視聴者たちに混乱を与えることで始めた。

しかしこれは1993年幼いソヌ(パク・ヒョンシク)が成長したパク・ソヌ。幼いソヌは今は自分を忘れろとのメッセージを
残した‘未来の自分’の言葉通りこれ以上それに対する疑問を抱かないまま成長した。 そしてついに‘未来の自分’を
単純に‘20年前を助けた男’程度と記憶することになった。

ソヌは時間が流れて成人になって‘20年前のように’そうしたように記者になったし運命のようにチュ・ミニョン(チョ・ユニ)
に会った。 パク・ソヌは自分の顔を見て“先輩が私の人生を亡ぼすようだ”というチュ・ミニョンに初めには拒否感を
感じたがまもなく絶え間ないチュ・ミニョンのダッシュに心を開いた。

パク・ソヌはチュ・ミニョンが自分にした話をたいしたことでなく思ったが、まもなく何か変だということを感じ始めた。
兄パク・ジョンウ(チョン・ノミン)もやはり自分に“20年前私達を助けた男と君の顔がますます似通っていく”という
話をしたのだ。

パク・ソヌはチュ・ミニョンを通じて過去に自分が会った‘未来のパク・ソヌ’の存在を悟ってまた、彼が1993年と
2013年の時間の中に同時に死んでしまったとのことを悟った。

パク・ソヌはチュ・ミニョンに会いに残したまま、ハン・ヨンフンに電話をかけた。 パク・ソヌは“2013年の私が1993年
過去に行って死んだ。 それではそれは未来で起きたことであるから私が分かりさえすれば避けることができるのか。
でなければ過去で起きたのですでに確定した結末であろうか?”と尋ねた。

パク・ソヌは直接答えを探して行くことを選択した。 パク・ソヌは‘2013年の自分’が死んだ当時を唯一目撃したチュ・ミニョン
に会いに行きながら‘未来の自分’でありまた‘過去に閉じ込められた自分’にメッセージを残した。 “私ならばこのような
時であるほど単純で明瞭だと考える。 信じたいファンタジーは信じて、愛する女は愛すれば良い”

一方、この日ナインは最後の場面で年を取ったパク・ソヌが雪原で香りを握って死ぬ危機に処していたパク・ジョンウを
求める姿を描いて最後まで視聴者たちに衝撃をプレゼントした。

記事


ナイン、結末まで反転プレゼントした‘不親切な(?) ドラマ’
記事入力2013.05.15 11:48:03 |最終修正2013.05.15 12:31:35


‘ナイン’は最後まで‘ナイン’らしく最後まで結末を予測しにくく、また、最後まで不親切だった。

数多くの廃人を養成してテレビ劇場の熱い愛を受けたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行(以下ナイン)’が
去る14日放送を最後に幕を下ろした。

時間旅行(タイムスリップ)を素材にしたファンタジードラマ‘ナイン’は20年前過去に戻ることができる香り9個を得た
一人の男ソヌ(イ・ジヌク)の過去と現在を変えるための孤軍奮闘が描かれた。 先立って最後の一つが残った香りを吸って
ねじ曲がった過去を変えたソヌだったが、ついに彼自身が香りになって現在に戻ることができなくて1993年度の
過去でみじめな死を迎えてしまった。

c0104506_14413120.jpg
ナイン結末、多くの廃人を養成して熱い愛を受けた‘ナイン:九回の時間旅行’が去る14日放送を最後に幕を下ろした。 写真=ナイン キャプチャー

彼の死がさらに悲しかった理由は全てのものを原状復帰したソヌは恋人ミニョン(チョ・ユニ)とそのように望んだ
結婚式を控えて目をとじたため。 そのように劇は悲劇で終わりそうだった。 だが、2013年度のソヌは死んだが
1993年度のソヌ(パク・ヒョンシク)は生きていた。 皮肉なことに過去に閉じ込められて死んだソヌは死なないで
また他の生を生きていくことになったわけだ。

この日放送は過去のソヌが歩いてきた道を見せてくれた。 未来の介入があったが過去のソヌは2013年度のソヌと
ともに記者の道を歩いたし、彼が生きてきた姿そのままを繰り返した。 ミニョンと愛に陥ったことまた全く同じだった。
大馬鹿である君と愛に陥ることが絶対無いことと言っていた豪語大言壮語とは違ってソヌはミニョンに自然に陥ってしまった。

ミニョンやはり“後で私とそっくり似た人に会うようになれば絶対近くで過ごすな。 君の人生を終える人とか無条件
避けなさい”という過去2013年ソヌの遺言を聞いたのにソヌに向かう心を隠すことができない。 結局これらは
運命のように愛することになったし、ずっとどうのこうの可愛い恋人の姿を見せて視聴者たちを笑うようにした。
c0104506_1592299.jpg
この日‘ナイン’は始終一貫イ・ジヌクとチョ・ユニのぐつぐつある愛の物語を見せて視聴者たち口元に笑いをプレゼントした。 写真=ナイン キャプチャー

放送はずっと平和でぐつぐつある雰囲気を続けるようだった。 ミニョンの口で2013年ソヌの死が出てくる前まで。
自分のトラウマとし2013年ソヌの死を知らせたミニョンによりソヌは自分が1993年過去で死んだという事実を
悟ることになった。 これに対しソヌはヨンフン(イ・スンジュン)を通じて視聴者たちに話す。 “2013年の未来の私が
1993年、過去に行って死んだ。だからそれは未来の出来事だから、私が知ってさえすれば避けることができるのだ
ろうか、過去に死んだのだから、すでに確定された結末なのか "

ミニョンについてネパール行飛行機に身をのせたソヌの姿を見せて‘ナイン’は開かれた結末を知らせる。 しかし、
視聴者たちがたやすく理解し難い場面が繰り広げられた。 すぐに‘ナイン’の序幕を開いたジョンウ(チョン・ノミン)の
ヒマラヤの死がもう一度再演されたこと。 ただし他のものがあるならば香りを持って凍死する直前彼を救うために
ひとりが登場したということだ。 彼はまさに40才を越えた自分よりさらに年とって見える弟ソヌであった。

初めのようだがまた他の姿に放送直後視聴者たちはそれこそ驚きに耐えなかった。 時宜外れの所で‘反転’の
撤退をむかえた視聴者たちは“ヨンフン。 ‘ナイン’作家が最後まで私をばかにする。” “初めから最後まで予測しにくい
ドラマは‘ナイン’が初めて。” “シーズン2が必要だ。 こういう開かれた結末だとは..”等で各々一言ずつ出している。
c0104506_14565686.jpg
ナイン’の結末を置いてこれと関連した解釈が列をなして出ている。 どうなろうとまだ何の悲劇も始まらなかったので信じたい
ファンタジーは信じれば良い。 それがすぐに真の開かれた結末である。 写真=ナイン キャプチャー


未来のソヌがいくら過去に介入したといっても結局流れる運命はそのままであった。 過去のソヌは未来のソヌが
介入したので自分が記者になり、ミニョンと愛に陥ったと考えたがこれは皆が分かり次第ただ彼らがそうなるほかは
ないためだった。 いくら不安症傾向が解決されたジョンウでも若い時期自分がミスで殺したお父さんを生かしたい心は
捨てることができなかったし、そのような心を抱いてネパール医療奉仕をしている間香りに対する情報を得ることになった。
香りを手に握って雪山の倒れたジョンウの姿は結局ソヌのまた他の時間旅行を予告したわけだ。

死んでいくジョンウに手を差し出したソヌの存在を置いて多くの人々は“過去のソヌが未来のソヌの遺言を思い出させて
香りをすぐに使わなくて20年後ジョンウが死ぬ直前時間を合わせて彼を求めたこと”と話したりもする。 そうするようだが
事実これさえも確実でない。 なぜならばこのドラマは反転に反転を繰り返していつも視聴者たちの考えの上で
遊んだ‘ナイン’ではないのか。

それでも単純に“これが何であって”として難しいと考える必要はないようだ。
劇中ソヌがこのように話さなかったか“信じたいファンタジーは信じて愛する女は愛すれば良い”まだ誰も死ななかったし、
何の悲劇も始まらなかった。 ‘ナイン’の世界はまだ進行中だ。

‘ナイン’の後続で来る27日からイ・ジョンヒョク、水泳、イ・チョンヒ主演の‘恋愛操作団:シラノ’が放送される。

[毎経ドットコム イシューチームクム・ビトナ記者]

記事

終わってしまいましたね!そして視聴者にラストは宿題を残して・・・
現在のソヌが過去で死んで、過去のソヌが成長して登場することは予測していました。
同じソヌなのに、ちょっと違うのかなぁと思っていたら、まったくミニョンとの絡みも同じで
正義感に満ちて仕事に熱心な姿も同じで、なんかホットしました(笑)
ただ、ラストで年を取った現在のソヌが兄ジョンウを助けるためにヒマラヤで登場にはびっくりでした。
なぜ、ソヌは生きていたのか、なぜヒマラヤに来たのか、私にはさっぱり分かりませんでした。
そこで、タイムスリップもののドラマに詳しい息子に相談したら、いろいろと仮説を考えてくれました。

過去のソヌが香を手に入れる時間よりも前に、過去で現在のソヌが死んだことを知ったため
未来が変わった。(過去に脳腫瘍を直したように)
未来が変わったと同時に、過去で死んだ未来のソヌは生き返る。ただし、過去で生き返ったために
元の時代に戻れないのだ。
だから20年の歳月が流れて、58歳のソヌがヒマラヤに来た。
香を欲しいソヌは、未来で兄が雪山で香を手に入れたことを知っているので
雪山に向かう。(兄と出会い、兄を助ける)
◎現在のソヌは、その後どうなるのか?
①現在のソヌと過去のソヌは別人扱いで、年をとったまま生きるしかない。
②香を見つけた時点で「ソヌが香と出会う」という結果に到達するので、現在のソヌと過去の
ソヌがひとつになる。
③香を過去のソヌに渡し、過去の修正をお願いする場合、過去のソヌも現在のソヌと
同じ結果に向かう?

最後まで期待を裏切らないシナリオと演出、演技力で本当に楽しませてもらいました。
本格的なタイムスリップのドラマは初めてで、香を使って30分だけ過去に戻れるという
斬新な企画に、いろいろな人間模様が絡んで、過去が変わると、未来も大きく変わるという
人間の領域をはるかに超えてしまう恐ろしさと誘惑に一時も目を離されませんでした。
ソヌを演じたイ・ジヌクの演技力の素晴らしさと彼の魅力の再発見をこのドラマで感じることが出来ました。
ミニョン役のチョ・ユニもしっかりとした演技と可愛さで、イ・ジヌクとの相性も良く、素敵なカップルを
作ってくれました。
親友のイ・スンジュンの独特の雰囲気と演技も上手でしたし、これからも応援したいですね。
名品ドラマ「ナイン:9回時間旅行」に出会えて本当に幸せでした。

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-15 16:03 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 14日

ナイン:9回の時間旅行19話

'ナイン'イ・ジヌク最後の姿見たのはチョ・ユニであった!
"幸せになることはできない運命?"

