teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:JYJ( 143 )


2013年 06月 30日

2013 JYJメンバーシップウィーク

2013/06/30 12:54記事編集/ホンアヒョン記者:hongahyun@topstarnews.net
JYJキム·ジュンス - パク·ユチョン - キム·ジェジュン、五感満足の
ファンサービス通じた'2013 JYJメンバーシップウィーク


JYJの'2013 JYJメンバーシップウィーク "が幕を閉じる。
去る27日から計4日間ハギョウル駅SETECで開かれた今回の行事は、商品性を完全に排除して肝っ玉が大きい
ファンサービスをプレゼントした超大型のファンフェスティバルで日韓合計17,000人の会員メンバーが訪問した。
c0104506_16412196.jpg
▲JYJキム·ジュンス - パク·ユチョン - ジェジュン/シジェスエンターテイメント
c0104506_16422373.jpg
▲JYJキム·ジェジュン/シジェスエンターテイメント
c0104506_16431232.jpg
▲JYJパク·ユチョン/シジェスエンターテイメント

ハギョウルSETEC 3千坪で開かれた今回の博覧会は、JYJの音楽を楽しむことができる大型の噴水とドリンクが
提供されているカフェテリアなどがある 'メディアファサードスクエア館(2館)'とJYJが作成したさまざまな美術品と
その過程を映像で垣間見ることができ、ファンが直接参加できる体験型の空間まで備えた 'JYJアートギャラリー "、
最近4月に東京ドームで行われたJYJのコンサートを無料で観覧することができる"コンサートホール "が用意され、
ファンたちの五感を満足させた。

また、あちこちでJYJと一緒に写真を撮ることができる大型のフォトゾーンが用意された2館では、10台のステッカーの
カメラが用意され、ファンがメンバーと一緒に特別な思い出を作ることができた。

今回のイベントでは、参加したメンバーシップ会員にうちわと飲み物が無料で提供されたし、ファンミーティングと
コンサートホール観覧も無料で行われた。これに対し関係者は"メンバーシップウィークを通じてファンたちとより身近に
疎通するJYJの企画に芸術作品を通じて交感する場を作った結果は、満足度が高い。昨年のフォトゾーンが多く、
写真を入れていく思い出が多かったら、今度はJYJが直接聞かせるメッセージを作品を通して入れていくだろう "と伝えた。
29日に続き30日には、事前に抽選されたメンバーに限りJYJファンミーティングが用意される。 JYJは両日各4千ファンと
近況トークを交わしてゲームをして楽しい時間を過ごしJYJメンバーシップウィークの最後を飾る予定だ。

先に行われたファンミーティングでJYJは、ゲーム、クイズ、トークなどのプログラムに情熱を尽くしてファンに幸せな
思い出をプレゼントすることはもちろん2時間以上のファンミーティングでJYJの舞台とそれぞれのソロステージを
披露して大きな歓声を浴びた。

JYJは "昨年に続き、今年もこのようにすべてが一緒に楽しんで思い出を積み重ねていく祭りになって嬉しくてこれからも
良い活動を通じて応えたい。私たちもファンたちの愛を感じてファンも私たちの心を感じるきっかけになってほしい"と
所感を明らかにした。
c0104506_16514774.jpg
▲JYJキム·ジュンス/シジェスエンターテイメント
c0104506_1652572.jpg
▲JYJキム·ジュンス - キム·ジェジュン - パク·ユチョン/シジェスエンターテイメント
c0104506_1654371.jpg
▲JYJキム·ジェジュン - パク·ユチョン - キム·ジュンス/シジェスエンターテイメント

今回のイベントを見るために27日から仁川空港と金浦空港を通じて日本ファン4000人が入国した。関係者は
"最近の円安が続いて南北の状況が悪化し、日本人観光客の数が大幅に減少した。そんな中、JYJを見るために
日本のファンが4000人訪れたのは観光業界でも驚くべきことであり、喜ばしいことである。これらのイベントに来て
過ごすお金を計算すると、100億以上の経済効果を期待することができますので、JYJが持つ価値はすごいパワー
だ "と伝えた。

一方、2013 JYJメンバーシップウィーク(JYJ Membership Week)は、27日から30日までの4日間、ハギョウル駅
SETECで開かれた総17,000人のファンが訪れていた。

