カテゴリ:超能力者( 12 )


2010年 11月 26日

映画'超能力者'未公開スチール公開

コ・ス似ていたダミー人形'注目'…'超能力者'未公開スチール
c0104506_18423938.jpg

c0104506_18432411.jpg

[TVリポート イ・ジェフン記者]累積観客180万を突破してオフシーズン劇場街で興行突風を
起こしている映画'超能力者'が未公開スチールを公開した。
今回公開されたスチールではダミー人形と識別しにくいコ・スの姿が視線を引き付ける。

コ・スが演技したギュナムのスチールでは熱い執念といたずら心いっぱいである少年の姿を
確認することができる。
同じ服を着た自分のダミー人形とポーズを酔っぱらったコ・スのスチールでは
人形と驚くべきであるように似ていた姿が印象的だ。

カン・ドンウォンのスチールでは単純な悪役でない複雑な内面を持った超人の心理状態まで
感じることができる。
自分の空間の中で悲しみと恐れを表わしている超人の姿はかわいそうに見えたりもする。
また、スクリーンに登場することだけで観客たちの感嘆の声を呼んだ超人の路地スチールを
通じてカン・ドンウォンの圧倒的な存在感を確認することができる。


'超能力者'は人々を人形のように操縦する超能力者とその能力が通じない唯一の男の
避けられない対決を描いた作品。
今回新しく公開したスチールは主演俳優のカン・ドンウォンとコ・スが演技した
キャラクターたちがより一層克明にあらわれる。

カン・ドンウォン-コ・スの一緒に出演と現実的な超能力者とその能力が唯一通じない男の対決と
いう独特の設定で観客追求をしている'超能力者'は今週末200万観客突破を目前に置いている。

写真=映画'超能力者'スチールカット

記事

c0104506_18475796.jpg

コ・スssiのダミー人形、人形とは思えないほどそっくりで
不思議な感覚になる印象的なスチールですね。

[PR]

by majintera2424 | 2010-11-26 19:00 | 超能力者
2010年 11月 25日

「超能力者」の舞台挨拶映像


naver公式カフェに上げられた「超能力者」の舞台挨拶映像をYouTubeからお借りしました。
若い女の子の歓声がすごいです~!!
c0104506_21201516.jpg

c0104506_2121611.jpg

超能力者’ 200万控えて伏兵会って..‘スカイライン’初日1位
c0104506_21441222.jpg

[ニュースエン ホン・ジョンウォン記者]

映画‘超能力者’(監督キム・ミンソク)が200万突破を控えて思いがけない伏兵に会った。

25日午前映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば
‘スカイ ライン’が封切り初日の去る24日6万3,505人を集めてボックスオフィス1位を占めた。

23日まで1位であった‘超能力者’は24日一日2万9,196人を動員して累積観客184万3,168人を
記録、ボックスオフィス2位に落ちた。

‘超能力者’は劇場街オフシーズンの11月10日封切りしたのに200万人告知に向かって
走っていたが‘スカイ ライン’という伏兵に会ったこと。

引き続き24日封切りした‘2階の悪党’が3位、‘不当取り引き’が4位、‘ソーシャルネットワーク’が
5位に上がった。

一方ハリウッド映画関係者‘スカイ ライン’は地球人たちが送ったメッセージによって始まる
地球外生命体と人類最後の戦争を描いた作品だ。
9年間の構想、1年間の製作で作られた‘スカイライン’は封切り前から革新的なビジュアルを
リリースした‘アバター’以後もう一度のSFブロックバスター興行突風を起こすことと期待を集めている。
演出を引き受けたブラザーズ ストゥロズ監督は派手な映像技術に硬いストーリーを加えて
評壇および観客たちから好評受けている。

キム・ミンソク監督の‘超能力者’は人々に催眠を歩いて操縦する超能力者(カン・ドンウォン)と
その能力が唯一通じない限り男(コ・ス)の対決を描く。
トップスターカン・ドンウォンの公益入所前最後の作品で注目されていた。

ホン・ジョンウォンman@newsen.com
損益分岐点の170万人は越えたので、後は監督が300万人まで行きたいと言っていたので
それが叶えられたら嬉しいことですね。