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 08:00:00
c0104506_11154296.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョ・ユニが目の前でイ・ジヌクの死を目撃した記憶を想いうかべた。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話ではチュ・ミニョン(チョ・ユニ)が
ふと浮び上がった記憶に衝撃を受ける姿が描かれた。

新郎であるパク・ソヌが結婚式直前に失踪してそのまま結婚式が破たんになると、チュ・ミニョンのお母さんである
キム・ユジン(イ・ウンギョン)は憂いに陥った。 過去パク・ソヌの兄ジョンウ(ソ・ウジン)とも結婚式を控えてジョンウが
突然消えたせいで式を上げられなかったキム・ユジンは娘にまで繰り返した状況に怒った。

キム・ユジンは初めからその家と紡がれるのが不便だったとして災いをしずめることができなかった。 キム・ユジンは
また、パク・ソヌがどこで死んでしまわなければこのように探せないはずがないと話した。

一方、香りの存在を知っているチュ・ミニョンはパク・ソヌが過去に行って何か誤ったとのことを悟って心配に陥った。
チュ・ミニョンは水を取って来てくれというキム・ユジンの要請に台所に行ってふと新しい記憶を想いうかべた。

20年前過去、幼いミニョン(チョ・ミンア)は熊人形を持ちに家で行く途中に路地に倒れた男を発見した。 ピチルガプ
をしたまま気を失った男を呼んだミニョンはまもなく彼が以前に自分のお母さんを病院に連れていった男であることを思い出した。

幼いミニョンを発見したパク・ソヌはかすかな目つきを送った。 パク・ソヌはミニョンに救急車を呼んではいけないと言って
ミニョンにここにはなぜ来たのかと尋ねた。 ミニョンが事情を説明するとすぐにパク・ソヌは"ママが熊人形を入れなくて
幸いだ"と話して切ない微笑を浮かべると観ている視聴者たちの涙をかもし出した。

引き続きパク・ソヌは幼いミニョンに"私の顔をよく記憶しておいて絶対忘れてはならない。 後に私とそっくり似た人に
会うようになれば絶対近くに行ってはいけない。 親しくなろうとせずに関心も置くな。 君の人生を台無しにする人だから
無条件にダメージを与える。分かった?"として幼いミニョンの指をかけて約束をして遺憾をかもし出した。

一方、2013年現在でこのあらゆる事を新しく思い出したチュ・ミニョンはパク・ソヌが20年前過去ですでに死んで
しまったという事実を悟って嗚咽した。

記事

'ナイン'イ・ジヌク、チョ・ユニといよいよ結婚すると思ったところ
過去に閉じ込められて'行方不明'

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 01:16:55
c0104506_11451525.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクが過去の時間の中に閉じ込められてチョ・ユニと結婚式を挙げることができなかった。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が運命を
変えに20年前過去に行って現実に帰ってこられなくて結局チュ・ミニョン(チョ・ユニ)との結婚式をあげることが
出来なかった姿が描かれた。

パク・ソヌは最後の香りを使って過去に戻ってチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)の車にはねられて重傷を負った。
結局彼は香りが皆燃えてしまったのに現実に帰ってこられなかった。

一方、式場で新郎と新婦を待った祝いの客は新郎がこないのでざわざわし始めた。 この時状況を調べてみに
でかけた記者1人が帰ってきた。

記者は"結婚式場で来る途中失踪した。 家からここまで来るのに交通事故はなかったが携帯電話は通話不可能地域
にあるとだけ浮かび上がる"と状況を伝えた。

これに対し記者同僚は状況を把握するために席をはずしたし、一人で残ったチュ・ミニョンはパク・ソヌを心配し始めた。
パク・ソヌを探しに出たハン・ヨンフン(イ・スンジュン)はチュ・ミニョンの電話に"ソヌがチェ・ジンチョルに会いに行く
と言ったので以前の病院の場所にいるだろう"と話した。

しかしハン・ヨンフンがパク・ソヌの車を発見した時、中には誰もいなかったし代わりにチェ・ジンチョルが車の外に
うずくまって座っていた。

一方、パク・ソヌは携帯電話にハン・ヨンフンに伝える最後のメッセージを残したまま死を迎えなければならなかった。

記事


'ナイン'チョン・ノミン、チョン・ドンファンに"あなたが私の親父であることは
人生の悪業の報い"絶叫

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 01:20:34
c0104506_125339.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョン・ノミンがチョン・ドンファンを自分の親父と認定して嗚咽した。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話では失踪したパク・ソヌ(イ・ジヌク)の
行方を探すために兄パク・ジョンウ(チョン・ノミン)がチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)を訪ねて行った。

パク・ソヌの行方を尋ねるパク・ジョンウにチェ・ジンチョルは野卑な微笑を浮かべて自分が殺したと話した。 チェ・ジンチョル
は"そいつが公衆電話ボックス中にぽかんと立っているので私が車で打ち込んでしまった。 完全犯罪だ。 誰も
分からない。 私だけ分かる秘密だ"としながら自分の話を信じることができないならば警察署行って交通事故記録を
問い合わせてみるとし大きい大声を張り上げた。

引き続きチェ・ジンチョルはその時パク・ジョンウも殺してしまわなければならなかったとして自分がとても愚かだったと
中傷を浴びせた。

これに対しパク・ジョンウはチェ・ジンチョルに"人生を二回生きてもそのように外に住めないか。 贖罪して生きることを
願ったが。 毎日毎日あなたのために祈祷までした"とため息をついた。

チェ・ジンチョルが居直りで怒るとすぐにパク・ジョンウは"あなたが私のお父さんだから"としながら自分がチェ・ジンチョル
の実の息子であることを明らかにした。 パク・ジョンウは引き続き恥ずかしい出生だがそれでも自分に生命を与えた
人なのでチェ・ジンチョルを人生の悪業の報いと感じたと告白した。

チェ・ジンチョルは慌てて何の話かと尋ねたがパク・ジョンウは自分たちのような金持ちがまたあるかとしながら
自分は育てたお父さんを殺したし、チェ・ジンチョルは彼の息子を殺したので、自分とチェ・ジンチョルは死んで地獄に
行くと話した。 引き続きパク・ジョンウはこの生涯で再びチェ・ジンチョルを探すことはないこととしながら嗚咽した。

一方、この日放送でチョン・ドンファンは自分がパク・ジョンウの父という事実に衝撃を受けて交通事故に遭って最後を迎えた。

記事

'ナイン'チョン・ドンファン、キム・ヒリョン訪ねて行って"チョン・ノミン
私の息子なのか"嗚咽

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 01:24:42修正時間:2013-05-14 01:31:03
c0104506_1391721.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョン・ドンファンがキム・ヒリョンを訪ねて行って嗚咽した。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話ではパク・ジョンウ(チョン・ノミン)が
自分の親の息子という事実を知ることになったチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が衝撃を受ける姿が描かれた。

この日放送でパク・ジョンウはチェ・ジンチョルを訪ねて行って彼の罪を問いただして"あなたが私のお父さんだと
いうのが人生の悪業の報いだ"と話した。 パク・ジョンウの口では初めてチェ・ジンチョルを親父と認定したのだ。

しかしこの話しを聞いたチェ・ジンチョルは衝撃を受けた。 チェ・ジンチョルは全く分からなかったことであるためだ。
チェ・ジンチョルはパク・ジョンウと別れるやいなや直ちにソン・ミョンヒ(キム・ヒリョン)が留まる病院に訪ねて行った。

既に永くて前衝撃のためにコミュニケーションが不可能なほど精神が壊れたソン・ミョンヒは車椅子に座ってチェ・ジンチョルを
むかえた。 チェ・ジンチョルは焦点が不明なソン・ミョンヒ前に立って"ジョンウがした話が何の声か。 40年前が
過ぎたことだともう老いて記憶もよく出ない。 ところで突然これが何の話か"と大声を張り上げた。

遠い昔若いミョンヒを片思いしたジンチョルはミョンヒがパク・チョンスと結婚するという声に衝撃を受けて彼女を促した。
しかしミョンヒはパク・チョンスの背景のためでない人格のために結婚を選択したこととしながらジンチョルが好きだった
ことがないと線を引いてジンチョルを挫折するようにした。

これに対し怒ったジンチョルはその日ミョンヒと強制的に関係を結んだ。 ミョンヒが予定通りに結婚をして妊娠まで
するとすぐにジンチョルはミョンヒをこっそりと訪ねて行ってミョンヒが妊娠した赤ん坊がパク・チョンスの赤ん坊なのか
と尋ねた。 これに対しミョンヒは"狂っている。 あなたの子ならば私が産むか。 消した"ときっぱり答えた。

ミョンヒの話をそのまま信じたジンチョルはその後生まれたジョンウが自分の息子とは全く思うことができないのだ。

チェ・ジンチョルは返事がないソン・ミョンヒを前に置いて"その時あなたが違うと言わなかったか"としながら絶叫した。

記事


'ナイン'イ・スンジュン、イ・ジヌク最後のメッセージに'暴風涙'
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 01:36:54修正時間:2013-05-14 01:39:13
c0104506_13395343.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクが死ぬ前イ・スンジュンに最後のメッセージを残して涙をかもし出した。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話では死を予感したパク・ソヌ(イ・ジヌク)が
友人ハン・ヨンフン(イ・スンジュン)に最後のメッセージを残す姿が描かれた。

この日放送でチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が20年前過去ですでにパク・ソヌを車で打たれて死ぬようになった
という声を聞いたパク・ジョンウ(チョン・ノミン)とハン・ヨンフンは警察署を訪ねて行って20年前誰か公衆電話ボックスに
突っ込んだ事故があるのか問い合わせてみた。

未解決事件に分類された事件ファイルには20年前ある路地の公衆電話ボックス中で身元が不明な男が車に
はねられたまま亡くなっていたという記録が残っていた。 1993年4月24日午後8時に死亡したという記録を発見した
パク・ジョンウとハン・ヨンフンは絶望に陥った。

一方、ハン・ヨンフンは刑事から当時現場にあった証拠品中パク・ソヌの携帯電話を発見して家に持ってきた。
その中にはパク・ソヌが事故に遭った直後から死ぬ事までハン・ヨンフンに残した音声メッセージが録音されていた。

過去に閉じ込められてしまったという内容の最初のメッセージ後に二番目メッセージが始まった。 音声メッセージの中
パク・ソヌは"30分が過ぎたが依然として過去に閉じ込められている。 気になる。 兄は生きているのか、チェ・ジンチョル
は代価を払ったか、ミニョンはチュ・ミニョンに変身したか。 私たちは以前より幸せになったか"と淡々とした声で話した。

引き続きつぶれた公衆電話ボックスに敷かれて身を処することができなかったパク・ソヌは自分がたくさんケガしたとして
戻る方法は依然としてなくて最後に自分の人生の結論をこのような形で合うことはできないで話した。 パク・ソヌは
戻る方法を考えてみようといいながら意思を確かめ合った。

しかし降り注ぐ雨の中で血を流したパク・ソヌは最後の力を絞り出す壊れた受話器を打ち下ろして声を出そうとして
みたがすでに力が抜けて生かしてほしいという話もまともに出てこなくてしばらくその場に放置されなければならなくて
遺憾をかもし出した。

記事


'ナイン'チョン・ドンファン、息子チョン・ノミンと最後の通話後
交通事故'悪役の最後'

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 07:00:00
c0104506_13505066.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョン・ドンファンが結局悪役としてみじめな最後を迎えた。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話ではパク・ジョンウ(チョン・ノミン)が
チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)を訪ねて行って自分がチェ・ジンチョルの実の息子であったのを明らかにする姿が描かれた。

しかしこの事実を知らなかったチェ・ジンチョルは慌てたままパク・ジョンウをそのまま送らなければならなかった。
パク・ジョンウはチェ・ジンチョルにこの生涯ではまた会わないことであり死んで地獄でも会おうと話した。

初めにはこの事実を信じられなかったチェ・ジンチョルは過去パク・ジョンウのお母さんであるソン・ミョンヒ(キム・ヒリョン)が
妊娠した当時腹の中の子供が自分の子供だろうと疑ったことを思い出させた。

ついにパク・ジョンウが自分の実の息子というものを悟ったチェ・ジンチョルはパク・ジョンウに電話をかけた。 パク・ジョンウが
今回の生涯にはまた会いたくないと話すとすぐにチェ・ジンチョルは"それはとても一方的だ。 私たちの二人とも
生きているのになぜ会えないのか"としながら泣きわめいた。

それでもとても冷酷に電話を切ったチョン・ノミンやはり一人で涙をしずめなければならなかった。

一歩遅れて息子の存在を悟って衝撃の涙を流したチェ・ジンチョルは車を運転して行く中に交通事故に遭った。
差が激しく転がってチェ・ジンチョルは結局その場で死んだ。

一方、この日放送では20年前チェ・ジンチョルが自分の実の息子を最後まで促して利用しようとした場面が描かれて
遺憾をかもし出した。

パク・ソヌを車道としておびえていたチェ・ジンチョルは幼いジョンウ(ソ・ウジン)の電話を受けた。 チェ・ジンチョルは
ジョンウになぜ今や連絡をするかとしながら結婚式場に現れなかったジョンウを責め立てた。 チェ・ジンチョルは
"約束をしたら、残す必要が何なのか。お前本当に過酷な格好されたいのか、お前私がどれだけ怖い人なのか
知らないようだ"と言いながら息子を脅迫したのだ。

一方、事故以後チェ・ジンチョルの最後の通話目録を確認した病院側関係者がパク・ジョンウに電話をかけて死亡事実を
知らせるとすぐにパク・ジョンウは"(チェ・ジンチョルが)私のお父さんです"と話して遺憾をかもし出した。

