2014年 04月 14日

「シングルス」2014年4月号、ユチョン

パク・ユチョンのある日
<シングルス> 2014年4月号
「カット!オッケー!通常のドラマ撮影場で聞こえる声だ。群衆の間で、警護官'テギョン'役を引き受けたパク·ユチョンの
姿が目に入ってくる。ドラマ<スリーデイズ>を撮影していたある日。

SCENE # 1 3月15日、朝10時の空気
映像の天気と信じられない3月の寒さが厚いバッテングの中に入り込んだ。高陽市のある建物の前。 50人余りの
スタッフたちと演技者たちでごったがえしている。早朝に始まった撮影の疲れてだるさと寒さを分解しようと、スタッフは
パッディングを2つずつはめて着た。 SBS水木ドラマ<スリーデイズ>の撮影現場だ。製作段階から深刻な問題であった。
韓国ドラマ版では多少見慣れない「スリラー」のジャンルを標榜したアクション推理物であるという点。そこに<根深い木>の
シン·ギョンス演出に<サイン> <幽霊>のキム·ウンヒ作家が会ったので'信じて見るドラマ 'という修飾語がつく。
その版の上に置かれた主演俳優パク·ユチョンとソン·ヒョンジュ。消えた大統領イ・ドンフィ(ソン·ヒョンジュ)と疑問
だらけである父の死の間で糸口を解決していく大統領警護官ハン・テギョン(パク·ユチョン)の話だ。自分の命を
かけて大統領を保護するテギョンのカリスマは、丈夫なセリフによくにじみ出る。 目の前にねらった銃を見ても、
彼は喜んで「撃ちましょう。 警護官が銃を恐れますか? 」と言う。なじむように見てきたパク·ユチョンのもろくて柔らかい
悲しい目つきはテギョンというキャラクターに会って「熱い怒り」を含んでいた。以前の作で見ることができなかった
その目つきを読んだら 「テギョン」のパク·ユチョンに会うことが不慣れでも楽しい。

スタッフの間、見慣れた顔が見える。俳優パク·ユチョンだ。間近で見るとげっそりと目が落ち込んだ顔で、声は
少し休んだ。昨日の早朝撮影が終わった後、寝ようとベッドに横になってほんの少し腰が張ったが、再度セット
するようにベルが鳴ったんだ。パク·ユチョンだけだろうか。撮影のために集まったスタッフたちも昨日の疲れを
そのまま抱えたまま、再び落ち着いて清潔に撮影のための集中を練る姿だ。 3月12 、 13日、それぞれ3、 4部の
ドラマの放映を終えた後の週末。 6話分を撮影するために集まったスタッフらの間に妙な緊張感が漂う。特殊
メイクチームも忙しく動く。もう一つの事件がテギョンを締めていた。その感情線をよく保持するために、数回の
リハーサルが加わる。一シーンのために複数回のセリフが行き来する間、すべてのスタッフが息を殺す。そして
泣き叫ぶ'テギョン'の呼出しを眺める。オッケーが落ちる。

SCENE # 2監督と俳優、二人の男の空気
デモに見えるシーンは、重要な事件が発生しているシーンを控えることによってなのか俳優と監督がモニターの前に
並んで座った。シン·ギョンス監督のディレクティングを聞いたパク·ユチョンは'テギョン'からいくつかの感情を引き出す
べきかどうか、自分自身を点検する姿だ。撮影途中でも、終わった後も、彼らの会話は絶え間がない。二人の男が
椅子に座った後ろ姿を見ていると、ふと「ケミストリー」という言葉が思い浮かぶ。シン·ギョンス監督とパク·ユチョンの間に
適用すると良いだろうと思う。ディテールしたものまで逃さず取りまとめる監督の注文と、これをスマートに消化する俳優
の間には、明らかにケミが流れた。二人は、今回の作品で初めて会った。撮影のために場所を移動する途端、
シン·ギョンス監督に尋ねた。パク·ユチョンはどんな俳優であるという明白な質問。多分正式には、短く答えることも
できる問いに、彼は真剣に、単語ごとに力を与えながら返事をした。 「ひとまず、あまりにもスマートです。とても
なんというか...賢くて台本分析力も良いです。俳優が自分が分析したのがあって明確にそこに対して演出者と
考えが違うことができるが、他の場合、どんなディレクションを与えれば瞬発力あるようにキャッチをしてそれを反映して
演技をする能力が優れます。 付け加えて、どんな台本状況に対して色々なディテールを作り出す創造力というか。
そのような部分も立派です。”パク・ユチョンと‘テギョン’の出会いは予定された運命だった。
撮影現場でスタッフらと呼吸を合わせてシナリオ演習をしている。

SCENE #3パク・ユチョンの空気
昨日も20分しか寝られなくて出てきた。
前日撮影したアクションがとても強くて…筋肉痛と肩痛みのために横になっていることができなかったよ。 とても痛くて。
それでずっと目覚めていて、お腹がすいて食べ残したトッポッキを食べて‘再び寝なくちゃ’横になったが電話がきた。
出てこいと。

そういえばアクション演技は初めてだ。
アクション…楽しいようだ。 体が大変なのに、できるだけアルにしようと努力する。 現実的に作ろうとするのにその過程が面白い。

最初のページ<スリーデイズ>の台本を読んだ時の印象は。
本当に没入度が最高だった。ドラマでこのジャンル物が出るなんて驚くべきだったし何というか..シノップの緻密さが
推理小説のようでもあった。この作品は、必ずしたい、いやするべきだと考えた。

‘ハン・テギョン’キャラクターに引かれた理由は。

全体事件のマスター キーを握っている。 善と悪の境界線がない、ジャングルのようなサバイバルというか? なぞ
のような状況で事件の端緒を明らかにする人物だ。 警護官という職業もいつも私のそばにいつもいるのである程度
理解していた職業だから演技してみたかった。 私のまた他の姿を見せることができる機会だと考えた。

ドラマ1,2話の撮影が映画<海霧>の最後の撮影期間とかみ合わさった。

映画詰めの撮影頃にドラマ現場を行き来した。 それで特に1話が惜しい。 他の先輩は撮影に入ったし、そうするうちに
私が現場にくれば早く撮影しなければならないシーン等が多かった。 なおさら落ち着いて演技に対して話を交わすべき
だったのに、撮るのが最も急で見ると…初めての撮影であったから序盤撮影のテンポもまだ適応にならない状況で
あったし、そんなことのためにドラマの流れを中間に掘り下げるのにとても困りきった。 今は撮る前に常にたくさん話を
交わしてとるから、大丈夫だ。

監督と話をたくさん分けたよ。
シナリオの中でどのような状況でのセリフをいくつかの感情に近く解きほぐすのかも対話をたくさん分けてシーンに行く方だ。
1節制されたカリスマを持ったシン·ギョンス演出とパク·ユチョン。シーン控えてスタッフたちと話を交わしている。
2ソン·ヒョンジュと一緒に撮影し、唯一多くの話が行き来している。

ハン・テギョンをどのように解釈しているか。
警護官という職業意識、そして父を失った息子として疑問を解決しようと思う人間的な意志二つのことを考えている。
歌手活動して多くの警護官を会ったが、自身を犠牲にするほかはないそのような場所だ。 その使命感ということは
作られることも、作るとなることでもないようだ。 本当に血が格別でなければならないといわなければならないだろうか。
そんなに守らなければならない大統領がいて父がいる。 その二人を守るためにハン・テギョンは恐ろしいのがない。
彼は自分自身を守らなければならないという考えではなく、その二人を守るという考えが大きい警護官だ。だから
冷たく考えて強い姿とその背後にある混乱を適切に表現しようとしている。

