teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:完璧な恋人に出会う方法( 1 )


2009年 06月 28日

「完璧な恋人に出会う方法」観ました!

c0104506_18481561.jpg

私の好きな女優ペ・ドゥナちゃんと、「家門の栄光」で注目したパク・シフ氏が
出演している事だけで、内容はよく分からぬまま観だした「完全な恋人に出会う方法」
全20話、5日間で観てしまいました。
元ツバメのペク・スチャン(キム・スンウ)と大企業の後継者ユ・ジュンソク(パク・シフ)、生まれながらの
お姫様気質のコ・へミ(ミン・ジへ)、そしてお人よしな女性秘書のチョン・ユニ(ペ・ドゥナ)!
このあまりにも違う性格と職業、社会的な立場に位置する四人の男女が織りなす人間模様が
面白くて、ついつい時間も忘れて観てしまいました。
ある日、とある街で追われる女性が頭を打って死亡します。その事件をカン刑事が追いかけて
徐々に真相が明らかになっていきます。
そして、その事件が明らかになっていくにしたがって、過去のことがあらわにされていきます。
J建設の御曹司ジュンソクと秘書のユニとの恋愛模様とサスペンスがうまい具合に交じり合って
ドラマの完成度もよく、十分に楽しむことができました。
最終話は、事件の解決などもあり、バタバタしましたが、私が期待する恋の成就もなりましたので
すごく満足しています。
c0104506_20272326.jpg

スチャンとユニとのチングの関係も、会話がポンポンと飛び交って、ユニが恋愛で苦しい時
チングだから(本当はユニが好き)と言って、ユニを慰めてあげるスチャン…格好良かった!
c0104506_2034760.jpg

スチャンの故郷の先輩ヤン・ドッキル(ヒョンジュ)とユニの姉のチョン・ミヒ (ソンニョン)の
恋愛も、ドッキルの純情さも面白かったし、ミヒのおせっかいさも良かったです。
c0104506_18501763.jpg

c0104506_18532093.jpg

一番の楽しみは、ジュンソクとユニの恋愛は?…母親が反対をして自殺まで考えていると
言われ、どうしても結婚は出来ないが、そばにいて欲しいといって指輪でなくブレスレットを
ユニの腕にはめます。
「申し訳ない、許して欲しい、こんなかたちでしか愛せなくて・・・
けれど、君以外の女は妻であっても愛さない。
僕にとって女は、心を捧げる女は生涯君一人だ。
だから、君に対して犯す罪を、少しだけ許して欲しい・・・」とジュンソク。
ユニの目から涙がボロボロと...切なかったです。
c0104506_18544547.jpg

このシーン、大好きです…老夫婦がお互いをいたわりながら生きている姿を見て
微笑んで、涙するジュンソク。
「母親の前では、息苦しく生きてきたが、ユニと出会って息を吹き込んでもらったのだ」と
母親に語っていたジュンソク。
この後、ジュンソクはユニとの結婚の決心をして、ユニに会い、指輪を薬指にはめてあげます。
c0104506_1856027.jpg

ペ・ドゥナちゃんの作品は、結構観ていますが、彼女の持っている独特の個性は
他の女優が真似出来ない素晴しい才能だと思います。
特に今回のキャラは、優しくて、可愛くて、おせっかい屋さんで、とっても良かったです。
切なくて、悲しいシーンでの涙の演技、大きな目から涙がボロボロと...すごい!
c0104506_21414050.jpg

脚本のチョン・ジウ氏さんは「家門の栄光」も書いているので、パク・シフ氏の表情や動作などは
似たものがあったりしましたが、苦しくて~どうしようもない表情、時々見せる笑顔
涙をこぼすシーン、どれも素敵でした。
これから、十分に期待できる俳優のオーラを感じます。
ジファン氏も、一日も早くドラマに出演をして、演じるキャラに嵌りたい~です!


切ない時に流れてくるこの曲、「足首を怪我して」とってもいい曲で、ますます
切なくなってしまいました。
[PR]

by majintera2424 | 2009-06-28 22:14 | 完璧な恋人に出会う方法