記事

'ナイン'イ・ジヌク、"イ・スンジュン私の最も真実の友人"最後の
メッセージにイ・スンジュン嗚咽

ソン・エジidsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-14 07:30:00
c0104506_1413346.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクの最後のメッセージにイ・スンジュンが嗚咽した。

13日放送されたtvN月火ドラマ'ナイン:九回の時間旅行'(以下ナイン) 19話では過去の時間に閉じ込められて
死んでいったパク・ソヌ(イ・ジヌク)が友人ハン・ヨンフン(イ・スンジュン)に最後のメッセージを残す姿が描かれた。

この日放送でパク・ソヌは車にはねられて死んでいく渦中に携帯電話にメッセージを録音した。 20年という時間が
過ぎた後にハン・ヨンフンが自分の携帯電話をどうにか発見するかも知れないと考えたためだ。

荒々しくあふれる雨のせいでパク・ソヌが倒れた路地を通る人は一人もなかったしパク・ソヌはピチルガプをしたまま
死んでいかなければならなかった。

パク・ソヌは結局機会であり呪いの救いであることも破滅であることもある香りはすぐに自分だったと考えながら
ハン・ヨンフンに最後のメッセージを残した。 パク・ソヌは"香りを全部使ったので私の役割もみな終わったことでしょう。
私は永遠に戻れないことだ。 それをもう分かった。 そのように考えると死もくやしいこともなくて。 あえて罪悪感も
持たないことにした"と話した。

一方、警察署で20年前未解決事件目録でパク・ソヌの死亡事件を発見したハン・ヨンフンは本当にパク・ソヌの
携帯電話を手に入れてメッセージを確認することになった。 友人の最後のメッセージを一つずつ確認したハン・ヨンフン
は涙をこぼし始めた。

録音中パク・ソヌは"新たに感謝することになる。 さかさまになった生にも変わりなしに私のそばを守った人々、
その運命を選択した人々に。 毎度一途のように私の最も真実の友人になった君に感謝する"と話していた。

このメッセージを聞いていたハン・ヨンフンは嗚咽して苦しんだ。

一方、パク・ソヌは"そして、ミニョンは…"まで話した後気を失って遺憾をかもし出した。

記事

期待を裏切らなかったすぐれた19話。ソヌが親友ヨンフンに残した最後のメッセージ、
チェ・ジンチョルとパク・ジョンウの親子だったことの真実、チェ・ジンチョルの死、
ソヌと幼いミニョンとの別れ・・・一つ一つがとても心に響いてきて、ずっと涙・・・ラストは号泣でした。
現在に戻ることなく傷ついたまま一人で亡くなるソヌの死は、本当にショックでした。
ソヌに感情移入をしていたので、もうやっぱり現在に帰ることが出来なかったことが
悲しくて、うまく感想を書くことが出来ません。
ラストで幼いミニョンを見つめるイ・ジヌクの表情が素晴らしかった!
その光景が見えて最後の別れをするミニョンの切なさも涙でした。
最終話は、どんな終わり方なのか?過去のソヌが現れてくるのでしょうか?
もう、今日で終わりだと思うと、本当に寂しいです。

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-14 14:45 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 09日

ナイン:9回時間旅行、香りの総括

"ナイン"事件の再構成。タイムスリップ回数は合計14回

マネートゥデースターニュース キム・グァンミョン記者|入力:2013.05.08 14:22 |再生回数:1591
'ナイン'のスクリーンショット
c0104506_13173558.jpg

tvN月火ドラマ 'ナイン:九回の時間旅行 "を"ギャグコンサート - 現代レアル事前'式に言えば、このようになるようだ。
"ナイン=合計10個の方向に14度、過去にタイムトラベルを去ることになる"。

去る3月11日初放送以後反転に反転を繰り返して7日第18話を放送した 'ナイン'の最大の楽しみは、やはり香りを
通じたタイムスリップです。香りを乗せた者に20年前に30分間過去の旅に出ることにする 'タイムマシン'香り。これにより
'ナイン'の主人公たちは、この方向で、これまで合計何度も時間旅に出たのか。

まず、香りの正体から。パク·ジョンウ(チョン·ノミン)が偶然手に入れた香りは元の少なく​​とも11個あったと推定される。
'ある者'が時間旅行で家族を救った香りが少なくとも1つ、パク·ジョンウに渡された香りがまた1つ、そして'ある者'残りは
必要なく、ネパールの宿泊施設(床やロッジ201窓際の壁のベッドのマットレスの下) 20年前(1992年1月)隠された9つだ。

パク·ジョンウは、お香1つで、残り9つの香りを取り戻そうとしたが、使ってみたり探すこともできないままヒマラヤ雪山で
息をひきとったしその悲運の香りは、弟バク・ソヌ(イ·ジヌク)に移った。ソヌは、そのプロトタイプの香りを少しの間使う方式で
合計4回の時間旅行に出発した。

一番目の時間旅行はとても少しの間雪原に倒れた経験を抱かれたし、2番目は1992年12月自身の城北洞自宅で
お母さんと兄に会う体験をプレゼントした。 引き続き1992年12月21日付新聞が机の上にあった放送会社控室行が3番目旅行。
この香りの最後はソヌがただ10分の間の時間旅行を通じて残りの9個の香りを取り戻してくる神工を発揮すること
で幕を下ろした。

今までは本格的なタイムスリップを前にしてからだをほぐすのに過ぎなかった。 パク・ソヌとチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)の
まぶしいタイムスリップは次に順になされた。

5.ソヌ(一番目の香り) = 1992年12月。病院で退勤するチェ・ジンチョルと偶然に会う。 一人で酒飲む兄ジョンウ(ソ・ウジン)が
酔っ払って倒れたのを発見、タクシーで家に連れていってお父さん(チョン・ククァン)に会う。

6.ソヌ(2番目香り) = 1992年12月24日. 友人ヨンフン(イ・イヨン)にクリスマス カードを送って(2013年ヨンフンに
タイムマシンの存在を立証するために)。

7.ソヌ(3番目香り) = 1992年12月24日。兄がガールフレンドをまた会えるようにするために彼女キム・ユジン(カ・ドゥクィ)が
運営した(以前の前夫が運営した所)鍾路(チョンノ)のレコードショプに行く。 服毒自殺を企てたキム・ユジンと
彼女の娘ユン・シア(チョ・ミンア)を発見. ユン・シアに兄ジョンウの連絡先を知らせる。 これによって結果的に
2013年パク・ソヌのガールフレンドチュ・ミニョン(チョ・ユニ)が姪パク・ミニョンに化けてしまう。 ユン・シアとパク・ジョンウの
通話で結局パク・ジョンウとキム・ユジンが結婚をしたこと。 また、ヒマラヤで死んだパク・ジョンウは堂々とハンソミニョン
病院課長で在職中であること。

8.ソヌ(4番目香り) = 1992年12月24日。20年前お母さんと映画を見ることにした約束を破ったことに対する
謝罪次元で離れた時間旅行。劇場でわざわざお母さんのメガネを破ってメガネを修理しながら時間を過ごす。
これによってメガネ店にあったソヌの姿がCCTV写真でつけられる。

9.ソヌ(5番目香り) = 1992年12月30日。お父さんを生かして死亡現場証拠も採集するために離れた時間旅行。
幼いソヌに会って病院にあるお父さんを家に来るようにしろと言って、その間ソヌは病院に小型カムとノートブックを設置。
このような努力にもかかわらず、お父さんは生き返らない。 ただし死亡時間が1992年12月30日夜11時で3時間後
である12月31日明け方2時に変更。

10.ソヌ(六回目香り) = 1992年12月30日。お父さん2次救助作戦に出たがお父さんはすでに血を流したまま
病院底に倒れた状態。 この現場でお母さん、チェ・ジンチョル、パク・ジョンウを目撃。

11.ソヌ(七回目香り) = 1992年12月31日。 事件現場の姿が入れられたCCTV画面確保。同時に"香りは神の呪い"
として2個残った香りをまるごと病院テーブルの上にのせて現在に来てしまう。 今回の時間旅行後ソヌは現在の
チェ・ジンチョルに"あなたが犯人ではなかった。 だが、殺人犯と違わない"としてCCTV画面が入れられたUSBを渡す。
2個の香りは幼いソヌがよく大事に保管したおかげで20年後劇的に成人ソヌに伝えられる。

12.ソヌ(八回目香り) = 1993年4月。ジョンウに自首を薦めるためにレコードショプで時間旅行に出発する。
だが、すでにチェ・ジンチョルはパク・ソヌの顔(8回目時間旅行当時メガネ店CCTVに写された写真)を知っていたし
パク・ソヌはチェ・ジンチョルの指図を受けたチャンミンによって襲われる。 とにかく現在でカムバックするには成功。
この事件の犯人チャンミンは結局20年後である2013年警察の科学捜査によって検挙される。

13.チェ・ジンチョル(九回目香り) = 1993年4月24日. 紆余曲折の末香りを手に入れることになったチェ・ジンチョルが
最後に残った香りを焼いて時間旅行に出発する。 目的は'高校生ソヌを殺すためのもの'. チャンミンに電話で
幼いソヌに対する殺人教師を指示。 チャンミンの刃物にささる幼いソヌ。だが、このチェ・ジンチョルの初めてであり
最後である時間旅行は2013年ソヌが奇襲的に香りを消すことによってただ5分で終わる。

14.ソヌ(九回目香り) = 1993年4月24日. 幼いソヌを守るための時間旅行。結局幼い自分を生かしてジョンウが
自首するようにするのに成功。決定的証拠物を幼いソヌ方に当時社会部記者であったオ・チョルミン(オム・ヒョソプ。
今の放送会社局長)に伝達するのにも成功。チェ・ジンチョル一党みな逮捕される。 だが、最後の香りがみな燃えたのに
2013年現在に戻ってくるには失敗。この間2013年4月24日には'姪'パク・ミニョンが再び'予備新婦'チュ・ミニョンに
変わって、自殺したパク・ジョンウが外国で医療奉仕中である状態に変貌する。

結局この総14度の時間旅行を通じて現在のソヌは1993年4月24日という過去に閉じ込められてしまった状態だ。
この14番タイムスリップ中一番最初行なわれた時間旅行の正体がまだ不明確だ。 ソヌが20年前意識を失って
倒れたところが正確にどこなのか18話まであらわれなかった。 'ナイン'作家の主特技である反転と奇襲がこの
最初時間旅行でまた、どんな端緒を引き出すのか関心を集める。 とにかく過去に閉じ込められたソヌが広げる'ナイン'
19,20話は今までは次元や展開方式が違うことは明らかに見える。

記事


香りを中心の「ナイン」の総括には、興味深いものがあります。
「ナイン」のHPの掲示板で、ソヌのこれからどうなるのかについて、いろいろと
推理して書かれています。
次の展開が気になっているので、読んでみると、とても面白いです。
私には推理力がないので、どうなっていくか見当も尽きませんが、とにかく落ち着かなくて・・・

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-09 15:18 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 08日

ナイン:9回の時間旅行ラストが気になる!

ナイン:九回の時間旅行、19〜20話予告


19話ー 2013年4月24日。 3番目のメッセージ。一度生きるつもりです。そして戻る...
放送日:2013-05-13

2013年4月24日。三回目メッセージ。
ひとまず生きなければならなくて。 そして戻る方法を考えよう。

ソヌが行方不明になったという便りに結婚式場の中は大騒ぎでひっくり返って
ミニョンの不安は大きくなって行く。

一方、ソヌの車の前でジンチョルを見たという話を聞いたジョンウはジンチョルが
ソヌの行方に対して知っていることと直感してジンチョルを訪ねて行くけれど..!!