ホンアヒョン記者:hongahyun@topstarnews.net /記事情報提供および報道資料Reporter@TopStarNews.co.kr

記事

c0104506_17242449.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2013-06-30 17:05 | JYJ
2013年 06月 27日

JYJメンバーシップウィーク開幕式

パク・ユチョン"JYJが描いた絵、オークション進行収益金寄付"
ヘラルド新鮮原文記事送信2013-06-27 15:10
パク·ユチョンは "JYJメンバーシップウィーク"に展示された美術作品のオークションを進めて収益金を寄付すると発表した。

6月27日午後、ソウル江南区大峙洞に位置セルテク(SETEC)で 'JYJメンバーシップウィーク開幕式(2013 JYJ
Membership Week) "が開かれた。

この日の行事にはアジアツアーの日程でキム·ジェジュンが参加出来なくて、キム·ジュンスとユチョンだけが姿を現わした。

パク·ユチョンは "開会式が始まる前に準拠して展示会場を軽く見てきた。個人的にはとても満足している "とし、
"メンバーシップウィークを見に来てくださった方々も感じておられるだろうが、見ながら、わずかな幸せを感じることが
できるだろう "と述べた。
c0104506_1622115.jpg

彼は引き続き "私たちが作った美術作品のオークションを進めて収益金を恵まれない隣人に寄付しようとしている。
いろいろなことに参加できるようになって感謝して毎年続けて "JYJメンバーシップウィーク"を開催することができたら
良いだろう "と風を表わした。

また、キム·ジュンスは "私たちがファンとコミュニケーションすることができるカテゴリがどこまで実現可能かどうか
わからない多様さをお見せするための試みをしているようだ。それがどのようなコミュニケーションなのかは深く考えて
みなかったが、毎年続くことを願う心だ "と付け加えた。

JYJはメンバーシップウィークの企画段階から参加した。今年もJYJは、自分たちの意見を積極的に反映して会場を
超大型プロジェクトやIT技術力に依存するよりも、技術とヒューマニズムが結合された空間にした。

27日から30日まで進行されるこのイベントには、昨年のようにメディアファサードなどの大規模な展示とJYJのメンバー
たちが直接参加したアート作品や様々な体験型コンテンツが展示された。

一方、'2012 JYJメンバーシップウィーク "は、国内で初めて試みられたスターのファン博覧会のイベントで、昨年の
7,024人の日本ファンが韓国を訪れて、単一のイベント最多外国人入国記録を立てた。


ユ・ジユン問題チーム記者/ jiyoon225 @
記事
c0104506_18211718.jpg

c0104506_1824496.jpg

c0104506_16483262.jpg



[PR]

by majintera2424 | 2013-06-27 16:13 | JYJ
2013年 06月 27日

ユチョン、ジュンス JYJ Membership Weekに参加してフォトタイム

[SSフォト]パク·ユチョン - キム·ジュンス、'二人の完璧なボディーライン'
c0104506_14271679.jpg

[スポーツソウルドットコム|イム・ヨウンム記者]グループJYJのキム·ジュンスとパク·ユチョンが27日午後、ソウル江南区
大峙洞SETECで開かれたファンフェア'2013 JYJ Membership Week"に参加してフォトタイムを持っている。

27日から30日までの四日間開かれる今回のイベントは、メディアファサードなどの大規模な展示とJYJのメンバーたちが
直接参加したアート作品や様々な体験型コンテンツが表示されます。

darkroom@media.sportsseoul.com

[写真チームphoto@media.sportsseoul.com]

記事
c0104506_14301480.jpg

c0104506_14304460.jpg

c0104506_1435436.jpg

c0104506_14372476.jpg

c0104506_1438518.jpg

c0104506_14464673.jpg

c0104506_14491495.jpg

c0104506_1501033.jpg

c0104506_1440336.jpg

c0104506_14415037.jpg

c0104506_1444371.jpg

去年はユチョンの目の病気で、ジェジュンとジュンスだったけど
今年はユチョンとジュンスの仲良しコンビ・・・二人とも素敵な表情でカッコいい!!