[PR]

by majintera2424 | 2010-11-25 22:01 | 超能力者
2010年 11月 12日

『超能力者』キャラクター映像


20101018 製作発表会で公開された映像だそうで、You Tubeからお借りしました。
初見の映像で、字幕もつけてくれて、コ・スssiの映画への熱い思いが見れて良かったです。
二人の外国人の演技も、高く評価されていますね。
『超能力者』のHPのこちらで、カン・ドンファンssiとコ・スssiの御挨拶があります。
二人の息もピッタリで、二人の良い関係が伝わってきます。
ついついその雰囲気が大好きで、何度も観てしまいます。

c0104506_22422410.jpg

c0104506_22433187.jpg

11日の舞台挨拶でのコ・スssiです。
映画の前売りもダントツのトップですので、このまま大ヒットを続けていって欲しいです。
[PR]

by majintera2424 | 2010-11-12 22:49 | 超能力者
2010年 11月 11日

コ・スssiの熱情的な演技に拍手!

‘超能力者’ コ・ス、ビジュアルあきらめて演技で ‘爆発’
映画‘超能力者’から‘イム・ギュナム’に変身、熱演を広げたコ・スに
対する観客たちの反応が熱い。
‘超能力者’は目で人々を人形のように操縦する超能力者とその能力が
唯一通じない1人の男の対決を描いた映画。
劇中コ・スは唯一超能力が通じない‘イム・ギュナム’で悔しくて
一人で‘超人’と孤軍奮闘対決を広げる。

c0104506_13445267.jpg

独特の一素材とともに対決を広げる二人のアクターに関心が集まる中に
観客たちが純粋なほほ笑みから ‘超人’を向けた怒りまでキャラクターの変化を
完璧に表現し出したコ・スの熱情的な演技に拍手を送っていること。
特に、映画全般にわたって 100% 沒入した彼は当たって,寝転んで
空中に身投げをするなど自分を大事にしない全身アクションでカン・ドンウォンと
一寸も譲歩しない演技対決を広げて名場面たちを誕生させた。

コ・スが‘ビジュアルはあきらめた’で明らかにしたことがあるように、
クラシックとジェントルある容貌をもじゃもじゃしたヘアースタイルと傷で隠して
ひたすら演技だけで勝負、報道機関と観客たちから“コ・スの情熱が光る”
“スクリーンで爆発する演技闘魂”等の好評を貰っている。
‘コビドゥ’ ‘コ・ス病’等彼の容貌に対する賛辞を脱ぎ捨てて‘熱血イム代理’で
完ぺきに変身したコ・スの演技情熱に対する賛辞はこれからずっと続く展望だ。

カン・ドンウォン-コ・スの一緒の出演とハリウッドSF映画の中に登場する主人公でない
より現実的な‘超能力者’とその能力が唯一通じない男の対決という独特の設定で
注目されていている‘超能力者’は言論示唆を通じて高い評点を受けて
11月10日封切りした。

記事
コ・スさんのイム・ギュナムでの演技への賞賛あふれる記事が見れて
本当に嬉しいです。
きっと、素晴しい演技だったのでしょうね。
「超能力者」でのコ・スさんの演技がますます早く観たくなります。

c0104506_14382316.jpg

11月9日、映画「フェスティバル」VIP試写会に出席した時のコ・スさん!
可愛い~~!少年のようなスタイルで、ナップザックを背負っての登場でした。
c0104506_14533462.jpg

c0104506_14544040.jpg

c0104506_1456192.jpg

(写真:コ・スギャラリー)
11月10日に映画「超能力者」が封切られて、舞台挨拶をしているコ・スさん。
リラックスしたスタイルと表情ですね。
手には、かぶっていた毛糸の帽子のようです。

[PR]

by majintera2424 | 2010-11-11 15:07 | 超能力者
2010年 11月 07日

「超能力者」記事

超能力があると皆好きなのではない(娯楽性7作品性6)

超能力者

c0104506_21564885.jpg

超能力があるということは他の人々より優越な力をつくすことができるという話になる。
同時に他の人々とまったく同じ人生を生きて行くことができないという意味も内包する。
だから超能力があると皆好きなのではない。
超能力者は題目そのまま超能力を持っている超人の主人公だ。
しかし映画はハリウッドヒーロー映画とは違う。超人は世の中を破壊しようとする
悪人に対立して渾身の力をつくす英雄ではない。単純に周辺に友達一人なしに
独りで生きて行かなければならない人生のために超能力を使うだけだ。

