2013年 06月 30日

2013 JYJメンバーシップウィーク

2013/06/30 12:54記事編集/ホンアヒョン記者:hongahyun@topstarnews.net
JYJキム·ジュンス - パク·ユチョン - キム·ジェジュン、五感満足の
ファンサービス通じた'2013 JYJメンバーシップウィーク


JYJの'2013 JYJメンバーシップウィーク "が幕を閉じる。
去る27日から計4日間ハギョウル駅SETECで開かれた今回の行事は、商品性を完全に排除して肝っ玉が大きい
ファンサービスをプレゼントした超大型のファンフェスティバルで日韓合計17,000人の会員メンバーが訪問した。
c0104506_16412196.jpg
▲JYJキム·ジュンス - パク·ユチョン - ジェジュン/シジェスエンターテイメント
c0104506_16422373.jpg
▲JYJキム·ジェジュン/シジェスエンターテイメント
c0104506_16431232.jpg
▲JYJパク·ユチョン/シジェスエンターテイメント

ハギョウルSETEC 3千坪で開かれた今回の博覧会は、JYJの音楽を楽しむことができる大型の噴水とドリンクが
提供されているカフェテリアなどがある 'メディアファサードスクエア館(2館)'とJYJが作成したさまざまな美術品と
その過程を映像で垣間見ることができ、ファンが直接参加できる体験型の空間まで備えた 'JYJアートギャラリー "、
最近4月に東京ドームで行われたJYJのコンサートを無料で観覧することができる"コンサートホール "が用意され、
ファンたちの五感を満足させた。

また、あちこちでJYJと一緒に写真を撮ることができる大型のフォトゾーンが用意された2館では、10台のステッカーの
カメラが用意され、ファンがメンバーと一緒に特別な思い出を作ることができた。

今回のイベントでは、参加したメンバーシップ会員にうちわと飲み物が無料で提供されたし、ファンミーティングと
コンサートホール観覧も無料で行われた。これに対し関係者は"メンバーシップウィークを通じてファンたちとより身近に
疎通するJYJの企画に芸術作品を通じて交感する場を作った結果は、満足度が高い。昨年のフォトゾーンが多く、
写真を入れていく思い出が多かったら、今度はJYJが直接聞かせるメッセージを作品を通して入れていくだろう "と伝えた。
29日に続き30日には、事前に抽選されたメンバーに限りJYJファンミーティングが用意される。 JYJは両日各4千ファンと
近況トークを交わしてゲームをして楽しい時間を過ごしJYJメンバーシップウィークの最後を飾る予定だ。

先に行われたファンミーティングでJYJは、ゲーム、クイズ、トークなどのプログラムに情熱を尽くしてファンに幸せな
思い出をプレゼントすることはもちろん2時間以上のファンミーティングでJYJの舞台とそれぞれのソロステージを
披露して大きな歓声を浴びた。

JYJは "昨年に続き、今年もこのようにすべてが一緒に楽しんで思い出を積み重ねていく祭りになって嬉しくてこれからも
良い活動を通じて応えたい。私たちもファンたちの愛を感じてファンも私たちの心を感じるきっかけになってほしい"と
所感を明らかにした。
c0104506_16514774.jpg
▲JYJキム·ジュンス/シジェスエンターテイメント
c0104506_1652572.jpg
▲JYJキム·ジュンス - キム·ジェジュン - パク·ユチョン/シジェスエンターテイメント
c0104506_1654371.jpg
▲JYJキム·ジェジュン - パク·ユチョン - キム·ジュンス/シジェスエンターテイメント

今回のイベントを見るために27日から仁川空港と金浦空港を通じて日本ファン4000人が入国した。関係者は
"最近の円安が続いて南北の状況が悪化し、日本人観光客の数が大幅に減少した。そんな中、JYJを見るために
日本のファンが4000人訪れたのは観光業界でも驚くべきことであり、喜ばしいことである。これらのイベントに来て
過ごすお金を計算すると、100億以上の経済効果を期待することができますので、JYJが持つ価値はすごいパワー
だ "と伝えた。

一方、2013 JYJメンバーシップウィーク(JYJ Membership Week)は、27日から30日までの4日間、ハギョウル駅
SETECで開かれた総17,000人のファンが訪れていた。

ホンアヒョン記者:hongahyun@topstarnews.net /記事情報提供および報道資料Reporter@TopStarNews.co.kr

記事

c0104506_17242449.jpg

[PR]

by majintera2424 | 2013-06-30 17:05 | JYJ


<< メンバーシップファンミでのユチョン!      ユチョン、ボクシングのトレーニング! >>