teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 26日

パク·ユチョン、新年のファンミーティング

パク・ユチョン、新年ファンミーティング...日本ファン
1000人余りが大挙入国

記事入力| 2014-01-26 10:08:35
c0104506_1611417.jpg

写真提供=シジェス

パク·ユチョンが日本のファン1000人との特別な新年を迎えた。

シジェスエンターテインメントは"パク・ユチョンが25日午後江南区(カンナムグ)、良才洞(ヤンジェドン)のTHE Kソウル
ホテルで'PARK YUCHUN 2014 HAPPY NEW YEAR FANMEETING IN SEOUL'ファンミーティングを持った。
パク・ユチョンと共にする特別な新年ファンミーティングのために韓国を訪れた日本ファン1000人に忘れることの
できない200分をプレゼントした"と伝えた。

キム·ドンリュルの「古い歌」を歌いながらファンミーティングの扉を開いたパク·ユチョンは曲が終わるとすぐに会場が
離れて行くようにした歓声と拍手を受けた。パク·ユチョンは、2014年に初めてのファンミーティングとデビュー
10周年を記念したケーキカット式を持って、 「ずっと待ってたよ」というファンの歓声に「僕も会いたかった」と
うなずく返事をした。

引き続き本格的に始まったトーク時間には"皆さんに会いながら肯定的で自信あふれる性格になったようだ"として
去る10年間の変化を振り返ってみて、今年の計画も明らかにした。 そして午年を記念して直接描いた馬の絵を
抽選を通じてファンにプレゼントしたし、他のファンたちは周囲に集まっていってその絵を撮影して珍しい風景を広げた。

トーク後進行されたゲーム時間には我が国民俗遊びであるユンノリを紹介して、直接ユッを投げて見せて伝統文化を
知らせることもした。 言葉が置かれた場所に書かれたミッションでファンと共にぴこぴこ対決、手押しゲームで
雰囲気を一層熱い雰囲気にしたし、宝探しを通じて優勝者らと1対1でポラロイド写真を撮って直接使った香水を
愛用品で贈呈して忘れることのできない思い出をプレゼントした。

最後にパク・ユチョンは昨年4月JYJ東京ドーム公演当時サプライズに発表した自作曲'彼女と春を歩く'を熱唱して、
今日集まった日本ファン1000人と団体記念写真を撮ってもう一度ファンたちに感動を抱かれた。

ファンミーティング関係者は"パク・ユチョンと共にする新年ファンミーティングにファンたちの反応がすごかった"とし、
"ファンミーティング単一行事で1000人が入国したことはまた、異例的だ。 日本で'屋根部屋の皇太子'放映以後
映画とドラマ準備で日本を尋ねることができなくて用意されたファンミーティングだからか、関心がより一層熱かった
"と明らかにした。

これに対しパク・ユチョンは"久しぶりに持つファンミーティングだと本当に楽しかったし、ファンの方々に会って多くの
気勢を受けた。 今年JYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)メンバーらと共に日本で必ず公演をしたい"と所感を明らかにした。

一方、パク・ユチョンは映画'海霧'撮影中にあって来る2月末、主人公を引き受けたSBSドラマ'スリーデイズ'放送を控えている。

コ・ジェワン記者star77@sportschosun.com

記事

c0104506_16354146.jpg

c0104506_16355585.jpg

c0104506_16365919.jpg

c0104506_1639212.jpg

c0104506_16402718.jpg


ユチョン、やっぱり素敵、完璧です!
[PR]

by majintera2424 | 2014-01-26 16:51 | パク・ユチョン


<< 今、旬な男チョンウ!      「ロマンスが必要3」観ています >>