teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 19日

ユチョンの演技力と人間的魅力!

週間韓国>スポーツ·芸能
パク·ユチョン "私は"マンチッナム "だそうです"
"屋根裏部屋皇太子"の制作陣口乾くように称賛

俳優パク·ユチョンが演技力と人間的魅力で視聴者と製作陣の絶賛を受けている。

c0104506_0432386.jpg



パク·ユチョンはSBS水木ミニシリーズ "屋根裏部屋の皇太子"(脚本イフイミョン·演出
シンユンソプㆍオクセジャ)で、過去から来た皇太子イ・ガクと、現在の財閥2世ヨン・テヨンなど
1人2役で熱演中だ。

ミステリーとの対決構図が極に達している "オクセジャ"でパク·ユチョンは、意識不明のヨン・テヨン
であるような演技しているイ・ガクの姿を実感できるように披露した。

パク·ユチョンは劇中過去から現在に来て混乱を経験したイ・ガクのコミックな姿から一緒に来た
家臣たちにとっては、謹厳な姿、愛する女のパク・ハ(ハン·ジミン)を眺める切ない目つき、自分を
取り巻く事件と陰謀を暴く徹底した容貌まで様々なキャラクターを完璧に近い消化している。

ドラマ視聴率は同時間帯2位だが、主人公のパク·ユチョンの人気は1位のドラマ以上です。
"ユチョン病''オクセジャ病 'という新造語が生じるほどだ。
パク·ユチョンは最近、 "マンガを裂いて出てきたような演技者"という意味の別名 "マンチッナム"に
選ばれたし、放送の専門家たちが選んだ演技するアイドルスターにも1位に上がった。

一緒に出演中のアン・ソクファンは "ハンサムなだけでなく、常に周りの人々に配慮して
肯定的な考え方を持っている。
発展の可能性が引き立って見える"と評価して目を引いた。
製作陣も "主人公との撮影分が多く、大変でしょうに現場でムードメーカーの役割を果たしている。
演技練習も怠らない"と賞賛に口をそろえた。

これにパク·ユチョンは "視聴者の皆さんが様々なキャラクターを混乱しないように受け止めて
くださって没頭していただき感謝します。
複数の役割に、さまざまな状況で演技をしているが、そうするほど皇太子イ・ガクの
キャラクター密度が高くなるようだ。残った話を期待してくれ"とと伝えた。
記事
DCギャラリー
[PR]

by majintera2424 | 2012-05-19 00:53 | パク・ユチョン


<< キム・ジュンス(Xia) 1集...      オクセジャ撮影現場 >>