teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 25日

「屋根裏部屋の皇太子」最終話

‘屋根裏部屋の皇太子'結末、ハッピーエンドを装ったサッドエンディング
チェインギョン記者idsoft3@reviewstar.net
入力时间:2012-05-25 00:27:00数丁时间:2012-05-25 00:51:33
c0104506_827225.jpg

ドラマ‘屋根裏部屋の皇太子’の長い旅程が終わった。
その間ミステリー、メロー、コミックなど多様な要素を適切に混ぜ合わせた新しい試みで連日視聴者たちの
居間に新鮮な笑いを伝達した‘屋根裏部屋の皇太子’は俳優らの硬い演技力と過去と現在を行き来する
整っている構造で好評を受け入れた。

だが、放映終了を控えて殺人、拉致、監禁など刺激的な素材が乱舞して所々穴が見える粗末な展開で
序盤の名声を継続できなかった‘屋根裏部屋の皇太子’は最後の会にこのようなすべての憂慮を
払拭させてその間歩いてきた道のように暖かくて美しい結末を迎えた。

“生きても死んで、死んでも生きるということ”劇序盤に登場して連日解けないミステリーに残った
この命題に対する解答はすぐにプヨンだった。 プヨンの言葉の意味を解けば池委に咲く蓮の花だ。
そしてこの蓮の花は泥の中に埋められて死んでこそまた花で生き残る。
このように生きても死んで、死んでも生きるという意味のプヨンはこのような人生を生きていった
‘プヨン’の人生とも似ていている。

プヨンは一生を胸の中にだけ抱いてきたイ・ガクに向かった愛を死を通じて伝える。
そしてこのような死はプヨンが自分の心を伝えることができた唯一の方法だった。
そうだったから危険に直面したイ・ガクの状況を知ってプヨンは迷わず自分のの体を投げることが
できたことで、これはプヨンの転生のパク・ハの行動とも一脈相通じる。

このように‘オクセジャ’は‘タイムスリップ’と‘転生’という素材を賢く利用して視聴者たちに過去の人物で
現在の人物を思い出させられるようにした。
これは劇全般(前半)に敷いておいた細かい装置らと硬い脚本の完ぺきな符合があったので
可能なことができた。

イ・ガクの転生のヨン・テヨンは米国でパク・ハを見るやいなやなぜか分からない心惹かれるのを感じる。
そしてこのような‘心惹かれるということ’はヨン・テヨンがパク・ハに対する懐かしさを持って命を終えた
イ・ガクの転生だったので可能だったのだ。
このように長い長い時間を回って生まれ変わったヨン・テヨンの前にいるパク・ハはヨン・テヨンで
イ・ガクの姿を見て新しい愛の開始を予告した。

また、当初から世子嬪毒殺事件を解決するために現世に来た皇太子は毒殺事件を解いた後
また朝鮮に帰らなければならない運命だった。
これで時間を逆らって行われることのない愛をしていたイ・ガクとパク・ハは結局お互いの席に
戻って与えられた運命の席を守る。

もしイ・ガクが昏睡状態のヨン・テヨンの体で生まれ変わったとすれば、パク・ハとの完全な記憶を
大事に保管したまま完ぺきなハッピーエンドで終わったことだが‘オクセジャ’は最後まで‘オクセジャ
’らしかった。
かえってこの不完全なハッピーエンドは視聴者たちにより一層濃い余韻を残してその間散っていた
多様な伏線らを一ヶ所に集めてそれなりの結末を想像できる余地を残してくれた。

このように3ヶ月という長い時間視聴者たちのテレビ劇場に涙と笑いを同時にプレゼントした
‘屋根裏部屋の皇太子’はパク・ハを懐かしがって生を送ったイ・ガクと、イ・ガクの姿を思い出させて
ヨン・テヨンを愛したパク・ハの運命を暗示してハッピーエンドを装ったサッドエンディングで結末を結んだ。

だが、このようなサッドエンディングが惜しくない理由は、連日大引け路線を歩いて"衝撃的"である
結末を出した他のドラマと‘オクセジャ’は違った感じに広く知られるためだ。
300年という長い時間を受け継いできてそれこそ“立派な”終わりを迎えたイ・ガクとパク・ハの愛
その愛が切なくて詰ったような、その程度だけ‘屋根裏部屋の皇太子’もまた、視聴者たちの記憶の中に
いつまでも位置するだろうという気持ち良い予感がする。

<著作権者(c)レビュースター、無断転載および再配布禁止>
記事

"屋根裏部屋"ユチョン命を生かしたハン·ジミン。結婚記念品
"鋼のネックレス"だったね

2012-05-2423:03:56
[ニュースエン イ・ナレ記者]

ハン・ジミンの切ない愛が朝鮮に帰ったパク・ユチョンの命を生かした。

イ・ガク(パク・ユチョン)は5月24日放送されたSBS水木ドラマ‘屋根裏部屋皇太子’(脚本イ・ヒミョン/演出
シン・ユンソプ) 20話で世子嬪殺害事件の秘密を解いた。
実際に死んだことは世子嬪ファヨン(チョン・ユミ)でなく妻の妹のプヨン(ハン・ジミン)だった。
そしてその後には世子嬪ファヨンの家族と腹違い兄ム・チャングン(イ・テソン)がいた。
c0104506_922147.jpg