警護官といえばスマートで、理性的で冷徹な典型的なイメージがある。

序盤には警護官だと見ると物静かで、常にコムダウンしている様子でなければならないと考えた。 実際にも警護官
方々がそうだ。物静かで判断力はやくて。、すべてがそうだから、私までそのように無味乾燥に行ってしまう キャラクターが
フラットするように出てきてしまいそうだった。 それで感情的な部分を演技する時だけは最大限警護官ではないように表現したい。
職業的であることを離れて人間的に感じることができる部分を表現したい。

ソン·ヒョンジュとの呼吸は今回が初めてだ。

先輩とは、現在7部までの作業をした。先輩と一緒に演技するその感じを実際にどのように表現するのか分からないの
に...先輩の目が君〜 〜無真実に見える。 5部で先輩と一緒に撮るがあったが、嗚咽するほどではなかったが、
ポンポン泣きながら涙を流すシーンだった。ところで先輩の目を見たら、及ぼしたよ。 格別お言葉もなかったが目が
すべてを言っていた。さらに私は、カメラから抜けて先輩の姿がアングルに照らして、私はセリフだけ合わせればいいが、
その時も涙がずっと出たよ。あまりにも真実な演技をされるようだ。

相手俳優から多くの感情を引き出すのか
そのようだ。 本当にびっくりした。 演技をとても上手にするというものよ本来知っていたが…会を繰り返してますます
私の役割に負わせられる、上がる感情がある。 そんなに怒りが込み上げてきた状況でソン・ヒョンジュ先輩のように
演技をして見ると、その感じがとても強く来る。 そのままちょうどここに(腹下の方)にあった感情までみな引き上げるように
させられると。 目つき一つだけでも感動受ける。

キム・ウニ作家の台本を読めばどんな感じなのか。
作家の台本は完ぺきだ。 新しい台本と向き合うたびに驚くべきで、作家を尊敬する。 私がドラマを初めてした時から
持っていた考えは、台本が最も重要だということだ。 台本の中で全てのものを探そうとして充実しようとする。 それで
台本を読んでまた読んで私の中に入れようと努力する。

キム・ウニ作家の作品にはメローがない。
そうだな…分からない。 初めからメローは考えないで決めた作品なので。 個人的には物足りなさがないのに…それにしても
この前に作家が撮影現場に少しの間出てきてメローの部分をお尋ねした。 ところでまだテギョンが解決しなければ
ならないことがあまりにも多い。 今後どのように解けて行くかは分からないことだ。
1走る列車の中で行方不明になった大統領を見つけて行ったテギョンが、他の警護官たちとの格闘シーンを繰り広げる場面。
2 、数回のリハーサルが行き来して感情線を捕まえて行く撮影の様子。
3 私は寒い中屋外での撮影の真っ最中だ。撮影の合間パッディングを挟まって着て寒さを溶かす。

スタッフの間で誠実であるという賞賛が広まっていたよ。
現場がとても良い。 よく合って楽しい。 率直にドラマ感じる上、夜のシーンはさらによく似合うドラマだったりして…撮影する
時常に寒くてアクションも多くてそんなことがあって大変なことではある。 ところで私自身が以前とはちょっと変わってようだ。
昔には無条件的に撮影会場で礼儀正しいだろうが、今は本当に気楽に、スタッフと冗談も気兼ねなくやり取りしてそのようにする。

内面空白が積もったのか。

内面空白的な感じだということよりはますますそのような気がしたよ。 映画<海霧>を撮影して私がとても意識的に
礼儀正しいのも周囲の人々が不便なこともあると考えた。 かえって私が先に気楽に近付くのが良かったよ。 一日で
このようになったのではないようで、時間が流れて自然に積もっていくようだ。 以前には現場がどうなのかという質問に
‘良いです、気楽です’と答えたとすれば、今はニュアンスがちょっと違う。 本当に本当に気楽だ(笑)。

映画<海霧>撮影での良い感じがまだ強く残ったようだ。

本当に多くを学んだ。演技的な部分もそうだし、先輩たちの演技をしたら、たくさん見るから。一シーン、一シーン
本当に精魂を込めて撮って、テークもたくさん行って。 継続的に監視をしてみるとアングルの技術的なものがたくさん
知るようになった。各ミリごとにアングルサイズが変わるからこのように演技をしなければ、もう少し効果的だね、するもの。
スタッフと4ヶ月の間、毎日のようにご飯を食べて、一緒に酒を飲んで、それでいて知ったことが多かった。先輩たちの
演技を見て感じることは、直接与えられた助言者も多かった。例えばこんなことだ。テクニック的な部分が
不足しても、
あるいは口が凍ってセリフを打つのが少しだとしても、目つきだけは本当に視聴者や映画を見る観客に退屈しないように
近づいて行かなければならないということ。私のセリフが終わっても目でずっと読む距離を残すことに対する重要性を
たくさん習った。それが最終的には真実から出てくるではないか。まだうまくいかないが、いつも集中をして
一瞬も
逃さないようにしている。

<スリーデイズ>はパク・ユチョンにどんなものを残そうか。

アクション俳優パク・ユチョン(笑)? アクションもできるんだねとすること。まず<スリーデイズ>まで仕上げをよく作るなら、
周辺環境により変わらない演技になったら良いだろう。 ここに環境はどうであれ、ここにテンポはあのようで、そのような
変数が現場には本当に多く存在する。 そのような変数に思うままにされない、重心がある演技をすれば良いだろう。
それがはっきりとできればどんな役割の服を着てもちょっとたやすくならないだろうかという気がする。

1年前、<シングルス>インタビューでそのような話をした。 とことん行く演技をしたいと。
その時私がそうしたか(笑)? ところで本当に今回の作品入る前にリーディング練習終わって先輩と皆同じく会食席を
持った。 その場でも似た話をした。 “あの、とてもアングルに束縛を受けたくありません”と。 アングルの中にだけ
あろうとしないと言ったところシン・ギョンス監督と撮影監督がそうされた。 とことん行けと! 本人が分かってアングル
みな捉えて下さると。 もちろんそのアングルに合わせてそんなに行かなければならない場面もあるだろうが、そうでは
ない時には少し自由にしてみたかった。

合がよく合う。
そうだ。 それで今面白味とはちょっと遠ざかった。 演技に対する面白味とはちょっと遠ざかったが、遠ざかっただけ
ちょっと… 演技に対する欲でもない何かがさらに強くできたようだ。

関連の記事
熱く堂々と、パク·ユチョン[ 2013年4月号]

記事

ユチョンの「3days」への思いや演技への熱き思いを、じっくりと読んでみて下さいね。




■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-14 20:47 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 13日

「スリーデイズ」のパク·ユチョンのファッション

パク·ユチョン、警護官のほのぼのとした私服ファッション..
こんな彼氏ませんか


出処世界日報 入力2014.04.13 15:25
記事の内容
「スリーデイズ」の中のパク·ユチョンのファッションが人気だ。

シジェスエンターテイメントは、 " SBS水木ドラマ「スリーデイズ」のパク·ユチョンが披露しているファッションが連日話題だ。
警護官としての強靭さと上品さをキープしながらもダンディーで優しい魅力まですべて等しく含んでいるパク·ユチョンの
ファッションも視聴者たちの関心が熱い"とと伝えた。