[PR]

by majintera2424 | 2013-06-27 15:00 | JYJ
2013年 06月 10日

JYJと一緒にM-LIMITED


JYJと一緒にM-LIMITEDフェイスブックオープンビデオイベント
c0104506_23402872.jpg

c0104506_23443798.jpg

c0104506_23572692.jpg

[JYJ Weibo]
YC:今週末~ゴルフ~楽しかった!
c0104506_23472023.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2013-06-10 23:52 | JYJ
2013年 05月 21日

JYJ、アウトドアブランドのイベントに参加

[E!フォト]パク・ユチョン、アウトドアを着てもダンディーな
イメージ隠すことができなくて~

SBS E!原文記事送信2013-05-2111:26
c0104506_1283950.jpg

[SBS E!芸能ニュースㅣキム·ヒョンチョル記者]パク·ユチョンが21日午前、ソウル西大門区弘恩洞(ホンウンドン)の
グランドヒルトンホテルで開かれた「M Limited」のローンチングショーに参加している。
この日のローンチングショーには、専属モデルJYJ、ムン·チェウォンをはじめ、オム·ホンギル隊長、ZE:A帝国の子供たち
ジュエリー、パク·ウンジ、ホン·スアなどが参加して席を輝かせた。

キム·ヒョンチョルkhc21@sbs.co.kr

記事
c0104506_12231554.jpg

c0104506_12241587.jpg

c0104506_1381975.jpg

c0104506_12251052.jpg

c0104506_122552100.jpg

c0104506_1391641.jpg

c0104506_122646100.jpg

c0104506_12291219.jpg

c0104506_14205112.jpg

c0104506_12273335.jpg

c0104506_1310341.jpg

c0104506_1313343.jpg




リアルに観れました!
三人ともとっても素敵でした。

[PR]

by majintera2424 | 2013-05-21 13:22 | JYJ
2013年 05月 13日

JYJ仁川アジア大会応援ソング録音開始

2014仁川アジア大会の広報大使JYJ、12日
応援ソング録音開始


スポーツ朝鮮記事送信2013-05-1310:12
c0104506_10472119.jpg

グループJYJが12日応援歌の録音を始め、2014仁川アジア競技大会の広報大使として本格的な活動に突入した。

JYJは、去る2月19日2014年仁川アジア大会の広報大使に任命され、仁川(インチョン)アジア競技大会ブーム
造成のための仁川ソング、仁川ダンス、仁川ソングミュージックビデオ制作に参加することを発表している。

昨年各自のソロ公演とファンミーティングを通じてアジア各国を回って最高の人気グループで認められたJYJは
2011-12ワールドツアーで南北アメリカとヨーロッパを含めて15都市を訪問した。これにより、JYJの応援ソング
参加がアジアを越えて全世界に仁川(インチョン)アジア競技大会の認知度向上と利益を最大化させるために
貢献するものと期待される。

JYJは6月中に仁川(インチョン)アジア競技大会の応援歌のミュージックビデオの撮影を終える予定であり、今年の
夏の応援ソングを全アジアに発表し、10月と11月にはベトナムのハノイと中国広州でそれぞれのショーケースを
持って直接2014仁川アジア競技大会広報に出る計画だ。
イジョンヒョク記者jjangga@sportschosun.com

記事

楽しみです!
[PR]

by majintera2424 | 2013-05-13 11:03 | JYJ
2013年 04月 29日

JYJ「NIIファンイベント」

【PHOTO】JYJ「NIIファンイベント」に参加
“世界中のファンを魅了する笑顔”


MYDAILY |2013年04月29日18時37分
c0104506_20453537.jpg

29日午後、JYJがソウル三成洞(サムソンドン)COEXで開かれた「JYJと一緒 NIIファンイベント」に参加した。
c0104506_2047548.jpg

c0104506_20483119.jpg

c0104506_215488.jpg

c0104506_2181247.jpg

c0104506_21112577.jpg

c0104506_21114641.jpg

c0104506_21122257.jpg

c0104506_21132047.jpg

c0104506_21134630.jpg

c0104506_2114235.jpg

Kstyle
c0104506_21152880.jpg

c0104506_21171637.jpg

c0104506_21265371.jpg




ユチョン:ジュンスが言った通りJYJのアルバム出るの楽しみにしてください。
コンサートとかで会えるといいですね。まだ見つかってないですがいい作品をつかまったら
また演技するつもりです。
これからの計画でユチョン!新曲は発表しないって!コンサート用の曲でしたと!(ツイッターより)