すべての秘密を解きほぐしたイ・ガクは謀逆に加担した罪人らを罰するために訪ねて行った。
腹心ウ・ヨンスル(チョン·ソクウォン)と共に戦ったイ・ガクはム・チャングンが撃った弓をむかえてしまった。
だが、イ・ガクは死ななかった。 タイムワープ年飛んで行ったパク・ハ(ハン・ジミン)にもらった
結婚記念品、ネックレスがあったため。

矢はネックレスを突き抜けられなかったし、イ・ガクは命を救うことができた。
そしてイ・ガクは罪人らを捉えて罰を下すことができた。
イ・ガクを生かしたことはパク・ハの切ない愛だった。
(写真=SBS水木ドラマ‘屋根裏部屋皇太子’キャプチャー)

イ・ナレnalea@

記事

‘屋根裏部屋’パク・ユチョンよりによって鳥小屋で?
鶏風向計理由あったよ

2012-05-24 22:24:11
パク・ユチョンが鳥小屋に帰ろうと鶏形風向計が回ったようだ。

皇太子イ・ガク(パク・ユチョン)は5月24日放送されたSBS水木ドラマ‘屋根裏部屋の皇太子’
(脚本イ・ヒミョン/演出シン・ユンソプ) 20話で朝鮮に帰った。
19話最後にパク・ハ(ハン・ジミン)と涙のキスを交わしたイ・ガクは体がが点滅しているところで
朝鮮に消えてしまった。
c0104506_1023360.jpg

ところでイガクが朝鮮に帰ったのは、よりによって鶏舎であった。
20話はイガクが鳥小屋に座っている姿で始まった。
髪型も身なり間も他のイ・ガクを怪しいと思って追いかける人々を避けて逃げたイ・ガクは
先に朝鮮に帰ったト・チサン(チェ・ウシク)とあった。
暫くして会った腹心2人ソン・マンボ(イ・ミンホ)とウ・ヨンスル(チョン·ソクウォン)は常に朝鮮に帰る
交通費をしていたおかげで服類はもちろんビールまで持っていた。

一方イ・ガクと腹心3人が帰った時点は朝鮮で300年を飛んできた直後であった。
また、ヨン・テム(イ・テソン)の前世の人物も登場して‘屋根裏部屋の皇太子’に残っていた
なぞ中一つ、ヨン・テムの前世が解けることになるのか気がかりなことをかもし出した。
(写真=SBS水木ドラマ‘屋根裏部屋皇太子’キャプチャー)

イ・ナレnalea@

記事

‘オクセジャ’ハン・ジミン前世死秘密明らかになった、パク・ユチョンの
代わりに合った死

2012-05-24 22:48:12
[ニュースエン クォン・スビン記者]

プヨン(ハン・ジミン)死の真実が明らかになった。

5月24日放送されたSBS水木ドラマ'屋根裏部屋の皇太子'(脚本イ・ヒミョン/演出シン・ユンソプ)
最終回20話ではプヨンが死んだ日夜どんなことがあったことなのか真実が公開された。

プヨンはイ・ガク(パク・ユチョン)が危険に直面しているということを知って夜中ファヨン(チョン・ユミ)を
訪ねて行った。
ファヨンはプヨンの登場に慌てて退きなさいと言ったが、イ・ガクはプヨンが自分が出したなぞを
解いたという話に答えを言ってみなさいと言った。
c0104506_10191036.jpg

プヨンは"生きても死んで死んでも生きるということは芙蓉だ。 芙蓉は池の上咲く蓮の花をいうことだ"
として"すべての生きているのは死んで土地に埋められる。 芙蓉は泥の中に埋められて死んでこそ
また花で生き返る。 不可では生きたのが死んでずっとことが生き返るという輪廻を意味すること
また、芙蓉だ"と話した。

イ・ガクは明るい顔で"正解だ私が負けたんだな"と言ったしプヨンは急いで"約束とおり賞を下さるお方。
私にこの干し柿を下さい"と求めた。
干し柿には毒薬が付着していた。 プヨンはイ・ガクが毒ついた干し柿を食べるか心配になって代わりに
その干し柿を震える手で食べてしまった。

ファヨンは涙ぐんで背を向けた。 毒がすでに広がっていてぐらつく歩みだった。
のちに自分を訪ねてきたファヨンにプヨンは"毒殺計画があらわれれば我が家は減族にあうだろう。
姉さんも命を失うことになることだ"として"私が姉さんの服を着て死ぬと、 それで皇太子殿下毒殺事件
整えたことを分からないことだ。
姉さんも我が家も暮らせる"と意見を出した。 ファヨンは妹の死を放っておいたまま
プヨンの服を着て逃げた。
(写真=SBS '屋根裏部屋皇太子'キャプチャー)

クォン・スビンppbn@

記事

最終回"屋根裏部屋の皇太子"視聴者最後まで笑わせた"要望ドラマ"

2012-05-25 08:35:36
[ニュースエン ファン・ヘジン記者]

'屋根裏部屋の皇太子'は最後まで視聴者を笑わせた。

イ・ガク(パク・ユチョン)と腹心3人衆は5月24日放送されたSBS水木ドラマ'屋根裏部屋の皇太子'
(脚本イ・ヒミョン/演出シン・ユンソプ、アン・キロ) 20話で相変わらずコミック演技で視聴者たちに
非常に小さい面白みをプレゼントした。
この日放送で皇太子イ・ガクはパク・ハ(ハン・ジミン)と2人だけの思い出が渦巻いている屋根裏部屋で
ロマンチックな結婚式を挙げている間300年前朝鮮でタイムワープなった。
イ・ガクにはその間各種ミステリーらで囲まれていた世子嬪殺害事件の真相を一つ一つ
暴かなければならない最後の任務が残っていたためだ。
c0104506_1104812.jpg

イ・ガクは結婚式で着た黒い服での正装姿で朝鮮通りに登場して数多くの人々の耳目を集中させた。
イ・ガクと腹心ト・チサン(チェ・ウシク)と共にいかがわしい身なりで現れたという理由で取り締り人たち
に引きずられて行く危険に直面した。
この時、ト・チサンは現世で持ってきた物で機知を発揮して取り締り人たちを締め出すのに成功・だ。
赤い血を連想させるケチャップを顔に埋められて死んだふりをしたこと。

引き続き腹心3人衆のト・チサンとウ・ヨンスル(チョン・ソクウォン)、ソン・マンボ(イ・ミンホ)は
力を合わせて朝鮮でオムライスを売る食堂を開いた。
現世でタイムワープなった後初めて食べた料理がオムライスだったためだ。
店の前'パク・ハオムラ・イス'という文字が彫られている立て札は視聴者たちの爆笑をかもし出した。


それだけでなくイ・ガクと腹心3人衆は朝鮮に帰還したのにかかわらず、現世で持ってきたトレーニング服
を着て缶ビールとペパーミントキャンデーを好んで食べる姿を見せた。
冠が似合わない赤色緑色青色など色とりどりな服色はイ・ガクの数奇な運命と対比されて関心を集めた。

だが、すべてのミステリーが解けたのにかかわらず、朝鮮皇太子イ・ガクは結局現世に帰れないまま
パク・ハを懐かしがることになり視聴者たちの遺憾をかもし出した。
反面パク・ハは単独で現世に残ってイ・ガクの転生のヨン・テヨンと新しい愛を始めることになった。

放送に接した視聴者たちは"屋根裏部屋の皇太子は最後まで視聴者たちをぱんとさく烈するように
させるんだな" "放映終了も止まることはできないコミック本能" "腹心3人衆のおかげで笑う"
"サッドエンディングではあるがゴマ粒面白味のおかげで笑いが出ますね" "ケチャップを被扮装に
利用する考えるとはやはりト・チサンらしい" "もう屋根裏部屋も終わってしまい何を楽しみに暮らすか"
"最後まで要望したドラマ" "その間撮影するのにお疲れさまでした"等反応を現わした。
(写真=SBS水木ドラマ'屋根裏部屋皇太子'キャプチャー)

ファン・ヘジンblossom@
記事

DCギャラリー
DCギャラリー
DCギャラリー
DCギャラリー
DCギャラリー
c0104506_1142155.jpg

c0104506_1142537.jpg

c0104506_11433554.jpg

c0104506_11442744.jpg

c0104506_16511487.jpg

オクセジャ、とうとう終わってしまいましたね。
なかなかリアル視聴出来なくて、夜中に観て、記事や写真を探して
ブログを書き続けた3か月、ちょっとは大変でしたが、とても楽しい日々でした。
素晴らしいドラマに巡り会えて、また、ユチョンのイ・ガクに魅了させられて
今は終わってしまった寂しさでいっぱいです。
イ・ガクとパク・ハのカップル、息もぴったりで、二人の切ない愛の深さに涙し
また、二人の演技の上手さで、ドラマに入り込むことが出来ました。
悪役のイ・テソンとチョン・ユミも大げさでない自然な演技で存在感を示してくれました。
300年前でも悪役でイ・テソンが登場した時には、つい笑ってしまいました。
イケメン腹心3人衆、それぞれの個性が光って、画面に写るだけで微笑んでしまって
もっと、登場シーンがあったらと思わせるほど良かったです。
登場シーンが、一番多くて何役もキャラクターをこなさなければならなかったユチョン
ドラマ三作目とは思えないほど様々な感情表現を見事に演じきって、本当に素晴らしかった!!
これからも、彼の演技を観続けて行きたいし、ユチョンのファンであることを誇りに思います。

[PR]

by majintera2424 | 2012-05-25 11:45 | 屋根裏部屋の皇太子


<< オクセジャ、最高!      オクセジャ最終話予告 >>