「スリーデイズ」の中の大統領を守る警護官'ハン・テギョン役で一層深くなった内面演技はもちろん、体惜しまない
アクション闘魂で好評を博しているパク·ユチョンが見せるファッションがドラマを見る楽しみを倍増させ、話題を
呼んでいるようだ。

パク·ユチョンはドラマ序盤、モダンでスタイリッシュな印象のタイに紺色スーツで大統領を実行する警護官「ハンテギョン」
への魅力を披露した。また、危機に瀕している大統領を守るための捜査を続けていく過程では、シャツやカットソーを
レイヤードするのはもちろん、シンプルな印象のロングコートでポイントを与えるなど、飾らないように自然なファッション
を完璧に消化して女性視聴者たちの心までひきつけている。

一方、パク·ユチョンが大統領を守るために警護官に復帰しながら、ストーリー展開に拍車を加えながら、同時間帯
視聴率1位を記録するなど、上昇の勢いを見せているSBSドラマ「スリーデイズ」は毎週水、木の夜10時に放送される。

チェ・ジョンア記者cccjjjaaa@sportsworldi.com

記事

ユチョンは肩幅ががっちりとしているし、足が細くて長いので、本当に背広がとってもお似合いです。
紺色もユチョンにピッタリなので、警護官のスタイルが一番素敵ですね!


■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-13 19:11 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 11日

「3days 」12話

‘スリーデイズ’パク・ユチョン、警護員の祈り...まっすぐな
信念を再伝えた

記事入力2014-04-11 01:02
[ MBNスターアン・ソンウン記者]
‘スリーデイズ’パク・ユチョンの運命が危険だ。 写真=スリーデイズキャプチャー

‘スリーデイズ‘のパク·ユチョンの運命が危うい。

10日放送されたSBS水木ドラマ‘スリーデイズ’でハン・テギョン(パク・ユチョン)は警護員職に復帰した。

彼の信念だった。 ハン・テギョンはイ・ドンフィを訪ねて行って“辞退をしても最後まで守って差し上げたい。 その時
私に‘守ってほしい’という要請をしたのでないか。 守って差し上げられるようにしてほしい”と求める。

結局ハン・テギョンは大統領府警護室に戻る。 国のために父を失って自分はやはり数回危険に陥ったが彼の
信念はまっすぐだった。

大統領府警護官だったので自分の命よりVIPすなわち、大統領の安全が優先であったし国民が先にであった。
彼は爆弾を除去する過程でも自分が一人で犠牲にするという心がけを失わなかった。

もちろん彼はわずかな差でかろうじて命を救った。 彼が持った信念の重さがこれを折ろうとするこれらの欲望より
重かったためだった。

しかし何回の危機を克服したといって彼の安全と危機を保障するのは早い。 この日ハン・テギョンはイ・ドンフィに
会う前‘ある名前がない警護員の祈り’という題名の文面を覗いて見て考えに浸る。

そのメッセージには“「是非どんな状況でも冷静さを失わずに任務を果たすことができるように知恵と勇気を与えて
ください。この生命身体が神の御用によって使われてもただ一人の生命は守ってください」というフレーズが書かれていた。

警護員として当然だと教え受けたしまた、彼が自身の信念のように持っていたものなどだった。

放送末、未知の銃口がハン・テギョン-イ・ドンヒ-キム・トジン(チェ・ウォンヨン) 3人のうち一人を狙うような動きをとった。

息ぜわしく駆け付けた‘スリーデイズ’はもう2/3地点を越えた。 残った放送はただ4回だが視聴者にハン・テギョン
という信頼できる男、信頼できる警護官はまだ送るには早い存在だ。

背信が背信を呼んでまた他の背信が視聴者をうろたえさせた状況で唯一自身の信念一つだけを報告駆け付けた彼が
最後まで無事になるのを祈ってみる。

アン・ソンウン記者

記事
 
'スリーデイズ'パク・ユチョン、パク·ハソン爆発物危機から
救って'微妙な気流'

キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-11 09:29:50


パク·ユチョンがパク·ハソンを救った。

10日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ' (シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 12話でハン・テギョン(パク·ユチョン)
とユン・ボウォン(パク·ハソン)は、爆発物をすべて見つけた。

キム・トジン(チェ・ウォンヨン)が設置したバスの爆発物を全部捜し出したこと。 後でハン・テギョンは発見された
ダイナマイトが40kgという事実を知ることになった。 これに対しハン・テギョンは"全100kgみな残りの一個が
もっとあること"としながら差し迫っていると言った。

その時ユン・ポウォン(パク·ハソン)はちょうどハン・テギョンにお別れ挨拶をして車で移動していたところだった。
ハン・テギョンはキム・トジンが自身はもちろんユン・ポウォンを殺すと言ったことを思い出させた。

ハン・テギョンは自分を眺める一人の男と視線があった。 その男は携帯電話を揺さぶって卑劣な笑うとみられた。
差し迫っていたハン・テギョンはユン・ボウォンの名前を呼んで彼女に走って行った。 その時ユン・ポウォンが向かった
車で爆発物がさく烈した。

ユン・ポウォンは爆発によって後にひっくり返った。 ハン・テギョンは彼女を揺さぶって起こしてどうしていいか分からない
と言った。 しかし幸いユン・ポウォンは傷つかずに無事だった。 そして彼に向かって卑劣な笑顔を見せた男と激闘を
行って彼を検挙するのに成功した。

しかしその日、ハン・テギョンはユン・ポウォンを自分の家に連れていった。 彼は"私の目に見えなければ心配になる"
として切ないということを表わした。 彼は自分が着た服を渡して自分のベッドを出してくれた。 訪問を必ず閉めて
カーテンをおろした後、安全なくつろぎの場所になるべく神経を使った。 そして自分自身は居間で眠りを誘った。

二人の間に微妙な気流が流れ始めた。 難しい事件を共に解いて共に動いた信じられるパートナーである二人の間に
愛情が芽生えるのか成り行きが注目される。

記事

'スリーデイズ'チェ・ウォンヨン、ソン・ヒョンジュに"誰が先に死のうか?"
パク・ユチョン-パク·ハソン'危険'


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-11 01:39:29


ソン・ヒョンジュとチェ・ウォンヨンが会った。

10日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギョンス演出/キム・ウニ脚本) 12話でイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)と
キム・トジン(チェ・ウォンヨン)は各自警護官を同行して向き合った。

二人は体育館で並んで立ったまま話を交わした。 キム・トジンは自分に会おうといった理由を尋ねた。 イ・ドンフィは
"私がその緊急財政命令をあきらめることだと考えるのか"と尋ねた。 引き続き"すでに秘密資金が数百億投資
されたのでお金が第一であるあなたは今回の機会を放棄しないですね"と笑った。

これに対しキム・トジンも"絶対あきらめるなと習った"と冗談を言った。 イ・ドンフィは"これはどうでしょう。 また
他の特別法を作ることだ。租税避難所に不法で流れた借名口座を100%還収する特別法であり、 向こう側も
あきらめないだろうが私も放棄しないことだ"と警告した。

キム・トジンの顔がゆがんだ。 イ・ドンフィは"あなたを保護した勢力も一つ二つ離れ始めた。 あなたはまもなく
拘束されて法の審判を受けることだ"と警告した。 これに対しキム・トジンは冷静さを失って"私のように作ったのは
あなただ。 今後広がること全部あなたのせいです"と警告した。

