teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:someday( 2 )


2008年 06月 28日

「someday」観終わりました!

c0104506_850454.jpg

心に残る素敵なドラマです!

c0104506_014516.jpg

前半のソンマンは、はなの旅行ガイドとしてお供しながらヨンギルとクミコの昔の
愛の痕跡を探りながらの旅を続けている青年でした。
サラ金に追っかけられながらも、被害者ジンウクの病院費を払い続けていました。
しかし、ジンウクが亡くなって、生きる目的を失くしてしまいます。
元気に、ただ、ジンウクの病院費を稼ぐ事の名目で、家族全員を亡くしても生きることを
選んできたソンマン…彼の一生懸命さが、かえって切なさを増していきます。
ソンマンを演じたイ・ジヌク氏、後半に向けて揺れ動く繊細な役を見事に演じていて
とても素敵でした。
これからも、とても楽しみな俳優さんです。
c0104506_1943935.jpg

子供の頃、両親が何も言わずはなの前を去り、愛はその日のホルモンのいたずらであると
信じて世の中と疏通する扉を閉じて、母方のお婆さんと暮して来ました。
そのはなが、韓国に行って、この世の中に愛が存在することをソンマンと付き合ううちに
知っていきます。
はなの表情が、少しづつ和らいで、自分を捨てた母親をも受け入れていきます。
ペ・ドゥナちゃんの、100%の表情でなく、ちょっとシャイで、個性的な演技が
この役にピッタリでした。
c0104506_8515790.jpg

c0104506_8523874.jpg

はなは、ジンピョに結婚することは出来ないときっぱりと言います。
はなは、ソンマンにはなの手のケガが分かった以上、「someday」を完成させなければ
ならないと…..二度と描くことができなくても良いと言います。
「someday」が腰砕けになって、作られることができなければ、ソンマンには
本当に消すことができない傷になるんだと…はなのソンマンへの強い愛ですね。
ジンピョは、はなの心を捕らえるために、自分が持っているもの全てを借しまず
投入してきたのに…切ないですね。
c0104506_8534461.jpg

このシーン、すごく良かったです!
ソンマンの「愛している、愛している...」とクミコさんに言って
はなも「愛している」と...。
c0104506_8543114.jpg

c0104506_855059.jpg

日本で隣の家に住んでいたおばあさんクミコとおじいさんヨンギルのとの
現実には叶わなかった愛だけれど、何十年間、お互いに愛し続けたクミコとヨンギルが
はなとソンマンとダブりながら、再会します。
ヨンギルのように、はなの家の前を掃除するソンマン…それを見つめるはな!
精神的に強くなって、はなの前に現れたソンマン、とても自然で、素敵なラストでした。
途中から、二人とも好きになっているのに、叶う事が出来なくて、二人の愛が
結ばれる事をひそかに願っていたので、ラストは納得しています。
c0104506_8555880.jpg

ソンマンははなに対して、ジンピョとは違い、物質的に何ひとつ投資するには難しい
状況だが、愛が世の中の全てであることを、はなに伝えようとし、はなもまた、
愛すること.愛すればどのように生きることができるのか知っていったのでしょうね。
そのことが、丁寧に描かれていて、良かったです。
舞台が名古屋で、結構お上手な日本語も聞けて、また心を癒す音楽も良かったです。
それぞれ4人の俳優の演技のうまさで、一人一人に感情移入が出来て
とても切なかったです。
映画のような映像で、時にはアニメまで登場したり、ドラマの最後にはイラストが書かれ
それがまたステキでした。
期待通り、面白くて、既成のドラマとは違っておしゃれで、暖かくて、誰かを深く愛したいと
思うドラマでした。

拍手する
[PR]

by majintera2424 | 2008-06-28 23:34 | someday
2008年 05月 11日

「someday」の放送始りました!

c0104506_20433148.jpg

期待通りです!

キャスト
c0104506_2050529.jpg
山口はな (俳優:ペ・ドゥナ)
二十歳にしてメロの解剖学者と言うニックネームを得て、純情漫画界に新しい波を起こしてデビューした漫画家。しかし彼女は愛を信じない。
韓国人の母と日本人父の間に生まれた。父方の離婚圧力に耐えきれなくなった両親が何も言わず去った。
世の中と疏通する扉を閉じて、母方のお婆さんと暮して来た。
お婆さんの手に導かれて字を学ぶ前に絵を学んだ。その時から絵が彼女の全てになった。
自分の漫画が時代遅れだといわれ突然掲載を打ちきられ意気消沈しているはなへ祖母が韓国行きのチケットを手渡す。
c0104506_2103427.jpg
コ・ジンピョ (俳優:キム・ミンジュン)
彼女によってできた人生のヒビ、彼女に真の愛を教えてやりたい。
二十歳で医大に合格、心強いバックに超高速で成長した素敵なドクター。家柄よし、お金持ち、ハンサムで、頭まで良い。父が運営するシルバータウンの医者。
こんな人生にヒビが入り始める。ヒビの震源地は漫画家山口はな! 少しの手助けで彼女の作品世界が変わって行く過程を見物するつもりだったのに変わり始めたのはむしろ彼。愛のため搖れる彼女の視線を見ながら彼は彼女に真の愛を教えたがる。


