2012年 03月 16日

ユチョン、悲しみの出棺

JYJ ユチョンとパク・ユファンの父、悲しみの中出棺


JYJのユチョン、パク・ユファン兄弟が悲しみの中、父を見送った。

16日午前6時40分頃、ソウル江南(カンナム)聖母(ソンモ)病院ではユチョン、パク・ユファン兄弟
の父の出棺があった。この日ユチョン、パク・ユファン兄弟は涙を流しながら父の最後を見送った。
長男のユチョンは父の写真を持ち、深い悲しみのため、涙をこらえることが出来なかった。

予定より早く始まった出棺式にはJYJのジュンス、ソン・ジヒョなどの芸能人が参加し、悲しみを
分け合った。ジュンス、ソン・ジヒョなどは夜通しで殯所(死体を棺に納さめたまま安置する所)を守り
堅い友情を見せた。

ユチョンはJYJの南米ツアースケジュールを終えて帰国したため、父の死去を遅れて知った。
仁川(インチョン)国際空港に到着して悲報を聞いたユチョンは涙を流し、悲しんでいた。

ユチョン、パク・ユファン兄弟の父は、碧蹄(ピョクジェ)火葬場で火葬されたあと、ソウル追慕公園に
安置される予定だ。

故人は14日、持病で死去した。

JYJジェジュン、ユチョン父の出棺式に参加できず

JYJユチョンが涙の中、愛する父を見送っている中、同僚芸能人たちも悲しみを共にした。

16日午前6時40分頃、ソウルの某葬儀場で行われた出棺式には、ユチョン、パク・ユファン兄弟を
始め家族や知人などが参加した。
長男で喪主を務めたユチョンは沈痛な面持ちで、突然この世を去った父の最後の道を共にした。
彼は遺影写真を持ち、悲しみの涙を流して周囲をよりいっそう悲しませた。
この場にはJYJのメンバー、ジュンスや同じ所属事務所のソン・ジヒョも参加した。
しかしジェジュンは同僚の悲しみに涙を流し、体さえも動かせない状況で参加できなかった。
JYJ側の関係者はこの日午前、スターニュースに、「ジェジュンは深い悲しみの中、ずっと
涙を流している。
全く何もできない状況なので、出棺式にはやむを得ず不参加となった」と伝えた。

先立って、ユチョンはチリとペルーを回る南米ツアーを終えて帰国の飛行機に乗っていたため
父死去の知らせを後れて知った。仁川(インチョン)国際空港で悲報を聞いたユチョンは
入国ゲートを出た直後は悲しみをこらえながら所属事務所の車で移動したが、車の中で
涙を見せたという。
一方、ユチョンの父死去によって15日から予定されていたSBS新ドラマ『屋根部屋の王世子』
(原題)の撮影スケジュールは暫定キャンセルされた。
提供:〔KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews〕

イ・ジェウンさん@beyondmonica ツイ訳:とめどなく悲しく泣く日。
私が3日間で切ない喪主たちのためにできる唯一の慰めだ。
涙は休みなしに毎日毎日流れて。 まだお父さんを送るにはとても幼い。
この兄弟は故人の葬儀室を真心をつくして守り故人も安らかなところへ行ったと信じる..

精神的にも肉体的にも限界まで来ているのに、気丈に故人の長男として出棺を
見送った姿に涙が溢れます。
人一番優しいジェジュンだから、ユチョンのそばで悲しみを分かち合って倒れてしまったのでしょう。
ジュンスが最後までユチョンのそばでいてくれて心強かったです。
大きな喪失感はなかなか癒えるものではないけれど、何とか立ち直って
新しいドラマへと向かってほしいと願っています。
たくさんのファンが元気な姿でまた会えるようにいつも祈っていますよ。
[PR]

by majintera2424 | 2012-03-16 15:38 | パク・ユチョン


<< 「屋根裏部屋の皇太子」の新スポ...      悲報 >>