その時間、イ・チャヨン(ソ・イヒョン)警護官の病室を守る警察が交代する姿が描かれた。 彼らはキム・トジンの人々が
明らかだった。

キム・トジンは"誰が最初でしょうか? 私が誰を一番先に殺すと思いますか?"と再び背筋が寒くなった脅迫をした。
その時、警護で立っていたハン・テギョン(パク・ユチョン)を誰か銃で狙撃しようとする姿が描かれた。

先立ってキム・トジンはハン・テギョンとユン・ポウォン(パク・ハソン)に"気持ちが変わった。 生かさない"と警告した
ことがある。 彼らが危機に処して果たして展開がどのように続くのか成り行きが注目される。

記事









■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-11 14:09 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 10日

「3days 」11話

'スリーデイズ'ソン・ヒョンジュ・パク・ユチョンの涙と真心、
まだ希望はある[TVパンパン]

tvdaily原文記事転送2014-04-10 07:39最終修正2014-04-10 08:21

[tvdailyハン・エジ記者] 'スリーデイズ'ソン・ヒョンジュの真心がパク・ユチョンをはじめとする人々の心を少しずつ
動くようにしたし、これはまだ消えなかった希望を垣間見られた。

9日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ(脚本キム・ウニ、演出シン・ギョンス)' 11話には大統領イ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)
の真心が警護官ハン・テギョン(パク・ユチョン)をはじめとして多くの人々を動かしたし、これはジェシングループ キム・トジン
(チェ・ウォンヨン)会長を防げる強力なカードとして作用した。

先立ってイ・ドンフィが国家内乱罪に該当するヤンジン里事件の唯一の証拠であるUSBを直接キム・トジンに渡したと
考えたハン・テギョンはイ・ドンフィを信じられなかった。 キム・トジン会長がダイナマイトを引き出して巨大な陰謀を
整えているということをすでに知っていることにも口を閉じたこと、イ・チャヨン(ソ・イヒョン)を危機に追い出したこと。
大統領の全てのものが疑わしくて悔しいほどの彼であった。

しかしイ・ドンフィがキム・トジンにUSBを持って直接訪ねて行ったことはこれを口実でハン・テギョンに対する偽り
汚名と警護室に対する捜査を中断することを要求するためだった。 断るならばUSBの中に含まれた機密文書98と
キム・トジンが直接サインした秘密資金契約書を国内メディアはもちろん海外メディアにばら撒くと直接脅迫したし
大統領府警護チームとジェシングループ セキュリティーチームのうち誰がさらに強いのかしてみるかと強硬対応
に出たこと。

もしイ・ドンフィがこの時、特検チェ・ジフン(イ・ジェヨン)検事にすぐにUSBを証拠資料で提示したとすればキム・トジンは
最高の弁護団を整えて事件を否認することで終わり、背負う攻防と公判が増えただろう。 その長い戦いを行う
時間の間どんなことが広がるかも知れないので1億ドルがどんな用途のために伝えられたのかに対する正確な
証拠を探すために弾劾を遅らせるための時間を稼いだのだ。

しかしイ・ドンフィはこのような状況を説明しないで閣僚会議に参加してダイナマイトに対する証言をすることをお願いした。
ハン・テギョンは結局イ・ドンフィを選んだ。 だが、大統領が直接主管した閣僚会議には誰も参加しなかったし
哀れな表情の
大統領だけ孤独に座っていただけだった。

"言い訳が聞きたいといいましたね?真相を葬った代わり1日の時間を稼ぎました。何が起こるか知っておきながら
知らん振りできなかった。キム・トジン会長がこのことを整える直接的な証拠がないのに大統領という名前すらなければ
防ぐ方法がなかった。そうやってでも席を守れれば何でもできそうだったのに一人では何もできなかった。ハンテギョン
警護官の言うとおりです。大統領なら大統領の国民を保護すべきでしょう。 イ・チャヨン警護官は私が四肢で追い立てた
ことそうです。
そのようにしても大統領職を守ればどんなことでもできそうだったが・・・一人では何もすることはできない。 ハン・テギョン
警護官、チェ・ジフン特検、イ・チャヨン警護官、このことのために努めた人々・・・皆にすみません。"

大統領は初めて涙を見せた。 自分が現在置かれていた状況に対する無力感と過去酒の席で投げた冗談を一つずつ
実践しているキム・トジンという悪魔を作ったのが自分という罪悪感と後悔挫折に対する涙だった。 彼は大統領職を
かけても自分が作った開始を自ら終わりにしようとした。 しかし一人ではすでに手のほどこしようもなく大きくなった
キム・トジン勢力を防げなかった。

しかし大統領の痛恨の涙、その中に含まれた切なる真心を結局知るようになったハン・テギョンは彼に新しい希望を渡した。

"私が知っている大統領はいつも堂々とした方でした。 その時も大統領は揺れられませんでした。 人々が死んで
いくにしても絶対あきらめられないと言いました。 守ってほしいとおっしゃったでしょう。 そのようにします。 私が
することができるのは私が助けます。 だから頭を上げてください。 大韓民国の大統領ですから..."

ハン・テギョンをはじめとして大統領を弾劾危機に追い詰めたが現在は誰より事件の真実を暴くための原則主義者
検事チェ・ジフン、命をかけても大統領を守る警護官で恐れも忘却したまま、自分の役割を忠実にこなしたイ・チャヨン、
初めから巨大な事件にまきこまれても恐れなしに対抗したユン・ポウォン巡査まで。 このように純粋で正しい人々が
のそばにあったし、これはより一層あきらめることはできない勇気と希望を持つようにした。 彼らがすぐにキム・トジンと
決戦を広げる大統領の強力なカードであった。

これは痛快な快感を持つようにした。 その間巨大な権力の前に無力な大統領だったイ・ドンフィを見守るのは重くて
不便な気持ちを感じさせたし苦しかったこと事実だ。 彼のそばにあったすべての人々はキム・トジンによって殺されたり
利用された。 シン・ギュジン(ユン・ジェムン)秘書室長やはりキム・トジンにだまされて結局殺された。 たとえ凄惨に
利用されたが彼の信念だけはキム・トジンも思うままにできなかった。

先立ってこの日イ・ドンフィが彼にした"秘書室長は2因子ではなかった。 私には最も優れた協力者であった"という
話のようにシン・ギュジンはやはり国民のための国を作りたい意が同じだった。 そうしたので血を流して死んでいく
渦中にも渾身の力を出して特検に機密文書98を伝達できたこと。

たとえまた再び犠牲者が発生して痛恨だということを与えたが、このように大統領と意を共にする人が増えるにつれ
視聴者たちにも新しい希望を垣間見られた。 もちろんまだ越えなければならない峠は多い。 あたかも趣味生活で
財産増やすことをしているように平気で第2のIMF事態を起こそうと陰謀を整えているキム・トジン会長の都心テロ計画を
防がなければならなかった。

いつどこでどのように人々が死んでいくかも知れない緊迫した状況だったが、'スリーデイズ'は小さい力が集まって
どれくらい強力な威力を発揮することができるかに対する期待感と一緒に希望を失わないようにした。

[tvdailyハン・エジ記者news@tvdaily.co.kr /写真= SBS放送画面キャプチャー]

記事に動画が付いています。


'スリーデイズ'ソン・ヒョンジュ、パク・ユチョンに
"ダイナマイト証言してほしい"

キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-10 09:10:00

ソン·ヒョンジュは、パク·ユチョンとダイナマイトの証言をお願いした。

9日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ '(シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 11話でイ・ドンフィ(ソン·ヒョンジュ)
はイ・チャヨン(ソ·イヒョン)の病室を訪問した。

そして、その場所でハン・テギョン(パク·ユチョン)と二人きりで話をする機会を得ることになった。ハン・テギョンは
「ここはどうしたのか」と尋ねた。既にそれに対する不信感がいっぱいだった。機密文書を持って検察に行こうとしたとき、
彼は方向を変えてジェシンのグループに行って機密文書を彼に渡した。

イ・ドンフィはイ・チャヨンの現在の状態に対して尋ねては考えに浸った。 引き続き"要請がある。 明日閣僚会議に
出てくることができるか"と尋ねた。 彼は"明日閣僚会議にきてイ・チャヨン警護官が発見したダイナマイトに対して
証言してほしい"とお願いした。

ハン・テギョンはイ・ドンフィがすでにダイナマイトに対して知っているという事実にもう一度かっとした。 彼は"知って
おられたのか。 知っておられたとすればさらにチャヨンを保護していなければならないのではないのか。 複写本
覆われたのも本当に理解することはできない。 言い訳でもいいから一言もしてくださればいけないのか」と尋ねた。

しかしイ・ドンフィは何の話もしなかった。 ただある苔径に"明日必ず参加するように願う"と話した後二次ヨンをもう一度眺めて病室を出た。

ハン・テギョンは一人でで病室に残って考えに浸った。 そしてしばらく座っていたしその時イ・チャヨンが気がついて
彼に"良かった"と慰めた。 彼女は"大丈夫なの? 私は大丈夫。 そのまま私がしなければならない仕事をしたことだから。
だから自分の事は気にせずに自分のやるべき事をやって "とお願いした。

イ・チャヨンのお願いにハン・テギョンはもう一度イ・ドンフィのために出ることに決心した。

記事

'スリーデイズ'チェ・ウォンヨン、ソン・ヒョンジュにソウル都心爆破計画'脅迫'
キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-10 01:29:32

チェ・ウォンヨンがソウルテロを脅迫している。

9日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ'(シン·ギョンス演出/キム·ウンヒ脚本) 11話でキム·ドジン(チェ・ウォンヨン)は、
窮地に追い込まれた。

特検は機密文書を公開してヤンジン里事件の転末をメディアに公開した。 キム・トジンは自分が崖っぷちに立つこと
になるとすぐに大統領イ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)を訪ねてきた。 二人はしばらく話を交わすことができるようになった。

この時、キム・トジンはイ・ドンフィの目の前のテーブルまで来てテーブルの前に座った。 そしてヤンジン里事件死亡者
とケガ人を詠じて"今度は何人にするつもりなのか"と尋ねた。 彼は"かなり以前その時私がそうしたでしょう?
大統領を狙撃したり産業を爆破したりソウル都心でテロを起こしたり。 いつどこでどのように人々が死んでいくのか
気にならないですか?"と尋ねた。

これに対しイ・ドンフィの顔に表情変化が起きた。 キム・トジンは"気にならないですか? どこでどのようにどんなことが
起きるのか"としてイ・ドンフィを挑発した。

この時、ハン・テギョン(パク・ユチョン)は爆発物を探すためにソウルを歩き回った。 人々が混雑するソウル駅を
見て回ってきらびやかな星の光を眺めた。 そしてキム・トジンがどこを狙ったかも推論を開始した。

果たしてキム・トジンはソウル都心テロを起こすのか、彼とハン・テギョンの息が詰まる綱引きに関心が集められる。

記事




閣僚会議には誰も参加しなくて、一人座っている
イ大統領の悲しみ、言葉は分からなくて
何を話しているのかよく分からない中でも、淡々と話して、涙する姿を見て
ただただ涙が溢れてきました。
大統領の無力感と挫折の中、ハン・テギョンが力強く大統領を守ると断言していく姿が
頼もしく、まだ希望があるという確信でした。
何度観ても、心に沁みる二人の名シーンでした。


■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-10 14:46 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 09日

パク·ユチョン - パク·ハソン、深夜バスデート現場

[ UHD ] 「スリーデイズ」のパク·ユチョン - パク·ハソン、
深夜バスデート現場

[トップスターニュース=キム·ミョンス記者]パク·ユチョンとパク·ハソンの「深夜バスデート」現場が捉えられた。

9日、「スリーデイズ」 (キム·ウンヒ作家/シン·ギョンス、ホン·チャンウク演出/ゴールデンサム·ピクチャーズ製作)
製作社側を介して、2人の深夜バスデート姿に見える写真が公開されて人目を引いている。

その写真の中のパク·ユチョンとパク·ハソンがソウルの道路の一部のバスの前でお互いを眺めながら話を交わす
親しい姿を演出する甘い雰囲気を醸し出して視線を集中させた。

実際にこの日の撮影分は、今週に放送される「スリーデイズ」の一場面で、第2のヤンジリ事態を起こすための
チェ・ウォンヨン(キム·ドジン役)の陰謀が徐々に明らかになり、これを防ぐためにパク·ユチョン(ハン・テギョン役)と
パク·ハソン(ユン・ボウォン役)の合同作戦が広がる切迫して息を呑むような緊張感が漂う場面である。しかし、
写真の中の二人は、まるで春の日にこっそり深夜バスデートを楽しむぐつぐつ恋人の姿のように映って視聴者たちの
心をときめくようにした。

「スリーデイズ」は、唯一野外深夜の撮影が多いドラマでこの日の撮影も長い時間の最後に、翌日早朝に仕上げた。
それにもかかわらず、パク·ユチョンとパク·ハソン、二人は長い間苦労するスタッフのために疲れた気配一つなく
情熱的に撮影に臨んで和気あいあいとした現場を導いた。

一方、制作会社ゴールデンサム·ピクチャーズ側は「直面しているだけで大変良いビジュアルのパク·ユチョンと
パク·ハソンは、感情線のテンポを調整しながら、各自の役を完璧に消化して、現場を感嘆させている」とし「今後、
このとの関係を期待してくれ」と伝えた。

過去の「スリーデイズ」 10話では、二重スパイだったソ·イヒョン(イチャヨン役)の実体に気づいチェ・ウォンヨンは、
ソ·イヒョンを殺害しようとして昏睡状態に陥れた。また、機密文書を持って特別検事事務所に向かっていたソン·ヒョンジュ
(イ・ドンフィ役)がパク·ユチョンを含む警護官を引き離し、ジェシングループチェ・ウォンヨンを探していく予想外の
展開により、視聴者たちの気がかりなことを増幅させた。

「スリーデイズ」 11話は今日の午後10時に放送される。

記事

■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-09 14:18 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 08日

パク·ユチョン、カメラマンに変身!