ユチョンの演技が早く観たいなぁ~~!
[PR]

by majintera2424 | 2013-04-29 21:34 | JYJ
2013年 04月 25日

JYJ NII夏広告 メーキング映像



NIIとJYJが夏広告キャンペーンを撮影した。 海を連想させる青いセット場で進行された今回の画報は色とりどりなNIIの
夏衣装と交わってさわやかな雰囲気をかもし出した。 メーキング映像と写真はNIIホームページ(www.nii.co.kr)と
フェイスブック(www.facebook.com/nii27)を通じて会える。 今回のキャンペーンにはキム・ジェジュンの子犬
チュニも参加したというからJYJファンたちには特にうれしい便りであるようだ。(YouTubeより)


三人のおしゃべり最高!!
[PR]

by majintera2424 | 2013-04-25 16:22 | JYJ
2013年 04月 05日

"おかえりJYJ"... 東京ドームコンサート記事

"おかえりJYJ" ... 3年間の内面空白が光を放つ
ヘラルド新鮮原文記事送信2013-04-05 07:15

'3年ぶりに帰ってきた "

男性グループジェイワイジェ(JYJ)が4日、日本の東京都文京区東京ドームで行われたコンサート'2013ジェイワイジェ
コンサートの東京ドーム - ザリターンオフ·ザ·ジェイワイジェ(2013 JYJ Concert in Tokyo Dome-The return
of the JYJ) "を盛況裏に終えた。この舞台に上がるまでぶっ通しで3年かかった。だからこそ、より一層切なくて、感謝した。

メンバーは、パワフルなステージでコンサートの幕を開いた、長い時間待ってくれたファンは一斉にJYJを​​連呼した。
c0104506_1991045.jpg


オープニングをはじめ、相次いで二つの曲を終えたJYJは、 "3年ぶりに東京ドームに帰ってきた"とし、 "久しぶりに
見るほどのファンとも近くで会いたかった。これから残った時間も楽しんでいただきたい "と本格的な公演の開始を発表した。

◆別にまた一緒に

この日のJYJのコンサートは、メンバー各自の個性が引き立って見えた、合同舞台もこれまでのノウハウが発現
されるように、より強い光を吹きだした。ソロアルバム発表を含む、過去3年間積んだメンバーたちの内面がにじみ出る瞬間だった。

まず、JYJは、公演が行われた約3時間の間別々に、また一緒に様々な舞台を演出した。

キム·ジェジュンは公演に先立ち、 "3年前に東京ドームのコンサートと変わった点は、これまでの公演では、日本で
発表した曲で構成されましたが、今回はより多彩に飾った"と観覧ポイントを挙げた。

実際の公演のハイライトは、非常に多様だった。開始後1時間30分頃に流れたビデオ映像を基準みなして前と後を
1,2部で分けるならば1部は個人の個性を生かすことができる舞台で満たしたし2部はJYJの一つになることを見せた。

これまでのソロアルバムを発表したキム·ジェジュンとキム·ジュンスは自身のアルバム収録曲を熱唱したし、演技活動に
重点を置いたパク·ユチョンは、自作曲でファンの心を慰めた。

個人舞台の最初のランナーはキム·ジュンス。自分のソロアルバム 'タランタルレグラ(Tarantallegra)'の収録曲
'ブレス(Breath) "と"ルーラーバイ(Lullaby)'を呼んだ。ジャンルが違う曲である二段階でそれぞれの杖を用いた
群舞とずば抜けた歌唱力を披露した。

次はキム·ジェジュンが熱気を継続した。彼も彼のソロアルバム "ワイ(Y) 'の'オンリーラブ(Only Love) 'をはじめ
として'オールアローン(All Alone)"、 "マイン(Mine)"などの舞台を縦横無尽に走り回った。

ソロ曲 'ワンキス(One kiss) "の舞台では、2、3階にあり、ファンのために、中央突出舞台に上がった。ステージ
の一番端5Mのリフトに上がって、自分の望みどおりファンに一歩近付いた。