目で人の心を動かす超人(カン・ドンウォン)は、単独で眼に触れないように生きていく。
ときおり、お金が切れる時は超能力を発揮して不法にお金を集めた人々のお金を持っていく。
誠実に仕事をして小さい幸福にも喜ぶギュナム(コ・ス)はみすぼらしい質屋で仕事をする。
ある日、質屋で超人が訪ねてきてお金を持っていく瞬間、ギュナムは単独
で超人の能力を勝ち抜く。
自分の超能力が通じない人を見て驚いた超人はミスで質屋社長を殺す。
ギュナムは自分の大切な人を死に追いこんだ超人を捉えるために彼を追いかける。

超能力を持った超人と平凡な男の対決。<超能力者>の基本設定は人々の好奇心を
十分に刺激する。
‘超能力’との単語があたえる含蓄的な意味は人々の想像力を無尽蔵に育てて
それにともなう面白みを感じることができるという期待感まで持つようにする。
だが、映画は違った道で旋回して非現実的な話は取りはらって現実的に接近する。
劇中人生というのは、そのまま暮らすことと話していたギュナムのセリフのように
二つの人物は超能力を離れて、そのまま自分の人生を生きていくために努力する。
ただしその努力の方法が違うだけだ。

幼かった時から超能力者が登場する話が好きな監督は単純に
SFブロックバスター映画を作らなかった。
映画は普通の人々とは違った能力を持った人がどれくらい寂しくて孤独なのか
幼年時代にどんな痛みを体験したのか次々と見せる。
超人は幼かった時、お父さんの家庭暴力に苦しめられたし、絶対目に巻かれた包帯を
解くなというママの話を逆らう。
結果はお父さんの死とママとの離別だ。
彼はすべての人々の心を自分が決心したとおり動くことができるが、その代わりいつも
友人1人もなく寂しく生きていかなければならない。
劇中小さい模型になった都市の中で、自分のフィギュアだけ一人で立っている場面は
これをよく現わす。

映画はすべて3度の対決場面が出てくる。 もしかしたら人の心を動かすことができる
超人とギュナムの戦いは退屈だと思うことが出来る。 だが、その反対だ。
監督は超人に義足というハンディキャップを、ギュナムには粘り強い生命力を与える。
超人が優勢しそうな対決は、引き続き状況が二転三転してアクションの快感を伝える。
特に人々を武器にしてギュナムの追撃を阻止する超人、いかなる状況にも最後まで
生き残るギュナムの能力は映画の見どころの中で一つだ。

カン・ドンウォンとコ・スはハンサムな容貌に遅れをとらない良い演技で映画に力を加える。
<田禹治> <義兄弟>に続き3年打席ホームランを打とうとするカン・ドンウォンは
強烈な目つき演技と乾燥した語り口で、いつも孤独だということに深くしみた
超人の感じをよく生かす。
また、コ・スは平凡で素朴な幸福を追求する男で超人との対決を通じて強靭に
なっていく二つの顔の姿を見せる。
この他にもギュナムの職場同僚で出演する二人の外国人俳優の甘草演技は
2人の俳優の対決によって重い映画の中の雰囲気を愉快に切り替える。

全般的に<超能力者>は特異な素材とキャラクターを通じてジャンル映画の快感を
伝えるのに成功する。
しかしこの二つを通じて現代人らの孤独だということと疎外感など社会の裏面にかくされた
暗い部分を表わすという監督の意図は明確に見せることができない。
超人はギュナムとの最後の対決で孤独だということに対する内心を打ち明けるが
ただ何行のセリフでその感じを伝えるには力不足だ。
ただし韓国映画で簡単に見ることが出来ない超能力という素材でジャンル映画の快感と
現代社会の批判的な視線を入れようとしたキム・ミンソク監督の演出力は前に彼の次期作を
見たい気がするようにする。

文_ギム・ハンギュ記者(ムービースト)

映画「超能力者」のレビューや、映像を観るたびに、もし韓国に住んでいたなら
かならず観たい~と思う映画です。
主役のカン・ドンウォンさんとコ・スさんの演技の評価も良くて、もうすぐ一般公開です。
「超能力者」大当たり!になることを願っています。

