teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 28日

ユチョン、「海霧」舞台挨拶

'海霧'パク・ユチョン"私に幸運で幸福だ"切ない舞台挨拶所感
ソーステンアジア|作成ソン・スビン|入力2014.08.2717:52
記事内容映画'海霧'京仁(キョンイン)地域舞台挨拶スチールカット

映画'海霧'の京仁(キョンイン)地域舞台挨拶が盛況裡に終えた。

去る26日進行された舞台挨拶には'海霧'を演出したシム・ソンボ監督をはじめとしてパク・ユチョン、ハン・イェリ、ムン・ソングン
が参加して観客に感謝の気持ちを伝えて意味深い時間を共にした。

歓呼を受けて舞台に上がったシム・ソンボ監督は"俳優たちの演技にどっぷり浸かって映画を楽しでもらいたい。
どっしりとした
感動を抱いて帰っていってほしい"と挨拶を伝えた。
c0104506_10314162.jpg

また、パク・ユチョンは"'海霧'と一緒にして1年が経ってゆくようだ。'海霧'でスクリーン デビューができたことは
私に幸運で幸福だ。 良い映画、多くの方々と一緒に共有したら良いだろう"と話した。

続いてハン・イェリは"'海霧'を皆さんにお見せすることができることだけでも幸せだ。 胸の中に長く残る良い映画で
記憶されれば良いだろう"として話したし、マイクを繋いで受けたムン・ソングンはやはり"'海霧'は私がしばらく押さえ込んで
おいた俳優としての欲望を再び呼びおこした作品だ。 '海霧'のようなまた他の作品をとることができるようになる日を
望んで熱心に生きる。 愛を必ず成し遂げて、いつも幸せならば良いだろう"として感謝とともに温かい挨拶で所感を終えた。

この日パク・ユチョンとハン・イェリは映画を観覧した観客に劇中ドンシク(パク・ユチョン)とホンメ(ハン・イェリ)の
語り口で"俺ドンシギ、映画は楽しんだ?","こんにちは、 ホンメです。映画は楽しんだ?"と初めての挨拶を渡して
観客の歓呼をかもし出したし、サイン入りのパンガメ(カップラーメン)を客席に直接プレゼントするなど多様なファン
サービスで雰囲気をより一層熱い雰囲気にした。

文. ソン・スビン インターン記者sus5@tenasia.co.kr写真提供. NEW

記事

c0104506_10581585.jpg

c0104506_10591078.jpg

c0104506_1184770.jpg

c0104506_1191737.jpg

c0104506_11104398.jpg

c0104506_11111933.jpg

c0104506_1111442.jpg



[PR]

by majintera2424 | 2014-08-28 11:19 | 海霧


<< 「アジア大会」開幕式でのJYJ!      [スターインタビュー]パク·ユ... >>