2012年 11月 08日

パク・ユチョン、放送スタートに対する感想

JYJ ユチョン「会いたい」放送スタートの
感想を明かす“恋しくて申し訳ない…”

mydaily 2012年11月08日12時33分
c0104506_14481250.jpg

写真=JYJ公式Facebookより

アイドルグループJYJのユチョンが、MBC新ドラマ「会いたい」の放送スタートに対する感想を明かした。

ユチョンは8日、JYJの公式Facebookを通じて「昨日の放送は見ましたか?この、おかしくなりそうなほど
恋しく申し訳ない気持ち。最近台本を見ながら、『おかしくなりそう…』という言葉をよく言います(笑)
『会いたい』多くの愛をお願い致します!」というコメントと共に、1枚の写真を公開した。

公開された写真には、「会いたい」で初めての台本読み合わせをするユチョンの姿が写っている。

ユチョンは「会いたい」で、強行犯係の刑事ハン・ジョンウ役を演じる。ハン・ジョンウは、子どもの頃に
初恋の相手だったイ・スヨン(ユン・ウネ)と離れてしまった後、スヨンに向けた恋しさを心に抱えたまま
スヨンを探し回る男性だ。

5日の午後に韓国で放送された「会いたい」の第1話は、ハン・ジョンウの子ども時代を子役ヨ・ジングが
演じて好評を得た。

元記事配信日時 : 2012年11月08日11時49分 記者 : イ・スンギル
Kstyle
[PR]

by majintera2424 | 2012-11-08 14:53 | パク・ユチョン


<< 「会いたい」2話      「会いたい」2話プレビュー >>