VIP試写会映像
[PR]

by majintera2424 | 2010-11-07 23:03 | 超能力者
2010年 11月 05日

VIP試写会での評判

‘超能力者’ウォンビン-イ・ビョンホン-ソン・チュンギ-ポン・ジュノも惹きつけて
c0104506_1857250.jpg

スター性と演技力を同時に整えた俳優カン・ドンウォン、コ・スの出会い
‘超能力者とその能力が通じない男の対決’という新鮮な状況設定
嘱望受ける新人キム・ミンソク監督のデビュー作で注目されていた<超能力者>の
VIP試写会が去る3日夕方、三成洞(サムソンドン)に位置したコエックス メガボックスで
成功裏に進行された。

<超能力者>のVIP試写会が成功裏に成り立った。
総7ヶ館で進行された<超能力者>のVIP試写会には大韓民国最高のスターらと
スター監督らが参加して席を輝かせてくれた。
人々を操縦する超能力者とその能力が通じない唯一の男の対決を描いた
<超能力者>のVIP試写会にはウォンビン、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・チュンギ
シン・ミナ、ソン・イェジンユン・ウネ、ハン・ヒョジュ、シン・ハギュン、キム・オクビン
イ・チョンヒなど大韓民国最高の俳優たちはもちろん、ポン・ジュノ監督、キム・ジウン監督
ホ・ジノ監督、イ・ジェハン監督などが参加して授賞式を彷彿させるほど派手だった。
映画観覧前期待評を問う質問にウォンビンは‘2人の俳優の熱演を見ることが
できる機会であるようだ。’という期待感と共に‘超能力者’で悔しいカン・ドンウォンに
‘夏ずっと撮影するのに苦労が多かったし、本当に多くの方々が<超能力者>を
期待している’として応援メッセージを送った。

イ・チョンヒは‘カン・ドンウォンが<義兄弟><田禹治>に続きもう一度事件に
なるようだ!’として惜しまないファイティングのメッセージを送った。
映画が終わった後あふれた観覧評もまた、観客たちの期待感を精一杯高めさせる。
<怪物>の演出者ポン・ジュノ監督は‘カン・ドンウォンの果敢な演技、魅力的なコ・ス。
頭がしびれる!’という惜しまない称賛を送ったし<良い奴、悪い奴、おかしな奴’>の
キム・ジウン監督は‘新しい映画世代達に途方もない呼応を得るようだ’という所感を伝えた。
俳優たちの熱い観覧評もまたあふれた。 ソン・イェジンは‘目を離すことができないほど
面白かった’という反応を伝えたし、シン・ミナは‘独特の素材が新鮮だったし、2人の俳優の
演技を見ることが楽しかった’として所感を明らかにしたし、最近幕を下ろした
<成均館スキャンダル>の主役ソン・チュンギは‘個人的に期待したが、やはり大当たり
するようだ’として観覧評を伝えた。
<超能力者>を向けたスターたちのこのような熱い呼応で映画に向かった観客たちの
好奇心はより一層高まるものと見られる。

カン・ドンウォン-コ・スの一緒の出演と、ハリウッドSF映画の中に登場する主人公でない
より現実的な‘超能力者’とその能力が唯一通じない男の対決という独特の設定で
注目されていている<超能力者>は言論示唆で‘怪物のような映画の誕生’という
好評の中にその非凡だということを認められて2010年11月10日観客たちを
訪ねて行く予定だ。

記事

c0104506_19234256.jpg

c0104506_19262072.jpg

c0104506_19271623.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2010-11-05 19:41 | 超能力者
2010年 11月 04日

「超能力者」MD試写

コ・ス・カン・ドンウォンの‘超能力者’、奇抜な発想に圧倒的ビジュアル[MD試写]
c0104506_23371755.jpg

c0104506_2338108.jpg

c0104506_23392535.jpg

[マイデイリー=キム・ギョンミン記者]
映画‘超能力者’は新人キム・ミンソク監督の独特のシナリオと韓国を代表する
美男俳優のカン・ドンウォンとコ・ス二人のビジュアルが引き立って見える作品だ。

映画‘超能力者’は3日午後2時ソウル コエックス メガボックスで開かれた
言論試写会を通じて初公開された。

映画‘超能力者’は‘ソウルに超能力者が生きているならば?’という多少
荒唐な前提の中に始まる。

映画の内容は幼い時期、超能力により不幸な環境の中に住んできた
‘超人’(カン・ドンウォン)は成長しても自身の超能力を利用して他の人を
操縦しながら生きていって、そうしている間彼はある質屋で仕事をしている
自分の能力が通じない‘ギュナム’(コ・ス)と会うようになる。