c0104506_2163873.jpg
イム・ソンマン (俳優:イ・ジヌク)
彼にとって愛とは運命だ。交通事故で家族とすべてを一度に失った。皆死んで一人生き残ったソンマン。一瞬間にして天国から地獄に落ちた。孤立無援の中で世の中の恐ろしさを知った。その那落の中でも法的な責任がないにも関わらず、被害者ジンウクの病院費を払い始める。
もう4年、ソンマンはよく走ってよく食べてよく寝て、よく笑う。私立探偵のように人探しもして、引越センターで働きもして一生懸命生きて行く。そうしたある日ソンマンは、はなの旅行ガイドとしてお供しながらヨンギルとクミコの昔の愛の痕跡を蹴り出しながら運命の人が一人ということを知るようになる。


c0104506_21131678.jpg
ユン・ヘヨン (俳優:オ・ユナ)
二十歳からずっと仕事ばかりして来た商業用アニメーションの企画PD。
愛を主題にした各種文化コンテンツに多様な形式のアニメーションを作って提供する仕事をする。しかし上昇街道を走っていた仕事は素材が枯渇して画一化になりながら壁にぶつかり始める。そんな彼女のレーダーにかかったソンマンは言葉どおり原石。設定を先に作るのではなく、素材から始めるソンマンの構成方式は生活的で親しみがあって切迫していて短い時間で感動を吹き入れるにはぴったり。ある瞬間からソンマンをビジネスパートナーとしてだけでなく男としてもほしくなる。
c0104506_21202780.jpg

ストーリー
デビュー3年目の女流漫画家山口はな。愛の熱風が吹き荒れるこの時代に、愛に対する
冷静かつ鋭い分析で「愛の解剖学者」という別名まで得るほどに順風満帆だった彼女に、
ある日突然危機が訪れる...。
意欲的に臨んだ新しい作品が連載中だった雑誌が突然中断になったのだ。
はなの母方の祖母は、意気消沈するはなのために秘密の旅行を準備する。
気楽に楽しんできなさいと渡したチケットはソウル行きの航空券だった。
ソウルに来たはなは、日本で隣の家に住んでいたおばあさんクミコとおじいさんヨンギルの話が気になりはじめ、その過去を調べてみようと決心する。
そんなとき、興信所の仕事をするソンマンと連絡をとり、ソンマンに会いにジンピョが
仕事をする病院を訪ねていった。
ソンマンと一緒にいたジンピョは漫画マニアで、はなの漫画の大ファンでもあった。
ジンピョははなに好意を示したが、はなは拒絶しソンマンといっしょに取材旅行に
出ることになった。
ジンピョは生まれて初めての嫉妬に戸惑い、一方アニメーションプロデューサーであるヘヨンは話し手として優れた構成能力を持つソンマンに興味を抱きはじめた...。

まず、観初めて今までのドラマと違うし、映画の一編を観ているようで
これはもしかしてケーブルテレビかなぁーと思ったら
やっぱり、映画チャンネルOCNが総力を上げて挑んだドラマでした。
そして、放送前にすべて撮り終えてしまうという韓国ドラマには珍しい形態だったようです。
山口はな役のペ・ドゥナちゃん、日本語の発音もお上手で、あの独特の雰囲気の個性が
このドラマにマッチしています。
また、私の大好きな女優さんなので、これからもすごく楽しみにしています。
キム・ミンジュン氏は、今回の役はちょっと軽くて、ソフトな感じは自分に近いと言っています。
あの優しい笑顔は、素敵ですね。
イ・ジヌク氏は、「恋愛時代」で初見しましたが、「someday」では、溌剌として
元気に頑張って生きている若者で、また違ったイメージでいいですね。
オ・ユナさんも、いろいろなドラマを観ていますが、演技が上手で、存在感があって
とても素敵な女優さんだと思います。
この4人の若者が、本当の愛を求めていく内容が描かれていきそうです。
日本でのロケは名古屋で、キム・ミンジュン氏や、ペ・ドゥナちゃんが来て
撮影されたそうです。
「someday」は、ときには切なく、ときにはコミカルな漫画とアニメーション、実写画面とを
融合させて、以前は見ることが出来なかった独特な魅力を持つドラマであると言われます。
毎週、楽しみにして観続けたいと思います。
teraの別宅に、「someday」の動画を載せました。

[PR]

by majintera2424 | 2008-05-11 22:49 | someday