「スリーデイズ」のパク·ユチョン、カメラマン変身明るい微笑'フンフン'
記事入力2014-04-08 13:11
韓国経済TV


俳優パク·ユチョン( JYJ )がカメラマンに変身した。

8日SBSドラマ「スリーデイズ」 (キム·ウンヒ脚本、シン·ギョンス ホン·チャンウク演出)は、パク·ユチョンがドラマの
現場の中でカメラマンに変身した写真を公開した。

写真の中のパク·ユチョンは「スリーデイズ」劇中のハン・テギョン姿をそのまましたまま、本人の撮影を終えた後、
現場に残って直接カメラを持って「スタッフ遊び」にすっかりはまった様子だ。普段にも明るい笑顔とかわいい遊び心で
撮影現場の活力と呼ばれるパク·ユチョンは、この日一日カメラマンで自任。真剣なカメラマンの姿を演出して現場スタッフ
たちに大きい笑いを与えたという裏話だ。

発行元ゴールデンサム·ピクチャーズは「普段パク·ユチョンが窮屈なスケジュールとつらい撮影の中でも特別な
ユーモア感覚で撮影会場に活気を吹き入れている」とし「常に愉快な笑いをプレゼントするパク·ユチョンのおかげで、
スタッフをはじめ、制作陣が力を出して撮影に邁進してている」と明らかにした。

現在、パク·ユチョンは「スリーデイズ」でハン・テギョン役で熱演を広げている。過去の放送でパク·ユチョンはチャン・ドンジク
(リ・チョルギュ役)とのダイナミックな格闘シーン、チェ・ウォンヨン(キム·ドジン役)の部下たちとの距離の真ん中で
行われたホットなカーチェイスと銃撃戦まで。緊張感が漂う表情演技と派手なジェスチャーでアクション演技の終止符を打った。

また、パク·ユチョンは、ソ·イヒョン(イ・チャヨン役)を誤解したという事実を悟った彼女はキム·ドジンから襲撃を受けた
様子が映し出され、怒りに満ちた落ち着いている目つきの演技でさらに成長した俳優としての姿を見せて「スリーデイズ」の
没入度を高めるのに一番の貢献者で位置づけしている。


一方、「スリーデイズ」 11話は9日午後10時に放送される。 (写真=ゴールデンサム·ピクチャーズ)

韓国経済TVヤン・ソヨン記者

記事

■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-08 15:00 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 07日

「3days」ユチョン ビハインドカット!

JYJ ユチョン「Three Days」ビハインドカットで見せた多彩な姿…
“クールな姿+はにかんだ笑顔”


OSEN |2014年04月07日12時55分
写真=C-JeSエンターテインメント


グループJYJのユチョンが正反対の魅力をアピールした。

ユチョンは6日、所属事務所C-JeSエンターテインメントがJYJの公式Facebookを通じて公開した写真で、SBS
水木ドラマ「Three Days」撮影中のカリスマ性のある姿やはにかんだ笑顔を見せている。

ドラマの中で大統領のイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)が差し出した手を取り、真実を明らかにするために奮闘する
ハン・テギョンを演じるユチョンは、ビハインドカットで多彩な姿を見せた。

片手でハンドルを握ったり、車に寄りかかっている姿は、まるで自動車の公告を連想させ、ユチョンのカリスマ性を
垣間見ることが出来る。

また、「大統領に会わせてほしい!」と叫びながら人々を圧倒したシーンの裏で、はにかんだ笑顔を見せている
ユチョンのビハインドカットでは、ハン・テギョンとは正反対の魅力を感じさせる。

「Three Days」は、専用の別荘に休暇に出た大統領が、3発の銃声と共に行方不明になり、消えた大統領を
捜し事件を追跡する警護官の緊迫したストーリーを描いた作品だ。ソン・ヒョンジュ、ユチョン、チャン・ヒョンソン、
・ジェムン、ソ・イヒョン、チェ・ウォニョンなどが出演する。

元記事配信日時 : 2014年04月06日10時17分 記者 : パク・ジョンソン

Kstyle








スリーデイズメイキング映像 「パク・ユチョン 吐息注意報~笑顔の花咲いた」



■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-07 14:16 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 04日

「3days 」10話

[スデ]パク・ユチョン願望にソン・ヒョンジュ"私は
この国の大統領であるためだ"


記事入力2014-04-03 23:20

[ SBS funE |チャン・フイユン記者] "私はこの国の法と正義を守ることを誓った大統領だからです"

3日夜放送されたSBS水木劇‘スリーデイズ’ (脚本キム・ウニ、演出シン・ギョンス) 10話ではハン・テギョン(パク・ユチョン)が
イ・チャヨン(ソ・イヒョン)を病院に入院させて大統領府に入った。

彼はシン・ギュジン(ユン・ジェムン)の部屋に入って暴れまわった。 まもなく大統領イ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)が
部屋に入ったし、ハン・テギョンは彼にイ・チャヨンの襲撃のニュースを伝えた。

これに対しイ・ドンフィは“シン・ギュジンが持っている機密文書を入手しなければならないと言った。 家にも良く行かない
ワーカホリックで書類は事務室にあることと言った。 シン・ギュジンに確実な信頼を与えるために彼のことを忠実に
遂行したことだけだ”と話した。

これに対しハン・テギョンは怒って“あちらは人を数十人殺して大統領も殺そうとしたが大統領はなぜ何もできないのか”
と大声を張り上げたしイ・ドンフィは“こうするとお父さんが命を賭けて死守した書類が帰ってくるのか。 相手方が反則
しても私はしてはいけない。 相手方が刀を持って機関銃を乱射しても私は一番手で戦って死ななければならない。
私はこの国の法と正義を守ると誓った大統領だ”と答えた。

ハン・テギョンは“北朝鮮に1億ドルが入金された。 16年前、まさにその銀行の口座で1億ドルが入金された。
その時よりぞっとしたことが広がることだ”とイ・ドンフィに警告した。

▶SBSリアルタイム放送情報APPダウンロード

記事 には動画があります。

'スリーデイズ'ソン・ヒョンジュ、ユン・ジェムンに
"チェ・ウォンヨンに人というのは…"警告


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-04 09:10:00


ソン・ヒョンジュがユン・ジェムンを説得した。

3日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギュジン演出/キム・ウニ脚本) 10話でイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)は
大統領府を散策して考えに浸った。

一時国のために声を高めた人々が自分の周囲で背信をして、死を迎えて状況が妙に流れた。 長時間政治的同僚
であったシン・ギュジン(ユン・ジェムン)も同じだった。

イ・ドンフィはシン・ギュジンと二人だけ座って対話を試みた。 彼は2014年非公式南北会談写真を取り出して
シン・ギュジンに見せた。 彼は"1998年と全く同じだ。 その時もこの会談が開始だった。 キム・トジン(チェ・ウォンヨン)
会長、どんなことを整えているのですか。 秘書室長は違うことと考えますか"と尋ねた。 イ・ドンフィはシン・ギュジンが
背信者ということを全部知っていたし遠慮なくこれを言及したこと。

彼は"より良い人生のためにあきらめて、私の良心は目をとじよう。 少しだけ妥協しよう。 その結果がヤンジン里事件
だった。 私と同じ前妻を踏むな。 それを耐えられるには苦しくて大変だ。 キム・トジン会長計画を防がなければならない"
と説明した。

これに対し黙って聞いていたシン・ギュジンは"大統領が何の話するのか分からない。 もし本当にそんなことが
あるといっても過去は過去だけ。 そして大統領と私は違う"と断固として話した。 引き続き"心配されることはないことだ。
大言壮語する"と平然自若に話した。

イ・ドンフィは"キム·ドジンと人は将棋盤の上の人だけのことだ"ともう一度警告した。 しかしシン・ギュジンはあざ笑うように
話を流して背を向けていった。 その姿にイ・ドンフィはしかめっ面をしてしばらく目をとじた。

記事


'スリーデイズ'ソ・イヒョン、背信者でない二重スパイ'意識不明'

キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-04 01:49:41

ソ・イヒョンは背信者でない二重スパイであった。

3日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギュジン演出/キム・ウニ脚本) 10話でハン・テギョン(パク・ユチョン)は
イ・チャヨン(ソ・イヒョン)がキム・トジン(チェ・ウォンヨン)と会う姿に驚いた。

イチャヨウンさえ裏切り者だったというのが信じられない程苦しかった。 以後ハン・テギョンはイ・チャヨンと接触を試みた。
そうするうちにイ・チャヨンを尾行することになったしイ・チャヨンはグループに入る姿を目撃した。 ハン・テギョンは
再び怒りが起きるのを感じてその後に従っていった。

イ・チャヨンはある車から出て思わず強く駆け付ける車にあたってしまった。 その車はそのままイ・チャヨンにぶつかって
逃げてしまった。 明らかにわざわざ狙ってしたことが明らかだった。 イ・チャヨンの頭に血を流してハン・テギョンに
話を残した。

彼女は"大統領に知らせなくては。 機密文書。シン・キュジン室長"という話を残して意識を失った。イ・チャヨン はそのまま
病院に乗せられていった。 緊急手術にもイ・チャヨンの意識は帰ってくるとは思わなかった。 結局イ・チャヨンは意識不明
状態になった。

ハン・テギョンは直ちにイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)大統領室を訪ねて行って事務室をみなたたきつぶした。 これに対し
イ・ドンフィの警護室長は"これがどんなことか"としてハン・テギョンを止めようとしたし、イ・ドンフィはしばらくハン・テギョン
と二人だけ話を交わすとして人々を退かせた。

以後イ・ドンフィはイ・チャヨンの二重スパイになった背景を説明した。 イ・チャヨンの単独でイ・ドンフィを訪ねてきて
クォン・ジェヨン(チョン・ウォンジュン)が送った書類がすり替えたのが確実なことをアピールした。 そして"これは
明確に大統領府に人がいるという話だ。 私が書類を見つけてくる。チャンスを下さい "と提案した。

これに対しイ・ドンフィはシン・ギュジンの信任を得て書類を奪ってくることができる計画を作った。 しかしキム・トジンは
イ・チャヨンを信じなかったし、彼女を尾行するようにした後、車でひかれるようにしたことだった。 ハン・テギョンは
この計画を知らずにいたという事実、そしてイ・チャヨンに危険な仕事をして意識不明状態になったという事実に怒った。

記事

'スリーデイズ'ソン・ヒョンジュ、チェ・ウォンヨンに
"私が負けた"機密文書で取り引き

キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-04 01:34:13

ソン・ヒョンジュがチェ・ウォンヨンに降参を宣言した。

3日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギョンス演出/キム・ウニ脚本) 10話でイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)は
機密文書98のコピーを手に入れた。

ハン・テギョン(パク・ユチョン)はシン・ギュジン(ユン・ジェムン)がコピーをUSB形態で保管したという事実を知ること
になった。 これに対し大統領権威としてシン・ギュジンのUSBを奪って彼を秘書室長で解任させた。 イ・ドンフィは
直ちに特検チェ・ジフン(イ・ジェヨン)を訪ねて行くようだった。

捜査に完全な証拠になる場所であった。 大統領と警護員は全部特検へ向かうようだった。 キム・トジン(チェ・ウォンヨン)は
どうにかこれを防いで弾劾を議決させろと指示した。 彼を待っていたチェ・ジフンも緊張したし彼の側近オ・ヨンミン(ミン・ソンウク)
はそのようなチェ・ジフンの動態を見回した。

その時突然イ・ドンフィは方向を定めた。 彼は特検でないジェシングループ本社へ向かった。 そこで彼はキム・トジンが
いるペントゥハウスに到着した。 一歩遅れて彼を追いかけてきたハン・テギョンはイ・ドンフィを止めようとしたが
警護官に阻止されてしまった。

イ・ドンフィはキム・トジンの前に座った。 そして"私の手の中にある。 取り引きという件何か持っている時成し遂げること
と言ったでしょう?"と尋ねた。 先立ってイ・ドンフィが彼を訪ねてきてすべてのものを止まってくれと言った時キム・トジンは
"取り引きという件互いに望むのがある時可能だ"と皮肉した。 イ・ドンフィの話にキム・トジンは"望むのが何か"と尋ねた。

イ・ドンフィは"弾劾を否決させてほしい。 私が負けてあなたが勝った。 ヤンジ里事件のあらゆる事を覆う。 だから
弾劾を否決させてほしい"と取り引きを提案した。 このようにイ・ドンフィはヤンジ里事件の真実を全部覆って大統領の席
を守ることになるのか、今後の展開に関心が集められる。

記事




■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-04 14:21 | Three Days | Trackback
2014年 04月 03日

「3days 」9話

‘スリーデイズ’パク・ユチョン、事件中心飛び込んだ‘緊張感百倍’

2014-04-03 10:23:15

'スリーデイズ'パク・ユチョンが事件の中心に飛び込んだ。

パク・ユチョン所属会社シジェスエンターテインメントは“SBS水木ドラマ'スリーデイズ'でパク・ユチョンが殺人汚名と
父の汚名をはがすために固い決心を表わした。 パク・ユチョンを引き込んだことは自分のミスだと話すソン・ヒョンジュに
決然とした意志を見せてより一層積極的に事件に飛び込むことを予告して劇に緊張感を加えている”と伝えた。

4月2日放送されたSBS 'スリーデイズ'(脚本キム・ウニ/演出シン・ギョンス) 9話でハン・テギョン(パク・ユチョン)は
リ・チョルギュ(チャン・ドンジク)が無事に大統領記者会見に行くように助けたが、疑問の停電事故が起きたしリ・チョルギュ
は拉致された。 テギョンはまもなくその後を追ったし、人里離れた工事現場で大きくケガしたリ・チョルギュを発見
するやいなや自身も一群れから攻撃を受けた。 この時現れたキム・トジンはハン・テギョンが何をしようが周辺の
人々が死ぬことで警告したし、結局リ・チョルギュが目の前で息をひきとってテギョンは絶叫した。

テギョンはかえって検察に召還されて大統領の扇動と父の犯罪を覆うためにリ・チョルギュを殺したと疑いをかけられて
冷たく怒った。 これに対しイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)はハン・テギョンを引き込んだのが自分のミスだと話したし、
テギョンは"いいえ。 これは私が選択したことです"として固い決心を表わした。 テギョンはイ・ドンフィの引き止めにも
かかわらず、自分の殺人汚名と父の汚名をはがすためにジェシングループに資料を取り出しに潜入した。

放送後視聴者は“大統領も止めることはできない固い決心! やはり男オブ男ハン・テギョン”、“必ずジェシングループ
で無事に出てきて真実を明らかにすることになったら.. 応援しますねハン・テギョンファイティング”、“救おうとしていた
人をかえって殺したとし殺人汚名まで使うとは本当にくやしい”等熱い反応を見せた。

一方ジェシングループに潜入したハン・テギョンが無事に抜け出せるか関心を集める中でSBS 'スリーデイズ' 10話は
4月3日午後10時に放送される。 (写真=SBS水木ドラマ'スリーデイズ'キャプチャー)

target="_blank">記事

'スリーデイズ'パク・ユチョン、今度はチャン・ドンジク殺人者
容疑者'汚名'


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-03 09:30:00

パク・ユチョンが今回はチャン・ドンジク殺人者に集まった。

2日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギョンス演出、キム・ウニ脚本) 9話でハン・テギョン(パク・ユチョン)は
リ・チョルギュ(チャン・ドンジク)が拉致される現場を追った。