自分の超能力が聞かないので‘超人’は結局人を殺すことになった。
‘超人’に復讐するために彼を追う‘ギュナム’の追って追われる話を扱った。

コ・スとカン・ドンウォンというスター級俳優らの出演はすでに映画界の話題に
なっていたが、‘超能力者’は演出を引き受けたキム・ミンソク監督が
新人なのに加え、彼が脚本を書くことさえしてどうしてなるのか
アキレス腱として作用することも予想された。

ややもすると立派な俳優らをキャスティングしたが、映画で最も重要な‘面白味’が
欠如するならば‘超能力者’の失敗は火を見るより明らかだ。
今まで新人監督が立派な俳優らをキャスティングしておいて面白味を
見られなかったケースは一度や二度ではなかった。
映画‘おじさん’で興行監督に浮び上がったイ・ジョンボム監督
また、デビュー作の‘熱血男児’ではソル・キョング、ナ・ムニ、チョ・ハンソンという
1級俳優らのキャスティングにもかかわらず、興行には失敗した。

‘超能力者’また、封切りをしてみてこそ分かるだろうが、この日公開された
この映画は奇抜さ自体であった。
多少幼稚になることもできる‘超能力’という素材をキム監督はノワールを連想させる
奇抜なことで消化した。

超能力という素材で‘エックスマン’、‘スパイダーマン’等で代表される米国ヒーローよりは
‘シンシティ’等にさらに近い暗鬱な映像を含んでいる。

それでも‘超能力者’が始終一貫暗鬱なだけのことではない。
‘ギュナム’の友人の二つの外国俳優らの笑いポイントは映画に活躍素を
呼び込みながらも、‘ギュナム’と‘超人’で代表されるシナリオ ラインは‘超人’が
登場する時ごとに観客は手に汗握る。

コ・スとカン・ドンウォン2人の俳優もまた、好演を広げた。
‘ギュナム’を引き受けて“ビジュアルは捨てた”とまで話したコ・スは、ひっくり返って、
轢かれて、こわれながら顔は血とホコリでまぜこぜになる。
‘コビドゥ’という彼の姿は探してみることができなかった。

カン・ドンウォンもまた残酷な悪役それ自体であった。
自分の目的のために他人を何一つ動じることはなくて殺すことができる彼の姿は
‘戦友分’の明るくて活発なヒーローでは探すことができなかった姿だ。

キム・ミンソク監督は2006年ポン・ジュノ監督の‘怪物’助演出を経て、2008年
キム・ジウン監督の‘良い奴、悪い奴、おかしな奴’の脚本と助演出を担当した後‘
超能力者’で監督デビューすることになった。

‘超能力者’を通じてキム監督は演出者にも可能性をリリースした。
映画の奇抜なシナリオはポン・ジュノ監督それ自体であり、暗鬱な映像と緊張感
回る映像美はキム・ジウン監督だった。

試写会現場では“韓国映画の代表的ビジュアルリスト キム・ジウン監督以上の
映像”と絶賛が出てくるほどであった。

コ・スとカン・ドンウォン、2人の俳優の圧倒的なビジュアルと、超能力者という
単純なこともある素材を越えて人間が生きてきた環境と疎外を扱った‘超能力者’は
来る10日封切りされる予定だ。

[写真=ソン・イルソプ記者andlyu@mydaily.co.kr]
記事
動画
「超能力者」を試写した感想が気になっていましたが、記事が上がっていたので載せました。
絶賛とはいきませんが、まずまずの評価でホッとしています。
[PR]

by majintera2424 | 2010-11-04 00:29 | 超能力者
2010年 11月 03日

試写会でのコ・スssi

コ・ス"カン・ドンウォンと呼吸、良い弟1人できたように"
c0104506_20141014.jpg

コ・ス(c)イム・ソンギュン記者

俳優コ・スが映画'超能力者'でカン・ドンウォンと呼吸を合わせた所感を明らかにした。

3日午後2時、ソウル コエックス メガボックスで映画'超能力者'の
言論、配給試写会が開かれた。

コ・スはこの日試写会以後続いた記者懇談会に参加して"良い同僚、良い弟1人できた
ことのようで気分が良い"とカン・ドンウォンと呼吸を合わせた所感を明らかにした。

引き続きコ・スは外国人俳優らとの演技に対する質問に"事実初めてに会った時は
どのように親しくなって心を伝えられ演技をするか悩んだ"として"二人の友人が
あまりにも社交性が良くて性格が良くて簡単に親しくなることができた"と伝えた。