JYJを待っファンは公演中立ち上がって、復帰を喜んで迎えた。声援に報いるようにJYJもコンサート中に日本語を
駆使し、ファンとのコミュニケーションに力を注いだ。ファンに向かって近況を尋ねるかと思えば、しきりに感謝の
挨拶を伝えた。

◆歌に心を盛る

"泣かないように大丈夫だと包み込むように笑います '
"今フレンド(Friend)の心でフレンドいつまでもフレンド今日からフレンド '
"その夢を並べて二人歩いた"

これは、今回の公演でメンバーが選曲した日本のアーティストの曲の一節である。

パク·ユチョン、キム·ジェジュン、キム·ジュンスは、それぞれ "安全地帯(安全地?)"の "フレンド"と中島美嘉(中岛美嘉)の
"グラマラススカイ(Glamorous Sky)"と、絢香(绚香)の "みんな空の下(みんな空の下) 'を熱唱した。単純に
好きなアーティストの曲を再解釈するという意味を超えて曲が伝えるメッセージをファンに伝えて。

キム·ジェジュンは "久しぶりに立つ東京ドーム公演であるだけに選曲も苦心した。日本のファンに日本語の曲を
差し上げたかった。個人的には "グラマラススカイ"の作曲家でありアーティストであるハイド(Hyde)が好きで
ジュンスの推薦も一役した "と理由を明らかにした。

キム·ジュンスは ""みんな空の下 "は、4年前に日本での活動をする時に聞いた歌だ。何よりも、歌詞の内容が
非常に上になった。日本の歌を選曲しようと意見が集められたとき、最初に浮かんだ "と説明した。

ファンも "4年前から好きだったし、皆さんにも届いてほしい想いが込められている曲"と紹介した。

パク·ユチョンは "個人的に好きな歌だ。ファンも知っているようで選択することになった "と伝えた。と彼はキム·ドンリュル
の '古い歌 "と福山雅治の'最爱 'を追加で選曲しました。

彼は "古い歌"を歌った後、 "昔から尊敬してきた韓国のミュージシャンの曲"としながら "歌の歌詞は、作曲家や
自分が曲を作る人なら必ず共感する代表曲"と話した。

それだけでなく、パク·ユチョンは、今回の公演のために特別に自作曲を披露した。長い間変わらず待ってくれたファン
への思いを込めた "彼女と春を歩く"は、ブリットポップのジャンルで、新しい季節生き生きとした春を迎えるときめきを
表現した曲だ。

ファンにはJYJの合同舞台とはまた別のパク·ユチョンの切ない音色を聞くことができる機会になったし、彼には
自分の心を確実に渡すことができるチャンスであった。

このように、三人は自分の好きな曲と心を観客と共有した。ファンも初めて姿に惜しみない声援を送った。 JYJの
一連の事件を体験し大変な時間を過ごしたメンバーたちの事情を誰よりもよく知っているファンが、涙を流し公演は
中盤を越えた。

◆熱い涙

メンバーたちの派手な個人舞台が終わった後にJYJの異色公演がファンの注目をひきつけた。

これらはJYJの初韓国語アルバムの収録曲 'のヘブン(In Heaven)' '少年の手紙 ""ゲットアウト(Get out) "と
ドラマ"成均館スキャンダル'のOST '探した'をプレゼントした。

公演が終わりに達するほどのファンの歓声と涙はさらに倍になった。特に、メンバーたちの手紙朗読に続き、 "レイニー
ブルー(Rainy Blue) 'と'落葉 'を熱唱するときは、お互いの感動が最高潮に達した。

三人が一緒に歌った "レイニーブルー"は、示唆するところが大きい。この歌はキム·ジェジュン、パク·ユチョン
キム·ジュンスが東方神起というグループで活動した当時のメンバー5人が日本のコンサートで歌った歌だ。以後
JYJとして活動を開始した後に "レイニーブルー"を歌わないというものを言ったりした。だからこの曲を使用した
三人のハーモニーは、メンバーにも、ファンにも特別な意味のはず。