彼は一歩遅れて工事中の建物までよって上がったがリ・チョルギュの死を防ぐことができなかった。 血を流して
落ちて死んだリ・チョルギュに走って行こうとしたがそのようなハン・テギョンを防いだのはキム・トジン(チェ・ウォンヨン)
だった。 キム・トジンの無理が彼を拉致した後工場に落としてしまって死亡するようにしたこと。

キム・トジンは"生きているのが死ぬことよりさらにぞっとするようにさせる"と警告した後席を離れた。 ハン・テギョンは
一歩遅れてリ・チョルギュに行って揺さぶって起こしたが生きてる気配は見られなかった。 ただしリ・チョルギュは
ハン・テギョンに写真一枚を渡した。 2014年会談の時取った写真でキム・トジンの姿も含まれていた。

以後、ハン・テギョンに警察が訪ねてきた。 引き続き彼は警察署に引きずられて行って調査を受けることになった。
検事側は"リ・チョルギュだと主張する証人を記者会見場に連れてきた人そうでしょう? リ・チョルギュが死んだ現場
にはなぜ行ったか"と尋ねた。

ハン・テギョンは率直に説明したが相手方は信じなかった。 検察は"ハン・テギョン警護官が連れていったこと違うか。
調べてみたことによればそこにはハン・テギョンしかいなかった。 なのでリ・チョルギュを欄干で押すことができる人も
ハン・テギョンしかいないということだ"と説明した。

あきれるハン・テギョンは"そうだ。 ところでそれのほか何の証拠があるのか。 引き出した証拠あるのか。 押して
落としてしまった証人でもいるのか"として腹が立って席をけって立ち上がった。 すると検察は"証拠はない。 だが、
私たちが捜し出すことだ。 それが私たちがすること"と警告した。

ハン・テギョンがそこを出るとすぐにすでに記者たちが集まっていた。 彼らはハン・テギョンがリ・チョルギュ拉致と
死に関する犯人で調査を受けたことに対して取材しようと駆け寄った。

記事

'スリーデイズ'パク·ハソン、ソ·イヒョン、停電事件の操作'目撃'

キム·ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net 入力時間: 2014-04-03 01:35:41

パク·ハソンがソ·イヒョンの裏切りを目撃した。

2日放送されたSBS水木ドラマ 'スリーデイズ' (シン·ギョンス演出、キム·ウンヒ脚本) 9話でユンボウォン(パク·ハソン)は、
病院に入院したハン・テギョン(パク·ユチョン)を訪ねた。

ニュースには記者会見中起きた停電事件に対して騒いでいた。 ユン・ポウォンは"記者会見場建物で無線APを見た"
と話し始めた。

ユン・ポウォンは記者会見場でイ・チャヨンく(ソ・イヒョン)を発見して彼女に向かって走っていった。 イ・チャヨンは
静かにトイレへ向かった。 そしてしばらく呼吸を整えてマインド コントロールをした。 ユン・ポウォンはこっそりと
その姿を見守っていた。

イ・チャヨンはカバンで無線APを取り出した後、考え込んでいた。 停電をする時その機械を利用して再び回収
したところだった。 彼女は騒動を繰り広げてトイレに戻った。 ユン・ポウォンはこの姿を目撃してイ・チャヨンが犯人
ということを知るようになった。

イ・チャヨンは トイレの外に出てくるやいなやユン・ポウォンと会った。 ユン・ポウォンは"ひょっとしてハン・テギョン警護官
見られなかったか"と尋ねた。 イ・チャヨンは"テギョンがここ来たのか。 見なかった"と話した後すばやく話を終わらせて
まわって行ってしまった。

ユン・ポウォンはイ・チャヨンが無線APを有していたということをはっきり見たと主張した。 しかしハン・テギョンは
"今停電をイ・チャヨンが起こしたと主張しているのか。 そうするわけがない。 絶対そうするわけがない"と説明した。

その時イ・チャヨンはシン・ギュジン(ユン・ジェムン)に会いに向かった。 彼女はそちらで無線APをシン・ギュジンに
伝達した。 二人の間に取り引きがあることが捉えられてイ・チャヨンの背信に緊張感が高まった。

記事

'スリーデイズ'パク・ユチョン-パク·ハソン、チェ・ウォンヨン
コンピュータ コピーしようとしたが…'危機'


キム・ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net入力時間:2014-04-03 08:50:00


パク・ユチョンとパク·ハソンがチェ・ウォンヨンの携帯電話をハッキングしようとした。

2日放送されたSBS水木ドラマ'スリーデイズ'(シン・ギョンス演出、キム・ウニ脚本) 9話でハン・テギョン(パク・ユチョン)は
キム・トジン(チェ・ウォンヨン)のコンピュータを狙うことにした。

彼はイ・ドンフィ(ソン・ヒョンジュ)にお願いしてキム・トジンの足首を捕まえることをお願いした。 イ・ドンフィとキム・トジンが
隠密に会って彼の警護官もそこに集中配置された。 イ・ドンフィはキム・トジンに会って全てのものを止めることを
お願いした。 するとキム・トジンは鼻あしらいして"今持っていないでしょう。 持ったのがある時またきてください。
取り引きというのは、そのようにするものです"として席から立った。

その時間、ユン・ポウォン(パク・ハソンは直接キム・トジンのペントハウスに入った。 外でハン・テギョンが直接指示を
与えて話し始めた。 ユン・ポウォンはハン・テギョンの指示によりキム・トジンのコンピュータをつけて暗号を解こうとした。

そしてCDにコンピュータ ハードをコピーすれば終わりだった。 しかしコピーが容易にならなかった。 徹底した
防御体系であった。 ハン・テギョンはキム・トジンが帰ってくるのを確認した。 そしてユン・ポウォンにはやくそちらから
出ろと大声を張り上げた。

キム・トジンはいつのまにか建物に到着したし彼は車から降りて建物内部に入った。 このままではユンボウォンの命も
危険にさらされる状況であった。

ハン・テギョンは自分がキム・トジンの目の前に走って行って彼を防いだ。 警護官が駆け付けてハン・テギョンを捕まえたし
彼を阻止した。 キム・トジンは彼を見て"ハン・テギョン警護官がこの時間にここは何のことか"と尋ねた。 その時であった。
キム・トジンそばにはイ・チャヨン(ソ・イヒョン)がいた。

ハン・テギョンはイ・チャヨンがキム・トジンの方で背を向けたことを目で確認して驚いた。イ・チャヨンもハン・テギョンを
直接見るとすぐに当惑に耐えなかった。

記事





取調べシーン、ジェシングループに侵入するシーン、記憶に残る緊迫した
良いシーンでした。
ユチョンのしっかりとした骨太の演技が光りました。
イ・チャヨンの裏切りにはビックリでしたが、何か事情があると思います。
これからも反転がありそうです。

■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-04-03 13:42 | Three Days | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

ユチョン、メイキング映像!

スリーデイズメイキング映像 「Yoochunアクション俳優がこんなにセクシーでもいいんですか?」





アクションシーンは、本当に大変そうだけど、ユチョン、とっても素敵!!

スリーデイズメイキング映像 「ソン・ヒョンジュ&パク・ユチョン 感情演技の定石」




このシーンは、心に深く入り込んだ大好きなシーンでした。
■  [PR]

# by majintera2424 | 2014-03-29 11:37 | Three Days | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >