teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 28日

「頑張れ!クムスン」ジェヒの結婚しなかった訳!

c0104506_2025384.jpg

生まれて初めて
釜山のヤブ医者について話をした女だ!

c0104506_2033503.jpg

c0104506_20342029.jpg

クムスンは、ジェヒに「クムスナー」
と呼ばれたこと、二人で手をつないだこと、
花火を一緒に見たこと、プロポーズされたことを
走馬灯のように思い出します。
強い口調でジェヒと別れてきたけど
心は揺れ動いているんだね。
c0104506_20452246.jpg

一方的にクムスンから、別れをつげられて返す言葉もなく
別れたジェヒ。
ジェヒの考え込む鋭い表情もまた、素敵です。
c0104506_2052425.jpg

ジェヒは家に帰り、オンマにここまで反対されるとは思わなかったと話します。
「自分の若い頃を思い出すといっていたのに
何故反対するのか?
それはバカげた矛盾だとは思わないか?
オンマは自分の生き方を否定して
侮辱してんだよ」と話します。
「オンマと同じように、シングルマザーだから
理解してくれると思ったのに...。」
「どこの親が、子持ちの未亡人との結婚を望む?」

理論からいってジェヒのいっていることは正しいと
思うけど、きっと理屈じゃないんでしょうね。
ソンランの子持ちで離婚暦があったことも含めて
少し神経質なくらい、子持ちに拒否反応が
強すぎるような気がしてならなのですが...。
c0104506_21172819.jpg

「俺が結婚を拒んできた理由が分かるか?」
「誰にも俺の生い立ちについて話したくなかった。
俺が、ク・ジェヒが不倫の子だと言いたくなかった」

今まで、出生についてタブーにして心を明かさなかったジェヒが
辛かった事を告白します。
「でも、あいつにだけは、聞いて欲しかった。
それがクムスンだ。」

とてもジーンとくる言葉ですね!
ジェヒにとって、クムスンは大きな存在で、心から愛していることが分かります。
そして、クムスンは先生の奥様の実の娘であることをオンマに知らせます。
c0104506_2261498.jpg

c0104506_2264362.jpg

c0104506_2271395.jpg

美容室の外から、クムスンをじーっと見つめて立ち去ります。
c0104506_22173721.jpg

ジェヒは、ハルモニの家を突然訪問します。
「私を覚えていますか?」
「病院の格好いいお医者さん~!」

とハルモニが答えます。
ジェヒは、諦めてはいませんね!
今度はどんな作戦でいくのでしょうか?
c0104506_22261716.jpg

最後はフィソンの可愛い「バイバイ~」の笑顔でエンドです。

[PR]

by majintera2424 | 2007-02-28 22:35 | 頑張れ!クムスン


<< 「トンマッコルへようこそ」観ました!      「頑張れ!クムスン」 クムスン... >>