歌を終えた三人は、過ぎた日の記憶が浮び上がったのか、各々ファンたちに向かった感謝の気持ちを伝えて
目がしらを
赤らめた。

キム·ジェジュンは ""レイニーブルー "を今回の舞台で歌う​​ことになっ。メンバーたちとの最後の思い出が思い
出される歌 "と話を切り出した。

続いてキム·ジュンスは "3年前に、この舞台に上がった後、これまで3年という時間がかかった"とし、 "ファンたちが
見せてくれたこの愛に報いようと、次の日本のコンサートは東京だけでなく、全国ツアーをしたい"と頭を下げて挨拶した。
パク·ユチョンは "幸せだ。本当に感謝する "と涙を見せ、ファンの切なさを催した。

特にキム·ジェジュンは日本で活動することができなかった過去3年間の苦情を率直に打ち明けた。

彼は "私たちは大丈夫だ。今後辛いこと、大変なこともなく幸せなことだけずっとではないかと思う "とし、"二度と
別れることはない "と断言した。

また、 "3年ぶりの東京ドームコンサートだ。これまで私たちが解決しなければならない部分も多く、責任も重かった。
特に、私たちの心とは異なり、時間の経過が怖いた "と本音をのぞかせた。

キム·ジェジュンは、 "最初の1年は一つも怖くなかった。しかし、2年後には時間というものが本当に恐怖だった。
時間が経って、ようやくと会った。何と表現すべきか分からない私たちの未来を信じてくれるあなたがいる限り
頑張って
共に進んだら良いだろう "とファンに向けた感謝の気持ちを伝えた。

三人は、これで3年ぶりの東京ドームコンサートを盛況裡に終え犯し、明るい未来のために力強い歩みを踏み出した。

2010年と2013年、3年という歳月は、無色た。東京ドームを縦横無尽に走り回って舞台を継続するJYJの情熱と
このようなメンバーたちの身振り一つも熱狂、歌歌いから特別なメッセージと涙まで公演の初めてと終わりを共に
したファンたちが作り出したシナジーは春の日の東京ドームを感動で染めた。

東京(日本)=キム·ハジンイシューチーム記者/ hajin1008 @
c0104506_2121399.jpg


記事


c0104506_2112530.jpg

c0104506_21133481.jpg

c0104506_21144510.jpg

c0104506_21153426.jpg

c0104506_21163812.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2013-04-05 21:20 | JYJ
2013年 04月 05日

JYJ東京ドームで記者会見

JYJ “3年間約束ない待って…何でも感謝することになりましたよ”
ビルボードコリア2013.04.05 00:05:32 /修正時間2013-04-05 06:08:20
c0104506_1030056.jpg

3日連続東京ドームに立ったJYJ
"日本での活動出口を開きたい"

[ビルボードコリア東京=キム·ウンジュ記者]なんと3年もかかった。男性3人組JYJが日本、東京の心臓部である東京ドームの
舞台に再び立つまで。 JYJの日本活動を担当した前マネージメント社のエイベックスとの訴訟に巻き込まれながら
約束のない待つことが始まった。以後3年間、エイベックスを相手に専属契約不存在と損害賠償請求訴訟を繰り広げ
最近勝訴の判決を受けて、東京ドームで華やかに帰還した。

4日午後4時、日本東京都文京区東京ドーム。記者会見場で会ったJYJは、黒のスーツに白のワイシャツを備え​​
着て現れた。去る2010年6月東方神起からJYJに新しいチームを結成し、記念したコンサート "サンクスギビング
ライブインドーム(Thanks Giving Live in Dome)"。この日の東京ドームの舞台は3年間立つことのできない
最後になるとは知らなかったと回想した。メンバーユチョンは "3年前の公演を終えてここでスタッフと一緒に泣いた
覚えがある。当時は(この舞台に戻って立つまで)時間がかかるだろうと思わなかった "と話した。

JYJの帰還を知らせる東京ドーム公演は2日から開かれた。 4日は合計15万人​​の観客を集めた最後の公演が
行われた日だった。3年前と後再び先東京ドームの舞台何が変わったのだろうか。 "全曲が日本語ではないことと
ジュンスと私のソロアルバムを出し、新しいレパートリーが多く追加された点が大きく変わりました。観客も変わったんです。
たとえば、3年前に未婚であったが家族を養う子供を産んで連れてきた方もいて(笑)。このほか、他の点は、今も
昔も似ていると思います。ただ時間が流れていただけです。 "(ジェジュン)

