teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 23日

「Blessing Yuchun」支援活動

JYJ ユチョンのファンクラブ、火傷患者の再手術費用
を募金して寄付


OSEN |2013年01月23日12時30分
c0104506_1332876.jpg

JYJ ユチョンのファンコミュニティ「Blessing Yuchun」が新年を迎え、意味のある支援活動を行った。

「Blessing Yuchun」は、30歳以上の女性ファンで作られたユチョンのファンコミュニティだ。

「Blessing Yuchun」は、2010年9月に立ち上げられて以来、スターを応援する気持ちをより有意味な方向で実践しようと
同年12月、経済的な困難により適時に治療を受けられず脊椎側湾症等、様々な二次障害の危険に晒されている火傷患者
パク・ヒョンビン(16)君と知り合い、1000万ウォン(約83万円)の手術費を後援して寄付を始めた。

それ以来、過去3年間、小児癌の子供、水害を被った低所得層の学習センター支援、児童センターの無料給食費支援等
これまで8000万ウォン(約666万円)余りの義援金を寄付してきた。また、一過性の寄付や支援にとどまらず、縁を結んだ
子供たちと継続的に連絡を取り合っている。

その中で、最初の寄付対象者だったパク・ヒョンビン君が、1月9日再手術を受けることになったが、手術費のうち
700万ウォン(約58万円)が足りないというニュースが伝わると、「Blessing Yuchun」の会員たちが自主的な募金を行い
足りない手術費700万ウォンをパク・ヒョンビン君側に渡した。

ユチョンは、最近終了したドラマ「会いたい」でロマンスやアクション、コミカルな姿まで、様々な役割を完璧に消化する熱演を見せた。

元記事配信日時 : 2013年01月22日15時04分 記者 : ユン・ガイ

Kstyle
[PR]

by majintera2424 | 2013-01-23 13:39 | パク・ユチョン


<< '直角肩'を所...      「会いたい」MV >>