この日コ・スは"黒人俳優の場合、照明をたくさん照らしてもよく見えなかった"として
"照明監督様が大いに精力を費やされた"と話して取材陣を爆笑させることもした。

一方'超能力者'は目で相手方の心を動かすことができる特別な能力を持った超能力者
超人(カン・ドンウォンの方)が自分の能力が通じないギュナム(コ・ス)に会いながら
広がる対決を描いた。 来る10日封切り。

記事
c0104506_20343546.jpg

c0104506_20354898.jpg

c0104506_20373250.jpg

c0104506_20383021.jpg

c0104506_20392010.jpg

c0104506_20484688.jpg

c0104506_20412580.jpg

c0104506_20422986.jpg

c0104506_20433827.jpg

c0104506_20493360.jpg


言論、配給試写会でのコ・スssi、ヘアースタイル、イエローのワンポイント
ネクタイカラー、それぞれがマッチしていてとっても素敵です!
[PR]

by majintera2424 | 2010-11-03 21:08 | 超能力者
2010年 11月 01日

コ・ス“重いメローイメージ取り払いたかったんですよ”

[ピープルQ|コ・ス・カン・ドンウォンは生活の達人!]
コ・ス“重いメローイメージ取り払いたかったんですよ。
見えない力演技難しかったんですよ…ハハ”

c0104506_13233756.jpg

■映画‘超能力者’に帰ってきたコ・ス・カン・ドンウォンの無限魅力の中に…

彼らはなぜ? 超能力にささったか

正しい容貌のおかげで‘美男スター’と呼ばれる。
アイドル スター劣らずファンたちを連れて歩いて、作品活動他には特別な
スキャンダルもない。
俳優コ・スとカン・ドンウォンの共通点だ。

デビュー後、じわじわ出演作を増やして多様なジャンルとキャラクターに挑戦してきた
2人の俳優が10日封切りする映画‘超能力者’(監督キム・ミンソク)で初めて会った。
最近あるアンケート調査で‘今年映画中最も完ぺきなキャスティング’でも挙げられるほど
二つの出会いは関心を集めている。

‘超能力者’の封切りを控えてコ・スとカン・ドンウォンに会った。
コ・スは何の質問をしようが適当なウィットを混ぜて率直に答えたし
カン・ドンウォンは質問を正確に分析して自分の考えを言った。

c0104506_13305953.jpg

映画‘超能力者’主人公コ・ス。

■超能力が通じないただ一人の男!コ・ス
コ・スは‘超能力者’を話しながら“5月18日から9月8日まで撮った”として
撮影日まで正確に記憶した。
“春風から秋風まですべてあたった”という彼は今撮っている
また他の映画‘高地戦’話を取り出して“もう冬風もあたるようになった”として笑った。

特別に自身を整えない気さくな語り口は、インタビューずっと
何度も笑いを放つようにした。
‘超能力者’で演技した超能力が通じない男ギュナムに対して彼は
“バカだ、バカ”と紹介した。

“世の中のすべての詐欺はみな当てられそうな男、馬鹿正直なのでなく単純な男ですよ。”

‘超能力者’は除隊後‘白夜行’に続き選んだ二番目映画だ。
コ・スとカン・ドンウォン、二人の男が作っていく追って追われる話。
デビュー後初めてメローがない、男対男の対決を描いた作品に出演した。

● “自然なアクション…服は脱ぎません”
映画でコ・スは自分の恩人を殺したカン・ドンウォンを追撃する。
その過程で倒れて当たって血を流す。 動作の合を合わせた高難度なアクションでなく
体一つで抵抗するアクションを見せる。

“それでも上着を脱ぎはしないです。 ハハ。 自然なアクションなのに
大地のようで風みたいです。
本来、本を長く読む方ではないが‘超能力者’シナリオはとても早く読みました。”

彼は相手役にカン・ドンウォンが出演するという話を聞くと、すぐに“完ぺきなマッチング”
という考えで映画に合流した。
だが、現実世界で超能力者と向かい合う状況を表現することは容易ではなかった。