久しぶりに帰ってきただけに、これまでの活動を整理する時間に舞台を構えた。去る2010年9月に初のワールド
ワイドアルバム 'ザビギニング(The Beginning)'、2011年9月に発売したアルバム 'のヘブン(In Heaven)'
2012年5月に発売したジュンスソロアルバム 'タランタルレグラ( Tarantallegra) '、去る1月に出したジェジュンの
ソロアルバム "アイ(I)'など多様な選曲で3年間の活躍を集大成した。

R&B、ヒップホップ、Jポップ、バラード、ロック、エレクトロニックなど多様なジャンルを打ち出したJYJ。このうち
いくつかの曲が目立つ。東方神起として活動する当時呼ばれた日本の歌手徳永英明の曲 "レイニーブルー(Rainy
Blue)"を選んだ。
ジェジュンは "5人でなければこの歌を歌わなくしたが、3人が久しぶりに立つ舞台と思い出を再確認したくて選曲に
なった"と説明した。 "レイニーブルー"を含めて日本の歌手の歌を5曲も選ばれた。絢香の歌 "みんな空の下"を
選択したジュンスは "日本活動に制約を体験する当時この歌を聞いて多くの慰労を得た。歌詞を見ながら3年間
ファンに会うことができなかった痛みをなだめた "と明らかにした。

3日間、東京ドームで15万人の観客と会ったJYJはワールドワイドアルバムのリリースを準備中だ。

次はJYJのメンバーたちとの一問一答。

Q.エイベックスとの訴訟で日本での活動がいつも失敗に終わってイライラしたようだ。

"日本は私たちの故郷とも同じ場所である。ファンも情熱的で、日本では多くの曲を発表した。ところが日本では
どのような活動をすることができないというのがもどかしいた。日本に続いて韓国までファンたちに会うことができる
通路が遮断されて大変だったがその時間が私たちを成熟するようにさせた。 大変だったが、その時間が私たちを
成長させた。それ以来、小さなことにも感謝することができる心ができた。それぞれドラマ、ミュージカル、映画など
様々な分野で良いニュースをたくさん聞かせてくれたようだ。今回の公演は、また別の始まりだと思う。 "(ジュンス)

Q.空白期があるにもまだ人気を維持する秘訣は何だと思いますか

"3年間待ってくれてファンたちに有難かったよ。何も変わっていないと感じたのはファンのおかげだ。おそらく
私たちが
熱心に努力する姿を好んでくれるようだ。お互いを信じて待ってくれたので大変な空白期を乗り越えることができた。
"(ジェジュン)

Q.今年でデビューしてから10周年になった。目的の別の計画があるのか


"10年前にブリトニースピアーズの曲で大衆の前に、最初のラインを覚えている。もうデビュー10周年だなんて
夢のようだ。嬉しいことも悲しいことも多かったが、貴重な経験になった。大変だった瞬間もあったが、戻したくないほど
幸せな時間だった。もう20周年に向かって行く。 "(ジュンス)

"今よりも多くのことを望まない。可能なこの仕事を長くしたいと思う。多くの制約があって見たら与えられた仕事に
取り組んでいたい。お金と人気を得るより長く活動するた​​めに関心を持ちたい。 "(ユチョン)

Q.活動期間中に最も大変だった記憶と最も幸せだった記憶を挙げるならば

"一番大変だった瞬間は、放送に出演することができないということだ。 (出演する日が)いつか分からないが最善を
尽くしたい。 "(ジュンス)

"東京ドーム公演で15万人の観客が私たちを待っていたことが確認できた。幸せな記憶となった。 "(ジェジュン)

Q.反韓流の雰囲気で地元の活動が容易ではないようだ。今後の日本での活動計画はどうなるのか

"法的な問題が解決されたとしてすぐに始めることができるわけではない。むしろ以前よりも難しいようだ。今回の
公演はJYJの日本活動の信号弾になったら良いだろう。ファンに信頼を植え付けながら勝ち進んでいるようだ。
小さな事にも感謝して熱心にする "(ユチョン)

東京=キム·ウンジュ記者happykim@billboardk.com

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-04-05 11:16 | JYJ