2012年 09月 13日

「優しい男」「会いたい」正統メロドラマで対決

"優しい男" - "会いたい"正統メロ出撃、秋テレビ劇場を染める
記事入力| 2012-09-13 08:45:25
c0104506_1133717.jpg

写真提供=アイエイチキュー
秋はやっぱりメロの季節だ。久しぶりに正統メロドラマ二編が並んでテレビ劇場を訪ねてくる。
SBS "紳士の品格"とKBS2 "ビッグ"のようなロマンチックコメディーはたびたびあったが
正統メロは特に珍しかった。だから嬉しさが大きい。

最初のランナーは、KBS2 "世界のどこにもない優しい男"(以下優しい男)だ。 1
2日初放送を出した '優しい男 "は三人の男女の愛と野望、裏切りと復讐を描いた作品だ。
愛に裏切られた後、復讐のために悪い男になるカン・マル(ソン·ジュンギ)、屈指の財閥泰山グループの
後継者として培われてきて感情が枯れてしまった冷たい女ソ・ウンギ(ムン·チェウォン)
ドブのような生活から抜け出すために愛する男を裏切るして野望を追う女ハン·ジェヒ(パク·シヨン)
などのキャラクターの個性がはっきりして強烈だ。

ハン·ジェヒが恋人カン・マルを捨てて泰山グループ会長の妻となり、これに対してカン・マルは
復讐のために泰山グループの娘ソ・ウンギを利用して三人の男女のひどい運命が始まる。
正統メロに挑戦状を出したソン·ジュンギの演技変身、出演作ごとに興行を成し遂げたムン·チェウォンの
底力、ファムファタールに帰ってきたパク·シヨンのカリスマが頼もしい。数多くの "廃人 'を量産した
"ごめん、愛してる "をはじめ、"ありがとうございます ""このろくでなしの愛 ""サンドゥ、学校へ行こう "
"クリスマスに雪は降るの "などを書いたイ·ギョンヒ作家の筆力に期待が集められる。
c0104506_111744100.jpg

写真提供=ジェイノスエンターテイメント
"優しい男"の放送後半にはMBC '会いたい'が同時間帯の競争に加え、正面対決を繰り広げる。
"会いたい"はメロー物では抜けない不滅の素材 "初恋"を描く。十五歳のいきいきとした胸のときめきを
交わした二人の男女が不意の事故で別れた後、再運命的に会ってかくれんぼのような愛をする話を描く。
子供の頃の初恋が主人公たちの運命を左右するほど子役たちのメロ演技が序盤の視聴率競争の勝敗を
割る見込みだ。幸いなことに落ち着いているヨ・ジングとキム·ソヒョンが子役を担当する。
MBC "太陽を抱いた月 'で主人公フォンの子役を引き受けたヨ・ジングは胸が切なくなっロマンス演技で
好評受けた。お姉さんファンたちには "中3を見て胸が震えてもいい?"という話を聞いたほどだ。
"太陽を抱いた月"で幼いポギョンを演じたキム·ソヒョンも注目される子役だ。大人の演技者としては、
パク·ユチョンが有力な候補に上がっている。

"会いたい"は "優しい男"のイ·ギョンヒ作家の前作である 'ありがとうございます'を演出したイ·ジェドンPD
の作品である。ウェルメイドドラマを合作した二人の競争も興味深い観戦ポイントだ。
"会いたい"のシナリオは、 "私の心が聞こえる?"と "あなた、笑って"を執筆したムンヒジョン作家が
引き受ける。水木テレビ劇場のダークホースとして人気を集めている "アラン使道伝"の底力を受けて
10月末初放送を出す。

今年テレビ劇場は時間旅行と魂チェンジの設定を前面に出したファンタジードラマが席巻した。
"追跡者"と "幽霊"のように捜査と推理を和えたノワール型ジャンルドラマも高い人気を集めて
成功の可能性を立証した。メロが薬味のように劇に留まったものの、中心ではなかった。
"太陽を抱いた月"以降には、メロドラマもほとんどなかった。 "優しい男"と "会いたい"が久しぶりに
正統メロのどっしりとした強さを見せることができるか関心が集められる。
キムピョヒャン記者suzak@sportschosun.com
記事
「会いたい」で、主人公ファン役が最も有力されているパク・ユチョンの子役として決まった
ヨ・ジング。今、「太陽を抱いた月」を観ていますが、演技力抜群、可愛くて、切なくて
また凛とした姿がよくて、ピッタリと役に嵌って、素敵でした!
「会いたい」では初恋が大事なテーマなので、ヨ・ジングだったら太鼓判です。
「優しい男」のソン·ジュンギの演技も楽しみです。
「根の深い木」の若い時の王の演技、すごく良かったです。
ユチョンが正式に決まったら、「成均館スキャンダル」で共演したソン·ジュンギと
水・木ドラマで、お互いに刺激し合う仲になりますね。
ちなみに、昨日の「優しい男」の初回放送視聴率は10.5%でした。

[PR]

by majintera2424 | 2012-09-13 12:08 | パク・ユチョン


<< 恋愛映画「ばんそうこう」クラン...      王世子朴有天見面會 9/14寵... >>