“見えない力を考えて演技するのは宿題でした。 私たちが生きるこの現実に
本当に超能力者が現れたと想像して見て下さい。”

彼は軍除隊後、演劇に出演して“愛の話をたくさんしたので他の話をしよう”と決心した。
だが‘白夜行’でもう一度大変なメローを消化した。

“‘白夜行’とドラマ‘クリスマスに雪は降るの’でした重い愛、人物は難しかったです。
ちょっと変わった姿をファンがどんなに見てくれるか、不慣れに感じないか心配もなります。”

● “私は夜明け方型人間、無条件走ります”
コ・スはこの頃、全州で朝鮮戦争を扱った映画‘高地戦’を撮影している。
休戦交渉が進行される時期を扱ったこの作品で野戦部隊を導く陸軍将校を引き受けた。

“‘超能力者’で男ツートップの魅力を分かったが、‘高地戦’現場は最初から男巣窟です。
‘超能力者’広報しにソウル上がってくる時‘休暇行く’で出てきたので
帰る時は復帰申告しなければならないですね。”

‘高地戦’撮影は来年春まで予定されている。 コ・スは“皆さんがクリスマスキャロル聞いて
雪道を歩きながらデートするその時、私は山の中の辺境地で爆弾放って暮します”と
悔しいように話した。
だが、スクリーンで着実に演技領域を広めていく彼の顔には疲れるそぶりがなかった。

彼は歩いて走って山に登るのを好んで地方撮影をしながらも明け方5時30分には
必ず起きてジョギングをする。
海外旅行に行っても、必ずジョギングをする。
コ・スは“夜10時頃、寝て夜明けに起きて運動する面白味が相当だ”として
“フィットネスのような室内運動より野外運動が気楽だ”と運動礼賛論を広げた。

穏やかな音楽が好きなのはまた他の趣味だ。
スマートフォンに音楽を保存して休む時々聞く。
最も好む歌手はノラ・ジョンーズ。
ノラ・ジョンーズの映画デビュー作‘マイ ブルーベリーナイツ’を初めに
指折り数えるほど熱心なファンだ。

急がなくて物静かに演技をアップグレードしていくコ・ス。
彼がこれからやってみたい役はどれだろう。 構えない彼らしい返事が帰ってきた。

お隣りのおじさんや未婚の男性です。 お隣りの未婚の男性が旅行に出発する
ロードムービーならばより良いです。
演技をするほど平凡な演技が最も難しいことを感じます。”


●コ・ス(1978年生まれ)
芸能界デビューはドラマや映画でないミュージックビデオでした。
1998年歌手ポジションの‘手紙’ミュージックビデオに出演して初めて顔を知らせた。
ドラマ‘母よ姉よ’ ‘ピアノ’ ‘純粋の時代’等でトップスター女優らの相手配役で
出演して目を引いた。 映画‘サム’ ‘白夜行’等を通しては強い印象を残した。

記事
コ・スssiフォト
>皆さんがクリスマスキャロル聞いて雪道を歩きながらデートするその時
私は山の中の辺境地で爆弾放って暮します

何か、コ・スさんらしい言葉で、つい微笑んでしまいます!

コ・スさんの好きな歌手はノラ・ジョンーズさんとのこと。
私は初耳のお名前なので、ちょっと調べたら
ジャズの名門、ブルーノートから02年にデビューしたノラ・ジョーンズ。
シンガーであり、ピアニストであり、ソングライティングも手がけ、おまけに美人
という"大型新人"のふれこみに偽りのない逸材なのだが、音楽性をとってしても
1つのジャンルに収束しないスケールの大きさを感じさせる。


「マイ ブルーベリーナイツ」のOSTを、YouTubeからお借りしました。
ジャズぽくって、ゆったりとして、情感があって、歌が上手で
コ・スさん、音楽のセンスも抜群です!
[PR]

by majintera2424 | 2010-11-01 17:07 | 超能力者
2010年 10月 28日

映画「超能力者」監督キム・ミンソク

大田(テジョン)出身'超能力者'監督キム・ミンソク'もめ事を起こすか?…'ノムノムノム'シナリオ作家
c0104506_16375361.jpg

【大田(テジョン)=ニューシス】パク・ピョンリプ記者=大田(テジョン)出身映画監督
キム・ミンソク(33)の作品'超能力者'(主演カン・ドンウォン、コ・ス)が封切りを控えていて
作品性と興行に対する大田(テジョン)地域関心が高まっている。