ラストに向けてソヌがどうなっていくのか気になってしょうがありません!
[PR]

by majintera2424 | 2013-05-08 17:17 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 08日

ナイン:9回の時間旅行18話

‘ナイン’チョン・ドンファン、イ・ジヌク車で打って“もう引き分けたよ”
イ・ジヌクまた死ぬ?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-08 08:00:00
c0104506_10442140.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョン・ドンファンが最後まで事故を起こした。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)の活躍で皆が各自の位置で
幸福を感じる姿が描かれた。

パク・ソヌとチュ・ミニョン(チョ・ユニ)は再び恋人の仲に戻って結婚式をあげることになったし、パク・ジョンウ(チョン・ノミン)は
やはり初めての愛をあきらめた代わりに新しい人生を得ることになった。 チュ・ミニョンのお母さんであるキム・ユジン
(イ・ウンギョン)もやはり新しい愛を探して安定した家庭を持つことになった。

特にパク・ソヌの友人であるハン・ヨンフン(イ・スンジュン)はパク・ソヌとチュ・ミニョンの結婚を祝って自分のこと
のように喜んだ。

皆が幸福を求めた中でただひとり、目の前で富貴と栄華をなくした人がいた。 すぐにチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)。

チェ・ジンチョルはパク・ソヌの計画のとおり警察に逮捕されたし懲役4年6ヶ月刑を宣告された。 その後で病院院長職を
失って20年が過ぎた現在の医療期卸売店の社長になった。

目の前で自分のそばを守った秘書と高級自動車、洋服などを全部なくしたチェ・ジンチョルは自分がパク・ソヌのために
みすぼらしい姿で一人になったということを悟って怒った。

これに対しチェ・ジンチョルはパク・ソヌを殺してしまうとしながらパク・ソヌが香りを吸っていた所に車を運転した。

パク・ソヌの車が見えるとすぐにそこに走って行ったチェ・ジンチョルは突然新しい記憶を想いうかべた。 20年前
過去の正体不明の男、すなわち未来から来たパク・ソヌにからだを縛られて暴力にあったチェ・ジンチョルは病院警備
の助けで解放されてパク・ソヌを追いかけた。

そうしている間公衆電話ボックス中にあるパク・ソヌを発見した。 チェ・ジンチョルは車で公衆電話ボックスに突っ込んだし
パク・ソヌは血を流してつぶれた公衆電話ボックスのそばに倒れた。

これを思い出したチェ・ジンチョルは卑劣に笑って“そうだ、これが公平だったんだろう。 結局引き分けたことだ”
と話した。

一方、過去の中に閉じ込められたパク・ソヌは血をたくさん流して手に力が解けた姿を見せて結局死んだという推測を産んだ。
これに対し視聴者たちは“ソヌがまた死んでいるのか。 生き返ったら良いだろう”、“本当に本当の歴代級メンブンだ”
等の反応を見せた。

記事

‘ナイン’ソ・ウジン愛あきらめてチョン・ノミン再び生き返った!
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-08 01:11:18

c0104506_11255100.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


ソ・ウジンが愛をあきらめて罰を受けるとすぐにチョン・ノミンが再び生き返った。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話では幼いジョンウ(ソ・ウジン)が恋人との結婚をあきらめて
罰を受けるのを選択したおかげで20年後自殺を選択しなければならなかったパク・ジョンウ(チョン・ノミン)が再び
生き返る姿が描かれた。

この日放送で遺影写真の中に笑っていたパク・ジョンウは運命が再び変わりながら結局よみがえって国際医療
奉仕チームに合流していた。

過去の新しい記憶が押し寄せるの中でパク・ジョンウは20年前の自分が警察に逮捕されたものを思い出した。
パク・ソヌの機知で幼いソヌが病院火災事件とお父さんの死に関する不正をオ・チョルミン(オム・ヒョソプ)に情報
提供したし、オ・チョルミンがこれを報道してパク・ジョンウとチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)は法廷に立つことになった。

ジョンウは結局懲役3年刑を宣告された。 監獄に閉じ込められたある日、ジョンウは誰が面会をきたという声に部屋を出た。

面会室には幼いソヌ(パク・ヒョンシク)が座っていた。 ソヌは合格通知書を見せて大学に合格したと話した。 これに対し
ジョンウは自分のことのように喜んでずっとうまくいったという話を繰り返した。

また、ジョンウはソヌに“ありがとう、来てくれて。 君がくるとは思わなかった”として感謝の気持ちを伝えた。 これに対し
ソヌは視線を避けて“私はまだ兄が理解できませんがますます年を取れば理解することになるだろうとそう信じている。
いつかそうなることを”と話した。

これに対してジョンウがそれが何のことかと尋ねたがソヌは秘密とだけ答えた。

現在に戻ってパク・ジョンウはこれらすべてのものを思い出してソヌに自分を理解しろと言った人が大人になった
弟パク・ソヌだということを悟って涙を流した。

記事

‘ナイン’ソ・ウジン、愛あきらめて警察に逮捕“お母さん、
申し訳ありません”涙

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-08 01:13:42

c0104506_1127535.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


ソ・ウジンが結局逮捕された。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話では幼いジョンウ(ソ・ウジン)がパク・ソヌ(イ・ジヌク)
の説得に結婚式をあきらめて罰を受ける姿が描かれた。

幼いジョンウはご両親の戦いを止めている間お父さんを押し退けて死ぬようにしたことがある。 しかしこれを機会に
したチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)のために事件を隠して罪悪感に苦しめられたまま生きなければならなかった。

この罪悪感は20年が過ぎた後大人になったパク・ジョンウ(チョン・ノミン)の人生にも影響を及ぼした。 罪悪感で
抜け出せなかったパク・ジョンウが結局自殺を選んだためだ。 これに対しパク・ソヌは香りを通じて20年前過去に戻って
ジョンウを説得したしジョンウは罰を受けるのを選択した。

警察に捕まって手錠をかけたジョンウはお母さんソン・ミョンヒ(キム・ヒリョン)に“お母さん、申し訳ありません。
また、話は聞かなかったです。 私はこれの外になりません”という話を残して後戻りをした。

この後ジョンウはチェ・ジンチョルと並んで裁判長に立つことになった。 チェ・ジンチョルは正常な感覚でなくてジョンウに
“君のような奴とことを企てた私がバカだ”と話した。

これに対しジョンウは淡々とした態度で“贖罪して燃やして。 私も一生贖罪して生きることだ”と話した。
しかしチェ・ジンチョルはこれに対し屈しないで自分が何を贖罪しなければならないかと人を殺したのはジョンウだと
話して歯ぎしりする野卑な姿を見せた。

また、チェ・ジンチョルは自分がジョンウのために人生を滅ぼした被害者だと脅しをつけて怒鳴って判事に警告を受けた。

一方、この日ジョンウとチェ・ジンチョルはそれぞれ懲役3年刑、4年6ヶ月刑を宣告された。

記事

‘ナイン’チョ・ユニ、イ・ジヌクと結婚して“これが夢なの生時なの?”
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-08 01:15:56

c0104506_11423189.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョ・ユニが結局イ・ジヌクと結婚をすることになった。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話ではチュ・ミニョン(チョ・ユニ)がウェディングドレスを
着て新しい新婦になって新郎パク・ソヌ(イ・ジヌク)を待つ姿が描かれた。

パク・ソヌは香りのために皆が不幸になったとして香りを使う前の姿に回すために最後に残った香りを使った。
パク・ソヌは20年前過去に戻ってジョンウ(ソ・ウジン)の結婚を防いでチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が罰を
受けるようにした。

これは現在に影響を及ぼして自殺したパク・ジョンウが生きて国際医療奉仕を通うようにさせたし、チェ・ジンチョルは
すべての富貴と栄華を失って古い医療機卸売店の社長になるようにさせた。

一方、パク・ジョンウがチュ・ミニョンのお母さんと結婚をあきらめるとすぐに叔父と姪だったパク・ソヌとチュ・ミニョンは
やはり恋人の仲に戻ることができたのだ。 結局二人は結婚をすることになった。

このあらゆる事を知っているハン・ヨンフン(イ・スンジュン)は新婦控室でチュ・ミニョンを訪ねて行った。 ハン・ヨンフン
はチュ・ミニョンに大笑いを作って“ソヌが結局成功したことだ”と話した。

これに対しチュ・ミニョンがどぎまぎするようにこれらすべてのものが夢ではなくて本当に増えるかと尋ねるとすぐに
ハン・ヨンフンは本物だと答えてくれた。 また、ハン・ヨンフンは“私たちどうしの秘密だ。 他の人は分かってはいけない”
と頼みこんだ。

控室を抜け出ようとしていたハン・ヨンフンは再びチュ・ミニョンに近付いて手を握って“本当におめでとう. 私が二人が
うまくいくのをどれくらい望んだが”としながら心のこもったお祝いの挨拶をした。

記事


‘ナイン’チョ・ユニ、イ・ジヌクに“バラの花100輪にプロポーズして”愛嬌満点

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-08 01:18:15

c0104506_11513273.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョ・ユニがイ・ジヌクにプロポーズをしてくれとしながら愛嬌を見せた。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話ではチュ・ミニョン(チョ・ユニ)とパク・ソヌ(イ・ジヌク)が
再び恋人の仲に戻った姿が描かれた。

パク・ソヌが香りを使って山に登って死んだ兄を初恋と結婚させたことために一瞬にして叔父と姪の間になった
パク・ソヌとチュ・ミニョンは、パク・ソヌが最後の香りを利用して今度は兄の結婚式を防いだおかげで再び恋人の
仲になることができた。

一瞬にしてパク・ソヌの新婦になったチュ・ミニョンはこのような事実を信じることができないが新しく彫られた記憶を
想いうかべた。

恋愛時期、チュ・ミニョンはベッドに横になっているパク・ソヌにぶらさがってプロポーズをしてほしいと歌を歌った。
チュ・ミニョンは“プロポーズをいつまで待たなければならないのか。 今日天気良いから今日しろ”として可愛い不平を言った。

これに対しパク・ソヌが“お前は私のそんなことをすると思うのか”としながら冷静に反応するとすぐにチュ・ミニョンは
怒り出してなぜ他の男たちがすることを全部しないのかと尋ねた。 これに対しパク・ソヌは簡単に“それが俺の魅力だ”と応酬した。

また、チュ・ミニョンは今日が自分の誕生日としながら誕生日贈り物にバラの花100輪とプロポーズをしてほしいと
せがんだ。 これに対しパク・ソヌは“お前は誕生日が一月に一度か”としながら面と向かって非難した。

チュ・ミニョンは先月には贈り物を受けたくて嘘を打ったものと話した。

記事

'ナイン'イ·ジヌク、20年前の過去に閉じ込められてしまった
"歴代級メンブン"

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net 入力時間:2013-05-08 07:30:00

c0104506_12492475.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクが20年前過去に閉じ込められてしまった。

7日放送された‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 18話では運命を変えるために最後の時間旅行に出発した
パク・ソヌ(イ・ジヌク)が結局過去中に閉じ込められる姿が描かれた。

パク・ソヌは20年前に戻って死ぬ危機に処した自分(パク・ヒョンシク)を救って兄ジョンウ(ソ・ウジン)の結婚式を
防いで自分とチュ・ミニョン(チョ・ユニ)の関係を戻した。

また、幼いソヌをさせて火災事件の不正を告発するようにしてチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が罰を受けるようにした。

パク・ソヌの計画のとおり絡まった運命のひもが解けるとすぐに2013年現在にはパク・ソヌとチュ・ミニョンが最終的に
結婚をすることになった。

パク・ソヌが過去の時間中で公衆電話で幼いジョンウを説得する頃、現在では結婚式開始時間に差し迫って皆
準備を終えていた。 チュ・ミニョンはやはりウェディングドレスを着て控室に座ってパク・ソヌを待った。

しかし式が始まる時間が近づくことにもパク・ソヌが現れないのでチュ・ミニョンは心配をし始めた。 ハン・ヨンフン
(イ・スンジュン)は時間旅行で帰ってくる時になったがなぜ戻ってこないのかと心配した。

これに対しチュ・ミニョンがパク・ソヌに電話をかけたがつながらなかった。

その時、20年前パク・ソヌは香りが燃える時間が過ぎたのに自分がそのまま過去にいよう何か誤ったことを悟った。
パク・ソヌは結局、最後の香りさえも自分の意志のとおり完全に動かなかったということを感づいて自嘲の微笑を浮かべた。

パク・ソヌは通話が不可能なことはスマートフォンで“2013年4月24日私の友人ハン・ヨンフンに送る最初メッセージ。
私の人生の結論がどうなるのかまだよく分からないがが万が一にメッセージ残す。 ヨンフン香りが最後まで私を
ばかにする。 私は今過去に閉じ込められていて”という音声メッセージを残した。

一方、2013年の時間の中パク・ソヌの車の中で燃えていた香りがあっという間に消えた。 これに対し視聴者たちは
“反転あるといったのに本当に歴代級メンブンだ”、“ジョンウが罰を受けたので以前のように香りを探すことがなかったから
結局初めから香りの存在がなくなることではないのか。 鳥肌立った”等の反応を見せた。

