teraのおとぼけ日記

meias.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 24日

アメージングな俳優 パク・ユチョン

JYJパク・ユチョン(Park Yoo Chun),出演作ごとに賞を荒らす
‘アメージング’な俳優

SBS水木ドラマスペシャル‘屋根裏部屋の皇太子’(イ・ヒミョン脚本、シン・ユンソプ演出、
SBSプラス製作)のJYJパク・ユチョン(Park Yoo Chun)が出演作ごとに賞を受ける
アメージングな俳優で登板した。
‘屋根裏部屋の皇太子’でパク・ユチョン(Park Yoo Chun)は皇太子イ・ガク
そしてホームショッピング後継者のヨン・テヨン役を担ってカリスマとともにとんでもないと
いうことをリリースしながら大人気を呼んでいて、この渦中にパク・ハ役ハン・ジミンとの
ぐつぐつあるロマンス演技も広げている。
c0104506_183348.jpg

特に、人気アイドルグループJYJ所属のパク・ユチョン(Park Yoo Chun)は去る
2010年KBS史劇‘成均館スキャンダル’の儒者イ・ソンジュン役を担いながら演技に
初めて挑戦したが、その年KBS演技大賞で新人賞の主役になった。
しかも彼はパク・ミニョンと共にベストカップル賞とネチズン賞を次々と受賞して
3冠王の栄誉に授かっただけでなく、JYJメンバーのキム・ジェジュン(Kim Jae Joong)
キム・ジュンス(Kim Jun Su)とともに祝い舞台を整えながら意味を加えた。
c0104506_1836890.jpg

翌年彼は2011年二番目作品のMBC ‘ミス リプリー’では財閥2世ソン・ユヒョン役を担って
やはり熱演したおかげで同じ年MBCドラマ対象で新人賞を受賞する快挙を抱いた。

そして4月26日開かれる第48回百想芸術大賞で彼は‘ミスリプリー’でTV部門人気投票
男人気賞も受賞した。
すでに去る2011年この授賞式で彼は‘成均館スキャンダル’で男新人演技賞と
人気賞2冠王を頂いたが、これで2年連続受賞という喜びを味わった。
c0104506_18392061.jpg

このために今回の2012年にはSBS演技大賞で彼は果たしてどんな賞を受賞するのか
大きい関心が集められているのも事実なのに、SBS水木ドラマスペシャル‘屋根裏部屋の
皇太子’製作スタッフは“パク・ユチョン(Park Yoo Chun)氏がドラマで引き受けた役割を
100%以上消化する演技力のおかげで、今回の百想芸術大賞を含め、次々に賞を受けている”
として“今回の‘屋根裏部屋の皇太子’でも卓越した演技を披露しているだけに
SBS演技大賞でも良い成果があるんじゃないだろうか期待してみる”と話した。
c0104506_18413149.jpg

一方、‘屋根裏部屋の皇太子’はこのようにパク・ユチョン(Park Yoo Chun)が朝鮮時代
皇太子イ・ガクで猛活躍しながら来たオフラインで熱い関心を呼び起こしている。

記事

※ アメージング【amazing】とは。驚かせるほどであること。驚くほど見事なこと。

[PR]

by majintera2424 | 2012-04-24 19:02 | パク・ユチョン


<< 屋根裏部屋の皇太子11話      「屋根裏部屋の皇太子」11話予告 >>