大田(テジョン)で太平小、大成中、ハンバッ高を卒業したキム監督は'超能力者'の録音
CGなど仕上げ作業で忙しい一日一日を送っている。

特に今回の作品が'口封爵'(デビュー作)という点と、当初来月11日で上映予定だった
'超能力者'が10日で一日前倒しになった点もキム監督が目鼻庭新しいなしで忙しい
理由中に一つだ。

キム監督は"今回の作品の完成度を高めるために毎日のように夜通し作業をしている"と
話して映画に対する期待と情熱を示唆した。

特にキム監督だけの独特で興味深い見解が作品に溶け込んで主演俳優のカン・ドンウォンと
コ・スも今回の作品を高く評価していると映画関係者は伝えた。

キム監督は学生時代から'特別でおもしろい'学生だった。
キム監督は高等学校時期ウィットある言葉一言で教室を笑いの海で作ったし
こういう闊達で肯定的な思考と行動で学友はもちろん教師たちもキム監督が好きだった。

キム監督は機会になれば大田(テジョン)でも必ず一度撮影をしてみたいとし
故郷に対する愛情も見せた。
このような理由で大田(テジョン)市民らはキム監督のデビュー作'超能力者'に
大きい期待をしている。

その上キム監督は甘い人生(演出部),怪物(演出部)、ノムノムノム(共同シナリオ、助監督)等
韓国映画界に久しく残る作品に参加して内攻を積んだ。
また、短編映画'オールドボーイの追憶'がミジャンセン映画祭アクション部門最優秀賞
'ピョカル'がシン・サンオク映画祭優秀賞などを受賞して'忠武路(チュンムロ)期待の主'
登場を予告した。

キム監督は今回の作品を通じて'自分自身を愛しよう'というメッセージを投げた。
社会不適応者役を担ったカン・ドンウォンと両親兄弟なしで貧しく生きる'ギュナム'役を
担ったコ・スを通じて社会と自分自身を、愛しなければならないというメッセージを'
超能力者'に表わした。

キム監督は"二つの主演俳優が今回の作品に参加したことはもちろん引き受けた役目を
とても満足に消化してあたかも超能力を持ったような喜びを味わった"としてカン・ドンウォンと
コ・スに対する称賛も惜しまなかった。

また"カン・ドンウォンとコ・スが映画製作陣と共に旅館の部屋で半ズボン姿に焼酎を
飲む姿がとても気さくで格好よかった"と伝えた。
一緒にこれらの酒量はカン・ドンウォンが焼酎2本、コ・スが焼酎半ビン程度という
説明も付け加えた。

キム監督は韓国映画のジャンルが多様化したら良いという望むことも話した。
キム監督は“大衆性が多少落ちるジャンルと素材として作る前にあきらめない姿勢を
捨てなければならないようだとし、本人からそのように映画を作っていく”と強調した。

彼はまた"映画界師匠であり''射手のキム・ジウン監督とポン・ジュノ監督にとても
多くのことを学んだ"として"こうした方々の映画情熱に韓国映画がハリウッドに
敵対してみる必要がある"と力を入れて話した。

映画'超能力者'は11月3日メガボックス コエックス マスコミ試写会を開いた後
同じ月10日全国上映館で封切られる。

一方映画超能力者は小さくてひっそりとしていた質屋にお金を盗みに入ってきた
超能力者(カン・ドンウォン)が人々の心を操縦して統制するが制裁にあわない
ギュナム(コ・ス)に会った後、互いに追って追われながらする仕事を扱っている。

カン・ドンウォンは目で相手の心を動かすことができる特別な能力を持っているけれど
平凡に生きたい超能力者だ。
コ・スは欲なしで自身の人生に満足して生きていく純度100%熱血青年を演技する。
超能力者の能力が通じないただひとりだ。 唯一彼の存在を知って彼と
対抗して孤軍奮闘する。

'超能力者'はハリウッドSF映画より比較的現実的な超能力者とその能力が
唯一通じない男の対決を描いた作品だ。

記事
[PR]

by majintera2424 | 2010-10-28 17:38 | 超能力者