記事

現在のソヌが、過去の20年前で死を迎えるかもしれない展開にはホント!驚きました。
ソヌがなぜ、時間が過ぎても現在に帰ってくることが出来なくなったのか?・・・よくわかりません!
予告でソヌとミニョンが仲良くしていたのでやっと夫婦になれたと喜んでいたのに・・・
現在のソヌが生き帰る方法はあるのか?・・・息子にあらすじを言って聞いてみたら
かすかな希望がありそうですよ。
後2話を残して、どんなシナリオが描かれるのか、予想もできないからこそ余計にドキドキします。
最終話は、もっともっとメンブンなことが起きそうなので、アンハッピーエンドになっても
観る者に納得させる終わり方になることを期待しています。

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-08 13:30 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 07日

ナイン:9回の時間旅行17話

‘ナイン’イ・ジヌク、チョ・ユニに“最後までしてみたい
”再び戻ることができるだろうか?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 07:30:00

c0104506_1093123.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクがチョ・ユニに再び戻りたいと話した。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)がチュ・ミニョン
(チョ・ユニ)に最後の香りで運命をもう一度回して見るという話をする場面が描かれた。

チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)から最後に残った香りを奪って戻ったパク・ソヌは自分のからだにリアルタイムで
芽生える傷に過去の今、自分(パク・ヒョンシク)がキラーから威嚇を受けているとのことを悟った。

パク・ソヌはこれに対し最後の香りを使って過去に戻って自分を救わなければならないと考えた。 過去に離れる前
パク・ソヌはチュ・ミニョンに電話をかけた。

チュ・ミニョンは電話を受けるやいなやパク・ソヌの位置を尋ねた。 パク・ソヌはいきなり20年前の自分が危険に
直面していると話した。 また、パク・ソヌは自分を救うために残った香りを使うことであり、同時に他の一つのことも
もっとしたいと話した。

パク・ソヌは“これらすべてのことを私がよりねじってしまったことだ。 私の選択がそれ相応の価値があると考えたが
今になってみると、皆が不幸だった。 兄は自殺したし兄嫁は夫を二人も先に送ったし、私たちは….”としながら
自分の行動を後悔した。

引き続きパク・ソヌは今後この人生をずっと生きていく自信がないとしながらチュ・ミニョンの意見を聞いた。

チュ・ミニョンが何の返事をできないとパク・ソヌはパク・ミニョンになってしまったチュ・ミニョンを再びチュ・ミニョンに
戻ししたいという意志を表わした。

パク・ソヌはこの香りが自分の意志をずっとあざ笑ったが最後までしてみなければならなくないかとしながら“私は
君が同意してくれたら良いだろう”と話した。 これに対し継父であるパク・ジョンウ(チョン・ノミン)の霊前写真を眺めた
チュ・ミニョンは結局分かると答えたしパク・ソヌは待てというひとことを残して電話を切った。

記事

‘ナイン’イ・ジヌク、過去のチョン・ドンファン訪ねて
行って“生き地獄になることだ”警告

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 07:00:00

c0104506_1025468.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクが20年前のチョン・ドンファンを訪ねて行って警告した。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が危険に
直面した20年前の自分(パク・ヒョンシク)を救うために過去に戻る姿が描かれた。

最後の香りを使って過去に戻ったパク・ソヌは直ちにチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)を訪ねて行った。 ことを
終わらせてジョンウ(ソ・ウジン)の結婚式へ向かおうとしていたチェ・ジンチョルはパク・ソヌの登場にびっくりした。
パク・ソヌはいきなり野球のバットをチェ・ジンチョルに振り回した。

パク・ソヌはチェ・ジンチョルの引出しで幼いソヌを威嚇しているキラーの連絡先を捜し出してチェ・ジンチョルに
電話をかけるようにした。 パク・ソヌはキラーに今ソヌがどこにいるかを尋ねろと言った。

一方、2013年の自分がキラーにソヌを殺せと注文したことを分からないチェ・ジンチョルはそのまま電話をかけて
ソヌがどうなったのかと尋ねた。 これに対しキラーがまもなく殺すことで答えるとすぐにチェ・ジンチョルは仰天した。

チェ・ジンチョルは引き続きパク・ソヌにいったい誰なので自分たちの仕事に割り込むことかと尋ねた。 これに対し
パク・ソヌは野球のバットを大きく振り回してチェ・ジンチョルの顔の近くで停止した。

パク・ソヌは“今殺してしまおうとしたが目の前で富貴と栄華を失う苦痛を味わうようにしたくてこらえる。 多分生き地獄に
なることだ。 体験してみて分かるのに生きても生きるのではないことだ”としながら警告した。

一方、2013年現在でこのすべての記憶がリアルタイムによみがえったチェ・ジンチョルは香りを持って消えた
パク・ソヌを探すために血眼になった。

記事


‘ナイン’パク・ヒョンシク-キム・ウォンヘ、息詰まる追撃戦“鳥肌立って!”

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 01:22:25

c0104506_10384899.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


パク・ヒョンシクとキム・ウォンヘが息が詰まる追撃戦を見せてくれた。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)の
指図を受けたキラー(キム・ウォンヘ)が幼いソヌ(パク・ヒョンシク)を害するために追う姿が描かれた。

この日キラーはチェ・ジンチョルの指図を受けて幼いソヌを訪ねて行った。 車に乗って道を行っている間ソヌを発見した
キラーは車を止めてソヌの名前を尋ねた。 探す人が合うとすぐにキラーは車から降りて刃物を取り出した。

これを発見しておびえたソヌは腕を上げて防御姿勢を取ったしキラーの刃物はソヌの腕に傷を残した。 キラーは
これに対し終わらないで容赦なく刃物を振り回してソヌを威嚇した。

ソヌは結局肩付近を刺されてしまった。 しかし底に落ちた空きビンでキラーの頭を打ち下ろしてやっと逃げることができた。
ちょうど近所にあった予備兄嫁の店に入ったソヌはすばやくドアーを閉めた。 キラーが刀を持ったまま門を叩くと
すぐにおじけづいたソヌは警察に通報しようとしたが電話機がならないというのを悟った。

暫くしてキラーは底に落ちた鍵を発見して門を開けて店中に入った。 キラーは車で持ってきた槌を振り回してあたかも
サイコパスのように鳥肌立つ微笑を浮かべた。 ソヌは槌を避けてレコードを投げてキラーの行動を防ぐのに忙しかった。

二人はしばらく狭いレコード店を回って息が詰まる追撃戦を広げた。 結局、ちょうど他のクローゼットにぶつかった
ソヌは、体を丸めたしキラーは、ハンマーを大きく振った。

一方、この日放送が終わるとすぐに視聴者たちは“ナイン ホラー物だと思った。 恐ろしくて死にそうだ”、“ナイン
本当に鳥肌立つ”等の反応を見せた。

記事


‘ナイン’イ・ジヌク、最後の香りでパク・ヒョンシク救った
ソン・エジidsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 01:19:58

c0104506_10521577.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクが最後の香りでパク・ヒョンシクを救った。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が過去に戻って
幼い自分(パク・ヒョンシク)を求める姿が描かれた。

チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)がさせたキラー(キム・ウォンヘ)により死ぬ危機に処した幼いソヌは結局あらゆる事を
諦めて振り回すようになる槌の前に目をしっかり閉じた。

その時キラーが底で倒れた。 パク・ソヌが現れて野球棒でキラーの頭を打ったこと。 幼いソヌがびっくりすると
すぐにパク・ソヌは“危険だから私の後に隠れろ”と話した後本格的にキラーと対面した。

頭に当たって怒ったキラーはパク・ソヌの顔を見てびっくりした。 すでに自分がパク・ソヌを刃物で刺したことが
あるためだ。 さらにパク・ソヌは刃物にささったままトンジャク大橋に飛び降りたので当然死んだと考えたこと。

しかし当時香りがみな燃えてしまって現実に戻ったパク・ソヌは病院に移されて手術を受けたし生き返ることができた。

パク・ソヌはキラーの槌を避けながら自分も野球棒を振り回した。 しばらくの接戦の終わりにキラーをなぎ倒した
パク・ソヌは幼いソヌに近付いた。 パク・ソヌは幼いソヌに“気をつけて行って、人馬。あなたの体は私の体なのに ”と
冗談を投げかけて幼いソヌを慰めた。

これに対し幼いソヌが生きていたのかと尋ねるとすぐにパク・ソヌは“当然だろう。 君が生かしたではないか”と
答えて微笑を浮かべた。

記事

‘ナイン’イ・ジヌク、ソ・ウジンに“もう自ら人生を決める機会は終わった”

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 01:17:15修正時間:2013-05-07 01:17:29

c0104506_1142714.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクがソ・ウジンに電話をかけて警告した。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)が死ぬ危機に
処した自分(パク・ヒョンシク)を救うために20年前過去に戻る姿が描かれた。

パク・ソヌは過去の自分を生かすということと同時にもう一度運命を戻す機会を得ようと思った。 兄ジョンウ(ソ・ウジン)と
ユジン(カ・ドゥクィ)の結婚を防いで自分とチュ・ミニョン(チョ・ユニ)の関係を元に戻したかった。

パク・ソヌはチュ・ミニョンと恋人の間だったが、自分が香りを使ってパク・ジョンウ(チョン・ノミン)を生き返らせたために
一瞬にして叔父と姪になった。 しかし最高の状態で生かしておいたパク・ジョンウが罪悪感に自殺をしてキム・ユジン
(イ・ウンギョン)は失意に陥るとすぐにパク・ソヌはこれらすべてのものが結局不幸なことであることを悟った。

パク・ソヌは再び幸福のための希望のひもを放さないために初めからジョンウとユジンの結婚を防ごうと思った。

パク・ソヌは難しく生かした幼いソヌにジョンウとチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が犯人であることを証明する
火災事件関連証拠物を与えて申告しろと話した。

そして自分は結婚式を控えたジョンウに電話をかけた。 パク・ソヌはジョンウに“今は勧告でなく警告だ。チェ・ジンチョルが
あなたの弟まで害しようとした。 証拠テープは弟に与えた。 自首する機会を与えたが迷ったので仕方なかった”と話した。

引き続きパク・ソヌは“もう自ら人生を決める機会は終わった。 すぐに罪の代価を払うことになるだろうそれは本人に
益であると思い知って欲しい ”と話した。 また、パク・ソヌは逮捕令状が飛んでくる時まで時間がかかると結婚をして
逃げて生きれば捕えられないこともできるとしながら逃げるのか残って罰を受けるかは本人の選択だと話した。

一方、結局ジョンウは結婚式をあきらめて罰を受けようと離れたし、2013年現在の運命も変わった。

記事

‘ナイン’今度はオム・ヒョソプが救う! イ・ジヌク、
オム・ヒョソプに助け要請

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 01:14:28

オム・ヒョソプが運命を戻す重要なキーを握ることになった。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話でパク・ソヌ(イ・ジヌク)は死ぬ危機に
処した自分(パク・ヒョンシク)を救いに過去に出発する前オ・チョルミン(オム・ヒョソプ)に要請を一つした。

パク・ジョンウ(チョン・ノミン)の葬儀場を探したオ・チョルミンは放送会社負荷職員から電話を受けた。 パク・ソヌが
チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)の病室を訪ねて行って暴力を行使して消えたということだ。 これに対しオ・チョルミンは
少し前パク・ソヌと交わした通話を思い出させた。

パク・ソヌはオ・チョルミンに電話をかけて自分を助けてほしいと頼んだ。 パク・ソヌはオ・チョルミンが20年前記者時代に
出入りした所を尋ねて連絡先まで知った。 これに対しオ・チョルミンが理由を尋ねるとすぐにパク・ソヌは“社会組織が
まともに名前をみなできない時必要なのが言論だ。 警察が腐ったら言論が解決しなければならない。 それでも
すべての言論を信じることはできない。 私が入社して今まで真正性をただ一度も疑ってみたことない記者は局長様
しかいない”と話した。

過去に戻ったパク・ソヌは幼いソヌを救い出して証拠テープを与えた。 そしてオ・チョルミンが出入り記者で仕事をした
警察署の住所を呼びだしてくれてタクシーに乗せて送って火災事件の不正を申告しろと話した。

