teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 23日

パク·ユチョン熱風がアジアを越えてヨーロッパまで

"興行保証小切手 'パク·ユチョン、アジアを超えてヨーロッパまで
占領...狂風どこまで?

記事入力時間2013.01.23 16:40:51キム・スクギョン| ssen@obs.co.kr
c0104506_1721171.jpg

[OBSプラスキム・スクギョン記者]パク·ユチョン熱風がアジアを越えてヨーロッパまで占領した。

海外駐在韓国文化院主管の下、ヨーロッパのファンたちの投票で選ばれる2012ソー - ラブドアワード(2012
So-Loved Award) "のドラマ部門で屋根部屋の皇太子が1位を占めており、ヨーロッパ人が最も愛した
韓国ドラマに選ばれた。

また、ドイツの "リマーカブル·アワード2012(Remarkable Awards 2012)"の屋根部屋の皇太子と主人公イ・ガク役の
パク·ユチョンが1位に選ばれ、アジアを超え、グローバルな人気を立証した。

パク・ユチョンのドラマ興行はアジアではすでに公式化された。 昨年放映終了したドラマ'屋根部屋の皇太子'は
中国大型動画共有サイト'优酷'だけで1億5000を越える再生数を突破してその他メジャー動画サイト7ヶ所を合算した
結果7億を越える記録を残した。

引き続き去る17日放映終了した "会いたい"は、中国最大のオンライン動画サイトPPTVで "会いたい"再生数1億件を
達成し、中国のポータルサイト捜狐ドットコムのインターネット放送サービスソフトTVでもやすやすと1億を突破する
気炎を吐いた。

昨年、台湾では "屋根部屋の皇太子"が最近2年間放映された韓国ドラマ中最高視聴率を更新した記念に、パク·ユチョンの
スペシャル放送を8分間送り出したし最近のフィリピンでは、屋根部屋の皇太子がゴールデンタイム視聴率1位を記録した。

それだけでなく、昨年の "屋根部屋の皇太子 'と'会いたい '二編のドラマで、中国、香港、台湾の3カ国の総合チャート
累積ダウンロード指数が歴代韓国ドラマランキングで、それぞれ3位と4位を占め、名実共に、パク·ユチョンが
アジアドラマの帝王であることを証明した。

一方今年日本ではパク・ユチョンが主役を演じたドラマ'成均館(ソンギュングァン)スキャンダル','屋根部屋の皇太子'
'会いたい'三編全部上半期全部拡大編成されて放映される予定だ。

(写真=シジェスエンターテイメント)

OBSプラス キム・スクキョン記者ssen@obs.co.kr

記事
[PR]

by majintera2424 | 2013-01-23 17:32 | パク・ユチョン


<< ソロデビュージェジュンインタビュー!      '直角肩'を所... >>