2012年 08月 20日

「会いたい」主演候補、パク・ユチョン!

JYJ ユチョン&ソン・イェジン「会いたい」主演候補に“
台本を受け取り検討中”


MYDAILY |2012年08月20日15時14分
c0104506_1724876.jpg

ソン・イェジンとJYJのユチョンが、MBC新ドラマ「会いたい」の主演として名前が挙がっている。

ソン・イェジンの所属事務所であるMSteamエンターテインメントと、ユチョンの所属事務所
C-JeSエンターテインメントの関係者が全員、「『会いたい』の台本を受け取り、検討中」だと
20日午前に明らかにした。

「会いたい」は、胸がときめく初恋の記憶を根こそぎ奪われ、苦傷を心に抱いたまま生きる
男女二人のラブストーリーを描いたメロドラマだ。

ドラマ「ラスト・スキャンダル」「私の心が聞こえる?」「あなた、笑って」など、胸に響く“優しいドラマ”の
執筆の実力を認められてるムン・ヒジョン作家と、ドラマ「あんぱん」「ありがとうございます」など、
暖かい視線で世間を見つめる感情演出のイ・ジェドンPDがタッグを組み、期待を集めている作品だ。
MBCドラマ「アラン使道伝」の後続番組として10月放送を目標に準備中だ。

2010年にMBCドラマ「個人の趣向」で気さくな魅力を披露したソン・イェジンは、「会いたい」の他にも
映画を含めた多数の作品を検討中で、「会いたい」に出演する場合は2年ぶりのお茶の間復帰となる。
ユチョンは昨年のMBCドラマ「ミス・リプリー」と今年のSBSドラマ「屋根部屋の皇太子」を通じて
アイドル出身の俳優という先入観を越える演技力を見せ、好評を得た。

元記事配信日時 : 2012年08月20日11時36分 記者 : イ・スンロク
Kstyle
どうかこの記事が、本当になりますように・・・また役者ユチョンに会えたら嬉しいです。
ユチョンが、インタビューで本格的なラブストーりーを演じたいと言っていたことを
思い出しました。
ムン・ヒジョン作家の作品「ラスト・スキャンダル」「私の心が聞こえる?」はとても心に残る
面白いドラマだったので、ますます期待してしまいます。

[PR]

by majintera2424 | 2012-08-20 17:38 | パク・ユチョン


<< 作家の強い推薦・・ユチョン!      マリオカート7大戦 >>