パク・ソヌは幼いソヌに“犯人が誰でも嫌うな。 仕方ない状況とか誰の誤りでもない。 今は理解できなくても私の年に
なれば自ずから理解できる。 そしてこのことが君の人生の絶対害を及ぼしはしないことだ。 君は今後よく生きていくし
幸せになることだ”と話した。

一方、過去の
c0104506_11273389.jpg
,center>▲写真:tvN放送キャプチャー

オ・チョルミンは自分を訪ねてきたというソヌに会ったし、彼と同時に2013年の現在の状況が一つ二つ変わり始めた。

記事

‘ナイン’チョ・ユニ ウェディングドレス スポ解けた!
運命結局再び変わって…

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-07 01:11:48

c0104506_11354731.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョ・ユニが再びウェディングドレスを着た。

6日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 17話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)の機知で
運命が本来の席に戻る姿が描かれた。

この日放送でチュ・ミニョン(チョ・ユニ)は最後の香りを使うというパク・ソヌを待って継父パク・ジョンウ(チョン・ノミン)の
葬儀室を守った。

そうしている間12時になるとすぐにチュ・ミニョンは新しい記憶を想いうかべた。 20年前その時、お母さんユジン(カ・ドゥクィ)
と結婚式を挙げなければならないおじさんジョンウ(ソ・ウジン)が結婚式をあきらめて聖堂の外に抜け出た姿だ。

チュ・ミニョンが記憶を想いうかべるということと同時に葬儀室に位置していた人々が目の前から消え始めた。
ついに
葬儀室に置かれたパク・ジョンウ霊前写真と喪に服したお母さん(イ・ウンギョン)まで消えた。

チュ・ミニョンがこれに対し驚く前に自分もやはり立っている場所が変わった。 チュ・ミニョンが気がつくとすぐに彼女は
ウェディングドレスを着て聖堂に立っていた。 チュ・ミニョンは自分の姿に、そして新郎と新婦の名前が書かれた
パネルにもう一度驚かなければならなかった。

新郎と新婦の名前が書かれた欄には‘パク・ソヌ’と‘チュ・ミニョン’という名前がくっきりと位置していた。 ついに二人の
運命が叔父と姪から抜け出して恋人という名前の本来の席に戻ったこと。

これはパク・ソヌが20年前過去に戻って自分の兄の結婚式を防いで自分自身もやはり無事に生かしたことを表わした。

一方、この日放送が終わった後視聴者たちは“ウェディングドレス写真がこれだったな”、“パク・ソヌ本当に上手にした
”、“鳥肌立った。 明日が期待される”として所感を残した。

記事

今回も、脚本、演出、俳優の演技すべて完璧で、超面白かったです!
過去に戻ったりするドラマは、少し無理があったり、納得できないことがあったりなのですが
「ナイン」は、無理なく、観ている者に、興奮を与え、すべてを納得される脚本に
本当に感服です。
ソヌが、20年前の兄ジョンウや、ソヌに語る言葉は、イ・ジヌクの迫力と、説得力のある演技で
より、リアルに心に響いてきて、ドラマを強く導いていっています。
18話では、久しぶりに、夫婦になって幸せな二人が見れそうで嬉しいのですが
まだ、3話もあるので、これで終わりそうもないようで・・・不安ですね。
過去が変わったことで、兄ジョンウは?、チェ・ジンチョルは?・・・どんな生き様になったのか
これから分かるのでしょうね。
先の展開が分からない「ナイン」・・・こんなに興奮させるドラマ初めてです!

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-07 12:27 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 02日

ナインの最終回はどうなる?

'ナイン'製作スタッフ"最終回メンブン急反転ある"超スピード台本執筆
enews24イ・インギョン記者|入力. 2013-05-01 08:24|最終修正. 2013-05-01 14:22
tvN月火ドラマ'ナイン-九回の時間旅行'が16話まで放送された中で、製作スタッフが"最終回にメンブン急反転が
繰り広げられるだろう"と耳打ちして目を引く。

先月30日'ナイン'ではチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が香りの存在を知って、これを奪って過去に戻る内容が
描かれた。 彼はキラーに"に充ちたパク・ソヌ(イ・ジヌク)を殺しなさい"という指示を与えて、成人ソヌ(イ・ジヌク)の命も
また、傾角にかかることになった。
c0104506_16454840.jpg

現在のソン・ジェジョン作家は20話台本だけ残したまま19話まですべての執筆を完了した状況だ。 キム・ヨンギュ
責任プロデューサーは"本来ソン・ジェジョン作家が台本を初回放送前にたくさん執筆しておくスタイルだ。 初回
放送前にすでに14話台本まで出ていた。 現在は19話台本執筆を終えたし20話だけ残した。 19話台本を見たが
出演陣製作スタッフ皆がメンブンに陥るほど衝撃的な反転があった。 視聴者たちも多分びっくりされるだろう"と伝えた。

ソン・ジェジョン作家とキム・ビョンス監督、そしてキム・ヨンギュ責任プロデューサーは去年well madeドラマと
指折り数えられた'インヒョン王侯の男'を共同作業した'仲良しトリオ'だ。 これらは'インヒョン王侯の男'に続きもう一度
タイムリープを素材としてメローとファンタジー、アクション スリラーとヒューマンドラマなどを行き来する総合贈り物
ギフトセット同じ'ナイン'で誕生させた。

キム・ヨンギュ責任プロデューサーは"事実'インヒョン王侯の男'を企画する時、'ナイン'も共に準備していた。 'インヒョン王侯
の男'は宮中シチュエーションコメディ ジャンルと考えたが'ナイン'を準備しながらタイムリープという設定を追加
することになったのだ。 一度タイムリープをしてみたら、次回作にタイムリープ素材を使えばもっと上手くやることが
できるという自信がつくようになった。 これに対し数百年前の遠い過去でないわずか20年前に逆戻りする近い過去の
タイムリープドラマを試みることになった"と説明した。

また"近い過去を行き来する設定のためにソン・ジェジョン作家と色々な相談をした。 香りの存在を知っている彼らは
変わった過去をみな記憶するとか、香りが燃える30分間だけ過去に戻ることができるとか、過去で直接持ってきた物は
消えないとか、色々な状況を合理的に設定しようと非常に悩んで作った。 視聴者たちも難しいが、作る製作スタッフの
立場でも本当に大変な作業だった"と打ち明けた。

このような製作スタッフの苦労が'ナイン'の完成度を高めるのに寄与したし、視聴率もまた、2%に肉迫してケーブル
ドラマの品格を高めた。 キム・ヨンギュ責任プロデューサーは"ますます興味深いストーリーが繰り広げられると
必ず本邦死守をしてくれたら良いだろう"として'ナイン'に対する愛しい要請を伝えた。

一方'ナイン'は毎週月曜日火曜日午後11時に放送される。

記事

記事を翻訳機にかけていく中で、멘붕を辞書で調べても分からなくて・・・Googleで調べてみたら
韓国で流行語の一つで“멘탈붕괴(メンタルブンケェ)”略して“멘붕(メンブン)”でした。
直訳すると“メンタル崩壊”という意味のこの言葉、そのまま“メンタルが崩壊する”ことを意味します。
“メンタル=精神が崩壊する”ような驚愕の事実を知ってビックリした時や大きなショックを受けた時の
ことを表現することに使われています。
ますます、ナインのラストが気になってしょうがありません。



ミニョンがジョンウの遺影の前で最後の電話を思い出す場面で
流れていた歌が、OSTでもないし、素敵な曲だと気になっていたら
あるブログで紹介されていました。
JKキム・ドンウク「 IOU 」
写真を見て「私は歌手だ」に出演していた歌手だと・・・バラードがすごく良かったなぁ~!


17話レビュー
放送日:2013-05-06

私は君を再びチュ・ミニョンに変身させたいよ。
同意することだね..?

過去自分がどこにいるのか知る術がなくて焦ったソヌは強烈な痛みと共に肩に
深く刺さった傷跡が生じるのを見て死の恐怖を感じて....

一方、いらだっているようにソヌの便りを待ったジンチョルは
新しい記憶にびっくり仰天するけれど...!!

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-02 17:26 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 05月 01日

ナイン:9回の時間旅行16話

‘ナイン’イ・ジヌク、“私がまもなく死ぬと思うがどこで
死ぬのか分からない”鳥肌


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 01:13:27
c0104506_1027384.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

パク・ヒョンシクが殺される危険に直面した。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話でチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)は
香りを得て過去に戻った。 チェ・ジンチョルはキラーパクに電話をかけて幼いソヌ(パク・ヒョンシク)を殺してほしいと話した。

一方、香りが目の前から消えるのを目撃したパク・ソヌ(イ・ジヌク)とハン・ヨンフン(イ・スンジュン)は不安に思った。
弱り目にたたり目で懲役10年刑を宣告されたチェ・ジンチョルが突然気絶をして病院にのせられて行ったという消息を
聞いたパク・ソヌはチェ・ジンチョルが入院した病院を訪れながらハン・ヨンフンと通話を分けた。

チェ・ジンチョルがすぐに監獄に入らないならばその間に香りを探した可能性が高いためだった。 しかもチェ・ジンチョルが
過去で香りを引き出したとすれば香りを二つも持っている計算なので不安感はより一層大きくなった。

いきなりチェ・ジンチョルの病室を訪ねて行ったパク・ソヌは病室の前を守る警察を押し出して病室に入って燃えている
香りを消した。 20年前過去で最大限はやく幼いソヌを殺せと注文したチェ・ジンチョルはそのまま現実に戻らなければ
ならなかった。

パク・ソヌは残った香りを服中に取りまとめて病室を抜け出た。 しかしチェ・ジンチョルはすでに幼いソヌを殺すことを
命令した後だったので余裕ある笑いを見せた。

一方、車で戻ったパク・ソヌは急いで日記帳を確認した。 同日日記に幼いソヌは‘兄の用事をするために兄の結婚式に
遅れた’で書き込んだがパク・ソヌはそれが何の用事であることの記憶がやり遂げられなかった。

パク・ソヌはハン・ヨンフンに電話をかけてチェ・ジンチョルがすでに5分程度香りを使ったという事実を話して20年前に
自分が何の用事をしたのか分かるかと尋ねた。 しかしハン・ヨンフンやはり思い出すことができなかった。

その瞬間驚くことが広がった。 ハンドルを握ったパク・ソヌの上がった腕にリアルタイムで傷ができたこと。 パク・ソヌは
びっくりして自分が20年前にキラーによって刃物に刺されてしまったということが分かった。

これに対しパク・ソヌはハン・ヨンフンに“私がまもなく死ぬはずなのにどこで死ぬのか思い出さない”として差し
迫っていると言った。

記事


‘ナイン’チョ・ユニ、チョン・ノミン遺影の前で嗚咽“
私だけ耐えればなるかと思った”


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 01:19:23
c0104506_1046348.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョ・ユニがチョン・ノミンの遺影の前で嗚咽した。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話ではチュ・ミニョン(チョ・ユニ)が長い間の
うつ病終わりに結局自殺を選んだお父さんパク・ジョンウ(チョン・ノミン)の遺影の前で嗚咽をする姿が描かれた。

この日パク・ソヌ(イ・ジヌク)はチュ・ミニョンがパク・ジョンウの遺影の前に一人で立って涙を流す姿を発見した。
チュ・ミニョンと目が合ったパク・ソヌは彼のそばに近付いてちょっと休めと話した。

しかしチュ・ミニョンはずっと涙を流して席で動かなかった。 チュ・ミニョンはパク・ソヌに“私が間違って判断したことだ。
私は私だけ耐えれば良くなると思った”として嗚咽して切なさを催した。

パク・ジョンウは本来自分のお父さんをミスで殺して自分の初恋とも続くことができなくてそれに対する罪悪感と
うつ病で一生を苦しめられて山で死ぬことを迎えた。 しかしこれに対し惜しんだ弟パク・ソヌが最後までパク・ジョンウが
探そうとした香りの存在を知ってその香りで時間を回して運命を変えてくれた。

その過程でパク・ジョンウが自分の初恋であるキム・ユジン(イ・ウンギョン)と結婚をすることになってキム・ユジンの
娘だったチュ・ミニョンを養女に受け入れたこと。

チュ・ミニョンが‘パク’さんになりながら恋人の間だったチュ・ミニョンとパク・ソヌは叔父と姪の間にならなければ
ならなかった。
チュ・ミニョンがこのような事実を全部思い出して衝撃を受けたがパク・ソヌに家族に戻ろうと話した。

