teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:幻想のカップル( 2 )


2007年 06月 10日

「幻想カップル」観終わりました~!

c0104506_201926100.jpg

最後は、涙、涙でした
mixiのお友達から、お借りして観た「幻想カップル」
笑いあり、涙ありのとても面白いドラマでした。
特に15話と16話は、最初から最後まで泣きっ放しで
二人の切ない気持ちが分かるからこそ
よけい悲しくて、一緒に涙してしまいました。
c0104506_2042455.jpg

13話で、チョルスが「好きだ」と言ってポッポします。
とても素敵でした~!
二人の気持ちがラブラブになった頃、サンシルは記憶を取り戻します。
アンナに戻って家に帰っても、チョルスが好きで心が痛いと苦しみます。
私は、サンシルではなく、アンナだと無理やり言い聞かせて...。
c0104506_20591997.jpg

ジャージャー麺のこの食べっぷりがいいですね。
アンナに戻って、ビリーが一流のコックに作らせたジャージャー麺を
食べさせようとしたけど
あの温かい家族を思い出して、涙して食べれないアンナ。
「温かかったからこそ、よけいに寒さが辛いと」とアンナは言います。
いつものバス停にアンナは来てしまいます。
チョルスもまたふらっとバス停に来て
ここで、本当の別れをしてしまいます。
でも、アンナは歩き出したチョルスに後ろから抱きついて
少しだけこのままでと...。
このシーン、切なすぎて涙ボロボロです。
c0104506_21242164.jpg

アンナは、カンジャの前では、心を開いていました。
アンナに向かって、家に帰よう、子供達も
待っているからと何度も言います。
アンナが帰って来て、心が迷っている時
カンジャは「オンニ、今凍ってる?」
「なら、私がチーンしてあげる」

と言って、アンナの心を解放します。
c0104506_21445110.jpg

三人の子供達に別れを言いにきたアンナに
「行かないでくれ~!」と泣き叫ぶ姿は、どんなに子供達に
愛されていたか分かりますね。
いつも「オリニドゥル!(子供達)」と呼んでいたのに
最後は1人1人の名前を呼んで別れをしていました。
本当に愛すること、愛されることのなかったアンナが
チョルス、子供達、カンジャ、コッスン(犬)から
大事なものをもらいました。
この子供達の演技も、素朴で、自然でとても可愛い子供達でした。
ラストは、二人は再会し、チョルスが「愛してる!」と叫んで
二人はハッピーエンドです。
海辺でチョルスに甘えているアンナの笑顔は
サンシルそのものの笑顔でした。
とにかくこのドラマは、ヒロインを演じたハン・イェスルさんの
体当たりの演技の素晴しさだと思います。
c0104506_2215342.jpg

いろいろな表情を見せてくれて、とても楽しく観たドラマでした。

[PR]

by majintera2424 | 2007-06-10 22:29 | 幻想のカップル
2007年 05月 14日

「幻想のカップル」10話まで~

c0104506_20414872.jpg

観だすと止まりません~!
とても面白いと言う評判通り、毎回笑いっぱなしで
あっという間に時間が過ぎていくドラマでした。
私は、突然の事故で記憶喪失になった財閥家のお嬢様アンナ・チョが
超高飛車でいて、それでいて憎めないヒロインが大変気に入りました。

c0104506_2175839.jpg
アンナ・チョ (俳優:ハン・イェスル)
在米韓国人。莫大な不動産建設財閥の一人娘。
両親は彼女が7歳のとき、遺産だけを残して亡くなり、彼女は祖母の手で12歳まで育てられたが、祖母が死に一人きり残された。
今は夫のビリーと2人。
皆が彼女ではない彼女の周辺のものだけを見て愛してくれる環境の中で育った。
彼女は他人達にたよらないで、自分自らを愛して高める道を選んだ。
そして今の彼女になった。
空の下、恐れることなどない。
彼女の周辺の人々は彼女を魔女あるいは、完全に狂ってると言う。


c0104506_21122360.jpg
チャン・チョルス (俳優:オ・ジホ)
父親代わりに自分を育ててくれた兄さんが残した3人の甥と一緒に暮らす。
総合建築設計インテリア工業社というごった煮式の看板をつけた小規模建設業社を営む。
建築といっても町内の屏を築いたり、ビニールハウスを建てたり、トイレ、台所改造、クローゼットの設計、ボイラー施工等々のこまごました雑多なこと。
撤収、工事現場のマルチプレーヤーで、一言でお金になることは全部やる。
頑固で粘り強く、執着心も強い。特に主に大部分お金に関わる事に...。

c0104506_21165755.jpg

ビリー・パク (俳優:キム・ソンミン)
アンナの夫で、アンナが受け継いだ巨大不動産業社の社長。
不動産引受合併にすぐれた手腕を持つ。ホテルとリゾートを主に扱う。
アンナを心から愛して結婚したが、彼女の前では文句一つ言えない臆病者。

c0104506_21281058.jpg
オ・ユギョン (俳優:パク・ハンビョル)
吹けば飛びそうな見かけで男たちを魅了する。女達たちが一番嫌う純情可憐の代名詞のような女。
限りなく明るくて純粋そうに見えるが、意外に自分の実利をきちんと考える。
チョルスが自分を長い間好きだということもよく分かっているが、チョルスの兄の甥たちが残されて、チョルスの心に背を向ける。

c0104506_21301885.jpg
コン室長(キム・グァンギュ)
ビリーの律儀な秘書で、一番の理解者。アンナから、ビリーの自由を守るために一生懸命駆け回る。

韓国ドラマ定番の記憶喪失モノだが、このドラマで主人公の男性が助けたのはなんと高慢な鼻持ちならない女性という新しい切り口で、このヒロインを演じたハン・イェスルさんの体当たりの演技が、とにかく最高でした。
c0104506_21454016.jpg

美しい貴婦人から一転して
モンペにボサボサヘアに変身しますが
だんだんダサい格好も、似合ってきます。

c0104506_2153811.jpg

アンナが海の事故で記憶喪失に...。
アンナにひどい目に合わされた経験があるチョルスは彼女を助け
家に連れて帰り、モンペを穿かせたり農作業をさせたり復讐を試みます。
でも結局は高慢なアンナに振り回されるチョルス。
一方違和感を感じながらも次第に田舎生活に馴染んでいくアンナ。
c0104506_21583747.jpg

c0104506_2213524.jpg

だんだんチョルスが好きになっていくサンシル。
「昔あんたを好きだった記憶が戻った」とチョイスに言います。
そして、とんでもない性格のサンシルのことをだんだん気になっていくチョルス。
c0104506_2293993.jpg

サンシルは、花が好きで純粋なカンジャ、犬、子供達から
共に生きることの素晴しさを、感じていきます。
c0104506_22515565.jpg
マッコリを初めて飲んで酔っ払っているサンシル~!

ハン・イェスルさんは、このドラマで初見ですが、アンナ役にぴったりで
品があって、高慢だけど憎めない、表裏のない性格を見事に演じています。
また、オ・ジホ氏のちょっと田舎くさい役も、結構似合っていていいですね。
また、アンナの夫のキム・ソンミン氏も、気の小さい、ダメっぷりが
顔立ちも、スタイルもいいのに、アンナの前での醜態のギャップが面白いです。
また、コン室長との掛け合いも面白いし、コン室長、いい味だしています。

これから後半にかけてどんな展開になっていくのか?
記憶喪失がいつ回復するか?またチョルスとの恋はどうなるのか?
これからラストに向けて盛り上がっていきそうです。

[PR]

by majintera2424 | 2007-05-14 23:06 | 幻想のカップル