お父さんパク・ジョンウを捨てたくなかったのだ。 一方、パク・ジョンウはやはりパク・ソヌに香りにからまった話を
聞いて自分が娘の愛に障害物になったと思うようになった。 そうしたあげく結局パク・ジョンウは自殺を選択したのだ。

チュ・ミニョンはこれに対してパク・ジョンウの死を全部自分のせいにして悲しんだ。

記事

‘ナイン’イ・スンジュン、香りなくそうとすると
目の前から消えて‘衝撃’


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 08:00:00
c0104506_10595393.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・スンジュンが香りをなくそうとすると香りが目の前から消えて衝撃を与えた。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話ではハン・ヨンフン(イ・スンジュン)が
パク・ソヌ(イ・ジヌク)から香りを奪ってなくそうとする姿が描かれた。

この日、自殺を企てたパク・ジョンウ(チョン・ノミンの方)は結局死んでしまった。 聖堂で祈祷をしたパク・ソヌは
兄の死亡の便りに挫折してまもなくチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)に対する怒りで聖堂を出た。

パク・ソヌがチェ・ジンチョルを殺しに行くとするやハン・ヨンフンがこれを防いだ。 ハン・ヨンフンはパク・ソヌから香りを
奪って聖堂中に入った。 ひざまずいて座ったハン・ヨンフンは香りを高く上げた。 ハン・ヨンフンはパク・ソヌに香りを
なくそうと話した。

ハン・ヨンフンは引き続き“チェ・ジンチョル何かのせいにするのではない。 初めからこの香りを使わなかったならば
ジョンウ兄は香りを探して死ぬことになっただろうし、そのように死んだとすれば兄に最後の希望でもあったことだ。
この香りは悪魔だ”としながら香りが本当に悪魔ならば神の保護を提供すると述べた。

ハン・ヨンフンが両手に香りを握って折ろうとするとすぐに信じられないことが起きた。 ハン・ヨンフンの手中にあった
香りが突然綺麗に消えたこと。

これに対しパク・ソヌとハン・ヨンフンは衝撃を受けて言葉を失った。 ハン・ヨンフンは驚いた顔をして十字架を見つめて
“まさか持っていかれたのか”と尋ねた。 しかしパク・ソヌは何の返事もしなかった。

一方、パク・ソヌはパク・ジョンウが死にながら本来は彼のことだった香りがやはり一緒に消えてしまったことという
ハン・ヨンフンの話に過去の自分(パク・ヒョンシク)がその香りをなくしたようだと話をして、また、一度衝撃を与えた。

記事

‘ナイン’イ・ジヌク、イ・スンジュンに“消えた香りは
過去の誰が盗み出したこと”新しい記憶?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 07:00:00
c0104506_11125151.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


イ・ジヌクが過去に自分が香りをなくしたのを思い出した。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)とハン・ヨンフン
(イ・スンジュン)の目の前で残った香り一つが消える姿が描かれた。

この日兄パク・ジョンウ(チョン・ノミン)が結局死ぬとすぐに怒ってチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)を殺すという
パク・ソヌにハン・ヨンフンは香りを奪ってあげてこれをなくそうと話した。 しかしハン・ヨンフンが香りを折ろうとする
瞬間香りは目の前から消えた。

パク・ソヌは香りをなくしたままパク・ジョンウの葬儀を行わなければならなかった。 これに対し心配になったハン・ヨンフンは
パク・ソヌに香りがまた戻ったのかと尋ねた。 これに対しパク・ソヌは帰ってこなかったと答えた。

ハン・ヨンフンは“香りは本来ジョンウ兄のものだから兄が亡くなって消えるのは当然のことだ”と話した。 しかし
パク・ソヌは“君は神の善意を信じるが、私は人間の悪意を信じる”と話して香りが消えたことは神の運命でない
人間の意志だろうと確信した。

パク・ソヌは引き続き香りは神が持っていったのでなく過去の自分(パク・ヒョンシク)がその時間に香りをなくしたものと
考えると話した。 これに対しハン・ヨンフンがそれを誰が持っていくのかと尋ねるとすぐにパク・ソヌは“幸いチェ・ジンチョル
ではない。 すると私がこの世の中にいなかっただろう”と話した。

一方、この日消えた香りの行方は結局チェ・ジンチョルに行っていたと明らかになって衝撃を与えた。

記事


‘ナイン’消えた香り、20年前チョン・ドンファン手にある‘衝撃’

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 01:17:39
c0104506_112492.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


‘ナイン’から消えた香りがチョン・ドンファンにいたという事実が明らかになって衝撃を与えた。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話ではハン・ヨンフン(イ・スンジュン)が
すべての事件の原因になった香りを折ろうとすると目の前でそのまま消えてしまって衝撃を与えた。

ハン・ヨンフンが神が香りを再び持っていったと信じるのに反してパク・ソヌは過去の自分(パク・ヒョンシク)がその時間に
香りをなくしたことだと確信した。

パク・ソヌの推測は正確だった。 幼いソヌが睡眠に入った間誰かが幼いソヌの部屋に入って香りを持って出て行った。
すぐにソヌの家事を助けた親戚お姉さんであった。

チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)の指図を受けた刑事はパク・チョンス(チョン・ククァン)があった院長室に火事が
起こる当時現場に残っていた証拠物だった香りに対して疑いを抱いた。 当時には香りにソヌの指紋だけが残っていた
のでそれを家に送りかえしたが、事件が起きる時間帯にソヌの指紋が埋めた物がその場にあったとのことが疑わしかったのだ。

親戚姉さんが香りを渡すとすぐに刑事はそれをチェ・ジンチョルに渡してくれた。 そしてその香りが最も疑わしい物だと話した。

20年後、現実のチェ・ジンチョルがそれを思い出した。 チェ・ジンチョルは裁判中で懲役10年を宣告されている間
パク・ソヌが‘タイムマシン’のように利用した香りが自分の手に持ってきているということを思い出したのだ。

これに対しチェ・ジンチョルは香りを探して自分でやはり過去に戻るために裁判中に気絶をするショーを見せた。
チェ・ジンチョルが気絶するとすぐに慌てた人々は彼を応急室に移した。 救急車中でチェ・ジンチョルは秘書に“
香りを訪ねてきなさい”とさせた後再び気絶したままをした。

チェ・ジンチョルは病室に一人で残って秘書が持ってきた香りを吸った。 本来香りは一つが残っていなければならなかった
がこの香りは過去から来た香りであったため二つが残っていた。 チェ・ジンチョルが一つに火をつけるとすぐに
それはまもなく消えてしまった。 現実でパク・ソヌがすでに香りを一つ使ってしまったためだ。

チェ・ジンチョルは最後の香りに火をつけて20年前過去に戻った。

記事

‘ナイン’チョン・ドンファン、20年前に戻って殺人射手、
イ・ジヌクまた死ぬか?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-05-01 01:15:27
c0104506_11354464.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー


チョン・ドンファンが香りを吸って1993年に戻った。

30日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 16話ではチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が
香りの存在を知ってそれを探して時間旅行に出発する姿が描かれた。

チェ・ジンチョルは裁判に参加して懲役10年刑を宣告された途中ふと20年前の記憶を想いうかべた。 自分が
買収した刑事から病院火災事件当時疑わしい物品一つを受けたこと。 それがすぐに香りだった。

パク・ソヌ(イ・ジヌク)から‘タイムマシン’役割をする物があるという話を聞いたチェ・ジンチョルはそれを探すために
パク・ソヌの文字内訳を検索した。 そしてハン・ヨンフン(イ・スンジュン)との対話で‘香り’を言及したことを思い出した。

チェ・ジンチョルはそのまま気絶するふりをして病院に乗せられていった。 秘書をさせて香りを見つけてきたチェ・ジンチョルは
病室に一人で残って香りを吸ったしまもなく1993年に戻った。

チェ・ジンチョルは病室の電話機で病院に電話をかけた。 20年前に共に仕事をした看護師が電話をかけるとすぐに
チェ・ジンチョルは満足な微笑を浮かべて自分の手帳にメモされた番号一つを呼んでほしいとお願いした。

パク・ソヌを殺してほしいとお願いしたことがあったキラー‘パク’だった。 パクに電話をかけたチェ・ジンチョルは
今度は他の人を殺してほしいといった。 すぐに幼いソヌ(パク・ヒョンシク)であった。 チェ・ジンチョルは時間が過ぎて
自分の障害物になる幼いソヌを初めから殺そうと思ったこと。

一方、同日幼いジョンウ(ソ・ウジン)の結婚式に行こうとしていた幼いソヌは“ひょっとしてソヌであってるか”と尋ねて
接近したパクにそうだと答えた。

記事

息もできないほど凄い展開で、短いCMで息が抜けるほど・・・
最後の一本の香が、チェ・ジンチョルのもとに来る過程も、その後の展開も納得させるシナリオに
作家のすごさに脱帽です。
また、悪役チェ・ジンチョルを演じているチョン・ドンファンの演技は圧巻でした。
チョン・ドンファンは名脇役として、沢山の作品を観てきていますが、優しくて人柄の良い役も
真逆の悪の帝王の役も完璧に演じきって、ドラマを引き締めてくれて、本当にすごい俳優です。
また、イ・ジヌクは16話では、いつも冷静だったソヌが兄ジョンウの自殺で、チェ・ジンチョルへの
復讐へと向かう緊迫した、迫力のある演技、最高でした。
17話の予告では、残った香で過去の若いソヌを助けに行くようで、また過去がどうなっていくのかも
新たな展開がありそうで、次が気になって、気もそぞろにさせる困ったドラマです(笑)

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-01 12:29 | ナイン:9回の時間旅行
2013年 04月 30日

ナイン:9回の時間旅行15話

‘ナイン’イ・ジヌク、チョ・ユニとの離別に‘廃人生活’

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-04-30 01:18:46
c0104506_10393843.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクがチョ・ユニと離別した後遺症で廃人になった。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 15話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)とミニョン
(チョ・ユニ)がすべての真実を知るようになったのに結局叔父と姪で過ごす姿が描かれた。

この日パク・ソヌは刃物にささった傷が回復していなくても治療を受けないまま酒を飲んで寝た。

ハン・ヨンフン(イ・スンジュン)はパク・ソヌが治療にこないという同僚医師の話に心配を抱いてパク・ソヌの家を
訪ねて行った。 ハン・ヨンフンは家に入るやいなや振動する酒の臭いに人相をしかめた。 真昼にもかかわらず
パク・ソヌはカーテンを閉じたままソファに横になって寝ついていた。

ハン・ヨンフンはパク・ソヌを起こしてチュ・ミニョンは家族どうし旅行も行ったとして廃人になってしまったパク・ソヌを
残念だと言った。 これに対しパク・ソヌは“痛いと言ってアンカー復帰もできないのにどこへ行って思う存分遊ぶこと
もできない”として笑った。

また、パク・ソヌはハン・ヨンフンに“君がどんなに説得をよくしておいたのか(チュ・ミニョンが)後も見て回らないで
行ったよ”としながら二人が叔父と姪の間に戻ることにしたことを知らせた。

一方、チュ・ミニョンはお母さんキム・ユジン(イ・ウンギョン)と日本旅行に出発した。 パク・ソヌがケガしたという便りを
一歩遅れて聞いたキム・ユジンはパク・ソヌに安否電話をかけたしその電話をチュ・ミニョンに変えてくれた。

チュ・ミニョンは電話を渡されて慌てた姿を見せて“叔父さん”とパク・ソヌを呼んだ。 パク・ソヌやはり予想できない声に
慌てたようになったがまもなく何気なく笑ってみせて叔父と姪の間の対話をした。

記事


‘ナイン’連絡途絶チョン・ノミン、事務室で自殺未遂して '衝撃'
ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-04-30 01:20:51
c0104506_1053778.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョン・ノミンが自殺未遂をして衝撃を与えた。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 15話ではパク・ジョンウ(チョン・ノミン)が
結局自殺を試みて衝撃を与えた。

この日パク・ソヌ(イ・ジヌク)はハン・ヨンフン(イ・スンジュン)から兄パク・ジョンウが家族と日本旅行に出発した
という消息を聞いた。 しかし暫くしてチュ・ミニョン(チョ・ユニ)と通話しながらパク・ジョンウは旅行に出発しなかった
ということを確認した。

これに対しハン・ヨンフンはパク・ジョンウが昨日から休暇を出して病院に出勤しなかったとしそうするわけがないと話した。
同時に二人はチョン・ノミンが家族と自分たちに連絡を切ったまま行方が不明になったとのことを感づいた。

差し迫っていた二人は各自パク・ジョンウの携帯電話と病院に電話をかけた。 病院に勤めた看護師やはりパク・ジョンウが
休暇中という事実を確認してくれた。 看護師はハン・ヨンフンの要請に直接パク・ジョンウの事務室まで行ってみた。

その時看護師はロックされた事務室中でパク・ジョンウの携帯電話着信音を聞いてハン・ヨンフンに知らせた。
看護師はハン・ヨンフンの指示のとおりロックされたドアを開けるために人を呼んだ。

その間パク・ソヌとハン・ヨンフンは急いで病院に移動した。 パク・ソヌは急な心に病院に到着するやいなや駆け出したし
まだ良くならない傷で出血し始めた。 ついにパク・ソヌがパク・ジョンウの事務室の前に到着するとすぐにドアが開いた。

ドアの光景を見た看護師と同僚医師は大声を出して事務室中に飛び込んでいった。 パク・ジョンウが事務室のドアを
ロックしておいて自殺を企てていた。

一方、パク・ジョンウは“みんなに申し訳ありません。”という内容の遺書を残して遺憾をかもし出した。

記事


‘ナイン’チョン・ノミン、イ・ジヌクに“生きるのが本当にひどく
苦しいのだ”最後の遺言?

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-04-30 01:22:41
c0104506_1151159.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョン・ノミンがイ・ジヌクに生きるのがひどく苦しいのだとさらけ出した。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 15話ではパク・ジョンウ(チョン・ノミン)が
パク・ソヌ(イ・ジヌク)を訪ねて行って自分の胸の内をさらけ出す姿が描かれた。

この日パク・ソヌは勤める病院に休暇を出したパク・ジョンウが家族と旅行も離れないまま行方不明になったとのことを
知るようになった。 慌てたパク・ソヌは病院に連絡をしてパク・ジョンウのロックされた事務室のドアを開けるようにした。

パク・ジョンウは事務室中で遺書を残して自殺したまま発見された。 これに対し茫然自失したパク・ソヌはパク・ジョンウが
残した手紙を手に握って何日か前過去を回想した。

パク・ソヌが過去に戻ることができる香りを利用して時間旅行をしたし、それによってお父さんパク・チョンス(チョン・ククァン)
死亡の真犯人がパク・ジョンウというものを知った一方今ではパク・ジョンウの娘になったチュ・ミニョン(チョ・ユニ)との
関係図絡まってしまったということを悟ったパク・ジョンウは罪悪感に苦しめられると言った。

家で一人で酒を飲んだパク・ソヌに会ったパク・ジョンウは“ミニョンと出ていけ”と話した。 パク・ジョンウはパク・ソヌと
チュ・ミニョンも外国に離れて、自分と妻も遠く離れれば韓国でどんなうわさが立とうが関係ないことだと話した。
また、パク・ジョンウは妻キム・ユジン(イ・ウンギョン)もすべての真実を明らかにすれば、最終的に理解してくれるだろうと述べた。

しかしパク・ソヌは笑いながら“去るのが最善なら後も見て回らないで離れただろう。 しかしそれが最善でない。
何を選択してもすでにとても絡まってしまった”として断った。 また、パク・ソヌはパク・ジョンウと自分が選択した道は
すでに一度失敗したので、もうチュ・ミニョンが選択する番でこそ公正なものと付け加えた。

パク・ソヌが“ミニョンが兄をお父さんで選んだ”と言ったのに苦しんだパク・ジョンウは生きるのがとても苦しいのだと話した。

パク・ジョンウは自分を育てたお父さんをミスで殺してその罪悪感で生涯を生きてうつ病に苦しめられてきた。

記事


‘ナイン’イ・ジヌク、イ・スンジュンに“残った香り処理しなければならない”怒り


ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-04-30 01:27:17
c0104506_11254158.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

イ・ジヌクが残った香り一つを処理するべきで怒った。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 15話ではパク・ソヌ(イ・ジヌク)は20年前
自分の腹に刃物をさした犯人が2013年にきて捕えられたという便りに当惑した。

パク・ソヌは兄パク・ジョンウ(チョン・ノミン)を説得しに香りを利用して20年前に行ってチェ・ジンチョル(チョン・ドンファン)が
させたパク・チャンミン(キム・ウォネ)により刃物に刺されたこと。

刃物に刺さったまま2013年に戻らなければならなかった別名‘パク・ソヌ被襲撃事件’は大きい話題になった。
特にチェ・ジンチョルの不正を告発したパク・ソヌだったのでこれに対し恨みを抱いたチェ・ジンチョルが人をさせたという
疑惑が提起される状況まで達した。

しかし半分は事実で半分は偽りである疑惑だった。 実際にパク・ソヌを殺せとそそのかしたことはチェ・ジンチョルが
本当は20年前のことであったしその時はチェ・ジンチョルがその男がパク・ソヌということを分からなかったためだ。

犯人が捕えられればチェ・ジンチョルが20年前の男が自分というものをすぐ知るようになることだと確信したパク・ソヌは
急いで証拠をなくそうとした。 まずパク・ソヌは20年前の自分が書いた日記帳を破ってしまった。 20年前自分が
現在のパク・ソヌに自分に会いにこいとのメッセージを日記で書いたためだ。

一方、突然消えたパク・ソヌを探しにお手洗いに行ったハン・ヨンフン(イ・スンジュン)は日記帳を持って立っている
パク・ソヌに何事か尋ねた。 パク・ソヌは犯人が捕えられたし、チェ・ジンチョルがまもなく全てのものを知るようになると話した。

これに対しハン・ヨンフンが慌てて“それでは残った香りはどのようにするか”と尋ねるとすぐにパク・ソヌは“処理
しなければならない”として差し迫っていると言った。

記事

‘ナイン’チョン・ノミン、イ・ジヌクに“私の人生が下品で
恥ずかしくてこらえられなかった”遺書残して

ソン・エジ記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2013-04-30 07:30:00
c0104506_11424851.jpg
▲写真:tvN放送キャプチャー

チョン・ノミンがイ・ジヌクに遺書を残して涙をかもし出した。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’(以下ナイン) 15話でパク・ジョンウ(チョン・ノミン)は
パク・ソヌ(イ・ジヌク)から絡まってしまった運命に対する真実を聞いた後罪悪感に苦しめられて結局自殺を選択してしまった。

自分の事務室で自殺したまま発見されたパク・ジョンウのの前にはパク・ソヌに残した手紙が置かれていた。 封筒に
‘私の弟ソヌに伝えて下さい’と書かれた手紙は直ちにパク・ソヌに発見された。

手紙は“ソヌ、苦痛な瞬間ごとに君にすべての荷物を押し付けてまた再び逃げる兄を許してくれ”という一節で始めた。
20年前ミスでお父さんを死ぬようにして、香りで運命が変わる前には一生をそれによってさまよって死んでしまった
自分に対する苦しさと罪悪感が入れられたことだった。

パク・ソヌは兄の最後の話に涙を流して手紙を読んだ。 パク・ジョンウは引き続き“私の命一つのために君が如何に
多い努力と犠牲をしたのか分かるが貧しく延命された命を支える力が私は今はない”と書いた。

実際にパク・ジョンウはヒマラヤ山に登って死んでしまった。 兄の死に悲しんだパク・ソヌは時間旅行をさせてあげる香りを
発見してパク・ジョンウを生かしてまた、彼が愛した女性と結婚もすることができるようにしてくれた。 しかしそれに
よってパク・ソヌは自分の恋人の叔父にならなければならなかった。

パク・ジョンウはまた、手紙に自分の出生の秘密に対しても明らかにした。 パク・ジョンウは事実パク・チョンスの息子でなく
チェ・ジンチョルの息子だったこと。過去お母さんソン・ミョンヒ(チン・イェソル)がパク・チョンスと結婚することにすると
すぐにこれを知った若いチェ・ジンチョル(ソ・ドンウォン)は自分の心を受け取ってくれないで結婚するソン・ミョンヒに
怒りして強制的に関係を持ったしそれによってパク・ジョンウが生まれたこと。

パク・ジョンウはこれに対して“私の人生が誰かの人生を踏みにじったとのことを耐えることはできない。 私が生まれて
お母さんを不幸にさせたしご両親の間の数十年の間不和を作ったし育てられたお父さんを殺して私の娘の愛を
邪魔して私の弟には永遠の損傷を与えた”としながら自分の人生を悲観して遺憾をかもし出した。

一方、この日公開された予告篇で結局パク・ジョンウが亡くなる姿が描かれて視聴者たちに衝撃と遺憾を与えた。

記事

ナイン イ・ジヌク、時間旅行でチョン・ドンファン脅迫‘きっ抗した気力の戦い’

記事入力2013.04.30 00:39:52
送信‘ナイン’チョン・ドンファンとイ・ジヌクが時間旅行を置いてきっ抗した気力の戦いを行った。

29日放送されたtvN月火ドラマ‘ナイン:九回の時間旅行’で時間旅行の事実を知ったジンチョル(チョン・ドンファン)を
かえって脅迫するソヌ(イ・ジヌク)の姿が描かれた。

この日ジョンウ(チョン・ノミン)の自殺未遂を口実にソヌに接近したジンチョルは彼に20年前あった傷害事件と最近ソヌにあった
被襲撃事件を言及して“映画に出てくるタイムマシンのようなことでも持っているのか”と推しはかる。
c0104506_1371460.jpg
時間旅行を置いてチョン・ドンファンとイ・ジヌクがきっ抗した気力の戦いを行った。 写真=ナイン キャプチャー

ソヌはジンチョルの予想とは違って時間旅行の事実を認める。 これに対しジンチョルが君を殺害教唆した罪まで
かぶることになったと強く否定するとすぐにソヌは“かぶったのではない。 殺人教師で当たりだ。 あなたが送った
チンピラが私を刺したので。 1993年度にはあなたが金を使って防げたが、2013年度には折れた爪を復元する
技術がある”と反論する。

引き続き“今私が何を悩むことが何だと思うか”と問い直したソヌは“私はあなたが今まで贅沢を味わっていたのがとても悔しい。
再び過去に戻ってその20年の歳月まですべて奪ってしまうかそれともきちんと殺してしまおう。考え中 "と言いながら脅迫する。

ここで終わらないでソヌは“その時に戻ってあなたを殺せば完全犯罪になるはずなのに。 その時はこわれた爪で
DNAを検出する技術もないから問題になることでない”として“この程度なら情報かなりたくさん差し上げたこと
同じだがこれくらいにして消えてほしい”と慌てたジンチョルを嘲笑を流す。

このまま対抗できなかったジンチョルは "今から私が気になれば調べられないと思いますか。私もこのような考えをした。
私は過去に戻っていけば、ぴったりあるやつだけ殺すのに。私の友人の末の息子やつ "と受け返す。

ソヌをにらんだジンチョルは“その容易な方法を知らなくて目撃者だけ探しているから。 監房に座っていると知れない
ことでない”として過去のソヌ(パク・ヒョンシク)を殺害する心を抱いたことを知らせた。

[毎経ドットコムイシューチームグムビトナ記者]

記事


放送日:2013-04-30

君は神の善意を信じるだろう?
出た人間の悪意がさらに信じ打つ。

ジョンウの臨終の便りに理性を失ったソヌはジンチョルを殺してしまうとして席をけって出て行く。

ソヌが人生を亡ぼすかと思って心配になったヨンフンは香りを奪ってなくそうとして...
震える手で香りを折る瞬間、驚くことが広がるけれど..!!


ソヌにとってミニョンとの別れも辛いものですが、兄ジョンウが死を選んでしまった現実も
受け入れなければならないことはとても苦しいことでした。
また、ソヌを刺した犯人が捕まることで、過去にソヌが入り込んでいったこともジンチョルに
知られてしまいました。
16話の予告では、ジンチョルが香に火をつけようとして・・・
だんだんラストに向けて、緊迫したジンチョルとの戦いが始まりました。
いつも予想のつかないストーリーは、もう、すでにナイン廃人です。

[PR]

by majintera2424 | 2013-04-30 13:57 | ナイン:9回の時間旅行